【買取価格あり】A.L.C.を売るならここ!おすすめの買取店3選

  • 2019年9月6日
  • 2019年11月15日
【買取価格あり】A.L.C.を売るならここ!おすすめの買取店3選
広告

A.L.C.とは?

A.L.C.はトップA.L.C.スタイリストのアンドレア・リバーマンによって設立されたファッションブランドであり、2009年にニューヨークで設立されてから、多くのセレブリティファンを魅了しているという特徴があります。

アンドレア・リバーマンは富裕層、セレブからの信頼が厚い人物であり、そのような人たちが愛好するようなファッション界を牽引する人物です。

多くの海外セレブもSNSなどでA.L.C.ブランドのファッションを披露しており、日本のお洒落が大好きな女性からも高い支持率を誇っています。

人気アイテムの特徴

シンプルながらも、そのなかには少し個性が取り入れられており、単純ではないスタイリッシュさが印象的だということができるでしょう。

カジュアルさだけではなく贅沢さをプラスしたデザインは、国を問わず幅広い地域の女性から絶大な人気を誇っていると言うことができます。

日本でA.L.C.の商品を手に入れたいと考えるのであれば、多くの場合が海外輸入することができるネット通販を利用することになりますが、人気が高いので販売が開始しても商品によってはすぐに売り切れてしまうことも多いです。

若い女性から年齢を重ねた女性まで着用することができる商品を展開しているブランドで、日本では多くのファッション好きから愛好されているという特徴があります。

近頃は海外デザイナーによってつくられた製品を好む人が少なくありませんので、A.L.C.はこれから先も人気が続いていくと言えるでしょう。

高く買取してもらうためのコツ

A.L.C.ブランドを愛好している人のなかには、コレクションが増えたから整理したい、サイズが合わなくなったから手放すことになったなどの理由から洋服を売ることを考えている人もいるでしょう。

このブランドの製品は購入価格が高価であることが多いので、まだ着用できるものであれば捨ててしまうことは勿体ないですが、売るとなるとどれほどの買取価格をつけてもらうことができるのか気になるものです。

残念ながら、洋服の買取を行っているショップでは正式にA.L.C.製品の買取価格を公開しているお店はないので、正式な査定額を提示することはできません。

しかしながら、ドル円為替の円安相場が進行しているときであれば買取価格が上昇する傾向がありますし、日本の中古業者が買い取ったA.L.C.製品は海外で売るための販路が確保されていることが多いので、状態が良ければ高額買取を期待することができます。

洋服の元値にもよりますが、もともと10万円以上するような製品であれば状態が良ければ数万円の買取価格がつく可能性もあります。

その一方でA.L.C.のなかでも最低ランクの価格帯の製品や着古した洋服であれば、二束三文の価値しかないケースや値段すらつかないケースもあります。

買取価格は為替相場や商品の状態によって大きく異なりますので、正確な査定額を知りたいと考えるのであれば、買い取ってもらうことができるショップに依頼して査定を行ってもらう必要があると言えるでしょう。

おすすめの買取店3選

洋服の買取を行っているショップであればA.L.C.製品を買い取ってもらうことができるケースが多いと言えますが、お店によっては査定額に正しい価値が反映されていないこともあるので注意が必要です。

たとえば、ひとつひとつの洋服を丁寧に査定するようなお店ではなく、まとめて査定するようなお店は買取価格に本来の価値が反映されない可能性が高いと言えます。

おたからや

特徴

  • 送料・振込手数料無料
  • 即日現金化

買取店紹介

A.L.C.を適正な価格で買い取ってもらうことが期待できる買取店には「おたからや」があり、ここはブランド品の高価買取に定評がありますので、海外輸入の高級品であるA.L.C.の洋服も適正な価格で査定してもらうことができるでしょう。

これまでに同ブランドの買取を行った具体的な実績は掲載されていませんが、A.L.C.の特設ページが設けられていることからも同製品への買取に力を入れていることがうかがえます。

ブランド品に対して精通しているスタッフによる査定が行われるので、ブランド品以外の多様なジャンルの商品を扱う大衆的なリサイクルショップのような簡易的な査定が行われる心配もありません。

ブランディア

特徴

  • 返却費用がかからない
  • 取引費用無料の宅配買取

買取店紹介

次におすすめのショップは「ブランディア」という、様々なブランド商品を取り扱う買取店がおすすめです。

ブランディアでは過去にA.L.C.のワンピースを査定した記録がありますが、こちらは買取NGなので値段がついていません。

コンディションレベルが着用には問題ない普通レベルであったので、製品自体の価値にもよりますが、使用感のある洋服の場合は値段がつかないこともあると認識しておく必要があります。

ただし、もともとの価値が高いものなどは使用感があっても値段がつく可能性もあるので、まずは無料査定を依頼することがおすすめだと言えるでしょう。ブランディアでは無料での査定を実施しているので、値段がつくかどうか心配な場合でも利用することができます。

なんぼや

特徴

  • 買取手段が豊富
  • 当日振込(条件あり)

買取店紹介

そして「なんぼや」もおすすめ買取店のひとつであり、ここでもブランドアイテムを中心とした査定が実施されているのです。

なんぼやでも過去にA.L.C.製品を買い取った実績は掲載されていないのですが、このショップでは訳あり品の商品でも買い取ってもらえることに定評があるので、他のお店よりも値段をつけてもらうことができる可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、洋服の場合はあまりにも使用感がある場合は話が別なので、なんぼやでも買取不可になる可能性があるかもしれないということに気をつけておく必要があります。

売る際の注意点

A.L.C.の製品は元値が高価であるため、高い価格で買い取ってもらうことができると勘違いしてしまう人が多いですが、洋服はその性質上高い査定額となりづらいことに注意しておく必要があります。

たとえ10万円近くのお金を出して購入した洋服であったとしても、何度も着用したことがあるものなど状態が良くなければ減額の対象となってしまったり、値段自体つかない可能性もあるのです。

高価なブランド品だと言うことができますが、もともとの価値が高くても状態によっては査定額が大幅に異なることを知っておかなければなりません。

日常からケアをする

売るときにはきちんと洗濯してあることも重要だと言えます。着用してそのまま売りに出す人はいないと思う人もいるかもしれませんが、特にアウターや小物類はそのまま買取依頼を行ってしまう人が少なくありません。

自分で手入れできるものはきちんと手入れした状態で査定依頼を行わなければ、それが減額につながってしまう可能性があるのです。洗濯やクリーニングすることができないようなものは仕方がありませんが、すでに身につけたことがあるものを査定してもらうのであれば手入れすることは必須だと言えます。

付属品は残しておく

購入時にギャランティーカードなどを捨ててしまう人は多いですが、ブランド品の場合はギャランティーカードなどの付属品が高額査定につながるので一緒に査定してもらうべきです。

A.L.C.のようなブランド品は洋服の箱や保存袋がセットで販売されていますので、購入したときに付属していたものはそのままの状態になるように査定依頼することができれば、より高い買取価格をつけてもらうことができる可能性があります。もちろん、付属品がついていたとしても肝心の洋服本体の状態が悪ければ値段がつかない場合もありますので注意しておきましょう。

A.L.C.は人気ブランド商品ですが、状態や付属品の有無によっても査定額が変わってしまいます。売るときにはこれらのポイントに注意しておかなければ、想定外に安い価格となってしまうケースもありますので、注意しておくことが大切です。

まとめ

A.L.C.の製品は海外の富裕層からも人気があるブランドで、日本女性も魅了されている人が少なくありません。

シンプルながらも独特の個性が取り入れられているファッション性の高さから、このブランドの製品は高い需要があります。

そのため、古着買取店などでも買い取ってもらうことができるのですが、査定依頼を検討しているのであればA.L.C.製品を適正な価格で買い取ってくれるお店を選択することが大切です。

また、お店や商品の状態によって買取価格が異なることを頭に入れておくようにしましょう。