ブックオフでパソコンを買取してもらう方法と高く売るコツ

4021863720_a4a47094b8_b

ブックオフでパソコンを売りたい!

null
photo by Tatsuo Yamashita

もっと高性能のものが必要になったときや、型番やバージョンが違っていたため使えなかったといった理由などでいらなくなったパソコンができてしまいます。もう使わないとしても、そのパソコンを買ったときは結構高かったのでそのまま捨てるには惜しいと思うかもしれません。さらにゴミとして処分するには引取料金や、自治体によっては事前の届出など面倒な手続きが必要な場合もあります。

どうせなら、買取をしてもらっていくらかお金になるといいですよね。ブックオフは全国に店舗を持ち、旧式であっても故障していて起動しなかったり状態の悪いものでも買取をしてくれるという点でオススメです。そこで、少しでも高価で買取ってもらうコツや、ブックオフを利用するメリットについてご紹介します。

ブックオフのパソコン買取のメリット

null

パソコンには様々なデータが入っています。その中には仕事上で使うものや写真、メールなどプライバシーに関わるものだらけです。故障してしまって起動しないパソコンの場合、自分でデータを消去することができません。さらに、ゴミ箱を空にしたり出荷時の状態に戻したり、フォーマットしただけでは完全にすべてのデータを消すことができません。

データ消去もお任せで安心

なぜなら、データというものは目に見えるものだけではなく、データ同士の各領域を相互に消さなくてはいけないのです。そうなってしまうと買取ってもらうのは無理なのではないかと思われるかもしれませんが、ブックオフの買取サービスでは、買取ったパソコンのデータ消去してから再販するので、誰かにデータを見られてしまうということはありません。

ブックオフでは専門のスタッフが完全にデータを削除し、再販されたときに情報が漏洩する心配はありません。さらに、買取価格に影響するといわれている箱の有無ですが、パソコンやスマートフォンなどの白物家電は箱がなくても買取価格に影響はありません。

ネットや電話で査定OK

それ以外にも買取を希望される方の中で事前に査定を希望する方には、ネットや電話での査定をします。ブックオフは全国どこの店舗であっても査定の基準は同じなので、地域によって買取価格に差がでることはありません。また、店頭でも型番や種類などの判別がつかない場合には、webカメラを使って専門スタッフによる遠隔査定も行ってもらえます。

近くに店舗がない場合や、忙しいといった方でもネットでの簡単査定や無料の集荷サービスによる買取や出張買取サービスなども利用できます。

ブックオフでのパソコン買取の流れ

null

ブックオフでの買取を希望する場合、店頭であっても出張買取であっても本人確認のできるものの提示を求められます。運転免許証や保険証、学生証などの「氏名・年齢・住所」が分かるものです。なおコピーは不可なので注意しましょう。なお18歳未満の場合には保護者同伴の上、本人確認のできるものが必要になります。

ですが、18歳未満の人の場合、携帯電話や出張買取りや宅配買取は利用できません。店頭での買取の場合、本人確認ができると専門のスタッフがその場で買取金額を出します。その際の査定手数料は無料です。査定が終了し、承諾書にサインを完了すれば買取契約が成立し、買取代金を受け取るという流れです。

買取したパソコンはどうなるの?

買取ってもらったものの扱いについてですが、パソコンの買取をしてもらう場合の基本的な流れは、「情報機器リユース取扱事業者資格」を所持した専門のスタッフがデータ消去を行いますので安心です。まずデータと上書きを行い、今までのデータは完全に書き換えられます。そうすることによって、データの復元や復旧をさせたとしても元のデータは残っていないので読み取られることはありません。

そしてデータ消去用のプログラムを用いてデータを完全に消去します。それが終わると、データの上書きをしたスタッフとは別の専門スタッフが完全にデータが消去されたかをチェックします。別の人が作業を行い、ダブルチェックを行うことでヒューマンエラーをなくし、確実に消去されたかが分かるという仕組みです。データの削除が完全に終わってから、パソコンのクリーニング作業に移ります。

ブックオフでパソコンを高く買取ってもらうコツ

null

せっかくパソコンを買取ってもらうなら、少しでも高く買取ってもらいたいと思う方は多いです。しかし、パソコンの買取価格には上限金額というものが定められています。つまり、どんなに状態が良かったとしてもその金額以上にはならないのです。基準は発売時期やパソコンのスペックなどによって上限金額を設定します。

汚れは事前に落とす

したがって、少しでも高く買取ってもらうということは、できる限り買取上限金額に近づけるということになります。まずはパソコン本体の汚れや傷が少ないことが大切です。傷がついていたら修復することはできませんが、汚れがある場合にはふき取っておいたほうが査定金額に多少影響します。

日頃の扱いから注意する

まだすぐ買取を考えていない人であれば、普段からなるべく傷のつかないように扱うよう気をつけるといいでしょう。そして、マウス・キーボード、ACアダプター、リカバリーディスク、説明書などのパソコンを買ったときについてきた付属品の有無は大変重要です。ブックオフの買取の場合、付属がなかったとしても買取ってもらえないということはありませんが、付属品の有無は査定に影響します。

事前にリカバリーをする

故障して動かなくなったパソコンではない場合、自分でリカバリーをしておくとよいでしょう。買取価格に影響が出るだけではなく、査定時にリカバリーを行って動作環境をテストするからです。事前にしておくとリカバリーを待つ時間を短縮できますし、リカバリーをすることでデータ消去も自分で行うことができます。

また自分でくみ上げたパソコンの買取の場合には、一つ一つのパーツを査定し、パーツごとの値段を計算します。したがって、起動しないパソコンであってもパーツごとに値段がつきます。

まとめ

null

使わなくなったパソコンや、故障してしまったパソコンであっても適正に査定をし、全国統一された金額を提示してくれます。また、店頭での直接持ち込みのほかにも、ネット査定や宅配集荷サービスや出張買取サービスなども利用できるので、自宅の近くに店舗がない場合や、お子さんがいるので家を空けられない場合、重くて持っていくには大変という方でも気軽に利用できるサービスです。

また、ブックオフのパソコン買取サービスでは、専門のスタッフが査定・データ消去を行い安全な形で再販するかたちをとっているので、個人情報の漏洩などはなく安心できます。なお、ブックオフではネットオークションも行っているので、不要なものを売ったお金で新しいものを手に入れるということもできます。