【楽器別】家にある古い楽器を処分するのにおすすめの買取店

vintage_gakki_kaitori_thum

家の掃除や片付けをしていて出てきた古い楽器

過去に楽器をしていた方や今は新しいものに買い換えた人にとっては、当時を思い出す大切な思い出の品かと思います。

しかし、楽器は意外と場所を取るので、保管方法に頭を悩ませている方も少なくないでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、楽器の買取店での売却です。

この記事では、古い楽器の処分方法としておすすめの買取店での買取について詳しく解説していきます。

おすすめの買取店の紹介はもちろんそもそも古い楽器は買取してもらえるのかといったことについても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

古い楽器は買い取ってもらえるの?

演奏できれば買取可能

古い楽器を売りたいと思った場合にどうしても気になるのが、「そもそも古い楽器は買取ってもらえるのか」という点についてだと思いますが、古いものでも問題なく演奏できるのであれば買取ってもらうことは可能です。

ですので、まずは問題なく演奏できるかどうかを確認してみましょう。

壊れてしまっていてもパーツに価値がある

もし売りたい古い楽器が壊れてしまっている場合でも諦めてはいけません。

楽器はさまざまなパーツから成り立っていますが、そのパーツに価値がある場合も多く、ものによっては壊れていても売れる場合があります。

例えば、ネックの折れたギターや音の出ないエレキギター、パーツの欠損した電子ドラム、凹みや歪みのあるサックスなど、修理が必要な楽器でも買取ってくれる店舗もあります。

そのため、壊れているからと言って諦めるのではなく、一度査定を依頼してみるようにしてください。

ヴィンテージは動かなくても人気

50〜60年代に制作されたヴィンテージものの楽器は、例え演奏ができなくなってしまっていても高値で買取してもらえる可能性があります。

というのも、ギブソンやフェンダーUSAなどは当時を代表するミュージシャンがこぞって使用していたもので、未だにマニアの間で人気が高いアイテムだからです。

管楽器は使い込まれたからこそ出る音のヌケなどがあり、ヴィンテージモデルが人気の一因となっています。

また、現在の素材とは異なる素材で制作されているため、非常にプレミア感が高くなっています。

楽器の買取相場

ギター

  • 商品名:GIBSON J-45 STANDARD
  • 買取価格:117,000円

商品説明

ギブソンを代表するモデルであり、アコースティックギターにおける標準器と言える名作。

そのルックスの良さに惚れ込んでいるアーティストは多く需要も高いので、古い楽器ではありますが、かなり高額で買取ってもらえる楽器の一つです。

ベース

  • 商品名:FENDER JAPAN PB62-DMC
  • 買取価格:63,900円

商品説明

フェンダージャパンから発売されているモデルの中でも最高峰と言えるVPSシリーズ。

そのVPSシリーズのプレシジョンベースがこのFENDER JAPAN PB62-DMCです。

ラッカーフィニッシュでの仕上げが美しい一本です。

サックス(サクソフォン)

vintage_gakki_kaitori02f
出典:ReRe

  • 商品名:Selmer セルマー Mark VI テナーサックス
  • 買取価格:299,500円

商品説明

世界中の演奏者から愛されているセルマー社が出しているサックス。
そのセルマー社をトップの地位へと押し上げたのが、1954年に発売されたMark VIでした。

シリアルナンバー(製造年)で音の傾向が変わっていて、特に9万番台以降が人気のようです。

コントラバス・トロンボーン

・商品名:YAMAHA YBL-605
・買取価格:141,000円

商品説明

YAMAHAを代表する名機であるコントラバス・トロンボーン、YAMAHA YBL-605。

多くのトロンボーンに使われているイエローブラスよりも幅のある豊かな音色が特徴であるゴールドブラス製の管体や、専用のデュアルボアスライドなどの機能性に加え、クラフトマンシップあふれる仕上げが美しい、人気の高い楽器です。

おすすめの買取店

古い楽器を買取ってもらうのにおすすめの店舗をご紹介。
店舗ごとに得意とする楽器が違うので、今回は「○○を売るならここ」とおすすめ買取店を紹介します。

ギター・ベースを売るなら:ギターショップ・バーチーズ

ギターショップバーチーズ_店舗画像

《ウリドキ編集部おすすめサービス》

特徴

  • 専門店ならでは豊富な知識
  • ギターやベース本体以外に周辺機器も対応可能
  • 特にヴィンテージモデルに強い

買取店紹介

ギターショップ・バーチーズは、JR大久保駅近くにあるギター・ベースをメインに取り扱う楽器店です。
ギター・ベースの本体以外にもアンプやエフェクターといった周辺機器にも対応可能。また、コントラバスといった一部の弦楽器にも対応してくれます。

大手楽器店のベース専門店で17年勤務したスタッフや、リペアー専属で10年勤務したスタッフなどがいて楽器に対する目利きと知識は相当高く、査定も正確な値段を出すことが出来ます。

査定するのが難しい50〜60年代のヴィンテージモデルも長年の経験に裏付けされた知識で査定を出すことが出来るので、家族が昔買ったけれど今はもう使わなくなって処分に困っている方や親の遺品として残っている楽器がある方など、昔からあるギターやベースを持っている方は査定に出すと思わぬ金額になるかもしれません。

プロの方も利用するような楽器店なので安心度はピカイチ。

都内であれば直接引き取りに来てもらえる可能性もあるので、「家にずっと置いてあるこれはヴィンテージのものなのでは……?」と思った方はぜひ一度問い合わせてみてください。

口コミ

店長さんの知識も店員さんも凄く良い店。楽器の状態や修理などの腕も良い。プロ御用達の店だけど、はなにかけてなくて良い。

参照:Google

店舗情報

  • 店舗名:Guitar Shop Barchie’s(ギターショップ・バーチーズ)
  • サイトURL:https://barchies.jp/
  • 電話番号:03-6279-3735
  • 住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-4 D-SQUARE Shinjuku 6F

ピアノを売るなら:ヤマハピアノサービス

vintage_gakki_kaitori
出典:ヤマハピアノサービス

特徴

  • ヤマハの完全子会社による買取サービス
  • 多少の傷や故障があっても修理対応できるので買取可能
  • 運搬費込み買取額を提示

買取店紹介

ヤマハが100%出資して設立されたヤマハピアノサービスは、中古ピアノの査定・修理・販売までを手がけるヤマハピアノのリサイクルに特化したサービスです。

自社で修理や調律ができるので、多少の傷や故障があっても対応が可能となっています。

また、ピアノは大きいアイテムのため運搬費がかかるのですが、ヤマハピアノサービスでは買取査定額にその運搬費が含まれているので、提示された金額よりも低くなることはありません。

口コミ

「大きなピアノが消えたあと、やはり鍵盤楽器が欲しくなって、ヤマハのP-120Sという電子ピアノを購入しました。ヘッドフォンが使えるので、齢55の下手なピアノも聴かれずに済みますし、音色も沢山あり、自動演奏もあったりで、以前に増して音楽を楽しんでいます。あのピアノもどこかで誰かのお役に立っている、と思い、喜んでいます。」

参照:ヤマハピアノサービス

管楽器なら:サウンド風雅

特徴

  • サックスを中心とした木管楽器に特化した買取店
  • サックスの取扱に関しては全国トップクラス
  • 金管楽器や弦楽器の取扱もあり

買取店紹介

サックスを中心とした木管楽器の買取に力を入れている買取店、サウンド風雅。

中でもサックスの取扱に関しては定評があり、どこよりも高い価格で買取ってくれます。

口コミ

査定の難しいサックスでも豊富な知識を持った方がしっかりと査定してくれるので、安心して買取を依頼できました。
買取額にも非常に満足しています。

参照:ウリドキ

店舗情報

  • 店舗名:サウンド風雅
  • 住所:東京都新宿区百人町2-3-20英泰ビル3F

色々まとめて売るなら:ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ

特徴

  • 送料やキャンセル料などの手数料が無料
  • 各専門店が集まった総合的なストアだからしっかり査定してもらえる
  • 独自のシステムで適切な買取価格を常に更新

買取店紹介

あらゆるジャンルのアイテムを買取ってくれる買取店、ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ。

専門店じゃない買取店に売ると安値で買い叩かれてしまうことが多々ありますが、ORBITALは専門店が集まった総合的な買取店なので、大切な楽器をしっかりと適切な価格で買取ってくれます。

買取実績

  • 商品名:Gibson Custom ギブソン HISTORIC Firebird Ⅶ 1965 Red 010585 ヒスコレ
    買取価格:210,000円

口コミ

安値で買い叩かれてしまわないか不安でしたが、しっかりと査定してもらえて安心しました。
いろいろなものが一気に売れて、とても便利でした。

参照:ORBITAL

店舗情報

  • 店舗名:ORBITAL(オービタル)+カメレオンクラブ
  • 住所:東京都江戸川区中葛西6-10-14

色々まとめて売るなら②:アートアンドビーツ

特徴

  • 海外への販路が豊富だからこそ実現できる高価買取
  • 宅配買取で利用する宅配キットが無料で利用可能
  • 日本全国で公開されるような映画にも楽器を提供する有名店

買取店紹介

買取った楽器を海外へ輸出している買取店、アートアンドビーツ。

アートアンドビーツは楽器の需要が高い海外への販路を豊富に持ち合わせることで、他の店舗が真似できないような高額での買取を実現しています。

買取実績

  • 商品名:HEADWAY Universe Series HF-25
    買取価格:4,000円

口コミ

ネットの口コミを見てこちらに買取を依頼しました。
あまり知られていないメーカーの楽器の買取を依頼しましたが、しっかりとした金額で買取ってもらえました。

参照:ウリドキ

店舗情報

  • 店舗名:アートアンドビーツ
  • 住所:滋賀県大津市竜が丘32-3

高価査定のコツ

ここからは楽器を高価買取してもらうためのコツについてみていきましょう。

できるだけ綺麗な状態で査定に出す

楽器はある程度相場が決まっていますが、楽器の状態によって買取価格が変動してしまいます。

そのため、汚れがあると相場よりも安い買取価格がついてしまうこともあります。

そうならないためにも、落とせる汚れは落とし、できるだけ綺麗な状態で査定に出すようにしましょう。

付属品も一緒に売る

楽器にはケースや保証書などの付属品がついてくるものもありますが、そういった付属品はできるだけ揃えた状態で買取に出すようにしましょう。

そうすることでより高値がつきやすくなります。

まとめ

古い楽器の買取について詳しく解説してきました。

今回紹介してきた内容を実践し、紹介してきた買取店に買取を依頼すれば、きっと満足いく価格での買取が実現できるはずです。

もし手元に使わなくなってしまった古い楽器があるのであれば、一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか?