データ消去も安心!パソコンおすすめ買取店と高価買取のコツ

パソコン

新しくパソコンを購入したので、これまで使っていたパソコンを処分したいとお考えの方も多いと思います。

お金をかけて廃棄処分せずとも、パソコンの買取を行っているお店は多くあるので、一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

今回の記事ではパソコンのおすすめ買取店の紹介や、できるだけ高く買取してもらうコツについてまとめてみました。

おすすめ買取店

パソコン買取.com

特徴

  • パソコンは故障品を含めてなんでも買取OK
  • 24時間以内に査定結果がわかるスピード査定
  • 査定結果から減額されない”買取金額保証”のサービス

店舗紹介

パソコン買取.comは中古のパソコンやスマートフォン、タブレットの買取専門店で、店頭買取と宅配買取を実施しています。

どちらの買取方法でも買取申込み書兼買取同意書と、本人確認書類のコピーの提示、または同封が必要になるので、忘れないよう注意が必要です。

宅配買取利用の流れとしては、無料査定フォームに売りたい商品のメーカー名や型番などの情報を入力することで、その情報をもとにして24時間以内に査定結果を教えてもらえます。

この際、査定額が1万円以上の商品はヤマト運輸指定の着払いで送料が無料となり、商品到着後3日程度で振込がされるという流れです。

買取対象となるのはWindowsとMacのデスクトップ型及びノート型パソコンやスマートフォン、タブレットで、それだけでなく自作PCや故障したパソコンも取り扱っています。

パソコンの買取で心配なハードディスク内のデータ消去に関しては、専門のソフトを使ってデータ領域自体を無料で消去するサービスが用意されており、安心です。

また事前に提示された査定結果については、申告内容に問題がなければ、その後の減額は一切行わない”買取金額保証”のサービスも実施しています。

事前査定を依頼する際には型番情報の提供が必要ですが、わからない場合はHP上で型番の調べ方を詳しく解説してくれているので参考にしてみてください。

店舗情報

  • 会社名:パソコン買取.com
  • 住所:東京都足立区保木間1-37-2

高価買取のコツ

パソコンをせっかく買取に出すなら、できるだけ高い査定額を付けてもらいたいですよね。

例えば新しい機種やスペックが良い製品は高価買取が期待できるほか、付属品の有無や状態の良さも査定額アップのポイントになります。

ここではそういった高価買取のコツについていくつか紹介します。

箱やアダプタなどの付属品を揃える

購入時の外箱やアダプタなどのコード類、及び説明書などは、一緒に査定に出す事で査定額アップとなる事があります。

ただ今回紹介の「パソコン買取.com」ではマウスやキーボードなどに追加の値段はつかず、無料での引取りとなるようです。

他にもハードウエアを購入時の状態に戻す”リカバリCD”の有無によって査定結果が大きく違うので、ある場合は忘れずに買取に出すようにしましょう。

Macのパソコンに関しては純正の付属品があると高価買取になるため、液晶モニターやキーボード、及びマウスと外箱の全てを揃えれば査定額アップが期待できます。

できるだけキレイに

キズや汚れが少ないキレイなパソコンの方が査定も良くなるので、出来る範囲で掃除をしておくのがおすすめです。

液晶モニタやパソコン表面の汚れ、及びキーボードの汚れは拭くだけでもかなりキレイになります。

ホコリが目立つ場合はハンディタイプの掃除機で吸い取ったり、エアスプレーで払ったりしておきたい所ですが、パソコンの内部を空けての掃除は行わないようにしましょう。

また端子部分が汚れている場合は綿棒などを使うとキレイになります。

査定額を比較

複数のお店で見積り行って、一番高い金額で買取してくれるお店を探すようにしましょう。

お店ごとの査定基準や力を入れているジャンルは、専門店になればなるほどより深い分類がなされているものです。

自分のパソコンの価値をできるだけ細かく、正確に評価してくれるお店を探すためにも、買取金額の比較は時間をかけて丁寧に行いましょう。

早めに買取依頼を出す

パソコンは、購入してから時間が経てばたつほど査定額も下がっていく傾向があるので、不要なパソコンがあったら早めに買取依頼するのがおすすめです。

またHP上でメーカー名や型番などを入力すると買取価格を検索できるサービスを行っている買取店もあるので、それらを利用して価格の推移をチェックするのも有効です。

「パソコン買取.com」のように買取金額保証があるお店なら、買取金額を確定させつつ他社と査定額を比較する、といった動きも可能になるので、積極的に使ってみましょう。

買取の際の注意点

パソコンだけでなくプリンタなどの周辺機器も買取してもらいたい方もいると思いますが、お店によっては買取していない場合があるので注意しましょう。

他にもパソコンの買取依頼をする際に注意しておきたいポイントを紹介します。

買取不可となる製品

今回紹介した「パソコン買取.com」では、自作のパソコンや故障したパソコンでも買取してもらえますが、プリンタやスキャナー、ブラウン管ディスプレイは買取不可となるので注意が必要です。

またリカバリが出来ないパソコンは大きく減額となるため、リカバリCDがある場合は一緒に買取に出すようにしてください。

特にハードディスクにリカバリ領域があるパソコンについては、自分でハードディスクのデータ消去を行った際にリカバリ領域まで消してしまう事例も多いようです。

危険性の高い操作は自力で行わず、お店側できちんとデータ消去してくれる所を選ぶのがおすすめです。

梱包に気をつける

パソコンは精密機器のため、宅配買取を利用する場合は梱包に気をつけましょう。

購入時の箱や専用の緩衝材を用いるのが理想ですが、新聞紙や雑誌などを緩衝材として代用しても問題ないようです。

デスクトップ型の場合はダンボールに縦に製品を入れ、液晶画面が傷つかないようダンボールをあてがっておき、隙間に新聞紙などの緩衝材を詰めておきます。

ノート型の場合は箱の底から3分の2くらいまで新聞紙を詰めた上に入れるといいようです。

また有料ですが、ヤマト運輸のパソコン宅急便サービスなどを利用する事もできます。

本人確認書類と買取同意書

店頭買取や宅配買取のどちらを利用する場合でも、本人確認書類のコピーと買取申込み書兼買取同意書の提出が必要となります。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、及びパスポートなどのコピーが有効です。

また買取申込み書兼買取同意書は、査定が終了した後に買取を正式に申込みする場合に必要となり、基本的にHPからダウンロードができます。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

パソコンの買取は、その専門性からお店選びが特に重要になるジャンルです。

出来るだけ高価買取につなげるために、少し手間がかかりますがいくつかのお店の査定額を比べてみてはいかがでしょうか。

今回の記事を参考に、適切な査定をしてくれる買取店を探してみてください。

■査定から買取まで完結!専門家が査定する完全無料の一括見積もりに申し込む