メルカリでストライダーを売る際の注意点と稼ぐためのコツ

メルカリストライダー

小さなお子さんに大人気の、ペダルなし自転車「ストライダー」。

そんな大人気のストライダーですが、ストライダーはまだ自転車に挑戦するには年齢的に早い子が自転車に慣れるためのプレ自転車ということもあり、どうしても乗れる期間が短くなってしまいます。

そういった背景もあって、今中古のストライダーの需要がかなり高くなってきているわけですが、中古のストライダーを購入する場所として人気なのが「メルカリ」です。

つまり、今ストライダーをメルカリに出品すれば、かなりの高確率で売れるということにあります。

そこでこの記事では、メルカリでストライダーを売る際の注意点や稼ぐためのコツについて詳しく解説していきます。

この記事で紹介している内容を参考にしてメルカリにストライダーを出品するだけで売れる確率を大幅にアップさせることができるので、ぜひ参考にしてください。

メルカリで人気のストライダーは?

メルカリではストライダーの需要が高まってきているということもあり、かなりの数のストライダーが出品されています。

それらの多くのストライダーの中からあなたのストライダーを選んで購入してもらうには、「人気のストライダー」にならなくてはいけません。

そこでここからは、メルカリに出品されているストライダーの中でも人気が高いものについて紹介していきます。

ぜひ、実際に出品する際の参考にしてください。

 

ストライダー:7,000円

image1

出典:メルカリ

人気のストライダーのイエローモデルです。

ハンドル部分にシールが貼ってあるようですが、使用するのがお子さんなので基本的にそれほど嫌がられることはありません。

ストライダー:4,500円

image10

出典:メルカリ

ストライダーのブルーモデルです。

男の子からの人気が高いカラーとなっています。

ストライダー ピンク 使用少なめ:9,000円

image3

出典:メルカリ

ストライダーのピンクモデルです。

こちらは女の子向けのカラーとなっています。

✴︎t様専用✴︎ ストライダー ホワイト 限定モデル:12,500円

image5

出典:メルカリ

限定モデルのホワイトカラーのストライダーです。

限定モデルということもあってかなりの高値で購入されています。

ストライダー レッド:7,000円

image6

出典:メルカリ

レッドカラーのストライダーです。

男女どちらでも使えるカラーなので人気が高くなっています。

ストライダー カスタム DADDY LAB オマケ付き:13,500円

image2

出典:メルカリ

カスタムされているストライダーです。

ホイールやタイヤ、ハンドルなどかなりカスタムされています。

ストライダー♡ブラック:8,500円

image9

出典:メルカリ

ブラックのストライダーです。

珍しいカラーなのでかなり人気が高く、完売しています。

ストライダー アルミ STRIDER ストライダープロ 軽量:11,000円

image4

出典:メルカリ

アルミタイプの少し高級志向のストライダーです。

ハンドルやサドルがホワイトカラーになっています。

ストライダー プロ STRIDER PRO:16,000円

image7

出典:メルカリ

アルミタイプのストライダーのブラックカラーです。

ハンドルやサドルがブラックカラーになっています。

ストライダー & プロテクター:4,444円

image8

出典:メルカリ

オレンジのストライダーとプロテクターのセットです。

初めてストライダーに乗る場合プロテクターは必須なので、プロテクターをセットにすることでかなり売れやすくなっています。

ストライダーを売る前に

メンテナンスしておく

メルカリでストライダーを売る場合、必ずメンテナンスをおこない、問題なく動作することを確認してから出品するようにしてください。

当然ですが正常に動かないようなジャンク品のストライダーにはほとんど価値がありません。

購入者も問題なく動くと思って購入するので、必ず動作確認をおこない、問題なく使えることを確かめてから売るようにしてください。

メルカリでストライダーを売るためのコツ

メルカリでストライダーを売りたい場合、2つ取り入れるべきコツがあります。

ここからはその2つのコツについて詳しく解説していきます。

実際に使用している写真もアップする

ストライダーを売る場合、商品画像の一つとして実際にストライダーを使用している写真を載せることで売れる確率を高めることができます。

実際に使用している写真を載せると、その写真を見たユーザーに対してストライダーを使っている様子をイメージさせやすくすることができるので、テンションが上がり購入しやすくなるというわけです。

ですので、できるだけストライダーを実際に利用している写真を含めて出品するようにしてください。

送料込みの価格で出品する

ストライダーはサイズが大きいので送料が高くなってしまいがちです。

そのため、送料を気にして購入に踏み込めないユーザーが一定数存在しています。

そういったユーザーの背中を押してあげるためにも、ストライダーを出品するときには送料込みの価格で出品するようにしてください。

とはいえ、こちらで送料を負担して利益を下げろというわけではないので、送料込みで損をしない価格設定で出品するようにしてくださいね。

ヤフオクでの落札価格は?

ストライダーが売れる確率をもっと高くしたいということであれば、ヤフオクへの出品もおすすめです。

ストライダーは今大人気ということもあってヤフオクでもかなり落札されやすくなっています。

また、落札価格もメルカリの価格とさほど変わらないので、時間が確保できるようであればヤフオクの方にも出品するようにしましょう。

汚れには要注意!トラブルになることも

メルカリに出品されているストライダーを購入するのは、ほとんどが小さい子をもつ親御さんやおじいちゃん・おばあちゃんたちです。

かわいい子供や孫のために購入するわけですから、自分のものを購入するとき以上に汚れに敏感になっています。

そのため、汚れには細心の注意を払うようにしてください。

そうしないとクレームがついてトラブルに発展してしまう可能性もあります。

手早く簡単にストライダーを売るなら買取店がおすすめ

先ほど紹介したようなトラブルに巻き込まれるのが面倒だと感じるのであれば、メルカリではなく自転車やおもちゃ専門の買取店に買い取ってもらうのもおすすめです。

こういった買取店ではしっかりと査定をおこなったうえで買い取ってくれるので、後から汚れに関してクレームがつくようなことはありません。

また、店舗によってはメルカリで売るよりも高い値段で売れたりもすることもありますよ。

まとめ

メルカリにストライダーを出品して売る場合に意識してほしい注意点や稼ぐコツについて紹介してきました。

この記事で紹介してきた内容を実践すれば、ただ単にストライダーが売れるだけでなく、高値で売れる可能性を高めることもできます。

また、メルカリだけでなくヤフオクや買取店での売却もおすすめなので、それらの方法もせひ一度検討してみてください。

■複数の専門家たちが一括査定!最新の買取相場を知りたい方はこちら(完全無料)