【ルイヴィトン】バッグの人気順は? 選び方をおさえてお気に入りを見つけよう

  • 2022年6月30日

女性と男性の両方から多くの支持を集めるルイヴィトン。アイテムの幅は広く、バッグや財布といった小物から、アパレルまで揃っています。

サステナブルな取り組みにも積極的で、常に時代の最先端を行くブランドです。

この記事ではルイヴィトンのバッグが気になる方に向けて、選び方のポイントや人気順を紹介していきます。

ルイヴィトンのバッグの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

出典:Edinburghcitymom / Shutterstock.com

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ルイ・ヴィトンのバッグを選ぶときのポイント

ルイヴィトンではサイズや柄、フォルムなど多種多様のバッグが揃っています。

数あるバッグのなかからお気に入りを見つけるために、ルイヴィトンのバッグを選ぶポイントをおさえておきましょう。

使用するシーンを考える

ルイヴィトンのバッグをどのような場面で持ちたいのか、まずは検討しましょう。

旅行用であればサイズが大きいものを選ぶ必要があり、旅行用といっても長期間を考えているならボストンバッグがおすすめ。

一方で、ちょっとしたお出かけ用であればサイズは小さめのものでよく、アクセサリー感覚で持てるミニバッグなど、使うシーンを考えてデザインやサイズ、形を選びましょう。

予算を検討する

自分の予算にあったバッグを選びましょう。

デザインや素材などによって価格が変わるので、自分がバッグを購入する目的に合っていてもデザインにこだわれば通常の価格よりも高くなる可能性があります。

実際に店舗に出向くと、価格が高くても気に入ったデザインを購入したくなるでしょう。

事前に自分で「このくらいの価格帯のバッグがほしい」と決めておき、予算に見合うバッグバッグを選ぶようにしましょう。

好きな柄・シリーズから選ぶ

ルイヴィトンには、これまでの長い歴史のなかで誕生したオリジナルデザインが豊富にあります。

ここでは、ルイヴィトンのアイコニックな人気の柄を4つ紹介するので、ルイヴィトンのバッグを買いに行く前に自分の好みの柄を見つけましょう。

モノグラム

モノグラムはルイヴィトンの柄の中で最も定番のデザインです。創業者のデザインであるLとVに星と花を組み合わせた柄をしています。

通常のコーディネートに合わせるとより一層、存在感があるためドレスコーデやカジュアルではなく少し上品なコーデに合うのが特徴です。

ダミエ

ダミエはモノグラムと比べるとシンプルなデザインをしており、男女問わずに普段使いできる柄です。

モノグラムよりも前に生まれた柄で、日本の市松模様から生まれたとされています。モノグラムと比べてカジュアルなコーディネートに合うのが特徴です。

ヴェルニ

ヴェル二はエナメル加工に、モノグラムと同じ柄が施されたデザインをしています。生地は光沢があり、カラーバリエーションも豊富なのが特徴です。

カラーによってフォーマルとカジュアルに合うので、非常に使いやすいデザインとなっています。

エピ

エピはフランスでは麦の穂というエピラインが名前の由来です。風に揺れる稲穂のような型押しが特徴的で、シンプルなデザインをしています。

エピもヴェル二と同様にカラーによってフォーマルとカジュアルに合わせることができるので、多くの人に非常に人気があるデザインと言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンで人気のバッグランキング TOP14

ルイヴィトンのバッグを人気順でご紹介します。

それぞれに個性と特徴があるため、自分の好みに合うものを探してみてください。

オンザゴー

オンザゴーは大きめのモノグラム柄が特徴で、大きめのフォルムをしているトートバッグです。そのため、非常に収納力が高いバッグになっています。

日常的使いをすることができるうえに、収納力の高さから日帰り、1日ほどの旅行でも問題なく使用可能。

両サイドとハンドルはモノグラムのリバースになっているため、コントラストを楽しむことができるのも魅力的です。

ウリドキで買取価格を調べる

バンドリエール

バンドリエールはボストン型のバッグです。大きいサイズは収納力が抜群で、旅行用バッグのブランドとしてスタートしたルイ・ヴィトンらしい使い勝手のバッグと言えるでしょう。

モノグラムやダミエなどで、一目でヴィトンとわかるのが特徴。

数日の旅行であっても十分なほど荷物が入り、ショルダーストラップも付いているため両手を空けることもできます。

ウリドキで買取価格を調べる

スピーディ

スピーディはボストンバッグが小さくなったようなフォルムをしており、一目見ればルイヴィトンのバッグとわかります。

ルイヴィトンのバッグの中でも定番のバッグです。古くからあるフォルムで現在まで多くの人の支持を得ています。

小ぶりのバッグで日常的に使いやすく、コーディネートしやすいのもポイント。

ショルダーが付属しているので、ショルダーバッグとハンドバッグの2wayで使用できます。

ウリドキで買取価格を調べる

ネヴァーフル

ネヴァーフルは2007年に販売され、他のデザインと比べて軽量なうえに収納力があるため、非常に人気のトートバッグです。今ではルイヴィトンのバッグでも定番となっています。

持ち手が細めで上品なデザインをしているため、カジュアルだけではなくフォーマルスタイルにも合わせることが可能です。

収納力が高く、短期間の旅行でも十分に使うことができます。

ウリドキで買取価格を調べる

グレースフル

グレースフルはトートバッグで、正方形に近いフォルムをしており、中央がたわんでいます。

トートバッグとして使われることが多いですが、ショルダーストラップが付いているので、クロスボディバッグとしても使うことが可能です。

柄はモノグラムで落ち着いたベージュ色をしているため上品な印象を与えることができます。

ウリドキで買取価格を調べる

アルマ

アルマは丸みのあるフォルムで女性らしい印象を与えます。1934年にデザインされたデザインで歴史のあるバッグです。

PMサイズは小さめで日常的なお出かけに使いやすくなっています。柄はダミエが定番ですが、モノグラムやヴェルニだと印象ががらりと変わり華やかな印象に。

ウリドキで買取価格を調べる

ネオノエ

ネオノエは大きな巾着のようなフォルムをしており、トートバッグやクロスボディバッグとして使うことができます。

全体的にたわんでいるため、収納力が高く小旅行でも活躍するバッグです。

柄はモノグラムが一般的で、ショルダーストラップや手提げひもがピンク色といった、カラーバリエーションも豊富にあるため女性人気が高くなっています。

ウリドキで買取価格を調べる

サックプラ

サックプラは通勤や通学で使いやすい、書類やPCが入る長方形のバッグです。

また、トートバッグだけではなく取り外し可能なショルダーストラップが付いているため、クロスボディバッグとしても使うことが可能です。

ミニサイズの展開もあり、アクセサリー感覚でコーディネートに取り入れられるバッグと言えるでしょう。

ウリドキで買取価格を調べる

バックパックミニ

カジュアルな印象のバッグパックも、ルイヴィトンの手にかかればラグジュアリーな印象に。

取り外しが可能なストラップが付いているため、バックパックとクロスボディバッグの両方として使うことができます。

収納力も高く、カジュアルなコーディネートにぴったり。男性からの人気も高いバッグです。

ウリドキで買取価格を調べる

ナノノエ

ナノノエは巾着のような小さなフォルムが特徴的でコロンとしたキュートな印象を与えます。

ハンドルとショルダーの両方が付いており、両方とも取り外しが可能です。

ちょっとしたお出かけにも、ドレスアップしたファッションにも合わせやすいバッグでしょう。

ウリドキで買取価格を調べる

ポシェット・メティス

ポシェット・メティスはショルダータイプのバッグで、日常のお出かけ用にぴったり。

柄はモノグラムが定番で、ゴールドカラーとダークトーンカラーのアクセントが魅力的なバッグです。

小さめのバッグでありながら、収納力が高いため財布やメモ帳、化粧品も問題なく収納できます。女性らしい見た目でキュートな印象を与えることができるのが魅力的です。

ウリドキで買取価格を調べる

パームスプリングス バックパック

ルイヴィトンのバッグの中でも数少ないリュックタイプのバッグです。比較的カジュアルなデザインをしており、男性からの人気も高いバッグになります。

ストラップはパットが付いているため、長時間背負っていても疲れない作りとなっているため、旅行用としても打って付けです。

収納力も高くパソコンも収納することができます。

ウリドキで買取価格を調べる

モンテーニュ

台形の見た目が特徴的なモンテーニュ。ブラックは落ち着いた大人な印象を与え、フォーマルスタイルにもぴったりです。

丸みをおびたコロンとした印象ですが、収納力が高く、機能性にも優れているのも魅力。

ショルダーのロングストラップを取り外して持ち歩くこともできます。

ウリドキで買取価格を調べる

ミュルティ・ポシェット

ミュルティ・ポシェットはクロスボディバッグで、太いショルダーが特徴的なバッグです。

ポシェット・アクセソワール、ミニ・ポシェット・アクセソワール、ポルトモネ・ロンが組み合わさったバッグで機能性は抜群。

3点をバラバラにして使うことができるので、さまざま使用用途に対応することができます。

ウリドキで買取価格を調べる

ルイ・ヴィトンの魅力

ハイブランドに疎い人でも知っているであろうルイヴィトンですが、なぜ世界中の注目を集めているのでしょうか。

ルイヴィトンの歴史を遡り、その特徴を見ていきましょう。

旅行用トランク専門店として歴史がスタート

ルイヴィトンは元々トランクから始まりました。創設したのは1821年、ルイヴィトンによって設立され、世界初の旅行用トランク専門店としてオープン。

当時は豚皮が使われており、水に浮くトランクとして有名でした。

現在では、100%レザーではなく合皮でより頑丈になり物持ちが良くなっています。この頑丈さや機能性は当時から評判で、水に入れても中身が一切濡れないというエピソードもあるほど。

ルイヴィトンは昔も現在も変わらず多くの支持を集め続けています。

上質でありながら機能性も優れたバッグの特徴

ルイヴィトンの特徴は、上質・高品質で機能性が高いという点です。トランク専門店として創業された当時から機能性や品質は好評でした。

昔から多くの人から人気が高く、現在では時代の流れに沿った個性的なデザインから、シンプルで持つ人を選ばないアイテムまで幅広く揃っています。

このことから、現在でも多くの人のみならず若者から中年層まで幅広い年齢層から支持を得ているのがルイヴィトンです。

環境への配慮

ルイヴィトンは環境への配慮も行っているブランドです。

公式サイトでは、ルイヴィトンの会長兼CEOであるマイケル・バーグは「優れたデザイン、持続可能な取り組み、そして良いビジネスはすべて隣り合わせです」と語っています。

参考:ルイヴィトン

サステナブルにも積極的で持続可能な取り組みに貢献しています。

リセールバリューが高い

ルイヴィトンの一番の魅力はリセールバリューが高い点です。

例えば、代表的で最も人気の高いモノグラムの長財布は60,000円ほどの価格が付けられています。他にもモノグラムキャンバスポルトフォイユ・サラ、ヴェルニ ジッピー・ウォレットといったアイテムはリセールバリューが高いです。

財布以外ではバッグは非常にリセールバリューが高くなっており、ネヴァーフルのダミエ柄だと160,000円相当の価格が付いています。

もちろん、状態や付属品の有無によって価格は変動するのであくまで目安にしてください。

このようにルイヴィトンの機能性や頑丈さから値段が定価から大きく下がることは少ないです。

ルイ・ヴィトンのバッグをお得に手に入れるには

ルイヴィトンのバッグをお得に購入する方法について解説します。

ルイヴィトンのバッグは正規店で購入すると数十万円するものが多く、できるだけお得に手に入れたいという方も多くはず。

ルイ・ヴィトンのバッグを定価よりも安く買える可能性が高い購入方法を2つ紹介します。

フリマアプリを利用する

フリマアプリで「ルイヴィトン バッグ」と検索すれば数多くのアイテムがヒットします。

フリマで買うメリットは価格がかなり安くなっているという点です。しかし、フリマアプリで購入するのはあまりおすすめしません。

というのもデメリットが多いからです。1つ目は偽物の可能性が高い点。フリマアプリでは業者が偽物を販売している可能性が高くなっています。

規制が厳しくなったものの、まだ偽物が出回っているため目利きが必要になります。

簡単な見分け方は、同じような商品を大量に出品している出品者は偽物である可能性が高いです。

2つ目は実物を見られない点です。

写真で見るしかないため、商品の状態を正しく見極めることが難しいため、届いたときに思っていたのと違っていたというミスマッチを起こすかもしれせん。

目利きができ、状態が悪いものでも安く買えるなら問題ないという方はフリマで買うのも一つの手でしょう。

リサイクルショップや中古販売店で購入する

フリマでは偽物が多く出回っていますが、質屋やリサイクルショップではその可能性は極めて低いです。

というのも、買取をする際は目利きのできる査定士が行うからです。そのため、偽物は原則買取ってもらうことができません。

補足ですが、手元にあるルイヴィトンのアイテムが偽物かどうか知りたい時は、一度一括査定に出してみるのも良いでしょう。

一括査定とは複数の買取業者に商品を査定してもらうことです。複数の査定士に査定をしてもらえるため、一括査定で値段が付けば確実に本物と言えるでしょう。

お気に入りのルイヴィトンのアイテムを見つけて!

ルイヴィトンで人気のバッグを紹介しました。ルイヴィトンのバッグといっても種類や柄、デザインなど多岐にわたるので自分の好みに合うものを選んでください。

また、正規店以外で購入を考えている場合、特にフリマは偽物や状態を偽ったものが出回っているので目利きが必要です。

なので、ルイヴィトンに詳しくない人やフリマで購入した経験がない人は、中古やリサイクルショップでの購入がオススメになります。

もし、手元のルイヴィトンのアイテムが本物か気になる人は、一括査定に出して値段が付くか確認してみてくださいね。

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)