ロードバイクの買取店8社の査定額と高く売るためのコツ

  • 2020年8月21日
domane 6.9 2014年

ピンからキリまで、様々な価格帯のあるロードバイク。高いものは100万円以上の世界であり、筆者である私もそんなロードバイクの世界にどっぷり浸かっている一人です。

そう、そんな100万円以上の世界のロードバイクであるところのDomane SLR 2018年モデルを新たに購入してしまったのです。

Domane SLR 2018年モデル
試乗で味わった最新のDomane SLRに感動し乗り換えを決意

今回の記事では、かなりお値段のするこの最新モデルの購入にあたり、以前まで乗っていたロードバイクを売却するまでをレポートしようと思います。

まず、どのように売ればいいか様々な売却方法を模索したところ、3つの方法に絞ることができました。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ロードバイクの売却方法とは?

domane 6.9 2014年
シマノの9000系デュラエースにBontrager AeolusD3 5という当時最高のスペックで発注。

今回売ろうとしているのは4年間室内で保管し大事に乗っていたロードバイク。

当時としては最高のスペックで発注し、大切に乗っていたので綺麗ですが小さなキズはいくつかあります。

詳細なスペックは以下の通り。

【詳細スペック】

  • メーカー :TREK
  • モデル名:domane 6.9 2014年
  • フレームサイズ:52cm
  • コンポーネント:シマノ 9000系デュラエース 11速
  • ホイール:ボントレガー aeolus D3 5 カーボンホイール(チューブラー)

これまで大事に乗ってきたロードバイクなので、売却の方法も慎重に考えました。

検討を重ねたところ、

  • 友人・知人への売却
  • ネットオークションやフリマアプリでの売却
  • ロードバイク買取店への売却

上記のいずれかの方法で売ろうと考えました。

友人、知人に売却

まず思いついたのが友人・知人への売却。

Twitterやfacebookで投稿してみたところ、いくつか連絡があったもののスペックや状態の説明・価格の交渉など気を使う場面がいくつもありました。

完全に他人ではない知人などに売る場合、かえって大変なことも多いというのが身に染みてわかりました。興味本位での連絡だった方も多く、売買は成立せずでした。

ヤフオクに出そうとするも……

次に思いついたのがヤフオク、メルカリやラクマといったネットでの売却。

ヤフオクを覗いてみたところ、ロードバイクカテゴリが存在していたので、ヤフオクで売ろうと考えてみました。

写真は撮影済みだったので、後は価格を決めていざ出品しようとしたところ発想の段階でつまづいてsまいました。

ちょっとした小物をヤフオクで売却された方は多いと思いますが、ロードバイクのような大型サイズの出品は中々ないですよね。

手持ちのダンボール箱では分解しないと入らず、もしこちらで分解し発送できたとしても、先方が組み立ての際にトラブルに発展する可能性もあります。

また、友人・知人への売却と同様で、キズの具合などコンディションを説明するのが難しかったためネットでの売却は断念しました。

ロードバイク買取専門店8社に見積もりを依頼!

友人や知人・ネットでの売却は難しかったので、ロードバイクを買取してくれる業者を探し全て「電話」で見積もりをお願いしてみることにしました。

少しても高く売れるところが良いですし、大事な愛車を大切に扱ってくれる業者の方が安心できますよね。

今回はロードバイクを買取している8社に見積もりを依頼し、価格や対応などを比較してみました。

ビチアモーレ

ビチアモーレ

まず最初にご紹介したいのが、ロードバイクの買取専門店のBICI AMORE。

査定金額は27万円と最も高額な金額になりました。電話でかなり詳細まで状態やスペックを確認していただいてから、折り返し電話での連絡をくれました。

今回は、関東エリアを対応している南麻布店の方にご対応いただきましたが、似たようなモデルの取扱実績があるようで、話がとてもスムーズな印象でした。

印象的だったのは、「あくまで、現車確認後に最終的な金額は決定になりますが、概ね上記金額になります。他店さんと違い確認後に大きく下がる事は絶対にありません!」とおっしゃっていたことですね。

他の業者の方よりも、電話で状態やスペックについて質問を受けたので、そのおかげで現物を見る前でも適正な金額を出せるのでしょう。

店舗情報

  • 芦屋店
    住所:兵庫県芦屋市清水町9-11(2号線沿い)
    TEL:0797-38-5581
    営業時間:11時〜20時
    定休日:木曜日
  • 東京南麻布店
    住所:東京都港区南麻布4丁目13-7(天現寺橋交差点スグ)
    TEL:03-6455-7819
    営業時間:11時〜20時
    定休日:水曜日
  • 外神田店
    住所:東京都千代田区外神田5丁目6-2(末広町駅から45秒)
    TEL:03-5812-4172
    営業時間:11時〜20時
    定休日:なし

ホームページはこちら

バイチャリ

次にご紹介するのは自転車買取専門店のバイチャリ。電話での査定額は23万円との事でした。

受付の方と査定担当の方が違うようで、折返しの電話でアクセサリーの有無や、だいたいの状態・フレームサイズなどを聞かれました。

あくまで電話越しの査定の為、現車確認後により正確な価格を伝えますとのことで価格は変わる可能性がありそうです。

なお、査定額は即答でしたが詳細スペックの確認はありませんでした。

買取マクサス

3店舗目は「最短30分で売却可能!」がキャッチフレーズの買取マクサス。

ブランド物をメインに扱ってる会社ですがロードバイクも取り扱いをしているようなので連絡をしてみました。査定額は17万円との事でした。

モデル名を伝えた段階で一旦保留となり、「購入時かなり高額でしたよね?」と恐る恐る聞かれました。

120万円くらいしましたとお伝えしたところまた保留になり、「査定基準に基づきますと120万で買われてる中、申し訳ございませんが、弊社では4年落ちというのもありまして17万円あたりになるかと思います。すみません」と低姿勢な回答を頂きました。

やはりブランド物を査定してる会社だけあって丁寧で柔らかい良い対応でした。ロードバイクはあまり買取価格がたくないようですが、カバンや時計で買取お悩みの方は声をかけてみてはいかがでしょうか。

買取専門店SAZAE

買取専門店SAZAE
出典:買取専門店SAZAE

こちらの買取専門店SAZAEも、ブランド物や貴金属がメインの企業ですが、ロードバイクの取り扱いもやっている様なのでこちらにも査定を依頼。

電話では主にブランド名、モデル名、年式、コンディション、居住エリア、購入後のパーツ変更について質問されました。

電話での対応に関しては良い印象でしたが、ロードバイク専門の買取店ではないからなのか、ドマーネ6.9 2014年モデルの査定金額はわからないとのことでした。

ドマーネSLRの場合の査定額は22万円と即答していただたいので、これよりさらに低い金額が実際の買取金額になりそうです。

サイクルパラダイス

サイクルパラダイス
出典:サイクルパラダイス
次にご紹介するのは、自転車買取専門店のサイクルパラダイス。

電話時に聞かれたのはブランド名、モデル名、年式、コンディション、詳細スペックと、自転車専門店だけあってかなり詳しく聞いてくれました。

査定の返答は折り返しの電話にて頂き、査定額25万円とかなり高い査定結果に。

査定の対応がきちんとマニュアル化されているようで、モデル、スペック(全部デュラエースか9000かR9100か)、サイズコンディション、購入店、防犯登録の有無、タイヤの摩耗具合などかなり詳しく聞かれ、キズの箇所もしっかり確認がありました。

関東エリアは無料出張エリアとのことで、即日対応も可能とのことでした。

バレイワークス

次に紹介するバレイワークスも、自転車買取の専門店です。

最初の電話では、ブランド名、モデル名、詳細スペック年式、コンディションについてなど聞かれましたが、査定額の返答はありませんでした。

ロードバイク買取専門店だけあり、TREKのドマーネ6についても知っていたようでしたが、折り返しの連絡がなかったので結局査定額は不明です。

クラウンギアーズ

こちらもロードバイク専門の買取店です。査定金額は16万円で、電話にて返答頂きました。

聞かれたのはブランド名、モデル名、スペック年式、コンディション、購入店のハンコが押してある書類の有無についてなど、

ロードバイク専門店ではあるものの他社に比べて買取価格が低かったです。

自転車のリサマイ

自転車のリサマイも自転車買取の専門店です。今回は査定金額について回答をいただけず「実際に物を見せてくれないと金額がお伝えできません」とのこと。

恐らくトラブル防止の為か、会社の方針か、たまたま担当が不在だったかのいずれかなのでしょうが、金額の目安を付けることはかないませんでした。

サイクルハンター

こちらも自転車買取の専門店で、査定金額は15万円。

聞かれたのはブランド名、モデル名、年式、コンディション、詳細スペックと防犯登録についてでした。

高額な車体は不得意なのか買取金額も安めの査定になったようです。

ついにロードバイクを売却!実査定の結果や必要なものは?

実際に8つの買取店に査定を依頼したところ、査定額は15-27万円が相場という事が分かりました。

そこで、今回はもっとも査定額が高く、印象もよかったビチアモーレさんに買取を依頼することにしました。

といっても、購入時の値段を考えると27万円は少々心もとないのも事実。少しでも買取価格があがらないかと考え、昔使っていたサイコン(サイクルコンピューター)や予備のチューブラータイヤ、購入した際の書類や付属品も持っていくことにしました。

付属品
TREKストアから購入時に貰った書類や付属品

また、買取の際は身分証明書と防犯登録の控えも合わせて用意する必要があるそうです。

さて、実際に店舗にロードバイクを持ち込み実査定を行ってもらうと、見積もり金額より5,000円高い275,000円との結果になりました。

内訳を説明してもらうと、想像以上のコンディションだったためプラス査定になったようです。

実際、査定の作業は非常に丁寧で、前後ホイールを取り外して振れ取り台にかけたり、フレーム下側から覗き込んだり、かなり細かいところまでチェックしていました。

買取金額も5,000円アップし納得の査定結果になったので、最終的に同店に売ることに決めました。

また、査定の際に高く買取してもらうためのコツについても聞いてみました。

ロードバイクを高価買取してもらうためのコツ

売るなら早めに!

ロードバイクは、9-11月にかけて新しいモデルが各メーカーから発表されるため、その時期を境に旧モデルの相場が下がってしまうようです。

ご自身のロードバイクの売却をお考えの方は、次のモデルが発表される前に買取店に相談することをお勧めします。

できるだけ綺麗な状態で買取へ!

どうせ売るなら少しでも高い金額で売りたいですよね。

ロードバイクの買取は、フレームやチェーン周り、ホイールを拭き上げて綺麗なコンディションの状態で買取依頼をすると査定額UPに繋がりやすいようです。

購入時の純正付属品や書類は忘れずに!

購入の際に売却する時の事を考える人はいないかと思いますが、付属の純正パーツやオーナーマニュアル等は保管し、売却時に持っていくといいでしょう。

書類や付属品があってもロードバイクのコンディションや性能には関係がないのですが、こういった書類や付属品がある事で、正規輸入品である事や大切にされてきた事の証明になるそうです。

揃ってるとその分良い値段で販売できるようなので、買取額UPに繋がるようです。

複数店に査定を依頼する

今回は8社に買取見積もりを依頼しましたが査定金額に大きな差がある事が分かりました。ロードバイクを高く売りたいなら、やはり複数店への査定は必須と言えそうです。

また、査定の際は当たり前の事ですがどの業者も現物を見ないと査定額の確定ができないため、売る側もできるだけロードバイクのスペックやコンディションを正確に伝える事が大切です。

逆に査定申込の結果連絡の際に詳細の確認をしてくる業者さんは、丁寧な査定を心がけて実際の査定額に近い金額を出そうとしている事になるので、そういう誠実な対応をしてくれる買取業者に見つけたいところです。

まとめ

ロードバイクを売るために、実際に8社の買取店に査定を依頼した様子をレポートいたしました。

電話で詳細なスペックを伝えるだけで、買取相場もわかりますし優良な買取店を見つけることもできます。お持ちのロードバイクを売ろうと考えている方は、ぜひ事前査定を活用してみてください。

また、買取業者の中には無料で出張・宅配買取してくれる業者もいます。

忙しくて時間が取れない方は、店舗に相談してみるのがいいでしょう。

今回、無料で出張買取が可能と確認できた業者さんは下記の通りとなります。

参考にしてみてください!