メルカリポイントって何?どう使えるの?活用法を全解説

  • 2019年9月18日
メルカリポイントキャンペーン

メルカリを利用している方であれば「ポイント」がメルカリの中にあることはご存知かと思います。

メルカリでの一般的な取引は、基本的にクレジットカードやコンビニ払いなどで支払いをおこないます。

しかし、メルカリのポイントがあればポイントを使って出品物を買うことが可能。
もちろん全てをポイントで支払う必要はなく、代金の一部だけにポイントを使うこともできます。

メルカリをある程度使い慣れている方であれば、ポイント制度があることはすでにご存知かもしれません。

ですが、新たにリリースされたキャッシュレス決済の『メルペイ』との連携など、新しい利用法が現れたため、少しだけポイントの使い方が複雑になり、わかりにくくなってしまったと感じている人もいるでしょう。

しかしこのメルカリのポイントについて詳しく知っておけば、今まで以上にメルカリをお得に、便利に使えるようになりますので、ぜひこの機会に知っておきましょう。

▼知ってる? メルカリ専門用語▼
メルカリ用語集
広告

メルカリポイントは何に使えるの?

メルカリポイントキャンペーン
出典:メルカリ

メルカリポイントとは、メルカリの中でたまったり使ったりできるポイントシステムです。

メルカリポイントは1ポイント=1円で換算され、主に商品の購入に利用できます。

以前はメルカリポイントを使えるのはメルカリのサービス内に限定されていましたが、メルカリのキャッシュレス決済サービスであるメルペイの登場により、ポイントの役割はこれまで以上に重要となってきました。

ではまず、そんなメルカリのポイントが、何に使えるかを説明していきましょう。

ポイントで商品を購入できる

メルカリポイント

メルカリのポイントは、メルカリで商品を購入するときに利用できます。
これは当たり前のこととお思われるかもしれません。

のちほど説明しますが、メルカリのポイントはキャンペーンの特典として付与される以外に、銀行口座からチャージすることも可能です。

これまでポイントはキャンペーンに付与されるので、ポイント数が少なく商品を丸ごとポイントで買うことはあまりなかったでしょう。

しかし、ポイントを銀行口座からチャージできれば、クレジットカードを持っていなかったり、コンビニ払いに行きにくい状態であっても、ポイントですぐに商品が購入でき、スムーズな取引ができるようになるのです。

近ごろでは、コンビニ払いの場合はすぐに処理してくださいと指定している出品者も多く、クレジットカードなしのユーザーはやや不利なケースもありました。

ですがポイントを銀行からチャージしておけば即支払いが可能になるので、そういった利用方法もぜひ活用しておきたいものです。

メルカリポイント利用方法

メルペイでもポイントが使える

今話題になっているメルカリの提供するキャッシュレス決済メルペイですが、このメルペイを利用するために必要なのが今回説明しているメルカリのポイントなのです。

メルペイではキャッシュレス決済をするために、このポイントが必要。
そのため、メルペイでキャッシュレス決済をするためにはメルカリのアプリでメルペイにポイントをチャージしなければなりません。

もちろんキャンペーンでゲットしたポイントはそのままメルペイで1ポイント=1円換算で利用できますし、売上金からポイントをチャージすることも可能です。

これまではメルカリの商品購入にしか使えなかったポイントですが、メルペイの登場でコンビニなど様々なお店で利用できるようになりました。

メルカリポイントQRコード払い

ポイントはどんなときにゲットできるの

メルカリのポイントは、一般的なポイント制度のように購入金額に応じてゲットできる仕組みとは少し異なるものです。

基本的にはキャンペーン時の特典として付与されたり、銀行口座から購入、あるいは売上金を使って購入します。

キャンペーンでポイントをゲットする

メルカリのポイントをゲットする方法は、本来メルカリのキャンペーンの特典として、たとえば『出品したら〇〇ポイントがゲットできる』というものでした。

もちろん現在でもこのようなキャンペーンは実施されており、タイミングによっては1,500円以上の商品購入で8%のポイントがバックされるなど、かなりお得に利用できます。

このキャンペーン期間中は対象商品の商品ページを開けば、画面下部に『いまなら○%ポイント還元お得チケットをご利用いただけます』といったメッセージが表示されていますから、商品をマメにチェックしていればキャンペーン期間を見逃すこともないはずです。

キャンペーンはアプリのお知らせでも告知されますので、購入しようか悩んでいる商品があるときは、このキャンペーン期間中に購入するのが圧倒的にお得になります。

ただしポイントバックの条件は最大1,500ポイントまでなどといった限度額が設定されていることがあるので注意しましょう。

メルカリポイント還元キャンペーン

銀行口座からポイントを購入する

ポイントをゲットする二つ目の方法は、銀行口座からポイントを購入するというものです。

「銀行口座からわざわざポイントを購入する意味があるの?」と疑問に思うかもしれませんが、ポイントは先ほど説明したとおり商品の購入だけでなく、キャッシュレス決済サービスのメルペイにチャージするときに必要となります。

銀行口座からのチャージは銀行のATMを使うのではなく、アプリを使っておこなわなければなりません。

そのため、事前に『お支払い用銀行口座』をアプリに登録しておく必要があります。
さらに登録できる銀行はアプリに設定されている銀行に限られるため、自分が利用できる銀行があるかどうかを確認しておきましょう。

メルカリポイント銀行口座登録

売上金からポイントを購入する

ポイントは銀行口座からのチャージのほかに、メルカリの売上金からもおこなえます。

チャージの方法は、メルカリアプリの『メルペイ』のページから『ポイント購入』をタップするだけです。

当然ですが売上金がゼロの場合はポイントを購入できません。
そのためポイントから支払いを行うメルペイは売上金があるか、支払い銀行口座を登録している場合に限られます。

もしいずれもできない場合は、メルカリあと払いを利用するというのも一つの方法です。

ただし『メルペイあと払い』を設定した場合、売上金は自動的にメルペイで利用できる状態になるため、わざわざ売上金からポイントを購入する必要なくなります。

メルカリポイントの注意点は

さて、ここまででメルカリポイントの使い方は理解できたはずです。

しかしそのほかに、メルカリのポイントにはいくつか注意点がありますので確認しておきましょう。

特に、ポイントには利用できる期限があり、この期限を超えるとポイントは失効して使えなくなってしまいますので、必ず期限をチェックする習慣をつけておいてくださいね。

ポイントは売上金と何が違うの?

ポイントとよく混乱してしまうのが売上金です。

ともにメルカリの取引で商品の購入に使えるため、よく理解しておかないとどちらがどういうものわからないこともあるかもしれません。

ポイントはメルカリの取引と、メルペイの支払いで利用するものです。
売上金自分の出品した商品が売れたときの商品代金で、メルカリでの取引に使え、自分の銀行口座に振り込み申請をすれば現金にすることができます。

なお、一度チャージしたポイントは現金や売上金に戻すことはできません。
チャージしたポイントはメルカリで商品を購入するか、メルペイでコンビニなどの支払いする時のみ使用できます。

メルカリポイントの確認方法は

メルカリのポイントが今いくらあるのかを確認したいときは、メルカリのアプリ画面下部にある『メルペイ』アイコンをタップします。

メルペイの画面には『ポイント』というアイコンがあり、ここに現在自分が持っているポイント数が表示されているはずです。

このアイコンをタップすればこれまでのポイント履歴が表示されますので、ここで入手したポイント、使用したポイントが一覧で確認できます。

メルカリポイント確認

メルカリポイント履歴

ポイントの利用は有効期限に注意しよう

意外と忘れられてしまいがちなので注意しておきたいのが、メルカリのポイントには有効期限が設定されているということです。

メルカリのポイントは、ポイント購入後365日となっています。

そのほかキャンペーンなどで付与されたポイントは、各キャンペーンにごとに有効期限が設定されており、比較的短期間で消滅してしまう場合もあるので注意してください。

メルカリポイント履歴2

まとめ

メルカリのポイントはメルペイサービスが導入されたことで、購入方法や使い道が少し難しく感じるようになってしまったかもしれません。

しかしポイントは、キャンペーンに参加することで無料でゲットできる場合があります。

お得にメルカリ内やお店でお買い物ができるチャンスなので、この機会にメルカリポイントの活用法を覚えておきましょう!