【初心者向け】メルカリで出品する際の注意点

初めて メルカリ アイキャッチ

簡単に不用品を売ることができるフリマアプリ、「メルカリ」。出品手順もわかりやすく、初めての方にも簡単に利用することができますよ。

ただ、メルカリを初めて利用する場合、知っておくべき注意点がいくつかあります。

この注意点について理解しておけば、商品も売れやすくなり、トラブルを防ぐことができます。メルカリを利用する前に一度目を通しておきましょう。

出品の流れ

まずは、メルカリで出品する流れについて解説していきます。

まず初めにメルカリのアプリを立ち上げましょう。

メルカリ 面倒 出品

アプリを立ち上げると、画面の下部にカメラのアイコンがあり「出品」とかかれているので、その部分をタップします。

メルカリ_撮影画面

するとカメラが立ち上がるので、出品したい商品を撮影しましょう。

商品の撮影が完了したら商品の詳細について記入する画面に移動するので、商品の詳細について記入していきます。

価格決め

最後にいくらで販売するのかを決め、「出品する」をタップすれば商品が出品されます。

出品する際の注意点

ここからはメルカリで実際に商品を出品するときに知っておきたい注意点についてみていきましょう。

事前に準備しておくもの

メルカリでものを売るときは、箱や説明書などその商品の付属品も用意しておくと良いです。

というのも、出品した商品が売れた場合はすぐに発送することになりますが、それから付属品を揃えようとすると発送までに時間がかかりますし、あると思っていた付属品がなかった場合トラブルに発展してしまいかねません。

また、ブランド品の証明書や各製品の外箱、電化製品の説明書などは商品写真に一緒に掲載した方が信ぴょう性が高くなり売れやすくなります。

写真の撮り方

あなたが出品した商品を売るためには数ある商品の中からあなたの商品に興味を持ってもらわなくてはいけませんが、そのときに最も重要になってくるのが商品の写真です。掲載する商品の写真の撮り方にはこだわるようにしてください。

プロの写真のように綺麗に撮る必要はありませんが、商品が良く見えるよう背景はシンプルにし、付属品と一緒に並べて撮って見たりすると良いでしょう。

また、ユーザーは写真でしか商品の状態を確認できないため、さまざまなアングルからの写真をたくさん掲載するのもおすすめです。

商品説明文に記入すること

商品説明文の欄には、購入を希望するユーザーが気になるであろうことを細かく記載するようにしてください。例えば、服や靴などのファッションアイテムであればサイズについて、電化製品であれば性能についてできるだけ詳細に記載するようにしましょう。

そうすることで購入される確率を上げることができますし、トラブルも回避できます。

価格は相場を参考に

出品した商品が購入されるためには、いくらで出品するかも重要になってきます。自分の好きな価格で出品することができますが、相場とかけ離れてしまっていると購入される確率が下がってしまいます。

そのため、メルカリ内の同じ商品や似たような商品の相場を調べ、それと同等かそれより少し安い価格で売るようにしましょう。また、送料込みで出品した方がトータルでいくらなのかがハッキリとしているため、購入されやすいですよ。

梱包 、発送

梱包して発送することになりますが、配送中に商品をしっかりと守ることができる状態で十分です。梱包に使用する資材は売れた商品によって異なりますが、基本はダンボールと緩衝材を使って梱包をおこないます。

割れ物や精密機器の梱包はプチプチを使用するなどして、できるだけ頑丈に包みましょう。

また、手紙をあわせて入れておくと高い評価をつけてもらえる可能性が上がるのでおすすめです。

発送方法についてですが、メルカリで利用できる発送方法には以下のようなものがあります。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便
  • 未定(任意の方法)
  • ゆうメール
  • レターパック
  • 普通郵便(定形・定形外)
  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット

どの発送方法で選ぶかは任意ですが、ファッションアクセサリーなどの小物類であればゆうメールやゆうパケットなどの配送料金が安いもので送るようにすると良いでしょう。

また、壊れやすいものや傷つきやすいものは保証のついているゆうパックなどでの配送がおすすめです。

初めてメルカリを利用する際の注意点

これまでメルカリを利用した経験がない場合の注意点についてもみていきましょう。

禁止されている出品物は売らない

メルカリは何でもかんでも出品できるわけではありません。以下のようなものも出品が禁止されています。

  • 手作りのコスメ、石鹸
  • 着用済みの学生服や体操服
  • たばこ
  • 金券、チケット
  • 手元に在庫がなく取り寄せが必要な商品
  • ゲームのアカウント など

上記はほんの一部です。これらのアイテムを出品してしまうとアカウントを削除されて強制的に退会させられることもあるので注意してください。

出品する際は必ずメルカリの利用規約を読んでおきましょう。

コメントは丁寧な言葉で

メルカリにはユーザー同士を評価するシステムが採用されています。

出品者として商品を売った場合、その商品を購入した相手から評価されるわけですが、対応が丁寧でない場合悪い評価をつけられてしまうこともあります。

そうなると次に商品を出品した場合に購入される可能性が低くなってしまうので、ユーザーからの問い合わせなどに対応する場合のコメント対応はできるだけ丁寧なことばでおこなうようにしてください。

発送はメルカリ便が便利

発送方法の中でも初心者におすすめなのは「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」です。

これらメルカリ便はヤマト運輸や郵便局と提携した配送方法なので安い料金で利用できますし匿名配送にも対応しているので、初心者が利用するにはもってこいの配送方法です。

手早く売るなら買取店がおすすめ

ここまでこの記事を読み進めてきて、「メルカリって意外と手間がかかりそうだな…」と感じるようであれば買取店でササッと買取ってもらうのもおすすめです。

「ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ」のような買取店を利用すれば手間をかけずに不用品を買取ってもらうことができますし、ものによってはメルカリで売るより高く買取ってもらえる場合もありますよ。

まとめ

初心者の方がメルカリで商品を売る場合に知っておいてほしい注意点について解説してきました。今回紹介してきた注意点を意識するだけで商品が売れやすくなりますしトラブルも回避できるはずです。

また、メルカリでの出品や販売がめんどくさいと感じる場合は買取店に買取ってもらうのもおすすめなので、ぜひ検討してみてください。