ルイヴィトンの財布をメルカリで購入する時の注意点

  • 2022年4月18日

ルイヴィトンは、誰もが知るフランスの高級ブランドです。圧倒的な知名度と格式を誇り、唯一無二の存在感を放っています。

その品質とブランド力ゆえ、決して安いものではありません。デザインや素材にもよりますが、二つ折り財布で定価約6万〜12万円、長財布で定価約8万〜20万円。正規店ではなく、メルカリのようなフリマアプリでの購入を考えている方もいるでしょう。

しかし、その人気の高さから、偽物が多いことでも知られています。特にメルカリは、実物を手に取ることができないため、購入にあたって不安な方もいるのでは?

この記事では、メルカリでルイヴィトンの財布を購入する時に確認すべきポイントや、万が一、偽物を購入してしまった時の対処法などをご紹介。ルイヴィトンの財布購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

こんな出品者から購入しよう!優良出品者の特徴

出品者が素人の場合、出品者自身も、商品を偽物と知らずに販売しているケースがあります。そもそも出品者自身もメルカリで購入していた場合、責任の所在が曖昧です。

メルカリ利用において、鍵を握るのは「出品者」。優良な出品者と取引できれば、偽物を掴む確率はぐっと下がります。

では、具体的にどのような出品者から購入すればいいのでしょうか?優良出品者の特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

偽物が多く出回っている

ルイヴィトンの財布においても、新品から中古品、レアアイテムまで、多種多様な商品が出品されています。さまざまな商品の中から選択することが可能で、非常に便利です。

メルカリは、個人が商品を気軽に売買できる点が魅力です。アカウント作成時に身分証明書は必要ですが、基本的に誰でも登録することができます。メルカリは、利用ハードルの低さと利便性から、圧倒的な商品数を誇り、いまや生活に欠かせない存在です。

しかし残念ながら、メルカリでは、多くの偽物商品が流通していると言われています。メルカリの運営は、偽物や非正規品の排除徹底に努めており、パトロールを強化中。ただ、メルカリは商品数が膨大な上、新しい商品が絶え間なく出品されるため、すべてをチェックするのは、物理的に困難です。

ハイブランドの売却履歴が多く、評価が高い

メルカリでルイヴィトンを購入する場合、基本的にはハイブランドの売却経験が多く、評価の高い出品者を選びましょう。

ルイヴィトンを販売している人は、他にもハイブランドの商品を複数売却している傾向があります。その上で評価が高い場合、その出品者は「信頼できる」と言えるでしょう。

逆に、売却経験がなく評価が0の出品者は、避けた方が無難です。もちろん、大多数の人は誠実に取引しようとしていますが、こちら側にブランド品の知識が少ない場合、評価のない人を選ぶのはリスクでしょう。

評価が高い出品者は、往々にして親切なため、気持ちの良い取引が期待できます。とくに高価なものを購入する場合は、安心できる出品者を選びましょう。

商品の写真をたくさん掲載している

メルカリでは、商品写真を最大10枚掲載することが可能。もし偽物を販売するつもりであれば、商品写真の掲載は最低限にすると考えられるため、規定枚数をしっかり掲載している人は、信頼できると言えるでしょう。

本人が偽物を販売していると理解しておらず、誤って販売しているケースはあるかもしれませんが、少なくとも騙して売ろうという気持ちはないはずです。

また、メルカリでは中古品も人気が高いですが、商品の状態が重視されます。当然、商品にダメージが少ないほど高値で売れるため、傷や汚れを巧妙に隠している人もいるかもしれません。

「偽物かどうか?」だけではなく、「状態はどうか?」というのも、できるだけ正確に捉える必要があります。メルカリでは、写真を見るしか判別する方法はないため、商品写真はしっかり確認しましょう。

入手経路が明確な個人出品者

商品説明に「20〇〇×月に、□□のルイヴィトンで購入しました。」というような、入手経路を記載している場合があります。

メルカリでは、入手経路についての記載義務はないため、明記しなくても販売が可能です。そのため、わざわざ入手経路を詳細に記載している場合、信頼感が高まります。

プレゼントでもらったケースもあり、入手経路を知らない人もいます。そのため、一概に「入手経路が書いてあれば絶対安心」と言えるものではないでしょう。しかし、大きな判断材料になることは、間違いありません。

リーズナブルな価格設定

偽物のルイヴィトンは、本物と比較すると、圧倒的に安値で買うことができます。市場価格と比べて安すぎる商品は、偽物の可能性も。

常時人気があり、中古の需要も高いため、値崩れすることはほとんど考えられません。

メルカリでルイヴィトンの財布を選ぶ場合は、圧倒的に安い商品ではなく、少し安い「リーズナブルな商品」を選ぶことが重要です。

リーズナブルかどうか判断するオススメの方法は、新品であれば定価を、中古であればブランドものに特化したリユースショップの販売価格を調べること。自分の欲しいアイテムの「リーズナブルな価格」を把握して、商品を見つけるとよいでしょう。

リサイクル・中古ショップなどのショップ出品

ここまで、優良な出品者の法則を解説してきましたが、「自分には判別する自信がない」という人は、ショップから購入するのも手です。

メルカリは、基本的に匿名での取引のため、相手の情報を見ることができません。しかし、ショップ出品の場合は、出品者の情報が公開されており、誰でも閲覧可能です。

また、ショップの場合は、多くが古物商の免許を取得し、責任を持って販売しています。中古品売買の経験も豊富で、取引にも慣れているため、やりとりもスムーズ。全体的な安心感で言えば、個人よりもショップの方が断然高いと言えるでしょう。

ただ、ショップ出品でも、経験に乏しい店舗や悪質店も0とは言えず、「絶対に大丈夫」と断言することはできません。もしどうしても不安が拭えない場合は、メルカリ利用は諦めて、実店舗で実物を確認してから購入しましょう。

本物のルイヴィトンの財布は、メルカリでいくらで売れている?

上記でも解説した通り、相場価格と比較して目立って安い商品は、偽物である可能性があります。そのため、相場価格を知ることは、正規品を購入するための第一歩です。

メルカリでは、過去の売却実績の一覧を見ることができるため、売却実績から相場を知ることができます。今回、一例として、ルイヴィトンで人気の3商品の直近の売却価格を調べてみました。合わせて、公式サイトでの定価も調べましたので、参考にしてみてください。

ジッピー・ウォレット モノグラム

ジッピー・ウォレット モノグラムは、機能性と収納力を備えた、もっともポピュラーな長財布です。常に安定した人気を誇り、トップクラスの需要があります。

メルカリでのジッピー・ウォレットの売却価格は、新品・未使用で約8万〜9.5万円、中古で約4万〜5万円です。状態によっては、3万円代のものも見受けられます。

参考:メルカリ

公式サイトでは、定価97,900円です。

出典:ルイヴィトン

ポルトフォイユ・ブラザ モノグラム・エクリプス

クールな魅力溢れる「ポルトフォイユ・ブラザ モノグラム・エクリプス」は、特に男性から人気です。すっきりとしたシルエットながら、収納力のある長財布なため、バッグを持ち歩かない層からも、高い支持を誇っています。

メルカリでのポルトフォイユ・ブラザ モノグラム・エクリプスの売却価格は、新品・未使用で約7万円〜8万円、中古で約4.5万〜6.5万円です。2万円代の中古品も見受けられますが、個別のイニシャルが入っている、使用感が目立つなどの事情があります。

参考:メルカリ

公式サイトでは、定価80,300円です。

出典:ルイヴィトン

ポルトフォイユ・ゾエ モノグラムアンプラント

トレンドの小ぶりサイズの財布は、ルイヴィトンでも人気があります。モノグラム アンプラントは、アイコニックなデザインが魅力で、感度の高い女性を中心に愛用者を増やしています。

メルカリでのポルトフォイユ・ゾエ モノグラムアンプラントの売却価格は、新品・未使用で約7万円〜7.9万円、中古で約4万〜6万円です。ポルトフォイユ・ゾエは、トゥルトレール(グレーがかったベージュ)の人気が高く、中古でも比較的高値で取引されています。

参考:メルカリ

公式サイトでは、定価85,800円です。

出典:ルイヴィトン

メルカリと中古相場を照らし合わせて最終チェック

メルカリの売却履歴を調べると、平均より安いものも出てきます。その場合は、商品説明や写真を見てみましょう。安いものには、相応の理由があるはずです。

また、メルカリでは商品への質問や、出品者の回答なども見ることができます。商品情報や出品者とのやりとりを見ている間に、自ずと大体のメルカリ相場が見えてくるでしょう。

メルカリ相場と、定価やリユースショップの相場を照らし合わせて、妥当な金額を見つけることが失敗しないコツです。

偽物が届いてしまった時の対処法

いろいろと勉強し、一生懸命選んでも、偽物が届いてしまうことがあるかもしれません。もし偽物を購入してしまったら、メルカリのルールに則って、冷静に対処しましょう。

ここからは、万が一、偽物のルイヴィトンが届いてしまった場合の対処法を紹介します。ブランド品の購入を検討している人は、ぜひ覚えておいてください。

出典:メルカリガイドー偽物・非正規品と思われる商品が届いた

受取評価は絶対にしない

メルカリの取引は、受取評価をした時点で終了になります。もし受取評価をしてしまった後に偽物だと気付いても、何もできません。そのため、手元に商品が届いたら、すぐに受取評価をするのではなく、まずはしっかりと商品を確認しましょう。

この時点で偽物の疑いがあれば、絶対に受取評価をしないでください。

出品者に返品希望の旨を連絡

届いた商品に疑念が生じた場合は、取引メッセージで出品者に連絡してください。その際、「どうして偽物だと判断したのか?」を具体的に伝えましょう。そして、返品したい旨を伝えてください。

メルカリでは、偽物のブランド品を販売したことが発覚した場合、退会処分になる可能性があります。そのため、偽物だと判断する理由が妥当であれば、基本的には返品に応じてくれるでしょう。

出品者と連絡が取れない場合、事務局へ連絡

取引メッセージで出品者に連絡しても返信が無い場合、もしくは返品に応じてくれない場合は、事務局に連絡しましょう。

こちら側が正当な主張をしていれば、メルカリ事務局は味方になってくれるはずです。メルカリ事務局は偽物や不良品を無視することはできないため、親身な対応が期待できます。

出品者の返答に納得できなければ、メルカリ事務局に状況を詳しく話し、指示を仰ぎましょう。

ただし、「出品者から連絡がない」もしくは「返品に応じてもらえない」場合でも、出品者に暴言などは絶対に吐かないこと。こちらが冷静な対応をしていない場合、不利になる可能性があります。

万が一のトラブルが発生しても、解決に向けて冷静沈着な行動を取りましょう。

メルカリを賢く利用して、お得にルイヴィトンを手に入れよう

メルカリには、個人が自由に売買できる魅力があり、掘り出し物も豊富です。しかし、その分、購入者おのおのに知識や判断力が要求されます。

特にルイヴィトンのような世界的なブランドは、模倣品が多く出回っており、購入者がしっかりと見極める必要があります。商品価格や商品の状態、出品者の情報など、総合的に比較してから購入すると、失敗しにくいでしょう。

メルカリを賢く利用して、ぜひお得にルイヴィトンの財布を手に入れてくださいね。

なお、今使っている財布を売るなら、「ウリドキ」がおすすめ。数ある買取店のなかから、もっとも高く売れる買取店がわかりますよ。

売ったお金でルイヴィトンの財布をお得に手に入れましょう。