中古でも人気が高い「オーデマピゲ」の買取相場は?おすすめ買取店を紹介!

  • 2020年4月14日
スーツと腕時計

高級腕時計に詳しい人なら必ず知っていると言っても過言ではない「オーデマピゲ」。

購入価格も驚くほどの値段で取引されることが多いです。今回はそんなオーデマピゲの買取について紹介します。

中古でも人気が高いオーデマピゲ

オーデマピゲがなぜ中古でも人気があるのか語る前に、オーデマピゲというブランドについて紹介しましょう。

オーデマピゲはスイス・ジュラ山脈のル・ブラッシュで創業した老舗時計メーカーです。

今でも創業当時と同じ場所に拠点を置いています。

創業が1875年で創業者は2人で、「ジュール=ルイ・オーデマ」と2歳年下の幼馴染である「エドワール=オーギュスト・ピゲ」によって創業されました。

ジュール=ルイ・オーデマは時計師の家に生まれたことがきっかけで、クロノグラフなどの時計の複雑機構を得意とし、エドワール=オーギュスト・ピゲは技術力や営業力、経営力の才能に恵まれていました。

オーデマピゲという名前の由来は共同出資した、この2人の創業者からとったものだと言われています。

当時のオーデマピゲは超複雑時計開発の分野に力を入れていて、技術力が非常に高く他者を圧倒していました。高い技術力を活かして1921年には厚み約1.3mmの世界で最も薄い懐中時計を開発しました。

続いて1957年にはパーペチュアルカレンダーと呼ばれる日付の調整が必要ない機構、永久カレンダーの小型化も成し遂げて腕時計開発の可能性を広げていきました。

創業者が引退した現在までオーデマピゲは技術向上を怠らず小型化、薄型化を徹底的に追及してきました。

世界三大ブランドの1つ

オーデマピゲは過去の歴史から現在の技術の高さまで高く評価されています。

その評価の高さから「世界三大ブランド」として、パテックフィリップ、バシュロンコンスタンタンと並んで名前が挙がる存在となっています。

歴史に名を残した高い技術力

オーデマピゲの高い技術力は腕時計の歴史に名を残しています。まず1つ目は1892年に搭載したミニッツリピーターの開発です。

ミニッツリピーターとは現在の時間を音で知らせてくれる機能のことです。時計内部に内蔵されているゴングが音を鳴らしてくれて、その音の回数で現在の時間がわかるという優れものです。

腕時計という小さなサイズの中にこの機能を搭載させるという骨の折れる技術をオーデマピゲは持ち合わせています。

ミニッツリピーターは世界三大複雑機構と呼ばれていて「パーペチュアルカレンダー」や「トゥールビヨン」と並んでいます。

続いて2つ目は世界初の自動巻きのトゥールビヨンの開発です。オーデマピゲは1986年にトゥールビヨンの自動巻き化を成し遂げました。

トゥールビヨンとは調速機を回転させて、重力の影響を可能なかぎり減らした複雑機構のことです。

元々のトゥールビヨンは複雑すぎて手巻きしか作られてなかったのですが、オーデマピゲは高い技術力で自動化を可能にしてしまいました。このようにしてオーデマピゲは高い技術力を世界に見せつけました。
世界で人気

しかし、オーデマピゲの世界的人気は技術力だけではありません。

オーデマピゲは1972年に歴史を変える発表をしました。1972年以前では高級腕時計の素材はゴールドを中心に使用されていたのですが、この年に発表した「ロイヤルオーク」は素材にSSが使われていて話題となったのです。

デザインについてもビスが打ちっぱなしとなっているベゼルが新感覚となり人気が爆発しました。

オーデマピゲの中古買取相場

ロイヤルオーク

腕時計

出典:GINZA RASIN

  • 型番:15400ST.OO.1220ST.03
  • 買取価格:2,300,000円

商品説明

ロイヤルオークは、オーデマピゲを語るうえで欠かせないフラグシップモデルとなっています。初めて誕生したのは1972年で誕生当初は人気が出ていませんでした。

現在では大人気となっているロイヤルオークが人気が出ない理由としてデザインをはじめ、あらゆる面で斬新すぎたというのが理由の1つです。

1970年頃は高級腕時計といえばゴールドを使用しているという認識が強く、サイズにしてもドレスウォッチが主流だったので大きくても直径35mm程度がいいとされていました。

そのような認識の中に飛び降りてきたのが、オーデマピゲの直径39mmのスポーツウォッチでした。

素材もゴールドではなくSSを使用していました。サイズと素材、そしてデザインまで全てにおいて従来の概念を超えてきたのがロイヤルオークです。

デザインは巨匠ジェラルド・ジェンタが手掛けており、長年経った今でも色褪せない魅力があります。

CODE11.59

腕時計

出典:PiAZO

  • 型番:26393BC-OO-A002CR-01
  • 買取価格:2,499,000円

商品説明

オーデマピゲといえばロイヤルオークとジュールオーデマの2大巨頭でした。そんな中でCODE11.59はSIHH2019にて発表された新たなシリーズです。

20年ぶりの新シリーズ登場ということでしたが、発表当初は賛否両論が巻き起こっていました。

実際のところ、ロイヤルオークとジュールオーデマがあるのでCODE11.59がどの層をターゲットとしているのか疑問が生まれるのも仕方のないことです。

そんなCODE11.59はデティールを知ることで徐々に惹きつけられる逸品です。

こだわりが強く、造形も美しさを追及されていて魅力に気づいてしまうと欲しくてたまらなくなります。

このCODE11.59は名前にコンセプトを隠すという遊び心も込められています。

CはChallangeでクラフトマンシップの限界に挑戦するという意味が込められ、OはOwnでルーツとレガシーという意味が込められています。
それからDはDareで信念の追求という意味が込められ、EはEvolveで進化という意味が込められています。そして11.59は新しい日の1分前という意味が込められています。

名前にこれだけの意味を込めて生まれてきたモデルなのでオーデマピゲの力の入り具合が感じられます。

ジュールオーデマ

腕時計

出典:カイトリマン

  • 型番:15170OR.OO.A002CR.01
  • 買取価格:1,100,000円

商品説明

ジュールオーデマはシンプルなデザインで高級感のあるモデルが多いので、スーツにマッチングしやすくてビジネスシーンに活躍します。

それだけでなく、意外にもカジュアルな服装にもマッチしてくれます。さまざまなシーンに合わせやすいので仕事とプライベートの両方で使用している人も多いです。

ジュールオーデマの中で人気なのがスモールセコンドです。スモールセコンドはケース外周にダイヤモンドを使っていて、とても美しい腕時計です。

それだけでなく視認性が良くシンプルなので落ち着きがあって魅力的です。その他であればエクストラシン、デュアルタイムなどが人気となっています。

エクストラシンは円形のケースがシンプルで人気が出ていて、デュアルタイムは海外出張をするビジネスマンに嬉しい時差のある地域の時間を示す機能がついています。

ミレネリー

腕時計

出典:GMT

  • 型番:4101 15350OR.OO.D093CR.01
  • 買取価格:1,600,000円

商品説明

オーデマピゲといえばロイヤルオークと言われ続けている中で隠れた名コレクションとして存在していたのがミレネリーです。名前のとおりミレネリーは1995年に誕生してミレニアムイヤー記念モデルとして開発されました。

ミレネリーの一番の特徴は楕円形のオーバルケースです。この形状は、デザイナーのオッタヴィオ・ガルシアがコロッセオからヒントを得て開発したと言われています。

現行型のミレネリーは42.0mm×47.0mmの大型楕円ケースと、機械式のギミックを魅せる文字盤のデザインが話題になりました。

テンプと呼ばれる時計の心臓部分の動きを鑑賞しながら、現在の時間を確認できる構造は多くの腕時計ファンを魅了してきました。このような細かい構造からオーデマピゲの技術力の高さをしっかり感じられます。

オーデマピゲ売るならココ!おすすめの買取店

ここまでオーデマピゲの人気商品や買取相場について紹介してきたので、ここからはオーデマピゲの買取を依頼するのにオススメのお店を紹介させていただきます。

The Watch Company

The Watch Companyで買取を申し込む

《ウリドキ編集部おすすめ買取店》

特徴

  • 中野に店舗を構える時計の専門店
  • プロによる査定で高価買取を実現
  • お買い物も楽しめる

買取店紹介

オーデマピゲを売るなら、その価値を正しく判断してくれる買取店へ売りたいですよね。The Watch Companyは、高級ブランド時計の販売や買取さらに修理まで行う、時計のことならなんでもお任せできるお店です。

中野駅から徒歩3分、中野サンモールに構える店舗や通販では、ありとあらゆるブランド時計を扱っているのがわかります。高い販売力を持ち、市場動向を把握した適正価格で買い取ってもらえるでしょう。

お手持ちのオーデマピゲを売ったお金で新たな時計を購入する、なんてことも楽しめますよ!

電話やメール、LINEなどでお問い合わせに対応してくれます。事前に連絡しておくとスムーズに売れるので、まずはThe Watch Companyに相談してみては?

The Watch Companyのウェブサイトはこちら

お問い合わせ

メール 問い合わせ電話 問い合わせ

news_linelink_new

店舗情報

店舗名The Watch Company
電話番号03-5318-9302
住所〒164-0001 東京都中野区中野5-58-6
アクセス各線「中野」駅から徒歩3分
駐車場
営業時間11:00~20:30
定休日年中無休
主な買取ジャンル時計
買取方法店頭買取
会社名MW TRADE株式会社
古物商許可番号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

MARUKA 銀座本店

MARUKAで買取を申し込む

特徴

  • オーデマピゲの買取に力を入れている
  • 他の商品も高価買取の実績がある
  • 取り扱い商品が多い

店舗紹介

MARUKAは65年の伝統ある質屋を母体に持っています。

なので買取業務に関してはかなりの自信を持っていてユーザーは安心して査定を任せることができます。

取り扱っている商品が多いので時計だけでなく他の商品もまとめて査定に出せるのが魅力です。

店舗情報

店舗名MARUKA 東京 銀座本店
電話番号0120-89-7875(電話受付時間:10時~19時)
住所〒 104-0061 東京都中央区銀座5-5-1 マツモトキヨシ銀座5THビル6F
アクセス東京メトロ各線 銀座駅B5番出口から徒歩1分
駐車場
営業時間11:00~20:00
定休日年中無休
主な買取ジャンルブランド品から時計、宝石貴金属買取に着物・毛皮買取・金・プラチナなど
買取方法店頭買取・宅配買取・出張買取
会社名有限会社疋田
古物商許可番号東京都公安委員会 /第301061408551号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴ゆったり待合室・個室査定・清潔な白手袋着用

アンティグランデ

アンティグランデ
出典:アンティグランデ

アンティグランデで買取を申し込む

特徴

  • 満足度96%の評判
  • オーデマピゲの買取に力を入れている
  • オーデマピゲの買取実績が多い

買取店紹介
「アンティグランデ」は東京・中野にお店を構えており、満足度96%を誇る超優良店です。

それだけでなくオーデマピゲの買取にも力を入れており安心して取引をすることができます。

壊れていたとしても出来る限りの高額買取を行ってくれるので、迷ったらアンティグランデに持ち込んでみましょう。

店舗情報

店舗名アンティグランデ中野店
電話番号0120-55-1430
住所〒164-0001 東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
アクセスJR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 南口より徒歩2分
駐車場なし
営業時間11:00 ~ 19:00
定休日年末年始
主な買取ジャンル時計
買取方法店頭買取、宅配買取
会社名株式会社Altomare
古物商許可番号東京都公安委員会 第304391103588号
公式サイト公式サイト

宝石広場 渋谷買取ショップ


出典:宝石広場

宝石広場で買取を申し込む

特徴

  • オーデマピゲの買取に自信を持っている
  • 東京エリアに強い
  • 長年の実績あり
  • 店舗紹介

    「宝石広場」は東京エリアに強い店舗です。

    東京エリアのみで3店舗展開しており、買取激戦区渋谷では28年の実績を持っています。さらにはオーデマピゲの買取にも自信を持っている頼もしい店舗です。

    東京でオーデマピゲの買取店舗を探している際には宝石広場へ行くのもいいのではないでしょうか。

    店舗情報

    店舗名宝石広場 渋谷買取ショップ
    電話番号03-5458-7224
    住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町28-3A2ビル 4F
    アクセスJR渋谷駅から徒歩5分
    駐車場なし
    営業時間11:00~19:30
    定休日年中無休
    主な買取ジャンル時計、宝石、金、プラチナ
    買取方法店頭買取、宅配買取
    会社名U’s COMPANY
    古物商許可番号東京都公安委員会許可 古物商 第303319202255号
    店舗ページ公式サイト

    ギャラリーレア 銀座本店

    ギャラリーレアで買取を申し込む

    特徴

    • オーデマピゲの買取に自信を持っている
    • 独自の販売ルートを展開している
    • 状態が悪くても買取してくれる

    買取店紹介
    「ギャラリーレア」はオーデマピゲの買取に自信を持っている店舗です。ギャラリーレアの独自の販売ルートを持っているので高値での取引に期待できます。

    店舗情報

    店舗名ギャラリーレア 銀座本店
    電話番号03-6264-6920
    住所〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-9
    アクセス東京メトロ 銀座線/丸の内線/日比谷線 銀座駅 B3出口より徒歩1分/B5出口より徒歩2分
    駐車場なし
    営業時間11:00~19:30
    定休日年末年始
    主な買取ジャンル時計
    買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取
    会社名株式会社ギャラリーレア
    古物商許可番号東京都公安委員会第301061306276号
    店舗ページ公式サイト

    中古オーデマピゲを高く売るためのコツ

    コツ・ポイント

    これだけの魅力があるオーデマピゲなら査定額も期待できるでしょう。しかし、何も知らずに買取に出してしまうと逆に損をしてしまうことがあります。

    そこで高級腕時計であるオーデマピゲを少しでも高く売るコツを紹介します。

    売却するタイミングを見極める

    高値で売却するのに適したタイミングとして大きく分けて4つあります。

    ボーナス前に売る

    主にサラリーマンに関するタイミングですが、それは夏と冬のボーナス前です。

    これはボーナスを受け取ってから自分へのご褒美として購入する人や、誰かへのプレゼントとして購入する人が増える傾向にあるからです。

    そうなると販売する側としてはボーナス支給前に商品を揃えておかなければならないので少し高くしてでも買取してくれます。

    就職・入学シーズンの前に売る

    就職や入学シーズンです。これは社会人になる子に親からのプレゼントとして高級腕時計をプレゼントすることがあるからです。

    そのシーズン前に販売店は在庫を確保しなければならないため、買取に出す側としてはこのタイミングは絶好のチャンスとなります。

    ボーナスの場合と同じく、買取金額を少し高めに設定してでも買い取ってくれる可能性が十分あります。

    流行を見極める

    メディアでの露出が関係してきます。有名な芸能人が身に着けていたとか、SNSで注目されていたりなど突然相場が上がることがあります。

    ファンの心理として、好きな芸能人と同じような物を身に付けたいといった心理がはたらくので相場変動に関わります。

    円安のタイミングで売る

    輸入製品であれば円高の時に買って、円安の時に売るのが主流です。

    オーデマピゲであればスイスとの関係性で円安を見計らって売るのがベストなタイミングです。その場合は、買取店が海外の流通ルートを持っているほうが値上がりが見込めます。

    このようにして売るタイミングをしっかり見極めることで高く売ることが可能になります。

    複数店舗で比較

    オーデマピゲ以外の腕時計にも言えることですが、買取店舗は数多く存在します。

    買取店舗によってブランドに特化している場合もあるので、事前調査をして高額買取を期待できそうな店舗をリストアップしましょう。

    リストアップしたら査定を依頼し、複数の店舗で買取価格を出してもらいましょう。そのなかで一番高値を提示した店舗で売ると損することもありません。

    売る際の注意点

    高く売るコツと合わせて、売る際の注意点も覚えておきましょう。

    付属品を揃えておく

    購入当時の付属品を揃えて買取査定に持って行かないと減額の対象になります。

    大体、数千円~数万円まで値下がり幅があるので可能な限り、付属品は揃えておきましょう。ここでいう付属品とは箱、保証書、鑑定書のことです。

    箱が無い場合はフリマアプリなどで探してみてください。最近は箱だけ出品していることもあります。

    壊れていても買取可能

    サビている、針が外れている、ケースのガラスが割れているなど、さまざまですがどんな状態であっても買取対象としているお店もあるので、壊れているからといって諦めずに探してみてくださいね。

    オーデマピゲは売る前に相場のチェックを!

    オーデマピゲの歴史や魅力について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ロレックスなどに比べれば知名度はまだまだ低いですが、オーデマピゲは最高レベルの高級腕時計です。

    オーデマピゲは時計としての技術が非常に高く、身に付けていると腕時計好きの中でも一目おかれるブランドです。

    また、査定額も非常に高値で推移しており、売り時を間違えずに取引することで満足することができるでしょう。