札幌で日本刀の買取り先をお探しならこのお店がおすすめ!

札幌日本刀買取

取扱いが難しく、買取に出せずにいる日本刀をご自宅で眠らせていませんか?

特に受け継いだ刀剣類の場合、手入れの仕方もわからず何年も箱を開けていないという方もいるはずです。

そこで今回は、札幌市内にお住まいの方におすすめしたい、人気の買取ショップの情報を掴みました。

札幌にお住まいの方、もしくは札幌近隣にお住まいの方でも申し込めるようおすすめの店、宅配買取を依頼する理由や日本刀に関する注意点についても詳しくご紹介します。

札幌おすすめの買取店

全国刀剣買取センター

全国刀剣買取センター
出典:全国刀剣買取センター

特徴

  • 専門店ならではの日本刀高額査定
  • 札幌や札幌近隣にお住まいでも申し込める
  • 宅配買取の申込み時は手数料完全無料

店舗紹介

全国刀剣買取センターは全国各地を対象とした、刀買取の専門店。

札幌からは宅配買取の利用が可能であり、札幌ならではの店舗まで遠く足を運びにくいという悩みをクリアできるお店です。

専門店ということもあり日本刀を買取してもらうのに適した環境が整っています。

数多くの査定実績があることから、安心感があり依頼しやすくおすすめです。

古い日本刀から比較的新しいものまで売れるためさまざまな日本刀が売れるでしょう。

店舗を複数は展開しないことによりコストを抑え、その分を査定額に反映しているので高価買取が期待できます、

札幌からでも宅配買取の送料は無料となっており、キャンセル時の手数料も無料です。

取引前にメールもしくはLINEで買取相談と見積り依頼ができるので、札幌からでも依頼しやすいでしょう。

店舗情報

  • 会社名:東京アート通商
  • 古物商許可番号:第302161306952号
  • 住所:〒166-0002
    東京都杉並区高円寺北2-3-10-101

日本刀に関する注意点

日本刀の買取方法は、他の一般的な品物に比べると少々特殊です。

でも必要最低限のことを知っておけば大丈夫。

刀剣類を売ったことが無い方も注意事項を確認して売りましょう。

銃砲刀剣類登録証について

日本刀を買取してもらうには、「銃砲刀剣類登録証」が必要です。

銃砲刀剣類登録証がなければ、売買取引はおろか譲渡や相続、所持すらも違法行為(銃刀法違反)とみなされるので注意が必要です。

登録証は日本刀が入っていた箱に一緒に入っている場合もよくありますし、別に保管している場合もあるでしょう。

銃砲刀剣類登録証を紛失したら

現時点で登録証を紛失していることに気付いた場合は、後回しにせずただちに再発行をしましょう。

まずは所轄の警察署の会計課へ登録証の紛失届けを出します。

その後登録証を発行した都道府県の教育委員会に「登録証の理由書(滅失・亡失・盗難など)」と「登録証(再交付申請)」を提出し、再交付の手続きを取り再発行は完了です。

日本刀を複数所持している場合

日本刀を複数所持している方は、登録証と日本刀の内容に相違が出ないよう注意しましょう。

よくある例として、売る予定が無い日本刀の登録証を買取予定の日本刀の登録証として提出してしまったなどの入れ違いです。

日本刀と登録証の内容は必ず一致しておかなければならず、入れ違いが起きるとやはり買取してもらえないだけでなく、銃刀法違反とみなされてしまうこともあるので、査定前の再確認は必須です。

買取後の名義変更について

売った後の日本刀の登録証は各都道府県の教育委員会に照会を行い、店主の名前で名義変更が行われます。

日本刀を取り扱う店では自ら名義変更を行う必要はないとしている店が多いですが、手続きについてあらかじめ聞いておくと良いでしょう。

刀剣類のことで気になることがあれば、売る予定が決まった店に連絡を取り、更に詳しく話を聞いておくと安心して申し込めます。

また、日本刀の場合は詳しく買取の指示が連絡で届くこともあるので、しっかり目を通しておきましょう。

宅配買取を申し込むメリット

店頭、出張、宅配と3つの買取方法が選べるお店である場合、どの取引方法にしようか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。

その中でも札幌から日本刀の買取してもらう際は宅配買取をおすすめしています。

なぜ宅配を選ぶべきなのか?というメリットについてご紹介しましょう。

外へ持ち出すのはおすすめしない

買取してもらうと決めて持ち出した段階で、既に日本刀には銃砲刀剣類登録証が一緒になった状態でなければなりません。

登録証さえあれば銃刀法違反とみなされることほぼありませんが、次は持ち運び時のことについて考えてみましょう。

持ち運ぶ途中、もしくは査定を断った際に持ち帰る帰宅の最中に日本刀を紛失しないよう注意が必要になります。

特に札幌は土地が広く、店舗まで実際に行こうと思うと距離もあります。

遠出になるような場所に店舗があるようであれば、紛失の恐れを避けるためにも迷わず札幌から宅配買取を依頼することをおすすめします。

運送保険をつけることもできる

高価な日本刀を発送する場合、特に札幌から遠い店舗へ送っている途中に紛失しないかどうか、破損しないかどうか心配であるという方は、運送保険をつけるのがおすすめです。

どの配送会社にも運送保険のサービスは設けられており、自ら依頼すればつけることが可能です。

店によっては元からつけてくれていることもあるので、確認してみてください。

1度の取引点数ですが、目安として10振り以内を目安にするといいでしょう。

それ以上の大量取引を希望する場合は、出張買取がおすすめです。

まとめ

札幌でおすすめの日本刀買取店についてご紹介しましたがいかがでしたか?

日本刀を売る際は、銃砲刀剣類登録証さえあれば買取は依頼できるということ。

札幌から買取してもらう場合、札幌の店舗とはいっても遠く離れているようであれば宅配買取の利用をおすすめするということについてご紹介しました。

札幌にお住まいで、買取先をお探しの方はこの機会にぜひ人気のお店で買取査定をしてもらってみてはいかがでしょうか。

■最高価格で売りたい方必見!実績多数のプロによる一括見積もりはこちら!!