壊れたカメラも買取可能!?そのポイントと注意点のまとめ

  • 2020年9月14日
壊れたカメラも買取可能!?そのポイントと注意点のまとめ

壊れたり不要になったカメラも買取可能!

使っていたカメラが、床に落としたり長年使っていたことで、壊れてしまった経験のある人はいると思います。その後、「もう使えないから、捨ててしまおうか……」と思って、不燃ゴミに捨ててしまった経験はありませんか?実は、そんな不要なカメラを買い取ってくれるお店が増えているのです。どのくらいで売れるのか?どのお店で買取ってもらえるのか?まとめました。

なぜ壊れたカメラも買取してもらえるの?

null

壊れたカメラを、お金をもらって買取してもらえると知って、魅力的だと感じる人もいると思います。しかし一方で、なんで使えないのにお金を出してもらえるのかと、疑問に思う人も少なからずいるでしょう。これは、携帯電話やバイクなどと同様に、機械類に共通した理由があります。

それは、「使える部品を組み合わせることで中古品として使えるようになる」ということ。つまり、買取をしたものを複数回収し、それぞれ使えるパーツを組み合わせることによって、ジャンク品から中古品として息を吹き返し、商品として販売することができるのです!

修理する業者は、専門の業者やお店の人である程度できるので、もともと高価な商品を買取すればするほど、再販売できればお店としては利益になるのです。よって、壊れたものでも買取をしてもらえるのです。

カメラをできるだけ高く買取してもらえるポイント

null

買取をしてもらうには、できるだけ高めに売りたいですよね。そこで、そのポイントをまとめました。

◆状態は良好か
キズや汚れ、凹み、割れなど、その商品の状態で価格が左右されます。新品同様にキレイな状態であるのが理想ですが、使用する以上、そのような状態をキープすることはほぼ不可能です。よって、どこまで状態が良いかがポイントになります。ある程度自分で掃除をし、キレイにするだけででも価格が変わる可能性があります。

◆付属品はあるか
元箱や取扱説明書、レンズキャップなど、商品を購入した際についてくる付属品。これらがあれば、査定額を比較的高めにしてもらえる可能性があります。特に、保証書の期限が残っていれば尚良し。人によっては、ネットオークションやフリーマーケットで安く手に入れ、揃える人もいるとか。

◆年式は新しいか
比較的新しい機種であれば、査定額が高めにつくことがあります。カメラであれば、フィルムよりデジタル、コンパクトより一眼レフの方が高くつきます。また、希少性のあるヴィンテージ品や限定品を除いて、現在でも店頭で販売されているものが理想です。大手の買取サイトで、ある程度の査定額を知ることができるので、先に自分で調べておくと良いでしょう。

いくらで買取してもらえるの?

null

さて、気になる査定額についてです。基本的に、買取相場は販売価格の1割(5万円であれば5000円)を基準にしていることを覚えておきましょう。また、人気機種であったり、付属品が完備していたりと、買い手が満足してもらえるような状態であれば、そこから2~3割、さらには半額くらいまで上がる可能性があります。

価格の平均的な価格を、いくつかご紹介します。なお、メーカーや機種によって誤差がありますので、参考程度にとどめておいてもらいたいです。

■一眼レフデジタルカメラ(1000万画像~)
付属品があれば1000~3000円前後、なければ500~1000円前後

■コンパクトデジタルカメラ
付属品があれば500~1500円前後、なければ500円未満

壊れたカメラを買取してもらえるおすすめショップ

壊れたカメラは買取不可!というお店が当たり前だと思う人が多いと思いますが、そんなカメラを買い取ってもらえるショップはいくつか存在します。その中でも、安心して査定・買取してもらえるショップを厳選してご紹介します。

ジャンク品カメラ買取ジャパン

ジャンク品カメラ買取ジャパンで買取を申込む

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 宅配・店頭・出張買取に対応
  • ボディやレンズのみの単品買取も可能
  • 宅配買取は全国対応、諸費用無料

買取店紹介

ジャンク品カメラ買取ジャパンは、福岡を拠点にする買取店です。壊れたカメラだけでなく、ジャンク品扱いのパソコンや携帯電話、オーディオ機器など幅広く対応しています。

デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラ、ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、レンズ、業務用ビデオカメラなど、買取対象商品の幅が広いのが特徴。ボディやレンズのみの単品買取も可能なので、「これは売れないかも」と思っていたものをあっさり買取ってくれる心強い買取店です。

「中洲川端駅」から徒歩5分の立地に直営店があり、直接持ち込んで即日に現金化することができます。

また、宅配買取や出張買取にも対応しており、宅配買取は全国対応な上送料、査定料、振込手数料などの諸費用が全て無料となっています。出張買取は福岡、首都圏に対応しています。

メールやLINEによる事前査定にも対応しているので、ジャンク品カメラを売りたいと考えているならば、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ジャンク品カメラ買取ジャパンのウェブサイトはこちら

お問い合わせ

メール 問い合わせ電話 問い合わせ

店舗情報

店舗名ジャンク品カメラ買取ジャパン
電話番号0800-777-4666
住所〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1-31 坂巻ビル1F
アクセス福岡市地下鉄「中洲川端駅」より徒歩5分
駐車場なし(買取成立の場合駐車場代200円プレゼント)
営業時間10:00~19:00(日祝:10:00~18:00)
定休日木曜日、不定休(メール査定・LINE査定は24時間365日受付)
主な買取ジャンルジャンク品カメラ(デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ、ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、レンズ、業務用ビデオカメラなど)他
買取方法宅配買取・出張買取・店頭買取
会社名株式会社センチュリオンエンタープライズ
古物商許可番号福岡県公安委員会 第901021110128号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴買取成立の場合電車代・自転車・徒歩の方も200円プレゼント

テクニカルカメラサービス

テクニカルカメラサービスで買取を申し込む

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 自社で修理・メンテナンス可能
  • スピーディーな宅配買取
  • まとめ売りで壊れたカメラも査定額アップ

買取店紹介

カメラ買取専門のテクニカルカメラサービスは、壊れたカメラを積極的に買取しているお店です。

自社でカメラのメンテナンスや修理しているので、壊れたカメラの買取を実現しています。他社で断られてしまっても、買取してもらえるかもしれません。

査定は宅配買取で受け付けていて、空いている時間でカメラを買取に出せます。時間がかかるイメージを持たれがちな宅配買取ですが、テクニカルカメラサービスならすぐに現金化が可能。商品が到着した日〜翌日までに査定額の連絡がもらえて、承諾すれば翌日までに入金してくれます。

壊れたカメラをできるだけ高く売るなら、買取店が提供するキャンペーンを利用するのが査定額アップのコツです。同店は、複数点まとめて売ると査定額アップのキャンペーンを実施中。壊れたカメラと一緒にカメラやレンズ、関連商品売れば、高価買取が目指せるでしょう。

売れるかどうかわからないという状態が不安なカメラも、まずはLINEやメール、電話で相談してみては?

テクニカルカメラサービスのウェブサイトはこちら

口コミ

他社と査定結果を比べたところ、高かったのでここにしました。
出張買取をお願いしたところ、接客もよくて満足でした。

出典:テクニカルカメラサービス

お問い合わせ

メール 問い合わせ電話 問い合わせ
▼LINEでのお問い合わせはこちら▼

news_linelink_new

店舗情報

店舗名テクニカルカメラサービス
電話番号080-2753-8683(電話受付時間:9時~20時)
各種手数料送料:無料、返送料:無料、査定料:無料
振込手数料:なし
梱包キット有り
振込期間最短即日
古物商許可番号福岡県公安委員会許可 / 第901081810031号
査定士
本社所在地〒819-0052 福岡県福岡市西区下山門3-8-11-202
会社名テクニカルカメラサービス
店舗ページ公式サイト
その他特徴・条件

トリアイナ

null
出典:トリアイナ

カメラだけでなく、ダイヤモンドや時計、お酒、ミシンなども買取しているリサイクル事業会社。全国に支店があり、全国どこへも無料で出頭買取をしています。また、直接お店に持ち込んで即現金化することも可能です。

カメラは、デジタルからフィルムまで、またレンズ内にカビが生えていたり、外装が劣化しているものも値段をつけて買取しています。ライカの買取価格はもちろん、ニコンの買取も比較的高めとなっています。

ホームページには、買取ができるものとできないものや買取事例、査定参考価格が掲載されています。もし気になる方は、一度見てみると良いでしょう。

ミヤテック関西

null
出典:ミヤテック関西

カメラの修理を専門としている会社ですが、そこで培った知識と技術を活かし、中古品や壊れたものの買取事業もおこなっています。直営店がないため、最終的にはカメラを同社に送って査定してもらいます。

「壊れたカメラ買取」というホームページが同社が運営するもので、そこからメッセージフォームの送信するか、電話でのやり取りで進めます。その後に商品を発送し、査定額に納得できれば、即日に査定額分をお振込みしてくれます。手数料は一切かかりません。

買取可能なものは、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼レフカメラのボディ、オートフォーカスレンズ。捨ててしまうより、少しでもお金に変えられるのであれば嬉しい!という人は、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ジャンク品カメラ買取ジャパン

null
出典:ジャンク品カメラ買取ジャパン

福岡を拠点にする買取専門会社。壊れたカメラだけでなく、ジャンク品扱いのパソコンや携帯電話、オーディオ機器なども買取しています。直営店があり、直接持ち込んで即日に現金化することができます。また、宅配買取もおこなっており、手数料無料で査定をしてくれます。

デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラ、ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、レンズ、業務用ビデオカメラなど、買取対象商品の幅が広いのが特徴です。ボディやレンズのみの単品買取も可能。

知人や知り合いに紹介し、買取が成立すると、500円分の商品券がもらえるキャンペーンもあるそうです。利用してみて、もし納得できる買取ができたら、他の人にも積極的に紹介してみましょう。

買取に出す際の注意点

null

壊れたカメラを買い取ってもらう際に、注意しておきたいことがあります。

買取先は「古物商許可証」を持っているか

この許可証は、中古品やリサイクル商品を扱う際に必要な証明書で、各都道府県の公安委員会が認めた会社に与えられます。事業としておこなうためには、これが必ず必要になります。よって、壊れたカメラを買い取ってもらう際に、もしお願いする会社がこの古物商許可証を保持していない場合は危険です。ホームページやお店に番号や証書があるはずなので、一度チェックしてみましょう。

あまりに高額な買取額が明記されていないか

買取をお願いするなら、できるだけ高くついた方が嬉しいのが人のサガ。しかし、ホームページにあまりにも高額な買取額が記載されている場合、または電話での問い合わせで高額なかいとりをしますと言っている場合、用心が必要です。宅配買取の手数料が高くついたり、買取が成立したのにも関わらず振込みがされなかったり……。事件になる可能性があります。

宅配買取で商品を送る際は、丁寧に梱包しましょう

カメラは機械類です。発送している最中にさらに損傷がついたら、さらに買取額が下がる可能性があります。クッション材を多めに入れたり、水が入らないようにビニールでしっかり包んだり、ダンボールを二重で使ったりと、何があっても商品が壊れないように丁寧に梱包しましょう。

買取額にあまり期待しない

壊れた商品は、買取先ではそのまま販売することができません。つまり、彼らの直接的な利益にはつながりません。よって、買取はそれ相応の額でしか提示できません。よって、”お気持ち程度”の額になることを肝に銘じておきましょう。

思い入れのあるカメラが、ゴミとして出してしまうなら、お金として返ってきた方がいいと感じる人もいると思います。上記のことを参考にして、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。