メルカリで発送した荷物の追跡方法

  • 2022年4月26日

#メルカリでは、個人間で品物のやり取りをするため、発送して届くまでしっかり管理する必要があります。品物が届いていなくて、配達状況がわからなければ、購入者とトラブルになってしまうかもしれません。

そこで本記事では、メルカリで発送した(された)商品を追跡する方法について、メルカリで追跡可能な配送方法と、追跡できない配送方法、具体的な追跡方法などをまとめて紹介します。

▼メルカリ配送の疑問はここで解決▼
メルカリ配送完全ガイド
あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

メルカリ便の追跡方法

らくらくメルカリ便

メルカリ便は、メルカリで販売した商品の発送方法のひとつです。メルカリとヤマト運輸が連携した配送サービスで、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便・大型らくらくメルカリ便の3種類があります。3種類のメルカリ便の追跡方法として、メルカリ取引画面からの追跡と追跡番号での確認方法を紹介していきます。

メルカリ取引画面から確認する方法

メルカリ便(らくらくメルカリ便 / ゆうゆうメルカリ便)は、取引画面から配送状況を確認することができます。確認方法は、らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も共通です。

まずメルカリのマイページにアクセスしましょう。メニューの中から「出品した商品」または「購入した商品」を選びます。それぞれの画面で「取引中」をタップし、取引中の商品一覧から追跡したい商品を選択します。すると配送状況がわかるステータス画面が表示されます。

ステータスは、「発送済み」「輸送中」「配達中」「配達済み」の4つです。ステータスの内容はそれぞれ、

  • 発送済み:発送処理をした営業所やコンビニのある状態
  • 輸送中:最寄りの営業所やコンビニに輸送している状態
  • 配達中:営業所から購入者へ配達している状態

となっています。購入者・出品者ともに追跡番号なしで簡単に配送状況を確認することができます。

追跡番号から確認する方法

ヤマト追跡システム
ヤマト追跡システム

メルカリ便の発送状況は、追跡番号でも確認することができます。追跡番号は、出品者だけ表示されます。

出品者が発送状況を把握する際は、まずマイページから出品した商品を選びます。追跡番号を確認したい商品を選ぶと、取引画面に送り状番号が表示されています。送り状番号をヤマト運輸の荷物お問い合わせシステム、もしくは日本郵便の郵便追跡サービスで検索することで、発送状況を確認できます。

購入者が発送状況を追跡番号で確認する場合は、出品者に追跡番号を聞く必要があります。出品者に取引メッセージを送り、追跡番号を教えてもらいましょう。

出品者の多くは、後で追跡番号を聞かれる前に、発送と合わせて追跡番号を伝えているようです。配送が遅れている場合などに不安にさせないためにも、あらかじめ伝えるのがベターでしょう。

メルカリ便以外の追跡方法

メルカリの発送は、メルカリ便以外でもできます。クロネコヤマトや郵便局を利用して、発送することも可能です。メルカリ便よりも出品するものによって、料金がお得になることもあります。メルカリ便以外を利用した場合の追跡方法も合わせて確認しておきましょう。

クロネコヤマト(宅急便 / 宅急便コンパクト)

メルカリ便以外でクロネコヤマトを利用した場合は、ヤマト運輸の荷物お問い合わせシステムを利用して確認する必要があります。発送依頼した際の伝票右上に送り状番号が記載されています。送り状番号が追跡番号であるため、しっかり控えておきましょう。

出品者は伝票を見て確認できますが、購入者は出品者に追跡番号を聞く必要があります。クロネコヤマトの宅急便の場合もあらかじめ購入者に追跡番号を伝えておくのがおすすめです。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム

ゆうパケット

ゆうパケットとは、郵便局で利用できる発送方法です。小さな荷物を送るのに便利で、ゆうパケットの伝票を貼って荷物をポストに入れるだけで発送することができます。

ゆうパケットの発送を追跡する場合は、ゆうパケットのラベルの下部に記載されている12ケタのお問い合わせ番号が必要です。お問い合わせ番号を日本郵便のWebページにある郵便追跡サービスで入力すると、発送状況がわかります。

郵便追跡サービス – 日本郵便

メルカリ便やクロネコヤマト宅急便と異なる点として、配送ステータスが細かく分かれています。引受と到着の2つであり、途中経過は表示されません。大体2日ほどで配達されるため、ステータスをあらかじめ理解しておくと、購入者から聞かれた時に適切に対応できます。

ゆうパック

ゆうパックは、配達日や配達時間帯を指定できる配送サービスです。最高30万円の損害賠償制度もあり、万が一のトラブルにも対策できます。

ゆうパックもゆうパケットと同じく、ラベルに記載されたお問い合わせ番号から発送状況を調べられます。日本郵便のWebページの郵便追跡サービスで発送状況を確認しましょう。メルカリ画面では確認できないため、出品者は購入者にあらかじめ伝えるのがおすすめです。配達日時・時間帯も合わせて伝えると、より丁寧でしょう。

郵便追跡サービス – 日本郵便

クリックポスト

クリックポストとは、ネットで運賃決済やラベル作成ができ、ポストから発送できる便利なサービスです。服や書籍、CD・DVDなど小型の商品に適しているため、メルカリの発送で利用する場面も多いでしょう。

クリックポストを利用する場合は、ネットでラベルを作成・印刷します。ゆうパケットやゆうパックと同じく、ラベルにお問い合わせ番号があり、日本郵便の追跡サービスで発送状況を検索できます。

郵便追跡サービス – 日本郵便

書留発送したゆうメール

ゆうメールは、1kgまでのの印刷物やCD・DVDを送ることができるサービスです。ポストから投函でき、手軽さも特徴となっています。ゆうメールは基本的に追跡できませんが、簡易書留や一般書留、特定記録などのオプションをつけることで、ゆうメールに追跡番号が与えられて追跡できるようになります。

他の郵便サービスと同じく、追跡番号を郵便追跡サービスで検索すると発送状況がわかります。ゆうメールを利用する場合は、発送トラブルを防ぐために簡易書留などのオプションをつけて発送しましょう。

郵便追跡サービス – 日本郵便

書留発送した普通郵便(定形/定形外)

定形または定形外の普通郵便もゆうメールと同じく、オプションをつけないと追跡ができません。配送料が安いため、コストの節約に便利ですが、トラブルを避けるために追跡できるようにオプションをつけましょう。

書留や簡易書留、特定記録といったオプションをつけることで、受領書に引受番号が発行されます。引受番号を郵便追跡サービスで検索し、発送状況を追跡できます。

郵便追跡サービス – 日本郵便

郵便局の追跡システムで追跡番号が反映されていない?

郵便局の追跡システムは、追跡番号を発行してから反映されるまでタイムラグがあります。明確に何時間以内に登録するという決まりはないそうですが、多くの場合3時間ほど経過していれば反映されるようです。

発送方法によっても違いがあり、窓口や集荷で直接依頼した場合は比較的反映が早くなります。ポスト投函で発送するゆうパケットやクリックポストは、回収してから反映されるため、比較的遅めです。

ただ時間が多くかかったとしても24時間以内には反映されると言われています。1日以上経っても追跡サービスに反映されない場合は、出品者や郵便局に確認しましょう。追跡番号の入力を間違っているかも念のため確認が必要です。

メルカリの荷物で追跡できないものは?

メルカリの荷物で追跡できないのは、ゆうメールと普通郵便です。無事に届かなかった場合に購入者に迷惑がかかるため、追跡できる配達方法にしたり、書留などのオプションをつけたりするようにしましょう。

ゆうメール

ゆうメールは、書留などのオプションをつけずに送った場合、配達記録が残りません。追跡番号が割り当てられていないため、どうしても追跡したい時は郵便局への調査依頼が必要です。

普通郵便(定形/定形外)

普通郵便は、重量で配送料金が決められる配送方法です。ゆうメールと同じく、通常は配送記録が残らないため、追跡することができません。追跡したい場合は、書留などのオプションをつける必要があります。

配送方法ごとの追跡方法を使おう

メルカリで発送状況を追跡する方法は、大きく分けてメルカリ便を追跡する方法、メルカリ便以外の配送を追跡する方法に分けられます。しっかり配送されているか把握するために追跡方法は重要であるため、配送方法ごとに追跡方法を知っておきましょう。

個人間同士のやりとりであるメルカリは、追跡の手配が面倒に感じる方もいるのでは?

買取店に売れば、自身でなにかする必要はなく、全て店舗が手配。梱包すら面倒、という方は、店舗に持ち込む店頭買取や、査定士が自宅まで訪問する出張買取を用意する買取店もあります。

買取一括サービス「ウリドキ」なら、数ある買取店のなかから自分に合った査定士への売却が可能。

複数の査定士から査定が入るので、査定額が高いところや対応がいいところ、利用したい買取方法が選べるかどうか、などさまざまなポイントから、買取店が選べますよ。