【出品者に】メルカリって本当にめんどくさい?メリットや取引について解説

面倒くさそうな人

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

メルカリにはいろんなものが現在出品されています。
「こんなもの誰が買うの…?」というものでも売れることがあるので、もし処分しようと考えているものがあるのであれば、一度メルカリに出品してみても良いでしょう。

メルカリを使ってみたいけど、「めんどくさいそう〜」となかなか出品に踏み出せない人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、本当にメルカリは面倒なのか解説していきます。

メルカリの利用を迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

メルカリってめんどくさい?

困ってる人

メルカリは日本一の利用者数を誇るフリマアプリです。これまでに10億品もの商品が出品され、月間で1,000万人以上のユーザーに利用されています。
メルカリでめんどくささを感じるポイントとしては、

出品時
梱包時
発送時
購入希望者の問い合わせへの対応

などがあげられますが、実際にめんどくさいかどうかを知るためには、どういった流れでこれらの作業をおこなうのかについて知るのが一番です。

そこでこの記事では、これらのポイントについてわかりやすく解説していきます。

メルカリの良い点

メルカリを使用することで得られるメリットや、良い面を紹介します。

写真を撮ることから発送まで、自分で行わなくてはいけないため少々面倒に感じる方もいるかもしれません。でも、良い面やメリットを知ればすぐにメルカリを使ってみたくなるはずです。

どんなものでも売れる

ブランド品などヤフオクや買取店でも売れやすいアイテムはもちろん、ノーブランド品のものでも高値で売れますし、使い古した中古のアイテムでもものによってはあっという間に売れてしまいます。

冒頭で触れたように処分するしかないと思っていたものでも売れるのもメルカリならではと言えますね。

匿名での配送に対応している

メルカリで利用できる配送方法にはさまざまなものがありますが、以下のいずれかを利用すれば、住所や名前などの個人情報を伏せたまま売れた商品を発送することが可能です。

  • ゆうゆうメルカリ便
  • らくらくメルカリ便

個人情報が漏れる不安なく、ものを売ることができるのはメルカリの良い点と言えますね。

出品の流れ

メルカリを利用するときの流れについてみていきましょう。スマホが1台あれば、出品から取引するところまでできます。

では、実際の流れについて解説していきたいと思います。

1, メルカリのアプリを起動

メルカリ 面倒 出品

2, 画面一番下の出品と書かれたカメラアイコンをタップ

メルカリ 面倒 出品画面

3, 商品を出品

メルカリ 面倒 出品画面

写真の撮影が完了すると商品の情報を入力する画面に切り替わります。必要な情報を入力し、商品の価格も入力してください。

最後に「出品する」をタップすれば完了です。

メルカリの梱包・発送はめんどくさくない!

メルカリでは商品が売れた場合、自分で梱包や発送をする必要があります。コツさえ知っておけばそれほど面倒なものではありませんよ。

梱包の準備

例えばダンボールを用意するのがめんどうな場合は、メルカリのロゴ入りのゆうパケットや宅配ビニール袋をメルカリストアで購入し、自宅まで配送してもらうことができます。

この場合、メルカリの登録時にもらえるポイントを使用して買う事もできるため、初期費用もかからずおすすめです。

この梱包剤を使用すれば、綺麗にラッピングして送る必要がないためめんどくさいと感じさせません。

宛名書きがいらない

メルカリを利用するメリットでも紹介しましたが、「ゆうゆうメルカリ便」や「らくらくメルカリ便」を利用すれば宛名を書く必要がないので、その手間も省くことができます。

住所を知られたくない方で宛名書きがめんどくさいと感じる方におすすめです。

取引でのコメントへの対応

商品を出品すると購入を希望するユーザーからコメントがくることがあります。コメントへの対応をしたくない方は、商品説明欄に想定される問い合わせに対する答えを記載しておきましょう。

そうすることでコメントの割合をグッと少なく抑えることができますよ。

時間帯

コメントのやり取りが数回続く可能性がある場合がありますが、相手とのタイミングが合わないと数日にかけてやり取りすることになるので「めんどくさくいな〜」と感じる要因となってしまいます。

できるだけそうならないように平日の夜か休日にやり取りを行うように意識しましょう。利用する時間帯はユーザーによって異なりますが、これらの時間帯が高い確率でスムーズにやり取りを行えるでしょう。

値引き交渉

メルカリではコメントを通して値引き交渉がくる場合があります。対応するかしないかは個人の自由ですが、もし対応する場合は、いくらまでなら対応可能なのかをしっかりと伝えるようにしましょう。

もし対応がめんどくさいと感じる方は、あらかじめ商品説明欄やプロフィール欄にその旨を記載しておくことをおすすめします。

手早く売るなら買取店で売るがおすすめ

メルカリにはさまざまなメリットがありますし正しい対応方法さえ知っていれば、それほどめんどくさいものではありません。

とはいえ、もっと手早く売りたいという方もいるかと思います。そういった方は買取店を利用するようにしましょう。

買取店では出品する手間もユーザーとやり取りする手間もかからないので、メルカリよりスムーズに不用品を処分することができます。

その場合、「ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ」のような有名買取店を選ぶようにすると高価買取してもらえる確率が高まるのでおすすめですよ。

まとめ

メルカリでの出品は本当にめんどくさいのかについて解説してきました。

メルカリで不用品を売るのはそれほどめんどくさくないので、もし興味がある方は一度実際に利用してみるといいかと思います。

その場合、今回紹介してきたコツなどの内容を参考にするようにしてくださいね。

また、もっと手早く売りたいという方は、買取店での売却も検討してみましょう。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼