オパールの買取相場や査定基準を徹底調査!

オパール①

オパールをはじめとして、宝石類は様々な観点から買取価格が決まります。

これらを知っておくことで、実際に自分が売りたいオパールの買取相場を知ることはもちろん、店舗を比較する際の判断材料にもなるでしょう。

ここでは、オパールを買取してもらう際の査定基準や、おすすめの買取店、高価買取のコツなどについてご紹介していきます。

オパールの査定基準

オパール買取

オパールは色や大きさなど、様々な要素によって買取価格が決まります。

ここでは、どのようにしてパールの買取価格が決まるのかご紹介していきます。

オパールは色によって買取価格が大きく分かれており、ブラックやメキシコ産のオレンジオパールなどの買取価格は高い傾向にあります。

特にブラックオパールでは、濃い黒色に対して赤い色が多く含まれており、遊色効果の高い「レッドインブラック」は最高級のブラックオパールとされています。

カラー別の買取価格に関しては後述する買取相場の欄で詳しく紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

内包物

内包物とは、オパールに含まれている不純物を指します。

オパールとしての個性が出ているものが入っていれば、買取価格が高くなるとされていますが、これは鑑定士によるところが大きいのも事実です。

逆に評価が下がってしまうような内包物の特徴は比較的はっきりしており、石膏や砂など、オパールを曇らせてしまうような乳白色のものが入っていると価値が下がってしまいます。

遊色効果

遊色効果は、オパールの角度や向きを変えた際に虹色に光が煌めく現象のことです。

オパールは、この遊色効果が激しければ激しいほど良いとされており、買取価格もこれに応じて高くなります。

様々な角度でこの効果が出るのが重要で、赤やオレンジなどの色が強いと高評価となります。

光が煌めく際に、格子状に光る「ハーレクイン」や、様々な直線が交差する「チャイニーズライティング」というパターンは、さらに買取価格が高くなります。

オパールの買取相場

オパールには、ホワイトオパールやブラックオパールなど、様々な種類が存在します。

様々な種類があるオパールの中でも、ブラックオパールもっとも価値が高く、高価買取されやすい種類です。

ここでは、オパールの種類ごとに買取相場を紹介していきます。

※ご紹介している参考価格は2018年6月現在のものです。

ブラックオパール

参考買取価格:15,000円〜10,000円

もっとも買取価格がつきやすいオパールです。

同じブラックオパールでも様々な色味のものが存在し、買取価格もそれに応じて変化します。

買取価格は、赤色のものから順にオレンジ色、黄色、藍色、紫色、緑色、青色と下がっていきます。

メキシコオパール

参考買取価格:3,000円〜5,000円

その名の通りメキシコ産のオパールで、黄色やオレンジ色、赤色のものが多いです。

遊色効果のあるものは高価買取されやすいですが、遊色効果のないコモンオパールはあまり買取価格がつきません。

高価買取のポイント

綺麗な状態で付属品を揃える

オパールの指輪だけにかかわらず、買取を利用する際はできるだけ新品に近い、きれいな状態で買取に出したほうが高価買取の可能性あがります。

目に見える汚れやほこりなどは、宝石を傷つけないようやわらかい布などでできる範囲できれいにしておきましょう。

また、付属品やアクセサリーについていた箱なども必ず一緒に出すようにしましょう。

特に重要なのが宝石の品質を示す鑑定書です。

これがあるとないとでは買取額に違いが出るので、できる限り揃えて査定に出しましょう。

合い見積もりに出す

専門の鑑定が必要なオパールですから、買取店によって金額が大きく異なるのは珍しいことではありません。

しかし、こればかりは実際に複数の店舗に合い見積もりを出してもらわないとわからない部分です。

事前にメールやLINE査定を利用すれば、写真を送るだけで大まかな買取金額がわかるので、利用してみるのがおすすめです。

買取の注意点

ここまで、オパールの指輪などを高く買取してもらうためのポイントについてご説明してきました。

ここからは買取の際の注意点についてご説明していきます。

基本的な部分ではありますが、ここを押さえておかないと買取が成立しないので、念のため確認しておいてください。

身分証明書を忘れない

買取の際は、必ず運転免許証などの身分証明書が必要となります。

また、宅配買取の際は身分証明書のほか複数の書類が必要となることがありますので、一度ホームページなどで確認しておきましょう。

書類の提出方法なども買取店によって異なるので、こちらも確認しておくと安心です。

専門店で買取してもらう

今回ご紹介したようにオパールなどの宝石類の査定には、様々な知識が必要です。

さらに、内包物や遊色効果などの部分に関しては、鑑定士の主観による部分も少なからずあるので、自分にあった鑑定士を見つけると、気持ちの良い買取をしてもらえるでしょう。

とくにオパール単体で売りに出す場合は、ブランド品の買取店などより、宝石を専門に扱っている買取店に依頼するのがおすすめです。

手数料に注意

宝石の鑑定をしてもらう場合は、手数料を取られてしまうケースに注意が必要です。

多くの買取店では、とくに査定の際の手数料などはかかりませんが、そういった買取店もあるので、査定を依頼する際は確認しておきましょう。

また宅配買取時には、返送料などがかかる場合もあるので、こちらも発送前に確認しておきましょう。

まとめ

今回は、オパールの買取相場や査定基準などについてまとめました。

オパールの高価買取店については、こちらの記事でいくつか取り上げているので、是非参考にしてみてください。

■あなたの〇〇はいくら?複数のプロが査定する一括見積もりはこちら!! (完全無料)