古本買取は「査定力」で選ぶ!おすすめショップランキング・ベスト3

スクリーンショット 2017-06-12 16.43.34

現在、古本買取のショップは多数あり、そのサービスを競っています。商品数xx以上ならランクアップボーナス、査定の承認を省くかんたん買取ならプラスxx円、といったようにサービスのあり方は多数あり、どこが良いショップなのかはわかりにくくなっています。今回は、最優先事項を「査定額の高さ」として。買取ショップを評価してみました。他の要素にまぎらわされないように、ぜひご一読、お願いします!

「査定力」で比較!

null
photo by Katrin Gilger

現在、中古品買取ショップは多様化と均質化を繰り返し、古本のみを対象とした買取ショップは非常に少なくなってきました。もともと本を主体に取引していたショップも、家電やフィギュアなども対象となるように幅をひろげ、他店との差別化をはかるために郵送キットの無料手配や期間限定ボーナス、まとめ売りの査定額アップなど様々な方向にサービスを展開する動きがあります。

さて、今回は、原点に立ち返って”本の本来の価値を見抜き、高く買取してくれるショップ”を厳選してランキング形式で情報をお届けしたいと思います。

査定力のあるおすすめショップ

1位 ブックセンターいとう

null

ナンバーワンとしてお勧めしたいショップは、ブックセンターいとうです。ブックセンターいとうは創業昭和50年、元来は本のリユース業として運営しており、現在は対象をゲーム・DVDなどに広げてきました。関連企業に、19世紀以前の古書を専門に取り扱いをする伊藤書房があり、その書籍のデータベースは信頼できるものがあります。


出典:伊藤書房

またブックセンターいとうのホームページには、常時1000点以上という単位での、商品とその査定額がリストアップされています。

◼︎ユーザーの評価

ナット―キさん(30代・男性)
取引商品:金田一少年の事件簿全巻

このショップを利用して時に査定時間は4時間程掛かってしまいました。全巻を確認するのに時間が掛かってしまうという事は、店員さんからあらかじめ言われておりました。待っている間に買い物に行き時間を潰し待っていますと、親切に買取査定が完了した連絡を頂けたのです。査定額に納得していた為、即日に支払って頂けました。

出典:ウリドキネット

かもめさん(30代・男性)
取引商品:聖闘士星矢セット等

はじめて利用してみました。セット本を買取りしているお店が他に無かったのですが、他のサイトと比べて遜色はありませんでした。
査定価格については、減額の理由がきちっと書いてあったので納得しています。
届いた翌日に査定結果が出てその翌日には振り込まれていました。
到着、査定、振込と段階が進むごとに連絡があったので安心です。

出典:ウリドキネット

本の価値をじっくりと見極め、査定時間も予告があり、素早く誠実に対応してくれることがうかがえるレビューではないでしょうか。
ブックセンターいとうの口コミを見る

2位 いーあきんど

null

続いておすすめしたい買取ショップは、いーあきんどです。いーあきんどはブックセンターいとうとはうって変わって、2013年設立のいわば新進気鋭の買取ショップです。他店と同じことをやっていては生き残れないため、実店舗を持たない無店舗営業店(インターネットの取引のみ)として買取市場に乗り込んできました。実店舗運営に関わる人件費・設備料などを極限までカットして、その分を高額査定に還元することができます。「店構え」といえるホームページには常に多種多様な書籍の買取情報が掲載されており、情報も大変見やすく整理されています。

◼︎ユーザーの評価

ヒロさん(30代・男性)
取引商品:ONEPIECE1-85巻セット

量が多いので近所の古本屋には持って行けずネット買い取りで買い取ってもらいました。金額は期待していなかったので予想通りでした。こちらのお店は本の冊数が20点以上だと送料が無料になるので(他所では査定価格3000円以上とかもある)大量に売りたいときは便利ですね。入金も早かったですしよかったです。

出典:ウリドキネット

あっちゃんさん(20代・男性)
取引商品:キングダムなど

実家にあった大量の漫画を処分するのに何かいい方法は無いかなと探していたら、こちらのお店がヒットしたので連絡してみました。宅配買取は初めてだったのですが、特に支障なく売る事が出来て良かったです。元々捨てるつもりだった物なので、お金に変えれて大満足です。家にいながら売れるのは良いですね。

出典:ウリドキネット

宅配買取が非常に重宝されているレビューですね。新興ショップとして、現在の時流に合った営業形態で、高額査定が期待できます。
いーあきんどの口コミを見る

買取方法


ここで、ランキングは一休みして、買取の形態についておさらいをしておきましょう。買取方法には店頭買取・出張買取、宅配買取の3つの方法があります。

店頭買取

商品を店頭に持ち込み、査定してもらいその場で換金できる方法です。店頭買取の良いところは店員とコミュニケーションがとれ、換金までの時間がほかの方法と比べて、一番短いところです。商品が多い時は、車などの移動手段があれば利用したいところです。

出張買取

主張買取はショップ店員に自宅まで来てもらい、査定・換金し、そのまま商品を引き取ってもらう方法です。ある程度取り決めがあり、一定量・一定査定額があるときに対応してくれます。事前のネット見積もりなどが必須になります。対象エリアは実店舗に準じたエリアが基本ですが、商品数などにより圏外にも来てくれることがありますので、その際は相談してみましょう。

宅配買取

いーあきんどなどが行っている、郵送で取引する方法です。まずネットや電話で仮査定をして、合意できれば商品を梱包してショップまで郵送します。送料はショップ側が負担してくれることもあります。条件付き(まとめ売りなど)で送料ショップ負担となるケースもあります。また、梱包キット(段ボール・緩衝材等)を手配してくれるショップもあります。商品が店頭に届き次第査定、口座への入金となります。上記の二つの方法に比べると、査定待ちに時間が長くなりがちで、この点ショップにより優劣があるところです。

再び・おすすめショップ

3通りの買取方法をご説明しましたが、今回は査定で高価が出るかにフォーカスして情報をおとどけしています。買取方法や送料の負担、まとめ売りボーナスなどは応用編として、買取選択の第一歩のための情報として活用していただけると幸いです。

3位 駿河屋

null

駿河屋は書籍・ゲーム、DVDなどの通信販売・買取ショップです。「リアルストア」と銘打たれている実店舗もありますが、基本的にはいーあきんどと同じ無店舗営業店です。駿河屋の特長はなんといっても買取価格の検索機能です。駿河屋のホームページで、ジャンルを本として、例えば「錬金術士」と入力して検索すると、鋼の錬金術師の単行本はもちろん、ライトノベルやテレビアニメのムックなど関連商品が数え切れないほどヒットし、その買取価格を知ることができます。

この検索機能を使えば、自分の持っている商品で幾らぐらいになるか見立てをつけることができ、高く売れそうなものだけ選んで売ることもできます。

◼︎ユーザーの評価

みこたさん(40代・女性)
取引商品:書籍40冊

事前にサイト上で売りたい商品の情報を入力することで、目安となる査定額を知ることが出来るため、こちらのショップを選びました。
事前に査定額を計算してみたところ、実際に査定された金額とあまり差が無かったため良かったです。

出典:ウリドキネット

やはり検索機能の性能の良さと、買取の実力が評価されていますね。
駿河屋の口コミを見る

以上、古本買取のおすすめショップ・ベスト3でした。ぜひお役立てください!

少しでも高く売るために

クリーニング

やはり汚れや傷みは大きなマイナスポイントとなってしまいます。少しでも印象を良くするために、カバーは薄めた中性洗剤をつけて絞った布でやさしく汚れを落としましょう。

できるだけ早く売る

やはり買取には需要と供給が必ず背景にあります。旬の本は確実に高値がつきますので、話題作などは読み終えたら早め早めに売りましょう。

梱包は丁寧に

宅配買取の場合は、郵送時に本が傷んでしまう可能性がありますので、平積みにして本を入れていき、かならず緩衝材を入れましょう。自己梱包の場合は新聞紙で十分です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、古本買取のおすすめショップをランキング形式で紹介して参りました。古本買取は商品の魅力はもちろん、ショップ選びが重要になってきます。二束三文で買いたたかれることの無いよう、ぜひこの記事を活用してください。