【モデル別】エルメス ケリーの定価はいくら? 購入方法もご紹介

  • 2022年4月6日

上品さと機能性を兼ね備えたエルメスの代名詞「ケリー」。世界的に需要があり、入手困難なことから中古での販売価格はプレミア価格となっています。

「エルメスケリーの定価価格は?」
「エルメスケリーの定価で購入する方法が知りたい」

この記事ではそんな疑問を持つ方に向けて、エルメスケリーの定価価格から、エルメスケリーの魅力、さらにエルメスケリーを購入する方法まで紹介します。

出典:andersphoto / Shutterstock.com

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

エルメスケリーの定価価格

まずは、エルメスケリーの定価を、サイズ別に見ていきましょう。

  • ケリー25
  • ケリー28
  • ケリー32
  • ケリー35
  • ケリー50
  • ケリーミニドゥ20cm
  • ミニケリー2
  • ポシェットケリー

ケリー25

ケリー25の定価は、以下の通りです。

素材定価(※ 税抜)
(内)トリヨン・トゴ1,100,000円
(内)エプソン1,120,000円
(外)スイフト1,120,000円

出典:クーリッシュ

サイズ:横25cm×縦19cm×マチ9.5cm

ケリーの中でも小さいサイズ感で、小柄な女性も扱いやすくいのが特徴のひとつ。長財布がすっぽり入る大きさになります。

ショルダーストラップが付属し、シーンを問わず使える人気モデルです。

ケリー28

ケリー28の定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
(内)トゴ・トリヨン1,200,000円
(内)エヴァーカラー ヴェルソ1,210,000円
(外)エプソン1,250,000円
(外)ボックスカーフ1,470,000円
(外)トゴ/アリゲーター タッチ1,640,000円

出典:クーリッシュ

サイズ:横28cm×縦19cm×マチ9.5cm

ケリー25よりも若干大きめで、折りたたみ傘もスッポリ入る収納性を持ち普段使いしやすいサイズ感です。

小柄なケリーの購入を検討している方には、オススメの一品。

エレガントでスマートな印象を与えるケリー28は、定番モデルと言われ世界のセレブから強く支持されています。世界的に需要が高くリセール時にも高く売れる特徴があります。

ケリー32

ケリー32の定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
(内)トゴ・トリヨン1,290,000円
(外)エプソン1,360,000円

出典:クーリッシュ

サイズ:横32cm×縦23cm×マチ12cm

日本人の体型に最もマッチするモデルとして、とくに国内で高い支持を得ています。

日本人の方で初めてケリーの購入を検討している方は、ケリー32から購入してみるのがオススメ。サイズが大きく、タンブラーなども入る収納力が高いモデルです。

ケリー35

ケリー35の定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
(内)トゴ・トリヨン1,380,000円
(外)エプソン1,490,000円

出典:クーリッシュ

サイズ:横35cm×縦24cm×マチ13cm

A4サイズの収納が可能なため、書類を扱うビジネスシーンでの活用にも適しています。

手に持った時に少し大きさを感じるため、サイズ感に好き嫌いが出ます。セカンドケリーとして検討している方に最適なモデルです。

ケリー50

ケリー50の定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
トリヨンクレマンス2,332,000円

出典:買取キングダム

サイズ:横50cm×縦34cm×マチ25cm

ケリーで最も大きいサイズと言われ、大きさからメンズの需要も存在します。
50cmサイズのケリー50は2〜3泊程度の小旅行もカバーできます。また希少なサイズであり、あまり市場に出回らない珍しいサイズです。

ケリーミニドゥ20cm

ケリーミニドゥ20cmの定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
エプソン938,000円

出典:クーリッシュ

ケリーミニドゥ20cmは、手に乗るサイズのケリーとして2016年より発売されたモデルです。サイズは横20cm×縦14cm×マチ9cmとケリー25よりもワンランク小さく、アクセサリー感覚で着用されています。

市場に出回る数が少なく希少なモデルとして、中古市場の価格も高い傾向です。

ミニケリー2

エルメスケリーミニケリー2の定価価格を表で紹介します。

素材定価(※税抜)
1,031,800円

出典:買取キングダム

ミニケリー2は、サイズが横19cm×縦12cm×マチ5.5cmのモデルです。ミニケリーよりも小さく、2016年発売の手乗りサイズのケリーになります。

ほとんど市場に出回っておらず、定価での購入は非常にハードルが高いでしょう。とても小柄でかわいい印象を与えてくれるミニケリー2は、アクセサリー感覚で持つことができます。

ポシェットケリー

ポシェットケリーの定価は、以下の通りです。

素材定価(※税抜)
スイフト681,000円

出典:クーリッシュ

ポシェットケリーには、レギュラー、ミニ、 ロングの3サイズの展開があります。サイズは以下です。

  • レギュラー:縦18㎝×横25㎝×奥行き10㎝
  • ロング:縦15㎝×横33㎝×奥行き12㎝
  • ミニ:縦13㎝×横22㎝×奥行き7㎝

全体的にサイズ感は小さく、スタイリッシュに持てるケリーモデルです。定価での入手が難しく、中古での購入が妥当でしょう。

エルメスケリーの魅力

さまざまな種類とサイズが展開されているケリー。憧れの対象となっているモデルの魅力に迫ります。

豊富な素材を展開

最高品質のレザーを使用するエルメスらしく、豊富な素材を展開されています。素材が異なるだけで印象は大きく変わり、以下のような定番素材が人気です。

  • トリヨンクレマンス
  • トゴ
  • ボックスカーフ
  • ヴォー・エプソン
  • エキゾチックレザー

美しい発色のあるトリヨンクレマンスや、経年で風合いが楽しめるトゴ、さらにフォーマルなシーンにマッチするボックスカーフやヴォー・エプソンなどを使用し、多くのファンを生み出しています。

多彩なカラーバリエーション

エルメスケリーでは、数多くのカラー展開があります。たくさんあるカラーの中でとくに人気なのは以下です。

  • ブラウン
  • エトゥープ
  • オレンジ
  • ブルージーン
  • ルージュカザック
  • ブラック

ブラックカラーは初めてケリーを所有するなら一番人気です。ジャンルを問わず、さまざまなファッションにマッチします。たくさんのカラーバリエーションから、自分に合うカラーが選択できるのは、ケリーを購入する魅力のひとつです。

購入ハードルが高く入手困難

購入手困難なケリーは、VIPと認められる顧客でさえ手に入れにくいと言われています。

ケリーが入手困難なのは、製造工程に職人の手が加わり製造数に限りがあるから。市場では常に供給不足が続いています。

ただ入手困難なことはケリーのブランドイメージをさらに高め、手に入れた時の喜びは他のバッグでは味わえません。

また希少性の高いケリーを持つことで、周りと一線を画す独自性のあるコーディネートが楽しめることも魅力のひとつです。

エルメスケリーを購入する方法

エルメスケリーを購入する方法は2つです。

  • エルメスの直営店で購入する
  • 中古価格で購入する

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

エルメスの直営店で購入する

エルメスを購入するならエルメスの直営店の利用がオススメです。エルメスの偽物を購入するリスクがなく、市場に合わせた適正価格で購入ができるからです。

ただエルメスの直営店に出回るケリーの数は少なく、ケリーを購入できる確率は非常に低いと言えます。

もしエルメスの直営店で購入を考えているのであれば、何度もお店へ足を運びスタッフと信頼関係を築く努力が必要になります。

スタッフと信頼関係を築くことで、在庫の入荷や有益な情報を教えてくれる確率が高まるからです。エルメスの直営店でケリーを購入するなら、スタッフと信頼関係の構築に時間をかけましょう。

中古価格で購入する

エルメスの中古品を購入するのであれば、比較的スムーズに買うことができます。中古品として販売されるケリーは、オンライン上でも数多く存在するからです。

ただし中古品には、定価よりも高く販売されているケースや、偽物が紛れているリスクがあります。中古品を購入する場合は、正規品かどうかや、状態の良し悪しなども含め総合的な目利きが必要です。

もしケリーを中古価格で安心して購入するなら、鑑定士のいるブランド専門の買取店を利用しましょう。ブランド専門の買取店で販売される中古価格のケリーは、買取時に全て鑑定されているため偽物購入のリスクがなく安心です。

エルメスケリーは定価購入のハードルが高い

エルメスケリーの定価購入の方法として、エルメス正規店を利用する手段がありますが、ケリーは常に品薄な状態が続いているため、購入ハードルが非常に高いです。

またエルメスケリーの定価購入のハードルが高いため、中古市場での販売価格も定価販売額を超えています。

そのためエルメスケリーを購入し、売ることになったらかなり高く売れることが予想できます。ただし、買取店ごとに買取額には違いがあるため、ケリーを売るならウリドキがオススメです。

ウリドキでは買取店同士の比較が簡単にできます。また、スマホを使って全国の買取店の中からケリーが最も高く売れる買取店を見つけ出してくれます。

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)
電話でお問い合わせ(無料)