古本の買取おすすめショップをご紹介!【漫画古書】

古本買取
PICOL(ピコル)-バーコードをピコ
ってお金に変える”スピード買取”アプリ

ご自宅に所蔵している書籍が多数あり、他の本を買いたいけど、スペースが無い。
全く読まなくなった漫画を一気に処分したいなど、本に関するお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、そんなお悩みをお持ちの方に、おすすめの古本買取店をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

古本買取におすすめの店舗

古本買取

ブックセンターいとう

ナンバーワンとしてお勧めしたいショップは、ブックセンターいとうです。

ブックセンターいとうは創業昭和50年、元来は本のリユース業として運営しており、現在は対象をゲームDVDなどに広げてきました。

ブックセンターいとうの口コミを見る

いーあきんど

いーあきんどは2013年設立の買取店です。

実店舗を持たない無店舗営業店で、実店舗運営に関わる人件費・設備料などを極限までカットして、その分を高額査定に還元することができます。

「店構え」といえるホームページには常に多種多様な書籍の買取情報が掲載されており、情報も大変見やすく整理されています。
いーあきんどの口コミを見る

 駿河屋

駿河屋は書籍・ゲーム、DVDなどの通信販売・買取ショップです。

駿河屋の特長はなんといっても買取価格の検索機能です。
駿河屋のホームページで、ジャンルを本として検索すると、単行本はもちろん、ライトノベルやテレビアニメのムックなど関連商品の買取価格を知ることができます。

自分の持っている商品で幾らぐらいになるか見立てをつけることができ、高く売れそうなものだけ選んで売ることもできます。
駿河屋の口コミを見る

高価買取のコツ

できるだけ早く売る

やはり買取には需要と供給が必ず背景にあります。
旬の本は確実に高値がつきますので、話題作などは読み終えたら早め早めに売りましょう。

梱包は丁寧に

宅配買取の場合は、郵送時に本が傷んでしまう可能性がありますので、平積みにして本を入れていき、かならず緩衝材を入れましょう。自己梱包の場合は新聞紙で十分です。

買取方法

買取方法には宅配買取、出張買取、店頭買取の3つの方法があります。

宅配買取

無料の梱包キットを利用し郵送で取引する方法です。

ネットや電話で仮査定をして、合意できれば自宅に届いた梱包キットを利用して商品をショップまで郵送します。
送料はショップ側が負担してくれることもあります。

商品が店頭に届き次第査定、口座への入金となります。

出張買取

主張買取はショップ店員に自宅まで来てもらい、査定・換金し、そのまま商品を引き取ってもらう方法です。

ある程度取り決めがあり、一定量・一定査定額があるときに対応してくれます。

対象エリアは実店舗に準じたエリアが基本ですが、商品数などにより圏外にも来てくれることがありますので、その際は相談してみましょう。

店頭買取

商品を店頭に持ち込み、査定してもらいその場で換金できる方法です。

店頭買取の良いところは店員とコミュニケーションがとれ、換金までの時間がほかの方法と比べて、一番短いですが、店舗が近くにないと大量に買取ってもらいたい本がある際は不便です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、古本買取のおすすめショップを紹介しました。

古本買取は商品の魅力はもちろん、ショップ選びが重要になってきますので、古本の買取を依頼する際には注意してください。

■複数の専門家たちが一括査定!最新の買取相場を知りたい方はこちら(完全無料)