メルカリの送料一覧!できるだけ安く送るためのコツは?

  • 2022年11月2日

メルカリで出品した商品が売れたら、購入者のもとへ発送しないといけないですよね。着払いで商品を販売したときは良いですが、送料込みの場合は自分で送料を負担する必要があります。

しかしその際の送料が高いと、せっかく売れたのに損をしてしまう…なんてこともあるかもしれません。「適当に選んでもそんなに料金は変わらないでしょう」と思わず、できるだけ安く送る方法を工夫して選ぶことが大切です。

また、2022年6月16日には、ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」と日本郵便の「ゆうゆうメルカリ便」のサービス料金が値上げした点にも注意が必要。

今回はメルカリで商品を送るときの送料や、送料をできるだけ安く抑える方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

▼メルカリ配送の疑問はここで解決▼
メルカリ配送完全ガイド
あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

メルカリでできる発送方法の送料一覧

メルカリといえば、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便など、便利な配送方法がいくつかありますよね。

メルカリ独自の発送方法のほか、定型郵便やレターパックなどの発送方法も利用できます。商品に最適な発送方法が選択できるよう、対応サイズや送料について確認しておきましょう。

らくらくメルカリ便の送料一覧

名称サイズ送料(税込)
ネコポス縦31.2cm × 横22.8cm × 厚さ3cm210円
宅急便コンパクト【専用BOX】(税込70円)
・縦24.8cm × 横34cm
・縦20cm × 横25cm × 厚さ5cm
450円
宅急便 60サイズ3辺合計60cm以内 / 〜2kg750円
宅急便 80サイズ3辺合計80cm以内 / 〜5kg850円
宅急便 100サイズ3辺合計100cm以内 / 〜10kg1,050円
宅急便 120サイズ3辺合計120cm以内 / 〜15kg1,200円
宅急便 140サイズ3辺合計140cm以内 / 〜20kg1,450円
宅急便 160サイズ3辺合計160cm以内 / 〜25kg1,700円

らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸によるメルカリの宅配サービス。らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸の「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種の配送方法が、全国一律で利用できるメルカリ独自の配送サービスです。

らくらくメルカリ便の最安値はネコポスの210円であることがわかりますね。

らくらくメルカリ便のサービス詳細については下記の記事でも詳しく解説しています。

関連記事

メルカリ独自の発送サービス「らくらくメルカリ便」の使い方を紹介するページです。 らくらくメルカリ便のサービス内容、送料、対応サイズ、箱や袋など必要な梱包資材や伝票、発送方法と集荷方法、発送後の追跡、配送トラブル時の補償など、らくらくメルカ[…]

らくらくメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便の送料一覧

名称サイズ送料(税込)
ゆうパケット3辺合計60cm以内(長辺34cm以内、厚さ3cm以内)230円
ゆうパケットポスト【専用箱】(税込65円)
2kg以内
215円
ゆうパケットプラス【専用箱】(税込65円)
縦24cm × 横17cm × 厚さ7cm、2kg以内
455円
ゆうパック 60サイズ3辺合計60cm以内 / 〜25kg770円
ゆうパック 80サイズ3辺合計80cm以内 / 〜25kg870円
ゆうパック 100サイズ3辺合計100cm以内 / 〜25kg1,070円

ゆうゆうメルカリ便は、日本郵便の「ゆうパケット」「ゆうパケットポスト」「ゆうパケットプラス」「ゆうパック」の4種の配送方法が、メルカリでも使える配送サービスです。

ゆうゆうメルカリ便のサービス詳細については下記の記事も参考にしてみてください。

関連記事

『ゆうゆうメルカリ便』とは、メルカリ独自の発送サービスのことです。 送料が全国一律で宛名書きが不要なため、メルカリで売れた商品を発送するときによく利用されているサービス。 今回はゆうゆうメルカリ便をまだ使ったことがない人のために、サービ[…]

そのほかの送料一覧

名称サイズ送料(税込)
定形郵便長辺23.5cm以内、短辺12cm以内、厚さ1cm以内82円(25g以内)
92円(50g以内)
定形外郵便(規格内)長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内120円(50g以内)
140円(100g以内)
クリックポスト長辺14~34cm、短辺9~25cm、厚さ3cm以内、重さ1kg以内185円
レターパックライトA4サイズ / 厚さ3cm以内、重さ4kg以内370円
レターパックプラスA4サイズ / 厚さ3cm以上、重さ4kg以内520円

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便はどちらが安い?

ゆうゆうメルカリ便の最安値は、ゆうパケットポストの215円。一方で、らくらくメルカリ便の最安値は210円でした。よって、メルカリ送料(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便)の最安値は、らくらくメルカリ便「ネコポス」の210円ということがわかります。

ゆうパケットポストとネコポスは、ともにA4程度のサイズ、かつ厚さ3cm以内なので、このサイズに収まる場合はらくらくメリカリ便を使うと良いでしょう。

メルカリで送料を安く抑えるためのポイント

送料一覧を確認すると、安くするにはできるだけ小さいサイズにすることが重要であると考えられますね。

安くするためのポイントは大きく分けて、

  • 商品をできるだけコンパクトに梱包する
  • 送る商品のサイズに合わせて一番安い発送方法を選ぶ

の2つです。

もちろん物理的に無理…ということもあるかもしれませんが、洋服やぬいぐるみであれば、うまくいけばかなりコンパクトにできる可能性もあります。

そんな梱包のコツなどは、次の項目から細かく見ていきましょう!

メルカリで送料を安く抑える方法【梱包編】

メルカリで送料を安く抑えるには、まず梱包方法に注意しなければなりません。

サイズや重さで送料が変わる発送方法は多いので、ポイントを押さえてできるだけコンパクトに梱包しましょう。

書籍類はできるだけぴったりサイズで梱包する

緩衝材が必要ない書籍類は、そのまま封筒やポリ袋に入れるのではなく、書籍のサイズに梱包材をカットするのがおすすめです。

まずは、水濡れを防止するためにポリエステル系の袋に書籍類を入れましょう。このときのポリ袋も、書籍のサイズに合わせてカットしてセロテープなどで袋が開かないように固定してください。

次に、ポリ袋に入れた書籍をさらに封筒や紙袋、ポリ袋に入れます。そして書籍のサイズに合わせて梱包材をカットし、セロテープなどで固定すれば完了です。

大きい梱包材に入れると、送料が高くなるだけでなく梱包材の中で書籍が動いてしまいます。

動いた衝撃で書籍が折れ曲がったり、破損したりする危険性があるので、書籍のサイズに合わせて梱包材の大きさを調整しましょう。

ただし、1冊数万円もするような高価な書籍類を送るときは、緩衝材を入れた段ボールを利用するほうが中身を傷つけないので安心して発送できます。

衣類は圧縮してできるだけ薄い状態にする

衣類は空気を含んだ状態だとどうしてもかさばるので、梱包したあとのサイズが大きくなりがちです。らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便などは、厚さ3cm以内かそうでないかで送料が大きく変わります。

そこで、圧縮袋を使いできる限りコンパクトな状態にして送るのがおすすめです。圧縮袋は100円均一でも売っているので、梱包材にかかる費用はそこまで高くはならないでしょう。

また、圧縮専用の袋でなくても、チャックつきの袋と掃除機を使う方法でも衣類を圧縮できます。

ただし、圧縮すると衣類にシワがついてしまうというデメリットがあります。そのため、圧縮して送るときは購入者にOKをもらうか、あらかじめ商品説明のところに圧縮して送ることを書いておくのがおすすめです。

ムダに大きいサイズの段ボールを使わない

段ボールで商品を送るとき、中に入れるものより大きすぎるサイズの段ボールを使っている人はいませんか?

緩衝材で隙間を埋めれば中身が動かないので送る分には問題ありませんが、送料が高くなってしまうので注意しましょう。

段ボールを使った発送で送料を抑えるコツは、商品よりも少しだけ大きめサイズを選び、隙間を緩衝材で埋めて送ることです。

もちろんぴったりサイズの段ボールでも良いですが、なかなかいい大きさの段ボールが見つからないことが多いですよね。そのようなときは、自分で段ボールのサイズを調整してください。

段ボールの幅を調節するのは難しいので、高さの部分で大きさを調整します。商品のサイズに合わせて高さの部分をカットし、段ボールを折り曲げるなどをすればしっかりフタもできるはずです。

段ボールはあるものをそのまま使わず、少しでも商品のサイズに合わせられるよう工夫してくださいね。

メルカリで送料を安く抑える方法【発送方法編】

梱包だけでなく、サイズに合わせてどの発送方法を選ぶのかも重要です。メルカリ便をあえて使わない方が安く済むパターンもあるので、油断できません。

  • A4サイズ以下なら「郵便」
  • A4サイズで厚さ3cm以内なら「ゆうパケット」
  • A4サイズで厚さ3cm以上なら「レターパックプラス」
  • A4サイズ・厚さ3cm・重さが1kg以上なら「レターパックライト」

など、サイズや重さによってパターンはさまざま。自分が送りたいもののサイズを確認しながらチェックしてみてください。

A4サイズ以下なら「郵便」

定形郵便

ハガキやテレホンカードサイズの、A4サイズよりも小さいものを送る時は、郵便を利用すると送料を抑えられます。

普通郵便は、定形郵便物なら送料は82円から。定形外でも規格内なら50g以内120円、100g以内140円で発送できます。

また、25g以下の軽いものなら、ミニレターを使えば62円で発送できるのでお得です。

メルカリ便だと一番安い送料でも175円なので、定型郵便、定形外の規格内、ミニレターの規定サイズ・重さ以内のものなら、郵便を利用したほうが送料を抑えられます。

ハガキ類やブロマイド、テレフォンカード、トレカ、ステッカーなどを送るときは、郵便を使う方法を検討してみましょう。

A4サイズで厚さ3cm以内なら「ゆうパケット」

ゆうハパケット
A4サイズに近い大きさで、厚さが3cm以内なら、175円で全国に発送できる「ゆうゆうメルカリ便」のゆうパケットがおすすめです。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは、以下の条件に当てはまるときに利用できます。

  • A4サイズ
  • 厚さ3cm以内
  • 縦横高さの合計が60cm以内
  • 長辺34cm
  • 重さ1kg以内

書籍類や衣類は重さがあるので、郵便だと送料が175円より高くなってしまいます。

ゆうパケットとほぼ同じ条件で使える「クリックポスト」もありますが、こちらは185円とゆうパケットより10円高い送料です。

雑誌やクリアファイル、薄手の衣類、スマホのケースなどは、郵便よりゆうパケットのほうが送料を抑えられます。

ゆうゆうメリカリ便の詳細はこちらの記事も参考にしてみてください▼

関連記事

『ゆうゆうメルカリ便』とは、メルカリ独自の発送サービスのことです。 送料が全国一律で宛名書きが不要なため、メルカリで売れた商品を発送するときによく利用されているサービス。 今回はゆうゆうメルカリ便をまだ使ったことがない人のために、サービ[…]

A4サイズで厚さ3cm以上なら「レターパックプラス」

レターパックプラス

A4サイズだけれど厚さが3cmを超えてしまうときは、郵便局で利用できる「レターパックプラス」がおすすめ。

レターパックプラスはA4サイズで4kg以内のものなら、厚さが3cmを超えていても520円で発送できます

書籍や薄手の衣類をまとめて送るときや、厚手のタオルを送るときは、レターパックプラスを使うと送料が抑えられますよ。

レターパックプラスは専用の封筒を520円で購入することで使える発送方法なので、取り扱っている郵便局で購入しましょう。

A4サイズ・厚さ3cm・重さが1kg以上なら「レターパックライト」

レターパックライト

A4サイズで厚さが3cm。だけど重さが1kgを超えてしまうというときは、「レターパックライト」で発送しましょう。

レターパックライトはA4サイズで厚さが3cm以内なら、4kgのものまで370円で送れます

メルカリで発送するもので4kgを超えるものはあまりないかもしれませんが、もし超えてしまったときは、メルカリ便を使うより送料が抑えられるので覚えておいてくださいね。

A4サイズに収まらないなら「メルカリ便」

A4サイズに収まらない商品を送るときは、メルカリ便の宅急便とゆうパックがおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便料金▼
宅急便サイズ

ゆうゆうメルカリ便のゆうパック料金▼
宅急便サイズ

らくらくメルカリ便宅急便は最大160サイズまで送れますが、それぞれのサイズで重さが決まっています。ゆうゆうメルカリ便ゆうパックは100サイズまでしか送れませんが、重さは一律25kgまでOK。

それぞれに特徴があるので、自分が送る商品はどちらを選んだら安いのか計算してみてくださいね。

メルカリ便の宅急便とゆうパックは、自分でクロネコヤマトや日本郵便を利用するより送料が安いです。書籍、衣類、ぬいぐるみ、靴などいろいろな商品が安く送れるので、たくさんの人に利用されている発送方法ですよ。

送料を安く抑えるときの注意点

発送の際は、メルカリ便を利用しない方が安く送れるケースも少なくありません。しかし送料を安くしようとするあまり、サービスを受けられないことも…。

送料を抑えることにより、利用できなくなる可能性があるサービスにはどんなものがあるでしょうか。内容について詳しく紹介します。

追跡サービス

追跡サービスでは、送った荷物の配送状況をリアルタイムで確認することができます。そのため「荷物は今どこにあるのかな」「購入者にちゃんと届いているのかな」といった心配は必要ありません。

購入者からも荷物の詳細な場所が目に見えるので、双方にとって安心材料となることが最大のメリットと言えるでしょう。自宅に届けば「配達済み」と表示されるのも安心です。

トラブル補償

配送中に破損や紛失などのトラブルが起こった場合、補償がなければ何も返還されません。商品代金や送料はすべて自己負担なので、高価なものほど損失は大きくなるでしょう。

トラブル補償があれば未然に防止できるほか、全額返金の対応を受けられることもあります。大切なものや高額な商品を安く送りたいときは、トラブル補償のあるメルカリ便を選ぶと良いでしょう。

宛名書き不要・匿名配送

メルカリ便では発行されるコードに氏名や住所の情報が入っており、面倒な宛名書きは不要です。そのため相手の住所を間違えて、書き直すといった心配もありません。

個人情報が記載されない「匿名配送」なので、お互いのプライバシーを守りつつ、確実に荷物を届けることができます。荷物が複数ある場合でも、時短可能なメルカリ便はおすすめです。

発送方法別のサービス有無一覧

メルカリ便とそのほかの配送方法では、受けられるサービスが異なります。配送方法別に表でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

らくらくメルカリ便

名称追跡サービストラブル補償宛名書き匿名配送
ネコポス不要
宅急便コンパクト不要
宅急便不要

ゆうゆうメルカリ便

名称追跡サービストラブル補償宛名書き匿名配送
ゆうパケット不要
ゆうパケットポスト不要
ゆうパケットプラス不要
ゆうパック不要

そのほかの発送方法

名称追跡サービストラブル補償宛名書き匿名配送
定形郵便×××
定形外郵便(規格内)×××
クリックポスト×不要×
レターパックライト××
レターパックプラス××

こちらのサイトでもメルカリの送料について詳しく紹介されています

アクシグ | 物販・せどりの専門企業

送料を抑えて販売利益をアップさせよう

メルカリでの発送に慣れていないときは、発送方法がいろいろありすぎて、どれを選べば送料が抑えられるかわかりませんよね。

以下の動画では、メルカリの送料や安くするコツを解説しています。

この記事でご紹介した方法は、初心者でも簡単に送料が節約できる方法ばかり。ぜひ参考にして販売利益をアップさせてくださいね!

また、メルカリの発送方法についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください▼

関連記事

フリマアプリとして高い人気を誇るサービス「メルカリ」。 初めてメルカリを利用する多くの人が悩むのが、売却した商品の発送です。メルカリでは、商品の発送に複数の方法が利用できます。 重要なのは、そのなかから自分の目的に合った発送方法を選ぶこ[…]

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる