カメラバッグの査定におすすめの買取店や高く売るコツを紹介

  • 2018年9月27日
カメラバッグ

カメラ本体を守るため、移動にも便利な専用のカメラバッグ。精密な本体を持ち運ぶには必須であると考える人も多く、こだわりを持って選んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、本体買い替えに伴って出番が無くなるものも中にはあるはず。丈夫で長持ちなカメラバッグは買取してもらうことが可能です。

ここではカメラバッグの査定におすすめの買取店、高く売れる製品の特長などもまとめて記述したいと思います。

広告

カメラバッグのおすすめ買取店

カメラ買取アローズ

特徴

  • カメラ関連製品の専門店ならではの高価査定
  • ホームページ上にモデル名と価格を掲載中
  • 梱包キットが届き送料無料で宅配買取の依頼可能

店舗紹介

カメラ買取アローズはカメラに関するアイテムを専門的に取り扱う買取業者です。

こちらの店ではカメラ本体、レンズの査定はもちろん、カメラバッグの査定にも力を入れています。カメラバッグメーカーではおなじみのManfrotto、K&F Concept、VANGUARDなどの人気製品であれば、2,000円~15,000円の価値も見込めます。

買取強化中のカメラバッグの買取価格はホームページ上にモデル名と価格を掲載しているというのは買取店の中でも珍しいので、一度確認しておくのも良いでしょう。

本体からバッグに至るまで定番のメーカー製品だけでなく、かなりマイナーな製品まで取り扱いがあるので悩む前に買取相談ができるのも魅力。

買取サービスも充実しており、毎月のようにサービス内容は変わります。査定額がアップする情報が多いので、条件と併用してこちらもホームページをチェックしておくのもおすすめ。

買取点数が多いほどプラス査定になる査定方法を採用しているので、カメラバッグと一緒にカメラ本体やレンズ、スタンドなどをまとめて査定してもらうのも便利でお得です。

取引方法は基本的に宅配買取のみ。梱包キットが届くのでカメラバッグを詰めて送るだけ、送料も無料で申し込めます。

店舗情報

  • 会社名:株式会社GlobalArrows
  • 電話番号:0120-160-882
  • 住所:675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家305-2

カメラバッグの査定基準

どのようにカメラバッグの査定金額が決められているのかをご紹介。

人気メーカーの有無

Manfrotto、K&F Concept、VANGUARD、PORTAR、Manhattan Portage、Loweproなどのメーカー製品はお馴染み。

人気メーカーの製品であるというだけで、高価査定を行う店がほとんどです。

バッグタイプ

カメラ本体の大きさからバッグタイプの需要は絞られます。

小さなミラーレス、レンズを入れて持ち運べるメッセンジャータイプ、もしくは全ての機材が収納できる大容量のリュックタイプが国内では人気。

最近は動画を撮影する人口も増えているので、この2タイプの需要が圧倒的に上がっています。

傷みの有無

どの程度傷んでいるかということも査定基準となります。

やはり綺麗で傷みが少ないものほど買取はしてもらいやすく、価値も高くなります。ただし傷んでいても売れることもあるため、基準が判断できない場合は店へ相談しておきましょう。

高く売るコツとは?

今手元にあるカメラバッグを少しでも高く売るための技をご紹介。

できる範囲で綺麗にする

新品未使用品であれば定価に対して高価査定にも期待ができますが、多くの方が使い込んだカメラバッグを査定に出す予定であるはずです。

出来る範囲内で綺麗にしておくことが大切で、落とせる汚れであれば落としておきましょう。軽くでも拭いたり洗える素材であれば、汚れ落としをしておくだけでも査定結果に変化が出ます。

傷ませない範囲内で行うことがコツです。

カメラ本体と一緒に売る

カメラ本体も買取ってもらう予定があるという場合であれば、別々で売却せずに本体とカメラバッグを一緒に売るのがおすすめです。

店によっては同時買取で高価査定にしてくれることもあったり、お得なサービスの条件を満たせることもあるので思い切って一緒に売りましょう。

サービスを活用する

本体とカメラバッグを同時に売るのと同じように、買取に関するお得な情報は見逃さないようにしましょう。

申し込み前には買取店のホームページをよくチェックしておくことが重要。できれば情報量が豊富なパソコンページからチェックすることをおすすめします。

申し込み時の注意点

買取サービスを申し込むにあたって注意しておくべき事を確認しておきましょう。

返送依頼を申し込んだ際に

実物査定額に納得できなかった場合、品物を返送してもらうことが可能な店は多く存在します。

ただし、送料は無料でも返送料金のみ自己負担となっている店も多いので注意が必要。できるだけ返送せずに取引をスムーズに進めるには、見積り依頼がメールで問い合わせられる店であれば問い合わせておくだけでも返送手続きの負担は減らせるでしょう。

店頭と宅配の価格差

店頭査定と宅配査定の両方のサービスを行う店も中にはあります。

その場合、店頭と宅配とでは差額が生じることがあるだけでなく、店は同じであるもののサービスはまったく分けているという店もあります。

店頭で査定をしてもらった場合は店頭で売り、メールで見積りを出してもらった場合は基本的には宅配申し込みを依頼しましょう。

キャンセル取引について

承諾書にサインし一度査定金額を受け取ると、売れた・売れていない等に関わらず品物は買取店の商品という認識になります。

後からのキャンセル取引はできないため、うっかり売る予定が無かったものを売ってしまったり、家族のものを売って後からトラブルになるといったことがないよう注意しましょう。

確実に売っても良いという状態で申し込めるよう心がけておくことが大切です。

まとめ

カメラ本体の買取は検討していても、カメラバッグのみ自宅にいくつか残したままという方もいたはずです。

バッグだけでも充分に価値がつくので、この機会に専門的に査定をしてもらえる店で価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

また、売れるかどうかよくわからない。判断が自分ではできないという場合は一度問い合わせてみるのがおすすめですよ。