【京都で遺品整理】おすすめ業者3選・買取との違いについても

9090e713d3d3c580bfa3f8da082fbc75_s
  • ????????????????????

京都でいざ遺品整理を始めようという話になった時に、最も迷うのは京都の中のどの業者にするかというところ。特に遺品整理を行っている業者が数多い京都では、どこに申し込もうか迷ってしまう方は多いようです。そこで、京都で、おすすめしたい業者を3つに厳選しました。京都の中でも各社でサービス内容は異なるので、京都にお住まいの方は必見です。買取との違いについても伝えていくので、京都にお住いの方も、京都にお住いでない方もぜひ確認を。

京都にお住まいの方に

null

京都で片付けなければと思いつつ、どうしても時期が伸びてしまいがちな遺品整理。京都には遺品整理の業者はたくさんあるため、連絡を取る分には困りませんが逆に迷いがち。そこで今回は、京都で最もおすすめする遺品整理の業者をいくつかご紹介したいと思います。京都にお住まいの方はぜひ参考にしてください。そして遺品整理と買取の違いについても伝授します。

京都の遺品整理業者と買取店

京都でおすすめ① 緑屋(遺品整理と買取)

-
緑屋の口コミや情報を見る

京都に本店があることでも知られている、緑屋。こちらでは遺品整理士がいることもあり、本格的な遺品整理が可能です。京都の中でも、片付けに始まり、買取、処分や不動産売買のことについてまで全てこなせるので、気にかかっていることはすべて済ませられる可能性あり。電話、メール、LINEで相談可能なので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

店舗:長岡京店(市長岡京市友岡)、京都南店(京都市南区久世中久世町5丁目)

京都でおすすめ② 買取本舗(遺品整理と買取)

-
買取本舗の口コミや情報を見る

買取本舗は遺品整理も行う、京都の店として知られています。京都で価値のあるものは売りに出して、処分したいものは処分してもらうといった遺品整理ならではの相談ができるほか、京都中でも仏壇の処分方法など気になることについても詳しく聞ける環境が整っています。品目については幅広いため、京都でも多くの品物が売れます。京都では、主に出張専門の業者であるため、メールや電話で相談を。

店舗:なし(出張専門)

京都でおすすめ③ ブランドショップMARUKA(買取中心)

-
ブランドショップMARUKAの口コミや情報を見る

MARUKAは京都に限らず、ブランド品を中心とした店として知られています。専門的な遺品整理士がいるということもあり、京都のなかで遺品整理の相談がしやすいところがポイント。基本的には買取システムのみなので、京都で売るなら、既に売りたい品物を分けた状態で査定してもらい、処分まではしてもらえませんが複数ジャンルを売る際にはおすすめです。

店舗:北山店(京都市左京区松ヶ崎壱町田町きんこん館1F)、大宮店(京都市中京区錦大宮町NASビル1F)、四条店(京都市下京区立売中之町)、七条店(京都市下京区西七条南衣田町)※その他時計店と楽器店舗あり

遺品整理の流れについて

null

仕分けするorしないかどうかを決める

京都に限った話ではありませんが、事前にある程度売れそうなものを仕分けしておく、もしくはすべて業者に任せてしまうかどうかを決めましょう。遺品整理として置いておきたいコレクション等があるという方などは、事前にある程度仕分けておくことをおすすめします。

処分のことについても事前に考えておく

処分を実施していない店舗に申し込む場合などは、処分のことについても考えておかなければなりません。自ら処分を行う場合は、遺品整理を行う予定である土地の地方自治体の規則に従い、リサイクル品やジャンル別のゴミとして処分するなど、不要となったものは正しく処分を行いましょう。

遺品整理と買取の違いとは?

null

遺品整理と、買取というカテゴリの二種類が存在しました。では、遺品整理と買取を行う店とではどこが違うのでしょうか?

1,遺品整理と買取を行う業者
2,遺品整理のみを行う業者
3,買取のみを行う店

大きく分けて、この3パターンの選択肢があります。これらは行いたい遺品整理に合わせて選びましょう。

1,「遺品整理と買取を行う業者」は、売却可能な品物を見分けたり、最終的に不用品の処分までしてもらうことが可能です。売る品と処分費用を差引し、差額分を受け取る。もしくは払うこともあります。

2,「遺品整理のみを行う業者」は、ほとんどの片付けを任せることになります。片付けてもらえることだけでなく、最終的に不用品まで処分してもらえるメリットがあります。

3,「買取のみを行う店」は、仕分けはあらかじめ行っておく必要があります。品のみを査定してもらい、査定額を受け取ることが可能。不用品の処分も自ら行います。

いずれの選択肢を取る場合でも、サービス内容に少しでも不明点があるようであれば、事前に問い合せておきましょう。曖昧なままで申し込み、取引時にトラブルにならないよう見積もり査定額を出してもらっておくと安心です。

買取可能な遺品について

null

幅広いジャンルが買取可能

遺品とはいっても、買取となるとさまざまな品物が査定可能です。遺品でよくある陶芸品や掛け軸、置物といった骨董品はもちろん、酒類、楽器、ブランド品、カメラ、ゴルフ、オーディオ機器、古着、介護用品、CD、DVD、レコード、古本、切手、車やバイクまで売れます。

店舗により取り扱う品物は異なっているので、売りたい品物が該当する店へ申し込みましょう。新しい品物に限らず、古い品物でも売ることは可能です。

宅配買取も検討してみること

ダンボール箱に入るようなサイズ、持ち運びが可能な重さであれば、宅配買取の利用もおすすめです。宅配買取とは、基本的にメールでやり取りを行い、梱包した品物に関しては玄関先で渡すだけ。あとは、口座に振り込んでもらえるので、普段忙しくしている方には便利でおすすめです。

そして宅配買取店を探す際は、京都にある買取店にこだわる必要はありません。そうなると全国的に有名な買取店に申し込むことも可能なので、梱包できる範囲のサイズ内であれば、宅配買取も検討してみては。

→買取店を探すならウリドキへ

遺品整理を始めましょう!

null

京都には遺品整理の業者が増えています。まずは今回ご紹介した業者を参考に相談してみましょう。相談内容が合わないようであれば、別の業者にも連絡を取ってみるのもいいですね。遺品整理は滅多にすることではないので、不安な点に関しては相談することが第一です。この機会に遺品整理を始めてみてはいかがでしょうか。