引っ越しで悩む不用品処分の方法とは?解決策など徹底解説!

  • 2020年2月25日
電卓と小さな家の模型

新居や新天地への引っ越しは心躍りますが、引っ越しの際に不用品処分に頭を悩ませる方も多いでしょう。引っ越し時は、いろいろな不用品が出てきますよね。その場合、引っ越し前に不用品を処分しなければなりません。

しかし、いざ、不用品処分をしようと思っても、「どうやって処分したらいいの?」「業者に依頼したら不用品処分にはどれぐらいお金がかかるの?」など分からないことも少なくありません。

本記事では、引っ越しの際のおすすめの不用品処分方法や、不用品処分にはどれぐらいの費用がかかるのかを紹介していきます。これから引越しで不用品処分をしなければならないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

不用品を処分する方法は?

ダンボールの荷物
引っ越しの際に出る不用品はさまざまですが、その不用品処分の方法もそれぞれに異なります。不用品処分の方法として考えられるのは、

  • 買取専門店やリサイクルショップで売る
  • ネットオークションやフリマアプリで売る
  • 自治体にゴミとして出す
  • 不用品回収業業者に依頼する
  • 引越し業者に引き取ってもらう
  • 友人などに譲る

などですよね。どの不用品処分方法にも一長一短ありますし、不用品処分方法によって処分してもらえない物があります。

それでは、それぞれの不用品処分について詳しくみていきましょう。引っ越しで不用品処分の方法を選ぶ際の参考にしてください。

買取専門店やリサイクルショップで売る

不用品処分の方法に、買取サービスを行なっている買取専門店やリサイクルショップで不用品を売るという方法があります。

近くに買取専門店やリサイクルショップが無くても、出張買取サービスを利用すれば少し離れたところからでも買取に来てもらえますし、宅配買取サービスなら離れたところからでも不用品を売ることができます。

買取専門店やリサイクルショップで不用品処分をするメリットは、不用品がお金になることです。しかし、買取専門店もリサイクルショップもまだ価値がありそうな物しか買取ってくれません。

そのため、買取専門店やリサイクルショップだけで、引っ越しの不用品をすべて処分することができない可能性が高いです。

明らかに価値の無さそうな不用品は、最初から別の不用品処分方法を選んだ方がよいですが、自分では価値がないと思ったものでも、驚くような価格で買取ってもらえることもあります。そのため、買取査定が無料ならば依頼してみましょう。

宅配買取だと、物を送ったりする日数のことを考慮して引っ越し日より前に不用品処分をする必要がありますが、出張買取なら引越し当日に合わせて出張買取を依頼すれば、引っ越しと不用品処分を一度に済ますことができます。

そのため、処分する不用品のジャンルが同じなら買取専門店がおすすめです。

買取専門店もそのジャンルに精通した方が査定するので、高値価格での買取が期待できます。ちなみに、不用品のジャンルがバラバラなら、いろいろな物をまとめて買取ってくれるリサイクルショップがよいでしょう。

ネットオークション・フリマアプリで売る

ネットオークションやフリマアプリで不用品を売るのも、不用品をお金にすることができる不用品処分方法です。ネットオークションやフリマアプリは、自身で売却金額を設定できるので納得いく金額で不用品を手放すことができます。

そのため、高値で買ったなどの思い入れがあるため、あまり安値では売りたくないという方の処分方法に適しています。

しかし、ネットオークションやフリマアプリで不用品を売る場合、一点ずつ写真撮影や商品説明をしなければならないので売りたい不用品が多い場合には不向きです。

また、出品してから売れるまでに時間がかかりますし、物が売れて発送するまでは、不用品を所持していなければならないので引っ越し時の不用品処分としては問題も多いといえます。

ネットオークションやフリマアプリで不用品を処分するなら、引っ越しする日までに売りたい物が発送できるスケジュールで行うか、引っ越し後にネットオークションやフリマアプリで不用品処分をした方がよいでしょう。

自治体にゴミとして出す

不用品処分の方法として一番オーソドックスなのが、自治体にゴミとして出す方法です。不用品が一般ゴミとして回収してもらえる物であれば不用品処分に費用はかかりません。注意しなければならないのは粗大ゴミです。

粗大ゴミの回収は、自治体によってルールが定められていることが多いのでそのルールを守らないと回収に費用がかかることがありますし、不用品によっては回収してもらえないことがあります。

例えば、東京都では長さが30cm以上を超えるものや、タンス、ソファ、テーブルなどの大型家具や自転車、楽器、ガスコンロなどの回収には費用が必要となります。

また、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電リサイクルの対象品やパソコン、バッテリーやタイヤなどは、ゴミとして出す際に別途にお金がかかります。

さらに、一般ゴミや粗大ゴミは回収日が決まっていて、回収日の何日も前から回収場所に出しておくことはできません。特に、粗大ゴミは出せる日がかなり限られるので、引っ越しする日に不用品のゴミ出しができるようにしておきましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品処分するものが大量にある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者で不用品処分してもらうと費用がかかりますが、自治体で不用品処分するのと比べて日程の都合を考えなくてよいです。

また、依頼すれば自宅に不用品回収業者のスタッフが直接来てくれて不用品の運び出しもそのスタッフがやってくれるので、不用品処分にほとんど手間がかからないというのがメリットです。

しかし、注意しなけばならないのは、悪質な不用品回収業者もいることです。不用品処分にかかる費用は、業者によって異なります。業者のなかには、格安の不用品処分を謳っておきながら高額な料金を請求する悪徳業者もいます。

不用品回収業者に依頼した場合の「処分費用の平均相場」や「間取り別で見る相場」を後述しておきますので、その価格と比べて明らかに高額の場合は何らかの対応をした方がよいでしょう。

引越し業者に引き取ってもらう

サカイ引越センターやハート引越しセンターなどの大手引っ越しサービス業者のなかには、引っ越し時の不用品を引き取ってくれるサービスを実施しているところがあります。

そうしたサービスを利用すれば、引っ越しと同時に不用品処分ができます。

不用品の回収サービスは、業者によっては引っ越しサービスとは別のサービスになっていることがありますので、引っ越しの依頼をする際によく確認しておく必要があります。

ちなみに、サービスの申し込みは、電話かホームページで申し込みできます。

引っ越しまでに不用品処分ができないという方や、引っ越しを不用品回収サービスがある業者に依頼しているという方は、引っ越し業者に処分を依頼しましょう。

友人などに譲る

不用品処分したいものがまだ使えるものであったり、友人などで欲しがっている方がいたりするのであればその方に譲るという方法もあります。

また、新しいタンスやまだ使える家電であれば、処分してしまう前に「いらない?」と電話やメール、LINEなどしてみると「欲しい」友人も出てくるかもしれませんよ。

ちなみに、大量に衣服がある場合には、NPO法人や社会福祉法人などに寄付するというやり方もあります。

処分費用の目安相場

電卓と小さな家の模型
自治体で不用品処分をする場合、大型家具や家電だと処分費用がかかります。

また、不用品回収業者に依頼しても、費用はかかります。自治体が不当な処分費用を請求してくることはありませんが、不用品回収業者の中には悪質な業者もいるので、家具や家電の処分費用の平均相場は知っておいた方がよいでしょう。

また、家電リサイクルの対象品は、

  • リサイクル料
  • 運搬料
  • 搬出料

が細かく設定されています。

あわせて家電リサイクル対象品の処分には、それぞれどれぐらい費用が必要になるのかも紹介していきます。

自治体での平均的な不用品処分費用は?

引っ越し時に不用品として出やすい、大型家具と家電、その他の物を粗大ゴミとして自治体に出した場合にかかる費用の平均相場を高い順に並べています。

大型家具

  • タンス:300円~2,500円
  • ソファー:1,800円
  • ベッド:1,000円~1,800円
  • テーブル:300円~1,000円

家電

  • 冷蔵庫:3,400円~5,590円
  • 洗濯機:2,300円~2,400円
  • テレビ:1,700円~3,048円
  • エアコン:1,300円~9,000円
  • こたつ:1,000円
  • 食器洗い乾燥機:1,000円
  • プリンター:300~1,000円
  • 照明器具:300円
  • 除湿機:300円
  • 扇風機:300円
  • 電子レンジ:300円
  • ビデオデッキ:300円

その他

  • オイルヒーター:700円
  • ミシン(卓上式):700円
  • ガスコンロ:300円
  • ストーブ:300円

回収業者での平均的な処分費用は?

引っ越し時に不用品として出やすい、大型家具と家電、その他の物を不用品回収業者に依頼して処分してもらった場合、ここで紹介した費用が平均的な相場です。

紹介した平均相場より明らかに高額な価格の請求があったら悪質な業者である可能性が高いです。ただし、不用品回収業者の場合、別途に搬出料金などもかかるので注意しましょう。

大型家具

  • テーブル:3,150円~7,350円
  • ベッド:3,675円~5,250円
  • タンス:3,000円〜
  • ソファー:2,000円~
  • 家電

    • 冷蔵庫:4,200円~10,500円
    • テレビ:3,150円~7,875円
    • 洗濯機:3,675円~5,775円
    • エアコン:3,150円~5,775円
    • こたつ:2,000円~
    • 除湿機:1,800円~
    • 食器洗い乾燥機:1,500円~
    • ビデオデッキ:1,000円~
    • プリンター:1,000円〜
    • 電子レンジ :800円~
    • 照明器具:700円~
    • 扇風機:500円~

    その他

    • ミシン(卓上式): 2,800円~
    • オイルヒーター:1,500円~
    • ガスコンロ:1,000円~
    • ストーブ:900円~

    家電リサイクル対象品の処分にはどれぐらい費用がかかるの?

    家電リサイクル品を処分する場合、リサイクル料に加え、運搬料や搬出料も必要となります。

    エアコン

    • リサイクル料:972円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    テレビ(15型以下)

    • リサイクル料:1,836円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    テレビ(16型以上)

    • リサイクル料:2,916円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    冷蔵庫(170L以下)

    • リサイクル料:3,672円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    冷蔵庫(171L以上)

    • リサイクル料:4,644円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    洗濯機

    • リサイクル料:2,484円
    • 運搬料:500円~3,000円
    • 搬出料:3,000円~20,000円

    間取り別で見る相場

    アパートやマンションから引っ越しする際、不用品を不用品回収業者にまるごと処分してもらった場合、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか?ここでは、間取り別で見た不用品処分費用の相場を紹介します。

    また、一戸建ての一軒家で不用品を不用品回収業者にまるごと処分する場合、平均でどれぐらい費用がかかるのかについても紹介していきます。引っ越しで不用品処分をする際の参考にしてください。

    ワンルームのアパートやマンションでの引っ越しの際の不用品処分には、

    • 1K:24,000円~
    • 1DK:54,000円~
    • 1LDK:69,000円~
    • 2DK:99,000円~
    • 2LDK:119,000円~
    • 3DK:139,000円~
    • 3LDK:149,000円~

    は最低でもかかると考えておいた方がよいでしょう。

    また、不用品回収業者に依頼した場合、住んでいた階層によって追加料金が請求されることが多いです。下記に追徴される金額の目安を記します。

    • 2階:基本料金に1,000円〜1,500円
    • 3階:基本料金に1,500円〜2,000円
    • 4階:基本料金に2,000円から2,500円
    • 5階:基本料金に5,000円〜

    階層が高くなればなるだけ不用品の運び出しが大変になりますし、それだけ時間がかかりますからそれが費用に反映されるのも当然ですよね。

    また、階層だけでなく、エレベーターの有無によっても料金が大きく変わります。そのため、エレベーターのないマンションやアパートの2階の方がエレベーターのあるマンションの3〜4階より、不用品処分にかかる費用が高くなることもあります。

    ちなみに、タワーマンションはエレベーターが大型で複数あることが多く、エレベーターの上がり下がりの速度も速いので、高い階層でも高額な追加料金を請求されることはないので安心してください。

    一軒家だと、3LDKくらいの広さの部屋数で18.9万円ぐらいが相場です。これより部屋数が少なければ安く、多ければ高くなります。

    いらないものは不用品買取業者へ依頼してみて!

    引っ越しの際に出る不用品の処分の方法には色々な処分方法があります。

    そのなかでも、おすすめは不用品回収業者に依頼することです。何故なら不用品回収業者に依頼するのが一番楽に不用品処分ができるからです。

    引っ越し業者に不用品を回収してもらう方が楽ですが、引っ越し業者によっては回収してくれないものもあるので、処分できない不用品が出てくる可能性があります。

    また、引っ越し業者に不用品を回収してもらうと意外と費用がかかったという話もよく耳にします。

    不用品回収業者に依頼すれば、不用品処分にお金がかかりますが、不用品を運び出さなくてもよいですし、不用品を全部処分してもらえます。

    引っ越しをするだけでもストレスでしょうから、不用品処分にお金がかかっても心の負担を軽くする方を考えてみてはいかがでしょうか。