iPad売るなら?ゲオとソフマップを徹底比較してみた!

9395dbd15723a0b4917a2b199de0d6e7_m

iPadはどこで売るのがいいのか

iPadを売る際に、買取店の数は多いけどどこで売ったら良いのかわからないという人は意外と多いはず。結局面倒になってそのままになっていませんか?

今回は買取価格比較サイト、ウリドキが、買取店の中でも有名なゲオソフマップを徹底比較します!もちろん買取価格は重要ですが、それ以外のサービスは?そんな疑問にお答えします!

ゲオの特徴

スクリーンショット 2017-06-12 19.58.40

ゲオの口コミを見る

ゲオのスマホ/タブレット買取はSmarket(スマーケット)という名前で行われています。最大の特徴は買取価格が10秒で分かること!ホームページで買取価格が公開されているので、売るiPadのモデル名を入力するだけで、すぐにいくらで売れるのかがわかります。

ソフマップの特徴

スクリーンショット 2017-06-12 20.52.06
ソフマップの口コミを見る

ソフマップの最大の特徴はポイントによる買取価格アップサービスがあること!現金買取の他に、ソフマップポイント買取というのがあり、買取金額をソフマップポイントで受け取ることで増額されます。増額率は売るものによって異なり、キャンペーン等も頻繁に行われています。

ゲオとソフマップの比較

null

両社の宅配買取ではどういった違いがあるのでしょうか?宅配買取で重視するポイントを比較してみました。

送料

ゲオ:無料
ソフマップ:無料(※)

送料はゲオもソフマップも両方無料です。ソフマップは買取価格が3,000円以下の場合はらくらく宅配買取サービス(引き取りコース)が利用できないのですが、iPadを売る場合はほぼ全てのモデルでらくらく宅配買取が利用可能です。どちらも宅配業者が自宅まで商品を引き取りに来てくれます。

宅配キット

ゲオ:あり(無料)
ソフマップ:あり(無料)

宅配キットも、ゲオとソフマップどちらも無料です。専用の箱と梱包材をもらうことができます。ソフマップの場合は、買取価格が3,000円以上でないとらくらく宅配買取(引き取りコース)が利用できないので、その点は注意が必要です。3,000円以下の場合は箱を自分で用意して発送する必要があります。

手数料

ゲオ:無料
ソフマップ:無料

手数料に関してもどちらも無料です。査定料などももちろんかかりませんし、振込の際の入金手数料なども一切かかりません。iPadを売る際は、ゲオとソフマップのどちらで売っても手数料は気にする必要がありません。

査定にかかる時間

ゲオ:最大2週間
ソフマップ:約1週間

査定にかかる時間は、ソフマップの方が早いようです。どちらも事前にホームページで現在の買取価格を調べることができます。査定の完了連絡はどちらもメールで送信されます。

iPad Air2の買取価格を比較

null
出典:Apple

それでは買取価格はどうでしょうか?人気のiPad Air2の買取価格を比較してみました。モデルはiPad Air2で、容量は64GBのWi-Fi版で検証していきます。

ゲオ:39,600円

ゲオの運営するSmarket(スマーケット)では、iPad Air2の64GBモデルは39,600円で売ることができるようです。中古の場合は22,680円〜36,000円の間で、状態などによって買取価格が異なります。
(2015/12/18時点)

ソフマップ:35,000円

ソフマップでは、iPad Air2の64GBモデルは35,000円で売ることができます。ソフマップポイントで受け取る場合は、最大38,500円分まで増額されます。こちらも中古品の場合は状態に応じて買取価格が異なります。
(2015/12/18時点)

iPad mini4の買取価格を比較

null
出典:Apple

iPad miniの買取価格はどうでしょうか。今回は最新のiPad mini4の買取価格を比較しました。iPad mini4の16GB、Wi-Fiモデルで検証していきます。

ゲオ:31,200円

Smarket(スマーケット)でiPad mini4を売ると、31,200円となります。中古の場合は16,380円〜26,000円の間で、こちら
も状態により買取価格が変わります。
(2015/12/18時点)

ソフマップ:34,000円

ソフマップではiPad mini4は34,000円で売ることができます。買取金額をソフマップポイントで受け取ると、最大37,400円まで増額されます。こちらも中古品の場合は状態により価格は異なります。
(2015/12/18時点)

自分に合った買取店を選ぶコツ

null

しっかり事前査定をする

今回、iPad Air2はゲオの方が高く売ることができ、iPad mini4はソフマップの方が高く売ることができるという結果になりました。必ずどちらの買取店の方が高いというわけではないので、自分の持っているiPadがいくらで売れるのか、しっかり両方の買取業者で事前に査定をするのがおすすめです。

中古のiPadを売るならゲオ

ゲオは中古のiPadの買取価格も表示されています。最低買取価格も記載されているので中古品の買取価格も気軽に知ることができます。ソフマップには中古品の買取価格と、最低買取価格の記載が無いので、中古のiPadを手軽に売りたい人にはゲオの方がおすすめです。

買い替えの際はソフマップ

ソフマップで買取サービスを利用するなら、ポイント受け取りがおすすめです。受け取ったポイントはソフマップでの買い物に利用できるので、iPadを買い換える時などはソフマップで売るのがおすすめです。買い替えキャンペーンなども頻繁に行っているので、こまめにチェックするのが良いでしょう。

まとめ

今回は、買取店の中でも特に人気の高いゲオとソフマップに絞って比較をしました。単純に買取価格以外にも、査定のスピードや入金の手数料など、買取店を選ぶ方法はたくさんあります。少しでも高く売れる店を探すことも大事ですが、用途に合わせて買取店を探すことも大事です。

iPadを高く売る方法は、以下の記事で詳しく解説しています。
iPad買取の完全ガイド | 1円でも高く売るために知っておくべきコツ

あわせて読みたい

「iPad2」の買取価格を8社で徹底比較してみた!
壊れたiPadを買取してくれるショップと、その価格まとめ

▼iPadの買取価格を比較するなら「ウリドキ」▼
スクリーンショット 2017-07-26 15.47.49

■一番高く売る!実績多数の専門家による完全無料の一括見積もりはこちら