ジュゼッペ・ザノッティの買取価格やおすすめ買取店紹介

  • 2019年11月15日
ジュゼッペ・ザノッティの買取価格やおすすめ買取店紹介
広告

ジュゼッペ・ザノッティとは?

ジュゼッペ・ザノッティというブランド名は、おしゃれに敏感な方であれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
初めて聞いたという方のために、簡単にその概要と有名や商品やそのデザインの特徴などをご説明します。

ジュゼッペ・ザノッティは、1994年に創立者のジュゼッペ・ザノッティさんが創立し、自身の名を冠したブランドです。
彼女は伝統的な靴づくりで有名な町の1つであるイタリアのサン・マウロ・パスコリにて1957年に生まれました。
幼少のころから靴づくりに興味を持った彼女は、1981年には早くもフリーランスの靴職人としてシューズのデザインを請け負い始めることになります。

その後熟練の刺繍職人を雇ったり、ヒールやジュエリーを製造する部門を新設したりして、より品質の高い靴づくりを目指し、1994年にはジュエリーを使ったコレクションをニューヨークにて発表しています。

セクシーであり、かつグラマラスなスタイルは有名なセレブリティからも人気が高く、マドンナやビヨンセ、ジェニファー・ロペスなどの有名人からもこよなく愛されました。

2008年には東京の銀座に初の直営店をオープンさせ、日本においても絶大な人気を得ています。流行に敏感なユーザーからは、そのロックやパンクのエッセンスを融合させた最先端のデザインがとても話題になっているのです。

靴の商品が主流であるという特徴はありますが、バッグやリュックサックなどのファッション雑貨についても展開しています。

買取価格

giuseppe-zanotti-kaitori
Casimiro PT / Shutterstock.com

一流ブランドの1つであるジュゼッペ・ザノッティの靴が家にあるが、最近あまり使っていないという方もいるのではないでしょうか。一度ご自身のクローゼットやシューズボックスを整理してみると、意外に使用頻度の低い靴は眠っているものです。
そのような商品は、人に譲ったり、捨てたりしてしまいがちですが、実は専門の買取サイトで売却するという選択肢もあります。

せっかく高いお金を払って購入した愛着のあるアイテムなので、どうせ捨ててしまうのであれば、少しでも高い値段で買い取ってもらい、他のファッショングッズの購入費用などの足しにするのがよいでしょう。それでは、ジュゼッペ・ザノッティのアイテムは一体どのくらいの値段で売却することができるのでしょうか。概ねの目安をご紹介します。

まずは、ジュゼッペ・ザノッティの有名商品の1つでもあるハイカットスニーカーですが、だいたい2万円から4万円程度での取引が多いです。丈の長めのブーツでしたら、状態が良ければ3万円から5万円程度の高額売却の可能性もあります。一方で、サンダルはスニーカーよりは安い傾向にあり、1万円から2万円程度と考えておくのが無難です。

また、靴だけではなくその他のファッショングッズももちろん売却は可能であり、ロゴプレート付きのレザークラッチバッグであれば2万円、ロゴプレート付きのリュックサックでしたら3万円ほどの査定額がつくこともあります。これらの相場を念頭に置くとよいですね。

おすすめの買取店3選

それでは、売りたい商品が決まった後は、どの店舗に問い合わせをするのが良いのでしょうか。ブランド雑貨の買取専門サイトは近年増えてきており、少し調べるだけでもかなりのサイト数がヒットしてしまうので、選び方がわからないと困ってしまいますよね。
そこで、ジュゼッペ・ザノッティのアイテムを売りたいと考えている人に特にお勧めの買取店を3つ厳選してご紹介します。

ここで挙げる店舗はいずれもジュゼッペ・ザノッティを取り扱っているお店であることはもちろんのこと、実際にお客様からの買取の実績が明記されているため、比較的良心的な査定額が期待できる店舗といえるでしょう。

BRING(ブリング)

bring-gz-tenpo
出典:BRING

買取店紹介

ジュゼッペ・ザノッティのアイテムの買取を特に強化しているサイトであり、その一番の魅力は査定価格の高さです。例えば、他社においては2万5千円程度の査定額がついたジュゼッペ・ザノッティのクラッチバッグであれば、BRINGでは3万円の金額で取引が成立しています。

買取価格の高さは非常に重要なので、とにかく高く売りたいと考えている人は一度検討の候補に入れてみるのが良いでしょう。リピーター数も多いので、それだけサービスに満足している人が多いということがわかります。

MARUKA(マルカ)

買取店紹介

ネット上だけではなく、東京、横浜、大阪などに実店舗お構えている大手買取専門店であり、安心して取引することができます。もちろんジュゼッペ・ザノッティの商品の買取を積極的に行っており、ブーツやスニーカーを中心に実際の査定額が公開されています。

一番の特徴は、その査定の圧倒的なスピードであり、LINEを用いた査定であれば、最短30秒もの短時間で査定額を知ることができます。忙しくてなかなか時間が取れない人でも、より気軽に売却することができてよいですね。

RINKAN(リンカン)

買取店紹介

こちらのショップの一番の魅力は、ジュゼッペ・ザノッティのアイテムの取引実績が非常に豊富であるという点です。サイト内を見ると一目瞭然ですが、サンダル、スニーカー、ブーツからリュックサックなどの小物まで、幅広くジュゼッペ・ザノッティの商品の買取を行っています。

実績が豊富であるため、それだけバイヤーの方の査定も精度の良い納得のいる対応が期待できます。また、靴商品には特によくありますが、ヒール部分が汚れてしまっていたり、一部破損してしまっていたりする場合でも、このお店では査定に対応してもらえます。

売る際の注意点

必要がなくなったジュゼッペ・ザノッティの靴やアイテムを売却したいと考えている人は、実際に査定に持ち込む前にいくつか確認しなければならない注意点があります。
次に挙げるような点に気を付けることで、査定額のアップも期待できますし、売却後のトラブルを未然に防ぐことができるため、ぜひ一度チェックしてみましょう。

本物かどうか確認する

まずは、商品が偽物でないことをしっかりと確認することが必要です。ジュゼッペ・ザノッティは一流ブランドであるため、よく似た偽物の商品が市場に出回っていることもたびたびあります。そこで、ブランドタグなどを入念に観察して、公式サイトのロゴと比較したり、ネット上にアップされている画像と商品を見比べたりすることで、本物であることをしっかりと確認しましょう。

汚れや破損などを確認する

次に、見た目でわかる破損や汚れがないかどうかを検品することも必須です。初めて買取依頼する際にはなれない作業かもしれませんが、検品作業を適当にして商品の状態を過大評価してしまうと、売却後に買取店からクレームが来てしまったり、送り返されてしまったりすることにもなり得るので、注意が必要です。

もし破損等が見つかった場合は隠さずに正直に申告しましょう。そして、少しの傷などであれば自分で修復することも検討するのが良いですが、その際はそれぞれの商品の素材に対して適切なケアグッズを用いるようにすることに注意が必要です。

靴の場合は臭いに注意

また、シューズを売却する際に特にありがちなのが、臭いのトラブルです。シューズの中でも特に冬用のロングブーツなどは、しばらく使用していなくても、中に雑菌が残っていて繁殖しているとにおいの原因になっている場合が多々ありますので、一度臭いを嗅いで確認しましょう。
そして、臭いが気になるようであれば、専用の消臭剤などを使ってできる限り臭いを取り除く努力をするべきです。

晴れた日に外で日光を浴びさせてUV殺菌することも有効なので、一度試してみるのも良いでしょう。

まとめ

以上の説明から、ジュゼッペ・ザノッティがどのようなブランドであるのか、そしてその商品を売却する際にはどういった買取店が特におすすめでどのくらいの値段で売却することができそうなのか、売る前には何に気を付けて確認しなければならないのかがおおむねわかっていただけたかと思います。家にいらないジュゼッペ・ザノッティの商品があるという人は、是非一度商品の状態を確認して買取店に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。