ノーブランドのギターが売れる!ハードオフの買取り価格情報

1

ノーブランドのギターは高価な価格で買取してもらえない、そんなイメージを変えるのがハードオフです。ハードオフではノーブランドのギターが買取してもらえる他にも、有名な買取店ならではのお得な買取価格の情報もたくさんあるんです。ギターを買取してもらうとなると、なかなか決断がつかないものですが、高価な価格で買取してもらうためにも、ハードオフで早めに売るためのおすすめ情報を伝授しましょう。

ハードオフで楽器が売れることをご存知ですか?

null
ハードオフ

ハードオフといえば、家電買取のイメージが強いのではないでしょうか。しかし、ハードオフの中でもジャンル別に店名は分かれており、買取してもらえるアイテムはさまざま。中でも楽器の買取は家電と同じ青い看板の「ハードオフ」店舗で買取してもらえるんです。有名なチェーン店とだけあって、買取価格も気になるところ。今回はハードオフのギター買取情報を詳しくご紹介します。

ハードオフでギターを売るメリット

null

高価買取査定のブランドが豊富

ギターを買取してもらうにあたって、メーカーは重要ですよね。ハードオフでは査定してもらえるメーカーが数多く、査定してもらいやすいというメリットがあります。中でもGIBSON、YAMAHA、FENDER JAPAN、EPIPHONE、IBANEZ、FERNANDES、FENDER USA、GRECO、MARTINといった定番メーカーは特に高価買取の対象です。

ノーブランドのギターが売れる

どこのメーカーとも書かれていないギターは買取してもらいにくいという欠点がありますが、ハードオフではノーブランドのギターを積極的に買取っています。過去にどの店でも売れなかったギターを相談するお店になるのではないでしょうか。

ハードオフはどんな人におすすめ?

null

近くに楽器の買取店がない人に

楽器を買取してほしいけれど店がない。そんな方におすすめなのが、ハードオフです。買取方法は店頭だけではなく、宅配買取も可能なので、近所にハードオフの店舗が無くても買取してもらえる魅力があります。

複数アイテムをまとめて売りたい人に

ギターを買取してもらったら、後のアンプやエフェクターも不要になることもありますよね。アンプ、エフェクター、アクセサリ・パーツ類、レコーディング機器なども買取してもらえるので、一気に売ってしまいたいと考えている方にはおすすめの店なんです。

ハードオフの買取利用方法[宅配買取]

null

買取の予約を行う

ハードオフのホームページ内にある、「宅配買取の無料お申込み」ページから予約を行います。名前・住所の入力、集荷日時を決定し、必要な書類(買取依頼書)のダウンロードページも表示されるので、印刷しましょう。

品物を梱包する

ギターを梱包していきます。ダンボール箱の中にはギターと身分証明書をコピーしたもの、予約時にダウンロードした買取依頼書に記入をしたものも一緒に同梱を。

品物集荷日当日

集荷日当日になったら、ドライバーの人が自宅に品物を集荷しに来てくれます。梱包した品物を渡しましょう。集荷しに来てもらう時間に変更があれば、必ず留守にせず事前に連絡を入れるようにしましょう。

査定結果が届き完了

後日、査定結果がメールで届きます。査定金額を確認し、価格に納得したら指定の銀行口座に入金してもらいます。これで宅配買取の取引は完了。予約の段階で連絡「不必要」にチェックがある場合は、確認なしに金額が振り込まれます。

ハードオフの買取利用方法[出張買取]

null

出張買取の予約を行う

最も家から近いハードオフの店舗に、電話で出張買取の依頼を出します。自宅に来てもらう日時、どんな品を売りたいかなどを伝えてください。出張買取は、必ずしもどの地域でも利用可能というわけではないので電話にて問い合わせを。

査定日当日になったら

査定日当日、ハードオフの査定員が自宅に来てくれるので査定をしてもらいましょう。査定が終わり、買取金額に納得したら身分証明書を提示。買取承諾書にサインをして、査定金額を受け取ります。これで出張買取の取引は完了。

ハードオフの買取利用方法[店頭買取]

null

近場のハードオフの店舗へ

ハードオフの店舗へ行きます。楽器の買取は青い看板である「ハードオフ」が対象です。身分証明書となる免許証、保険証などを持って店舗へ行きましょう。

店頭で査定をしてもらう

店舗に着いたら、買取カウンターで楽器を査定してもらいましょう。買取価格に納得したら、身分証明書を提示。買取承諾書にサインをして、査定金額を受け取ります。これで店頭買取の取引は完了。

ギターを高価買取してもらうコツと査定基準

null

綺麗な状態で付属品を揃えて

どんなモデルのギターでも、やはり綺麗なもの。付属品が揃っているものが高価買取されます。できる範囲で綺麗にボディを磨き、できれば売る前には手持ちの弦を張りかえてから売りましょう。付属品として、保証書などもあれば一緒に査定へ。これだけでも1,000円前後、査定金額がアップする例もあります。

ギターの買取査定基準について

購入から5年以内のもののみが買取の対象です。他にも、ハードケース入りのみが買取の対象であること。ケース無し、または、ソフトケース付きのギターは買取不可です。新品定価3万円未満のギターも買取は不可なので、定価がいくらであったか思い出せない場合は相談を。

お得なサービスやキャンペーンなどをご紹介

null

ホームページに買取情報あり

ハードオフのホームページをチェックしてみましょう。トップページに、よく買取情報に関する広告が大きく掲載されていることがあります。売る前にはトップページを確認すること。そして楽器ページも見て、買取に有利になる情報があれば売る時に生かしましょう。

壊れかけのものも買取してもらえる

ジャンク品という取扱い項目があり、壊れかけの楽器類も買取してもらえることがあります。全て査定員と話し合った上で買取が決まりますが、処分するとリサイクル手数料がかかる地域もあるので、買取してもらえると嬉しいですよね。売れるかどうかわからないものは、まずは見てもらいましょう。

ハードオフの買取に関する口コミや評判

null

ギター買取価格の口コミをご紹介


こちらの方はフェンダーのギターを2万円で。5年以内が目安なので、状態が良ければ有名メーカーのギターは高値がつくことも。


メーカーやモデルは不明ですが、こちらの方は1万円で。


こちらの方のように、部屋の片づけ後に利用する人が多いのがハードオフの特徴です。複数のアイテムがまとめて売れるので、ギターだけでなく、電化製品などを一緒に売ることもできる点が最大の魅力ではないでしょうか。

今まで売れなかったギターはハードオフで!

ハードオフ
→ハードオフのホームページへ

何となく売り時を逃し、ずっと家に置いてあるギター。ノーブランドで買取してくれる店が見つからなかったギター、壊れかけのギターも、まずは相談してみましょう。自分で思っているより、買取してくれたという声は多く、何が売れるかは査定をしてもらう時のお楽しみです。今まで売れなかったギターは、この機会にハードオフで買取してもらってみてはいかがでしょうか。