ティファニーの指輪の買取相場と高価買取オススメ店3選

  • 2020年8月19日
ティファニーの指輪の買取額とおすすめ買取店のまとめ
あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ジュエリーブランドとしてのティファニーとは

ティファニーはアメリカを代表するジュエリーブランドであり、ジュエリーの世界に数々の新しいデザインや宝石をもたらした革新的な会社として有名です。

1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーがニューヨークで開いた文房具やファンシーグッズのお店が始まり。その後1848年に起きたフランス革命のさなか、ヨーロッパで宝石を仕入れてジュエリー業界に進出しました。

ジュエリー業界に数々の影響を与えたティファニーですが、特に大きい出来事はティファニーセッティングと呼ばれるダイヤモンドリングのデザインを開発したことでしょう。
1886年に開発されたひと粒ダイヤモンドを6本の小さな爪で支えるセッティングは、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをもっとも活かすデザインとして大人気となりました。今でもダイヤのリングといえばまずイメージされる定番のデザインとなっています。

このようにティファニーはジュエリー業界に新風を巻き起こしてきたブランドなのです。

ティファニーの指輪の特徴

ティファニーの特徴はティファニーセッティングに代表されるように、従来の常識にとらわれない独創的なデザインです。
2000年に独特のダイヤモンドのカットで特許を取得しているルシダシリーズなど、ティファニーだからこそのオリジナリティが魅力といえるでしょう。

一生ジュエリーを楽しめるように低年齢用の低価格商品が豊富な点も特徴。ハイジュエリーに力を入れるブランドが多いなか、もともとファンシーグッズを扱っていたティファニーならではの視点です。

また、爽やかなスカイブルーカラーの包装箱はティファニーブルーボックスと呼ばれ、ティファニー商品の象徴といえるものです。
ティファニーのリングを買取にだすなら、その包装箱も含めて査定してもらうといいでしょう。

ブランドジュエリーの査定についての注意点

null
ブランド物のジュエリーの買取はノンブランドと比べると、素材としての価値にブランドのネームバリューが上乗せされる場合があります。
しかしそれはデザイン自体に価値が認められる場合のみです。

買取額はジュエリーを転売する方法とその利益率によって決まります。ブランド物のジュエリーにネームバリューがつくというのは、そのままのデザインで高く売れる可能性があるからです。
つまり、ブランドの評価がつくものは中古ジュエリーとして売れることが前提なのです。そのためにブランド物の価値を高める付属品(ティファニーで言うならブルーボックスなど)が付いていることが高額査定に繋がります。

デザインに価値がつかない場合は、ノンブランドジュエリーと同じく普通に転売したり、潰して地金として再利用することになりますから、ブランドのネームバリューはありません。
「ティファニーのリング」だから高く売れるとは限らないのです。

気になるティファニーリングの買取価格とは

null
参考までに各社のティファニーリングの買取実績を調べてみました。
より正確な相場比較のためにティファニーセッティングのオーソドックスなリングに的を絞り、なるべくリングの詳細が掲載されている価格情報のみにしてあります。
(ダイヤモンドのグレードはカラット:カラー:クラリティ:カットの順で表記)

・高山質店:150,000円(Pt950、ダイヤ0.58ct)
出 典:高山質店

・銀蔵:110,000円(Pt950、ダイヤ0.43ct)
出 典:銀蔵

・ブランディア:65,000円(Pt950、ダイヤ0.33ct:E:VS1:GOOD)
出 典:ブランティア

・NETOFF:60,000円(Pt950、ダイヤ0.41ct)
出 典:NET OFF

・福岡宝石市場:56,000円(Pt950、ダイヤ0.41ct G-VS2-EX)
出 典:福岡宝石市場

ご覧の通り買取価格に幅がありますが、ダイヤモンドのグレードの評価が影響しているようです。

ちなみに福岡宝石市場の買取実績のなかで1.30ct:I:VVS2:3EXのダイヤを使っているリングは700,000円の買取額がついています。出 典:福岡宝石市場
プラチナの量にそれほどの違いはありませんし、デザインは同じティファニーセッティングリングですから、ダイヤモンドのグレードが違うと買取金額も全く違う事がよくわかります。
ティファニーセッティングはラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを活かす指輪ですので、ダイヤの査定が特に顕著に出るのでしょう。

ティファニーの指輪を売るときに比較にオススメな買取店

null
ティファニーのリングを高く買い取ってもらうには、貴金属の査定に加え、ダイヤモンドなど宝石の価値を見定め、なおかつブランドのネームバリューやデザインも査定してくれる買取業者を探す必要があります。
これら総合的に査定してくれそうな買取業者の中で、比較検討するときに特にオススメな会社をピックアップしてみました。

なんぼや

なんぼや:ティファニー買取ページ
買取業者の中でもトップクラスの知名度、全国への店舗展開、サービスの高さを誇ります
ジュエリーやブランド物の買取に関しても積極的で、ジュエリー専門の買取部門を設置し対応。自社内でジュエリーのメンテナンスを行うこともできるので、その分買取金額が高く設定できるようです。
また期間限定ですが、買取強化期間を設けることが多いのも嬉しいところ
ブランドジュエリーの買取を考えた時にまず比較対象に挙がる買取買社の一つです。

ブランディア

ブランディア:買取(査定)したTIFFANY&Co.(ティファニー)の商品
ブランド買取と販売の専門店、それがブランディアです。
本来ジュエリーの買取は宝飾品買取専門店が一番ですが、ブランドジュエリーに関してはネームバリューも査定してもらうほうが高額買取に繋がりますので、ブランド専門買取店のほうが良い場合もあります。
ブランド専門買取会社はたいてい独自の中古ブランド販売店を持っており、仲介がない分転売利率が高いために高額買取してくれることが多いのです。
そんなブランド買取専門会社の中でブランディアをおすすめする理由は、買取実績の詳細な情報を開示しているところ
ブランド買取専門店は多いですが、買取実績を詳細に掲載しているところは意外と少ないので、比較に重宝します。
また宅配買取に特化しており各種手数料が無料なため、気軽に買取を頼めるのもオススメな点です。

福岡宝石市場

福岡宝石市場:ブランドジュエリー買取相場
正直にいうと福岡宝石市場は他の業者と比べて特に買取額が高いわけではありません。
ただしネットで開示している情報量が他社と比べると圧倒的です。
貴金属の買取相場はもちろん、査定が難しいカラーストーンのルース(裸石)や、ブランドジュエリーに至るまで、買取情報を詳細に掲載しています。
少なくとも査定の安定性については非常に信頼度が高く、買取業者を比較するときに一つの基準としてとても参考になります。

上記3社はそれぞれティファニーリングを買取してもらうときにオススメの業者であるばかりでなく、買取額やサービスの比較に必要な情報が満載です。
買取業者の選択をするときは上記3社も含めると情報量が多くなり、より正確に比較できるようになるでしょう。

ティファニーリングを高く買取ってもらうなら比較が大切

null
ティファニーリングを高く買い取ってもらうには、ブランドのネームバリューを評価してくれることが重要です。
ジュエリーを専門に扱うだけでなく、中古ブランド品の販売力をもっているかどうかも調べておきましょう。
ブランド品の場合は、会社の転売力の差がそのまま買取額の違いに表れます。

ブランドジュエリーの買取業者選びは、ただのジュエリーを売る時よりもさらに比較が大切なのです

また、ティファニーは独特の包装箱「ティファニーブルーボックス」も含めてティファニーです。買取に出す際は、購入した時の付属品もすべて査定してもらいましょう
ティファニーリングを高く売るなら、できる限り付属品もきれいに残しておくことがコツです。

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)