【色別】宝石の種類一覧|特徴や石言葉から自分に合った宝石を選ぼう

  • 2022年6月28日

大人になったら、一つは持ちたいと思うのが本物の宝石。

お手頃な値段でアクセサリーが買える時代ですが、やはり本物の宝石の輝きと値打ちは格別です。仕事や家事を頑張った自分へのご褒美に、大事な人へのプレゼントに、宝石を使った指輪やネックレスなどのアクセサリーはいかがでしょうか?

一生ものの宝石を持っていれば、お子さんやお孫さんへ受け継ぐことのできる財産にもなります。また、本物の宝石を身に着けることで、普段のコーディネートを一気に格上げしてくれますよ。

今回の記事では、宝石の種類や選び方、それぞれの色の代表的な宝石や誕生石・石言葉などをご紹介します。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

宝石の選び方

宝石を選ぶ時、たくさんの種類があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

どれを選べばいいか選び方がわからないという方のために、ここからは宝石の選び方を3つご提案します。

好みの色で選ぶ

宝石の代表格であるダイヤモンドは無色透明ですが、それ以外の宝石はカラーストーンといって、それぞれ美しい色を持っています。

赤系・ピンク系・紫系・ブルー系・グリーン系・イエロー系。とても多くのカラーがあるので、その日の気分に合わせて好みの色の宝石を身に着けたり、お手持ちの洋服のカラーに合わせて、トータルコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

誕生石で選ぶ

1月〜12月までの各月にそれぞれの宝石を割りふったものを誕生石といい、それぞれに意味があります。誕生石を身に着けると、幸運やパワーがもたらされると言われています。

ご自分へのご褒美として誕生石のアクセサリーを選んだり、大事な人へのプレゼントとして誕生石を贈ってみてはいかがでしょうか。

宝石が持つ石言葉・パワーで選ぶ

石言葉は花言葉の宝石版と言えるもので、花言葉と同じように宝石にも意味や祈りが込められています。また宝石自体にもさまざまなパワーが秘められていると言われ、古来からお守りやパワーストーンとして用いられてきました。

宝石を選ぶ際に、座右の銘にしたい石言葉や、大事な人へのメッセージが石言葉となった宝石を選ぶというのもオススメです。

赤色の宝石

ここからは、色別に宝石の種類を紹介していきます。

まずは赤色。赤い宝石は情熱を象徴するものとされ、エネルギッシュなイメージを連想させます。

代表的な2つの宝石について見ていきましょう。

  • ルビーは情熱や積極性を表す石
  • スペサルティン・ガーネットは活力をもたらし、根気強くなれる石

ルビー



出典:amazon

ルビーは7月の誕生石で、石言葉は「情熱」「良縁」「勝利」です。ダイヤモンドと並んで知名度が高く、宝石の代表格といえます。

ルビーはその色から、情熱や積極性を表し、愛情や情熱を意味するものとされてきました。ルビーとサファイアは実は同じ鉱物からできており、赤いものがルビー、青いものがサファイアとなります。

スペサルティン・ガーネット



出典:amazon

スペサルティン・ガーネットの石言葉は「不言実行」「活力」「根気」です。

活力をもたらし、エネルギッシュなパワーを与えてくれると言われています。また大切な人との絆を強くする効果があるとされています。活力が欲しい人、根気強くなりたい人にオススメです。

ピンク色の宝石

ピンクはやわらかな印象で、愛や美を象徴すると言われています。
ここからはピンクの宝石として、2つご紹介します。

  • クンツァイトは慈悲深い愛情をもたらす石
  • モルガナイトは相手を思いやり、献身的な愛情をもてるようになる石

クンツァイト



出典:amazon

クンツァイトは9月の誕生石で、石言葉は「無償の愛」「無限の愛」「純粋さ」「可憐」です。

純粋な愛を象徴し、慈悲深い愛情をもたらす効果があると言われています。人の幸せを願いたい、優しくなりたいという方にオススメです。

モルガナイト



出典:amazon

モルガナイトは4月の誕生石で、石言葉は「愛情」「優美」「清純」です。モルガナイトを持つと、相手を思いやり、献身的な愛情をもてるようになるとされています。

桜の花のようなふんわりとした美しいピンクが特徴で、恋や愛を象徴する石とも言われており、欧米では婚約指輪に使うものとしても人気が高い宝石です。

オレンジ色の宝石

オレンジはそのカラーからポジティブなエネルギーをもたらすと言われています。
ここからはオレンジの宝石として2つご紹介します。

  • サンストーンはポジティブなパワーをもたらす
  • 珊瑚は気持ちをリラックスさせる効果がある

サンストーン



出典:amazon

サンストーンは6月の誕生石で、石言葉は隠された「パワー」「きらめき」「恋のチャンス」です。

サンストーンはその名の通り、太陽のようにポジティブなエネルギーをもたらすと言われています。自己肯定感を高め、前向きに人生を歩む後押しが欲しいという人にオススメです。

珊瑚



出典:amazon

珊瑚は3月の誕生石で、石言葉は「確実な成長」「家長の威厳」「長寿」「聡明」「幸福」です。

珊瑚は「海の宝石」と言われ、鮮やかな色であるほど価値が高くなります。また気持ちをリラックスさせ、生命力を高めるとされているため、安産のお守りにも用いられます。

黄色の宝石

ここからは黄色の宝石として2つご紹介します。

  • キャッツアイは魔除けの効果がある石
  • シトリンは富・繁栄をもたらす石

キャッツアイ



出典:amazon

キャッツアイは2月の誕生石で、石言葉は「未知の将来を見る目」です。

内部に存在するインクルージョン(鉱物の中にある液体や結晶)に光が反射して、中央に光の縦のラインが現れるのが大きな特徴です。これが猫の目のように見えることから、キャッツアイと呼ばれています。古くから魔除けの効果があると伝えられています。

シトリン



出典:amazon

シトリンは11月の誕生石で、石言葉は「富」「繁栄」「幸運」「成功」です。同じシトリンでも、淡い黄色からオレンジに近い黄色まで、さまざまな色合いがあります。

シトリンは金運・財運を呼び、繁栄をもたらす石とされているので、商売をしている人にオススメです。また結婚5周年を祝う木婚式の石でもあります。

緑色の宝石

緑の宝石は生命や繁栄を表すものと言われています。
ここからは緑の宝石として2つご紹介します。

  • エメラルドは聖なるパワーが宿る石
  • ネフライト(翡翠)は人生の成功と繁栄を象徴する宝石

エメラルド



出典:amazon

エメラルドは5月の誕生石で、石言葉は「幸運」「幸福」「夫婦愛」「安定」「希望」「喜び」です。他に「新しい始まり」という意味もあります。

エメラルドには聖なるパワーが宿るとされ、古くから治療や治癒にも使われてきました。美しいグリーンが特徴で、自然の息吹を感じられます。

エメラルドは衝撃に弱く、非常にもろいという特徴があるので、取り扱いには注意しましょう。

ネフライト



出典:楽天

ネフライトの石言葉は「繁栄」「健康」「高貴」。翡翠の一種で、翡翠を硬玉と軟玉に分けたうちの軟玉がネフライトです。

ネフライトは東洋では、「人生の成功と繁栄」を象徴する宝石とされてきました。仕事運を高めたい、夢を叶えたいという方にオススメです。

青色の宝石

青い宝石は古くから愛や冷静さを表すものとされてきました。
ここからは青い宝石として3つをご紹介します。

  • サファイアは一途な愛を表す石
  • タンザナイトは精神の安定をもたらす石
  • ラピスラズリは幸運を招く石

サファイア



出典:amazon

サファイアは9月の誕生石で、石言葉は「慈愛」「誠実」「忠実」「真実」「徳望」。地球や宇宙を思わせるような深い青が特徴です。

サファイアはその石言葉からも誠実で一途な愛を表すとされ、結婚指輪に使われることも多い宝石です。

タンザナイト



出典:amazon

タンザナイトは12月の誕生石で、石言葉は「誇り高き人物」「冷静」「知性」「神秘」「高貴」。光の当たり方によって異なる青色を見せるのが特徴です。

精神の安定をもたらすと言われ、感情の高ぶりによる弊害を抑える効果があるとされています。冷静な判断力が欲しい方にはオススメです。

ラピスラズリ



出典:amazon

ラピスラズリは9月と12月の誕生石で、石言葉は「成功の保証」「真実」「健康」「幸運」です。

幸運を招く石で、邪気を払う効果があると言われています。新しい挑戦をしようとしている方にオススメです。

夜空のような紺色が特徴で、ウルトラマリンという絵の具の原料にもなっています。

水色の宝石

ここから水色の宝石を2つご紹介します。

  • アクアマリンは人間関係に潤いをもたらす石
  • アパタイトは絆を深める石

アクアマリン



出典:amazon

アクアマリンは3月の誕生石で、石言葉は「幸福」「富」「聡明」。澄み切った薄い水色が特徴の美しい宝石です。

アクアマリンは夫婦、恋人、友人などの人間関係に潤いを与えてくれるとされ、結婚や出産のお祝いに贈られることも。日本では結婚4周年のアニバーサリーストーンとされています。

アパタイト



出典:amazon

アパタイトの石言葉は「絆」「協調」「信頼」「自信」「調和」「友愛」です。アパタイトは絆を深める石と言われており、人間関係の結びつきを強くしたい方にオススメ。

アパタイトの色は、濃い青から薄い青までさまざまです。好みの青色を探してみてはいかがでしょうか。

紫色の宝石

紫の宝石は高貴さと上品さを象徴します。
ここからは紫の宝石を2つご紹介します。

  • アメジストは心の苦痛や怒りを取り除く石
  • スギライトは三大ヒーリングストーンの一つで癒しをもたらす石

アメジスト



出典:amazon

アメジストは2月の誕生石で、「石言葉は誠実」「心の平和」です。

アメジストは心の苦痛や怒りを除くとされています。災難から身を守り、集中力や直感力を高めたい方にオススメです。

同じアメシストの中でも、すみれ色から葡萄色まで幅広い色味があるので、お気に入りが見つかるはず。

スギライト



出典:amazon

スギライトの石言葉は、「浄化」「献身」「癒し」「守護」。

世界三大ヒーリングストーンとされており、癒しの効果があると言われています。1944年に日本の鉱物学者の杉健一さんが発見したことから、この名前がつけられました。

白色の宝石

白い宝石は控えめでありながら、華やかさがあり、どんな場面でも使いやすいという特徴があります。
ここからは白い宝石を2つご紹介します。

  • 真珠は愛をもたらす、一方涙の象徴でもある石
  • ムーンストーンは旅の安全を祈願し、恋愛成就の効果も

真珠



出典:amazon

真珠は6月の誕生石で、石言葉は「純粋」「健康」「長寿」「富」「円満」です。

真珠は好きな人を引き寄せ、愛をもたらすと言われています。一方で、涙の象徴ともされており、冠婚葬祭などのフォーマルな場で用いられてきました。

上品で控え目でありながら、華やかさもあり、また扱いやすいため多くの人に親しまれている宝石です。

ムーンストーン



出典:amazon

ムーンストーンは6月の誕生石で、石言葉は「健康」「幸運」「恋の予感」です。

古代インドでは聖なる石とされており、ヨーロッパでは旅の安全を祈願する石とされてきました。また、恋愛成就の効果もあると言われています。

月は女性のシンボルなので、女性へのプレゼントにもオススメです。

茶色の宝石

茶色の宝石は肌になじみやすく、また鮮やかな宝石にはない、落ち着いた魅力があります。
ここからは茶色の宝石を2つご紹介します。

  • ブラウンダイヤモンドは精神力を強化する効果がある
  • タイガーアイは金運や仕事運をあげたい人にオススメ

ブラウンダイヤモンド



出典:amazon

ダイヤモンドのうち、ブラウンの色をもつものをブラウンダイヤモンドといいます。ブラウンダイヤモンドの石言葉は「明るさ」「カリスマ性」「威厳」です。

物事に動じない精神力を強化し、対人関係における運気をあげる効果があります。厄除け効果もあると言われているので、災難を避けたい、強い自分になりたいという人にオススメです。

タイガーアイ



出典:amazon

タイガーアイの石言葉は「金運」「仕事運」「願望成就」「行動力」「成功」「独立」です。

古くから、富を引き寄せ、ビジネスを成功に導く効果があるとされてきました。また信頼できる協力者を探すとも言われているため、これから起業する人などにもオススメです。

仕事運を上げたい人、金運を上げたい人は身につけてみてはいかがでしょうか。

黒色の宝石

黒という色には神秘的な雰囲気があり、高級感やフォーマルさといったイメージを演出できます。
ここからは個性的な魅力をもつ黒い宝石を2つご紹介します。

  • オニキスは自己防衛の石
  • ブラックパールは持ち主に強い精神的エネルギーを与える

オニキス



出典:amazon

オニキスは8月の誕生石で、石言葉は「成功」「厄除け」「夫婦の幸福」です。

災いや誘惑から守ってくれる効果があるとされ、「自己防衛の石」とも言われています。困難な状況においても冷静に対処し、自制心をもって最後まで何かを成し遂げたい人にオススメです。

一方で「縁切りの石」とも呼ばれているので、悪縁を断ちたい人も身につけると良いでしょう。

ブラックパール



出典:amazon

ブラックパールの石言葉は「静かな力強さ」。

日本では黒真珠とも言われるこの宝石は、持ち主に強い精神的エネルギーを与え、邪気を払う効果があるとされています。

心が弱っていたり、ネガティブなエネルギーに飲み込まれそうな時は、ブラックパールを身につけて、内と外の悪影響を払ってもらいましょう。

マルチカラーの宝石

宝石の中には単色ではなく、さまざまな色、つまり二色以上のマルチカラーをもつものがあります。
ここからはそのマルチカラーの宝石を4つご紹介します。

  • オパールは明るいエネルギーの幸運の石
  • トルマリンは心身のストレスを和らげる効果がある
  • トパーズは友情の象徴
  • アレキサンドライトには情熱と安らぎという二面性がある

オパール



出典:amazon

オパールは10月の誕生石で、石言葉は「希望」「幸運」「純潔」です。ホワイトやブラック、クリスタルなどさまざまなカラーバリエーションがあります。

明るいエネルギーをもつ幸運の石とされ、才能や可能性を引き出したい、道を切り拓いていきたい人にオススメです。

トルマリン



出典:amazon

トルマリンは10月の誕生石で、石言葉は「心中の歓喜」「安楽」「忍耐」です。

トルマリンはマイナスイオンを発生させると言われています。このマイナスイオンは水や空気を浄化し、心身のストレスも和らげる効果があるとされています。

リラックスしたい人、穏やかな気持ちになりたい人にぴったりです。

トパーズ



出典:amazon

トパーズは11月の誕生石で、石言葉は「友情」「友愛」「希望」「潔白」です。

友情の象徴とされているため、友達とのコミュニケーションが上手くいくなどの効果があるとされています。また希望の象徴でもあるため、明るい未来を切り開きたい人にもオススメ。

イエローやオレンジ、ピンク、ブルー、無色などさまざまなカラーがあるので、きっとお気に入りが見つかるはずです。

アレキサンドライト



出典:amazon

アレキサンドライトは6月の誕生石で、石言葉は「秘めた想い」「情熱」「安らぎ」です。

情熱と安らぎという相反する言葉を石言葉にもっており、二面性があるという特徴があります。

自分の想いを大事にしながら、時に激しく、時に穏やかに生きたいという方にぴったりです。

誕生石一覧表

最後に、誕生石を一覧表でご紹介します。
ご自分や大事な人の誕生石をチェックしてみてください。

誕生石名特徴
1月ガーネット友情や愛を深める
2月アメジスト心の苦痛や怒りを除く
3月アクアマリン水色人間関係に潤いをもたらす
4月ダイヤモンド無色「変わらぬ愛」「純愛」という石言葉をもつ
5月エメラルド聖なるパワーが宿るとされている
6月真珠愛をもたらす一方、涙の象徴でもある
7月ルビー情熱や積極性を表す
8月ペリドットポジティブなパワーをもたらす
9月サファイア一途な愛を表す
10月オパールマルチカラー心身のストレスを和らげる
11月シトリン黄色富・繁栄をもたらす
12月タンザナイト精神の安定をもたらす

石言葉や誕生石、好きな色から自分にあった宝石を選ぼう

宝石はその輝きで普段のコーディネートを格上げしたり、魅力をより引き立てることができます。

ご自分やプレゼントしたい相手の好きな色で選んだり、誕生石で選んだり、選び方も十人十色。アクセサリーとして大事なイベントで着用したり、お守りとして持ち歩いたり、家に飾ったりなど、使い方も自由です。

たくさんの宝石の中から、自分にぴったりの宝石を探してみてください。きっとあなたを今よりいっそう輝かせる宝石が見つかるはずです。

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)