オーディオを高額買取してくれるオススメ店3選と買取相場

  • 2020年8月17日
コンポ

年代物のアナログプレイヤー・スピーカー、最新のオーディオコンポ、いろんなオーディオがあるけれどこれらを中古市場に出したらどれくらいの値がつくんだろう。

そんなことを考えたことはありませんか。

今この記事に記載の商品を他店鋪で見積もりをしてもらっているけど、その金額が適正なのか不安で、他の店舗でも価格を調べたいとおもっている方の参考になればと思います。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

商品と店舗紹介

それでは各オーディオ機器について、実例をあげて中古市場での価値を比較・検討してみましょう。

OPPO: Sonica DAC

OPPO: Sonica DAC
出典:OPPO

発売日:2017年2月
販売価格:オープン価格

こちらOPPO社のネットワークオーディオ・Sonica DACは最新と言われるジャンル、ネットワークオーディオの中でも惜しげもなく最新の技術を詰め込み、価格をお手頃にした商品です。

ネットワークオーディオというのは、別名PCオーディオとも呼ばれ、配信サイトで買ったハイレゾ音源や、CDから取り込んだ音源をパソコンで管理したり、再生したりします。

中でも最先端の技術として注目されているのが、D/A(デジタル-アナログ)コンバーターといって、ハイレゾ(高解像度)音源を解凍するように、アナログ音源に変える技術です。ハイレゾはCDの約6.5倍の情報量があり、収録時のアナログ音源に限りなく近い音にコンバート(変換)してくれるというわけです。

フジヤエービック

OPPO Sonica DAC の買取価格は、※2017年12月27日時点で52,000円(税込)

フジヤエービックはオーディオ・ビジュアル機器の販売・買取ショップです。店舗は東京都中野区中野にジャンル別に近隣に4つに分かれています。

買取の際には、まずはホームページに買取情報が豊富に掲載されていますので、下調べをした上で、店頭買取・出張買取・宅配買取の三通りの方法から選んで買取をします。

ホームページに掲載されていない商品でも買取してくれることがありますので、電話やメールで確認してみましょう。

TEAC: NT-503-B

TEAC: NT-503-B
出典:TEAC

発売日:2015年9月
販売価格:オープン価格

オーディオユニオン

オーディオユニオンTEAC NT-503-Bの買取価格は、※2017年12月27日時点で35,000円(税込)

ネットワークオーディオの人気商品ですが、発売が古い分少し低い金額が低めとなっています。

オーディオユニオンはオーディオ機器の販売・買取店で、店舗はお茶の水・新宿をはじめ町田・柏など首都圏に22の店舗があります。

オーディオユニオンも店頭買取・出張買取・宅配買取に対応しています。

DENON :DP-75M

DENON :DP-75M
出典:高く売れるドットコム

発売日:1980年頃
販売価格:不明

高く売れるドットコム

DENON DP-75Mの買取価格は、※2017年12月27日時点で30,000円(税込)

30年以上も前の商品でこの値段がつくのですから、アナログプレーヤーはまだまだ需要があるということです。

買取方法

宅配買取

商品を梱包して買取ショップに発送し、到着次第、査定と口座入金がなされる取引方法です。

現在は実店舗に縛られずに営業をしたい買取ショップも多く、実店舗を持たずにネット上だけで営業する店舗もあるほどです。

商品を入れる梱包剤(ダンボール等)を無料で手配してくれるショップもあります。
自宅で完結できるのがありがたい方法です。ただし、入金までの時間が一番長い取引方法でもあります。

出張買取

ショップ店員に自宅まで来てもらい、玄関先などで査定・買取してもらう方法です。

まず事前に電話やメールなどで、取引成立の見立てがないと来てもらえません。
最近はスマホアプリのLINEなどを利用して、簡易的に査定してもらう方法も広まっています。

対応エリアは実店舗に準ずるエリアとなりますが、商品の量や査定額によっては来てもらえるかもしれませんので、相談してみましょう。

店頭買取

商品を店頭に持ち込んで、現場で査定してもらい、換金する方法です。

基本的な取引であり、スピードも早くショップ店員とコミュニュケーションが取れる方法でもあります。
店舗が近隣にない場合や家から出られない事情がある場合は、以下の取引を利用すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はオーディオを買取の、買取比較のお話を中心にお届けしました。

オーディオを売る際に参考にしていただければと思います。