メルカリの売上金を現金化する方法! 申請時の注意ポイントとは?

  • 2022年6月2日

メルカリは簡単に売りたい物が売れるフリマサイトです。直感的に操作しやすく、幅広い年齢層のユーザーが利用しています。

これからメルカリをはじめる人や利用をはじめて間もない方のなかには、「メルカリの売上金を現金化するには?」「メルカリの売上金申請ができない」と、迷っている方もいるでしょう。この記事では、メルカリの売上金を現金化する方法から、売上金申請ができない場合の対処法まで紹介していきます。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

メルカリの売上金を現金化を受け取る方法

出品したアイテムが購入されると、メルカリ内の「メルペイ」に残高が貯まります。アプリで申請する場合と、ウェブサイトから申請する場合を

アプリで現金化する方法

アプリから申請する手順を紹介します。

① メルペイから「振込申請」をタップ

メルカリのアプリを起動し、ヘッダーの「メルペイ」をタップ。

画面を下にスクロールし、「設定」の「振込申請」を選択します。

② 銀行口座情報を入力

売上金を受け取りたい銀行口座に必要な情報を入力し、「次へ」をタップ。

③ 振込申請金額を入力

メルペイ残高から、受け取りたい金額を入力します。

申請から最短で翌日に受け取れる「お急ぎ振込」を選択することも可能です。「お急ぎ振込を利用しない」か「お急ぎ振込を利用する(手数料 200円)」どちらかを選択し、確認するをタップ。

申請内容に問題なければ「振込申請する」のボタンを押して、売上金の申請が完了です。 

ウェブサイトで現金化する方法

ウェブサイトに振込申請のページが用意されておりますが、2022年6月現在、メルペイ残高の現金化は、アプリからのみ申請することができます。

スマホでメルカリのアプリをダウンロードし、「アプリで現金化する方法」の手順に沿って申請してください。

メルカリで振込申請ができない場合

上記の方法で申請ができない場合は、以下の原因が考えられます。

  • メルカリに登録した氏名と口座情報の氏名が一致しない
  • 氏名のフリガナを全角のカタカナで入力していない
  • 氏名のフリガナが間違っている(例:ウチダ→ウチタ)
  • 口座名義もしくは氏名にスペースを入力している
  • 小文字が大文字になっている(例:リョウタ→リヨウタ)
  • 審査結果が不承認、または本人確認中である

よくあるのが、口座情報と登録時の氏名が同じになっていないケースです。

もし氏名が婚姻などで変わった場合は、メルカリ本部へ登録情報の再申請が必要があります。上記のどれにも当てはまらない時は、メルカリの事務局へ連絡しましょう。

メルカリの売上金を現金化する際の注意点

メルカリの売上金を現金化する際は、以下のポイントに注意してください。

  • 振込申請期限に注意
  • 振込に手数料がかかる
  • 売上を現金化するまでに時間がかかる

振込申請期限に注意

振込申請ができる期間は、売上に計上から180日以内という決まりが存在します。

振込申請期限までに手続きをしない場合は、メルカリに登録した振込申請口座へ入金される仕組みです。ただし、振込口座を登録していない場合、売上金が失効してしまいます。

もし売上金が失効してしまった場合、メルカリの事務局へ連絡することで売上金が戻る可能性がありますが、事前に振込口座の登録と、振込申請を済ませておくことが賢明です。

振込に手数料がかかる

メルカリの売上金を振込申請すると、振込時に200円の手数料がかかります。各売上金をまとめて申請しても一律200円のみなので、振込申請はまとめて行うことがおすすめです。

もし振込する際の手数料が気になる方は、手数料がかからないメルペイへのチャージを検討しましょう。。

売上を現金化するまでに時間がかかる

売上が振り込まれるまで、多少の時間がかかります。ここでは、振込申請してから振込までにかかるスケジュールを表で紹介します。

  • 【ゆうちょ銀行の場合】
振込申請が完了した曜日申請時刻が【0時00分〜8時59分】場合

振込される曜日

申請時刻が【9時00分〜23時59分】場合

振込される曜日

月曜日木曜日金曜日
火曜日金曜日月曜日
水曜日月曜日火曜日
木曜日火曜日水曜日
金曜日水曜日木曜日
土曜日木曜日木曜日
日曜日木曜日木曜日

出典:メルカリ

  • 【ゆうちょ銀行以外の場合】
振込申請が完了した曜日申請時刻が【0時00分〜8時59分】場合

振込される曜日

申請時刻が【9時00分〜23時59分】場合

振込される曜日

月曜日火曜日水曜日
火曜日水曜日木曜日
水曜日木曜日金曜日
木曜日金曜日月曜日
金曜日月曜日火曜日
土曜日火曜日火曜日
日曜日火曜日火曜日

出典:メルカリ

上記のように、ゆうちょ銀行では振込までに他の銀行と比べて時間がかかります。もし、ゆうちょ銀行をお使いの方で、できる限り早く売上金を受け取りたい方は「お急ぎ振込」が便利です。

ゆうちょ銀行でお急ぎ振込を利用した場合の振込は、以下のスケジュールです。

  • 営業日0時00分~営業日8時59分に振込申請を完了した場合、翌営業日で振込
  • 営業日9時00分~営業日23時59分に振込申請を完了した場合、翌々営業日で振込

お急ぎ振込の利用は、手数料が別途200円かかります。

買取サービスならすぐに現金が受け取れる

メルカリでは、売上金の現金化にスケジュールや金額の制限があるため、面倒に感じた方もいるのでは?

買取サービスなら、売りたいタイミングですぐに現金が受け取れます。

メルカリのほかに不用品を売る選択肢として、検討してみてはいかがでしょうか。

買取サービスを利用するメリット

買取サービスの利用メリットは、以下3つです。

  • 即日現金化できる
  • 知識のある専門業者が査定
  • 自宅からでも買取が完結する

買取サービスは、買取店に持っていけば最短でその日のうちの現金化が可能です。売れてから評価されるまで売上金が確定しないメルカリに比べ、買取サービスは早く現金化したい方に便利。

また、買取サービスでは商品知識のある専門業者が査定してくれるので、適正価格での買取が期待できます。

もちろん、売る価格を決められるメルカリでは買取店より高く売れる可能性も考えられますが、全く売れずに時間だけかかってしまうケースも珍しくありません。

さらに買取サービスには、出張買取や宅配買取といった、お店へ行かなくても自宅から依頼できる買取方法もあります。手間をかけずに早く商品を売りたいと考えられている方にとって、買取サービスはオススメの売却方法です。

買取サービスのデメリット

一方ここでは、買取サービスの利用デメリットを以下2つ紹介します。

  • 買取価格が高くない
  • 選ぶ買取店によっては買取してもらえない

買取店はあくまで再販を目的としているため、エンドユーザーが購入するメルカリよりも売れる金額が安くなる傾向にあります。

また需要がない物や買取店によって扱いのない商品は、買取を断られるケースも珍しくありません。依頼時には、売りたい商品を扱っている買取店かどうかを確認し、買取額が高い店舗を査定結果から比較することをオススメします。

買取サービスで高く売るコツ

買取サービスを利用して商品を高く売るコツは大きく3つあります。

  • 付属品を揃える
  • 綺麗にする
  • 買取店を査定比較する

付属品が揃っていて状態の綺麗な商品は、買取店側が再販しやすいため、より高価買取が期待できます。高く売るために、付属品を揃え、綺麗にしておくのが得策です。

さらに同じ商品でも買取店による在庫状況、再販ルートの違いから、買取額に差が出てしまうことも覚えておきましょう。

より高く売れる買取店を選ぶために、査定結果を比較するのがオススメです。最近ではLINE査定やメール査定のようなオンラインで出来る査定方法があるので、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

メルカリで売上金を現金化するなら振込申請期限に注意!

メルカリで売上金を現金化するなら、振込申請期限に注意しましょう。振込口座を登録しておけば期限を過ぎても問題ありませんが、早めに振込申請をしていた方が安心です。

もしメルカリでの振込申請や売上金の管理が面倒であれば、買取サービスを利用するのもひとつです。買取サービスであれば、早ければその日のうちに現金化でき、スムーズにお金を受け取れます。

買取サービスの利用でとくにオススメなのが、ウリドキです。ウリドキを使えば売りたい商品の専門店から、最も高く買取できるお店を一括で査定比較できます。

買取店ごとのリアルなレビューも詳しく見れるので、信頼できる買取店かどうかを自分で判断することも可能です。

振込申請が面倒なら、買取サービスでスムーズに商品を現金化しましょう!