GMTマスターなどロレックスのおすすめ買取店や相場を紹介

ロレックスGMT買取

1954年より発売を開始したロレックスGMTマスターは、複数あるロレックスの腕時計の中でも中古需要があり買取強化されているモデルです。

今回はそんなロレックスGMTの市場価格や、おすすめの買取店、そして高価買取してもらうためのコツなどをまとめてご紹介したいと思います。

高価買取されるロレックスGMT

ロレックスのGMTマスターは、昼夜を区別し左右2色に分けたモデル、もしくは単色で両方向回転ベゼルが採用されたモデルです。

当時は世界最大の航空会社として知られていたパンアメリカン航空の協力を得て共同開発されたということから非常に注目されました。

ロレックスのGMTには「GMTマスター」と「GMTマスターⅡ」の2種類があります。

ここでは、これらのモデルの違いと買取価格についてご紹介します。

(※2018年7月29日時点)

GMTマスター

1954年に発売したGMTマスターの初代ライン。

全製品クロノメーター認定を受けており、初期モデルは5気圧、それ以降現在展開されているモデルまで10気圧防水タイプ。

元は航空用モデルとして開発されていたため、NASAのアポロ計画の際に私物として装着した飛行士がいたり、音速突破で知られるパイロット、チャック・イェーガー米空軍退役少将が愛用しているなどファンも多いモデルです。

回転ベゼルによって時差の問題を抱えがちな国際線旅客機のパイロット、海外を頻繁に行き来するビジネスマンにも愛用されている中、2000年に生産が終了しています。

参考買取店

  • 商品名:Ref.16700
    買取価格:900,000円(参考買取店・クォーク)

GMTマスターⅡ

GMTマスターⅡは1983年より展開されるようになったライン。GMTマスターとは並行して発売されていました。

「時針調整式」と「回転ベゼル調整式」のどちらにも対応しているというところが最大のポイント。

短針のみ1時間の単位で動かす機能が追加された点と、更に上位機種では第3の時間帯も管理できるようになったという特徴が上げられます。

参考買取店

  • 商品名:Ref.116710BLNR
    買取価格:1,150,000円(参考買取店・クォーク)

高価買取されるGMTマスターまとめ

ここまでの項目ではGMTマスター、GMTマスターⅡの違いと価格をご紹介しましたが、どこの店でも手に入らなくなってくると新品や保存状態の良いモデルが高価買取されやすくなります。

ということは、ロレックスはどんなモデルでも高く売れるチャンスは充分にあるということです。

特にGMTマスターはロレックスを取り扱う店では相場も高く設定されているので、査定額に期待できるモデルはまだまだたくさんあります。

次の項目ではおすすめのお店をご紹介するので、売るにあたって価値が気になっているという方は一度査定をしてもらいましょう。

おすすめ買取店

ロレックスを取り扱う店は多く存在します。

ブランド店や貴金属を取り扱う店などでもロレックスは売れますが、できれば実績がある確実に高く売れる店で査定をしてもらうのがおすすめです。

GMTマスターの買取におすすめの買取店をぜひチェックしてみてください。

クォーク

クォーク
出典:クォーク

特徴

  • ブランド時計専門店ならではの高価査定
  • GMTマスターの過去の取引実績が多くある
  • 宅配買取は手数料完全無料

店舗紹介

クォークは全国に10店舗以上の店を構えるロレックスをメインとしたブランド時計専門の買取店です。

各店とネットからの買取実績もあり、過去のデータベースとロレックスの相場の動きを常に把握。そして専門店ならではの高価査定が支持されています。

コンディション、付属品の有無でも価値が前後するので、保存状態の良いGMTマスターの買取査定には期待できるでしょう。

また、同店ではヴィンテージモデルを買取強化しており、ここ最近ではGMTマスターのRef.1675を~130万円の値で強化買取していました。

全国各地の店舗へロレックスを持って行く必要は無く、宅配買取で自宅から申し込み可能です。

梱包と発送に必要なキットや送料などの手数料は完全無料で申し込めます。

期間限定で通常よりもロレックスが高く売ることができるキャンペーンも常時更新されているので、サービスを見つけたら活用するとお得です。

店舗情報

  • 店舗名:株式会社 アール
  • 住所:〒110-0005
    東京都台東区上野6-3-1

時計を高く売るコツ

そのまま査定へ申し込めば売ることはできますが、できればひと工夫手間をかけて高く売りたいと誰もが思うはず。

時計を高く売るコツを掴んで、予定よりも少し高く査定してもらう準備をしましょう。

付属品は揃えて査定へ

ロレックスは箱だけでも売れると言われているほどで、付属品も重要な役割を果たします。

購入した際に付属していたGMTマスターのコマ詰め済みのコマ、ギャランティーカード、箱などは全て査定へ出しましょう。

これらが揃っているとより本物のGMTマスターであるということが証明できるので、中古時計としての価値が高くなります。

気になる店には見積もってもらう

売った後に、そういえばあの店で査定をしてもらうといくらで売れていたのだろうかと後悔が残ってしまうと、良い取引ができません。

見積り依頼は複数の店に出せるので、現時点で気になっている店全てに見積もってもらっておきましょう。

少なくとも2店以上には見積り依頼を出しておくと価格を比較することができます。

メールやLINEによる写真査定を申し込むと簡単に見積もりを依頼することができます。

運送保険をつけて発送する

ロレックスのGMTマスターほど高い価値がつく時計になると、発送時に紛失しないかどうかなどが気になりますよね。

そんな時は宅配買取を申し込む際は運送保険をつけておくと安心。運送保険は品物を発送する配送会社に問い合わせると簡単につけることができます。

まとめ

ロレックスのGMTマスターの市場価格、おすすめ買取店、高価買取のコツについてもご紹介しましたがいかがでしたか?

いつか売ろうと考えていた方や買い替えを検討しているという方も、ぜひこの機会に査定を依頼してみてください。