【出品者向け】メルカリの評価について解説!コメントの例文も

  • 2019年11月18日
【出品者向け】メルカリの評価について解説!コメントの例文も

人気・知名度ともに抜群のフリマアプリ、「メルカリ」。利用者も多く、不用品を売りたいときに便利なサービスです。

メルカリには、取引する相手がどんな人か参考にできる「評価システム」が導入されています。取引の終了後、購入者・出品者が互いの評価を行うシステムで、評価によっては今後の売れ行きが変わってくることも。

そこでこの記事では、メルカリの評価システムについて詳しく解説していきます。これからメルカリを使って商品を売ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

広告

メルカリの評価とは?

評価システムは、商品が売れて無事に取引が終わったタイミングで、出品者と購入者が互いのことを評価し合うものです。

出品者は問い合わせに対する言葉遣いや対応の丁寧さ、届いた商品の状態や梱包など評価されます。一方で購入者は態度や入金対応などが評価の対象です。

また、購入者が評価をしてくれないと売上が反映されない(一定期間が経過すると事務局が対応してくれます)ので、メルカリを利用する上で非常に重要となってきます。

メルカリの評価システムは、

  • 良い
  • ふつう
  • 悪い

という3段階で評価されます。ここで注意しなくてはいけないのが、「ふつう」や「悪い」の評価がついてしまった場合の影響についてです。

「ふつう」「悪い」がついたらどうなる?

評価は他のユーザーに見える形で表示され、あなたがどのような売り手・買い手なのか、判断される材料となります。ほとんど「良い」の評価をされている出品者は、これから購入を考えているユーザーにとって安心して取引を進めることができます。一方で、「ふつう」や「悪い」の評価が多いと、「この人から買って大丈夫かな?」と不信感を持つことも。

誰も評判の悪いお店でものを買いたいと思いません。たとえすぐに売れてしまうような人気アイテムを出品していたとしても、なかなか買い手がみつからないといった事態も起こり得ます。

なるべく「悪い」の評価がつかないようにしたいところです。

「悪い」がついてしまうケース

では、どのような場合、「ふつう」や「悪い」の評価をつけられてしまうのかについてですが、問い合わせへの対応が悪い、梱包の仕方が雑、商品の状態が悪いなど、余程悪い対応をしていない限り悪い評価はつきません。

購入者には終始丁寧な対応を心がけましょう。「お金を出して購入してもらっている」という意識を持ち、真摯に対応していれば、「悪い」の評価を避けられるはずです。

評価は取り消しできるのか?

評価した相手が「評価を間違えた」と報告があれば、やり直してもらえます。その場合はメルカリ運営事務局に問い合わせしましょう。

客観性が求められる評価システムは、無理強いできません。自分が出品するときはもちろん、購入するときも対応には気をつけましょうね。

評価のやり方

出品者が評価をおこなうタイミングは、購入者からの評価が完了した後です。購入者からの評価が完了すると、該当の取引画面に「評価をしてください」という文言が表示されます。

評価画面
出典:メルカリ

評価については、先ほど紹介した通り「良い」「ふつう」「悪い」の3つから選ぶことができるので、該当するものを選びましょう。

次に、今回の取引についてのコメント記載する欄があるので、何か記載しておきたいコメントがあれば記載しておきましょう。

特になければ空欄にしたままでも問題ありません。最後に「購入者を評価して取引完了する」をタップして完了となります。

コメントの例文

コメントをつけておいた方が丁寧な印象を受けるので、できれば一言付け加えておくと良いでしょう。どんな文章を送れば良いかわからない、という方は下記の例文を参考にしてくださいね。

この度は丁寧にご対応いただきましてありがとうございました。おかげでスムーズに取引を進めることができました。また機会があれば、ぜひよろしくお願いいたします。

この度は当方(当ショップ)からご購入いただき、誠にありがとうございました。また機会がございましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

評価されないときの対処法

ごく稀に、商品が届いて満足してしまい評価を忘れてしまっている購入者もいます。購入者が評価をしないと売上金が反映されないので困りますよね。

しばらく経っても評価がおこなわれない場合は、改めて購入者に連絡し、評価して欲しい旨を伝えるようにしましょう。もしそれでも対応してもらえない場合は、一定時間経過すると事務局が対応してくれるので安心です。

手早く売るなら買取店もおすすめ

メルカリの評価システムは良いシステムではありますが、できるだけ手早く売りたい方にとっては少し面倒なシステムかもしれません。すぐにいらないものを現金化したい方は、買取店の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめなのが、「ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ」のような有名でさまざまなジャンルのアイテムを買い取ってくれる買取店です。

買取のプロが査定するので安心して依頼でき、1度で不用品をまとめて売ることも可能です。

まとめ

メルカリの評価システムについて詳しく解説してきました。個人間の取引を円滑に進める上でとても役に立つ機能の一つです。このシステムがあるからこそ、安心してメルカリを利用できるとも言えますね。

とはいえ、多少手間がかかるものでもあるので、不用品を手早く売りたいと考えている方は買取店での売却も検討してみてはいかがでしょうか?

▷ こちらも記事もおすすめ
メルカリを初めて利用する方に!出品の流れと注意点
【メルカリで困った!】悪い評価がついたらどうなるのかまとめ
【メルカリ出品者】メッセージを送る際の注意点と実際に使える例文