メルカリで大型商品を送るなら!「梱包・配送たのめる便」(旧:大型らくらくメルカリ便)の使い方を解説

  • 2021年3月3日

メルカリでは雑貨や家電などいろいろな商品を出品できますが、もちろんソファやベッドなどの家財道具も出品できます。

大型の家財道具を出品して売れたら、「配送はどうしよう?」と悩む人もいるでしょう。

荷物はサイズが大きくなるほど送料が高くなるので、使える発送方法の中でもできるだけ送料が安く済む方法を選ぶのがメルカリでの利益を上げるポイント。

そこでおすすめなのがとヤマトホームコンビニエンスが提携する「梱包・発送たのめる便」です!もともとは「大型らくらくメルカリ便」でしたが、2020年2月28日より「たのメル便」の提供がはじまりました。

たのめる便を使えば、発送にかかる作業の手間が省けるだけでなく、自分で運送会社を使うよりも送料が安く済みます。

今回はたのめる便のサービス内容や送料、対応サイズ、発送方法などを詳しくご紹介するので、メルカリで家財道具を出品しようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

大型商品を売るのに便利な「梱包・配送たのめる便」

出典:メルカリ

たのめる便は、メルカリとヤマトホームコンビニエンスが提携した大型配送サービスです。

送料が全国一律であんしん配送サポートつき、面倒な梱包作業が不要なので、大型の家財道具が簡単に売れます。

自分で運送会社を利用して家財道具を買った人に送ろうとすると、梱包に手間がかかるだけでなく、梱包資材を買わないといけない場合もあります。

さらに送料が高くて、「思ったよりも利益が出なかった…」と残念な思いをする人も少なくありません。

そのような人の悩みを解決するため、そして家財道具の売り買いを簡単にできるようにするために、大型商品が配送できるサービスがスタートしました。

大型らくらくメルカリ便との違い

大型らくらくメルカリ便と現在のたのめる便の違いは、以下2点です。

  • 80サイズから対応
  • 匿名配送が可能に

以前は「大型らくらくメルカリ便」として運用されたサービスで、これは200サイズ以上の大型の電化製品を対象としていました。

2020年2月28日からたのめる便となり、80サイズのコンパクトな商品にも対応。さらにらくらくメルカリ便や、ゆうゆうメルカリ便と同様に匿名配送を可能とし、さらに使いやすいサービスとなりました。

たのめる便のメリット

  • 荷物の集荷に来てくれる
  • 荷物をプロが梱包してくれる
  • 届いた荷物を設置してくれる
  • 80〜450サイズまで対応
  • 配送状況がメルカリアプリで確認できる
  • あんしん配送サポートつき
  • 匿名で配送できる
  • 送料が全国一律

家財道具を出品するとき、困るのが梱包と運送会社に持ち込む作業ですよね。特に女性1人では難しいときもあるので、売りたくても売れず、泣く泣く捨てる選択をする人もいるでしょう。

しかしたのめる便は送りたい荷物を家まで取りに来てくれて、プロが梱包までしてくれます。プロによる梱包なら、荷物に傷がつくのを防いでくれるので安心です。

さらに送料は全国一律。運送会社によっては、離島へ送るときの送料が本土より高い場合もあります。

そうなると予想していた利益より少なくなってしまいますが、たのめる便ならどこに住んでいる人が購入しても利益は変わりません。

また、届いた荷物をプロが設置してくれるため、「欲しい」と思っている人も気楽に購入できるでしょう。他の配送方法より大型メルカリ便のほうが商品が売れやすいのもメリットの一つです。

このようにたのめる便にはたくさんのメリットがあるので、家財道具を売るときにぜひ利用してくださいね。

たのめる便の対応サイズと送料

たのめる便の対応サイズとそれぞれのサイズの送料は、以下の通りとなっています。料金は、全国一律です。

サイズ送料
80サイズ1,700円
120サイズ2,400円
160サイズ3,400円
200サイズ5,000円
250サイズ8,600円
300サイズ12,000円
350サイズ18,500円
400サイズ25,400円
450サイズ33,000円

出典:メルカリ

たのめる便は、梱包材を含めない縦横高さの合計でサイズを計算します。最大450㎝まで対応しているので、ソファなどの大きなものも配送が可能です。

送料は、希望する場所に商品を置くことまでの価格になっています。家具・家電の取付には、別途で料金がかかるので注意しましょう。

配送サイズ例

それぞれのサイズ感は、以下を目安にしてくださいね。

<80サイズ>

スニーカー / ハンドバッグ / 衣類 / ショルダーバッグ

<120サイズ>

炊飯器 / 電子レンジ / 掃除機 / コーヒーメーカー

<160サイズ>

テレビ / 空気清浄機 / チャイルドシート / キャリーバッグ

<200サイズ>

押入ダンス / 肘掛け椅子 / 座卓 / エアコン(室外機)

<250サイズ>

全自動洗濯機 / ドラム式洗濯機 / 学童机 / カーペット(6畳・4.5畳) / 単身用冷蔵庫 / 布団袋

<300サイズ>

ソファ(2人掛け) / 自転車(22インチ) / 食器棚

<350サイズ>

家庭用冷蔵庫(大型) / シングルベッド(簡易型) / 自転車(26インチ) / タンス / 本棚

<400サイズ>

ダブルベッド / 衣装タンス

<450サイズ>

カウチソファ

出典:メルカリ

利用できる梱包資材

メリットのところで少し説明しましたが、たのめる便は荷物の梱包まで対応してくれるので梱包資材は必要ありません。

送るものによってはクッション材が必要になったり、ヒモで固定しないといけなかったりする家財道具。

特殊な梱包に必要な資材を購入する手間を省いてくれるだけでなく、プロが適切に梱包してくれるので、梱包方法で悩むことはありませんね。

商品到着までにかかる日数

たのめる便で配送した場合、どれくらいで購入者のもとへ荷物は届くのでしょう。

まずは発送するときに、集荷をお願いしなければなりません。出品者と運送会社のスケジュールを合わせないといけないので、売れてから2〜3日で集荷に来てもらえると考えたほうがよいでしょう。

そして次に、集荷に来てもらってから、買った人のもとへ届くまでの日数です。これは購入者と出品者の距離がどれくらい離れているかで変わってきます。近ければ1週間以内に届くでしょうし、どちらかが離島に住んでいれば1週間〜10日ほどかかる可能性も。

そのため、たのめる便の配送日数は、はっきりと『何日』というのは難しいのです。

集荷の日数も含めて、商品が売れてから1〜2週間ぐらいで荷物が届くのを目安にしておくとよいかもしれませんね。

たのめる便で配送する方法

では次にたのめる便の発送方法を説明します。方法は簡単ですが、念のためたのめる便を使う前に頭に入れておきましょう!

1. 商品出品時に「配送・梱包たのめる便」を選択

たのめる便を利用するには、配送方法をたのめる便に設定する必要があります。

そのため、商品を出品するときに、配送方法の中から『梱包・配送たのめる便』を選択しておきましょう。

商品の情報を入力する画面にある『配送の方法』をタップして、「配送・梱包たのめる便」を選びます。

2. サイズを入力する

配送方法でたのめる便を洗濯したら、「商品の三辺合計サイズ」をタップし、商品のサイズを選択します。

サイズの測り方が表記されるので、大きさの最終確認しておくとよいでしょう。

サイズを入力すると、送料が算出されます。販売希望価格にたのめる便の送料が加算された、送料込み販売価格が表示されるので、価格を確認したら出品ボタンを押すとたのめる便での出品が完了。

また、メルカリでは出品したあとでも発送方法を変更できます。出品するときにはたのめる便を使わない予定で、途中で「やっぱり利用してみよう!」と思ったときでも安心です。

3. お届け希望日を設定

出品した商品が購入されたら、取引画面上で「集荷希望日時」を入力し、購入者からのお届け希望日時の入力を待ちましょう。

購入者がお届け希望日を入力すると、「集荷依頼」が申し込まれます。

4. 荷物を渡す

集荷の当日に運送会社のドライバーが来たら、あとは荷物を渡して梱包・搬出してもらうだけです。

搬出が終わったあとに配送の伝票の控えがもらえるので、購入者のもとへ荷物が届き、評価をしてもらうまでは念のため保管しておきましょう。

たのめる便の追跡

荷物を送ったあと、無事に荷物が購入者のもとへ届けられているか心配になりますよね。

そのようなときでも、たのめる便ならアプリの取引画面から配送状況が確認できるので安心です。

大型らくらくメルカリ便配達ステータス

このように、取引画面では発送した荷物が今どのステータスなのかチェックできます。ステータスごとの状況を下記にまとめました。

ステータスごとの配送状況

  • 発送済み:発送手続きが完了し、荷物が郵便局またはコンビニにある状態。
  • 輸送中:購入者の近くの営業所へ荷物が配達されている状況。
  • 配達中:購入者の近くの営業所から、購入者のもとへ荷物が配達されている状況。
  • 配達済み:購入者のもとに荷物が届いている状況。

もし購入者のお届け希望日に荷物が届かなかったり、ステータスが『調査中』『持戻』になっていたりするときは、トラブルが起きている可能性があります。

その場合はメルカリアプリにある『お問い合わせ』からメルカリ事務局へ問い合わせてみましょう。

万が一のときの「あんしん配送サポート」

slyellow / Shutterstock.com

配送時に万が一商品が紛失してしまったり、破損があったとしても、メルカリが補填する「あんしん配送サポート」が設けられています。

トラブルが発生した場合、メルカリがサポートしてくれるので、安心して利用できるでしょう。

便利な「梱包・配送たのめる便」で家財道具をお金に換えよう

サイズが大きい家財道具は、ゴミとして処分しようとするとお金がかかります。

そんなときでも便利なたのめる便を利用すれば、捨てるはずだった家財道具も面倒な手間をかけずにお金に換えられるのです。

もちろん自分で運送会社に持ち込んで発送することもできますが、梱包や運ぶ手間を考えれば、たのめる便を使うほうがおすすめ。

万が一のときのサポートがついているたのめる便なら、家財道具を出品するのが初めての人でも安心ですね。

使わない家財道具をお金に換えたい人は、ぜひ一度たのめる便を利用してみてはいかがでしょうか?