いらない服はどう処分する?処分方法やメリットなど解説!

  • 2020年5月6日
服を選んでいる女性

タンスや押し入れ、クローゼットの中にいつかは着ると思いながら、全然着ていない服がたくさんあるのではないでしょうか。

ですが、いざ服を処分しようとしても、服をどう処分したらよいのかわからないという方も少なくありません。

そこで、服を処分するとどういったメリットがあるのかに加え、処分するための方法などを紹介します。

この記事に登場する古着買取の専門家

モードスケープ 高橋 主にデザイナーズのブランド古着、バッグ類、アクセサリー類を扱う「モードスケープ(MODESCAPE)」のバイヤー。インポートブランドやドメスティックブランド全般の査定を得意としています。

接客ではコミュニケーションを大事にし、ファッションが好きなこだわりを持つお客様と信頼関係を築くことで、多くのリピーターを獲得。

SAINT LAURENT PARIS、Dior HOMMEなどモードブランドをよく着用しています。正確な査定ができるよう、日々SNSなどでトレンドをキャッチしています。

着なくなった洋服の処分方法

たくさんの服がかかったクローゼット

服の処分方法に決まりはありません。

そのため、これから紹介する服の処分方法の中から、自分にぴったりな処分方法を見つけて、服を処分しましょう。

ゴミとして処分する

可燃ごみや燃えるゴミとして処分することができます。

可燃ごみにかかる費用はゴミ袋代だけですから、お金もかかりません。ただし、自治体によっては服は可燃ごみや燃えるゴミではなく、資源ゴミとして扱っているところもあります。

自分が住んでいる自治体のゴミ回収のルールをよく確認して、処分しましょう。

フリマ・オークションで売る

自分では着ない服でも、欲しいと思う方がいるかもしれません。欲しいと思っている方に売るという処分方法もあります。

服を売る方法はいろいろとありますが、もし近くの公園などで定期的にフリーマーケットが開催されているのなら、そこで売るというのも1つの方法です。

ただし、フリマへの参加は多くの場合、出店料が必要となるので、フリマで服を売ったら損してしまったということにならないように注意しましょう。

出店料と服の売値の見極めが難しいという方は、ネットオークションを利用して服を売るという方法もあります。

寄付する

まだ十分に着られる服であれば、寄付をするという方法もあります。服の寄付を募集しているなどプロジェクトや団体はたくさんあります。

服の寄付を募集しているプロジェクトや団体の一部を紹介しますので、服をゴミとして処分するなら、こうしたところに服を寄付してみてはいかがでしょうか。

不用品買取業者に依頼する

フリマ・オークションで売る他に、不用品買取業者やリサイクルショップなどでも服を売ることができます。

買ってから3年以内の服や人気ブランド、今人気のあるデザインの服であれば高値での服の買取も期待できます。

また、フリマやオークションで服を売る場合に比べ、服をまとめ売りしやすいですし、出店料や手数料などもかからないので、服を売ったら損したということにもなりません。

まだ着れる服や処分を考えている服のなかに、ブランドの服や今人気のあるデザインの服があるなら、不用品買取業者やリサイクルショップで服を売ることをおすすめします。

高橋さん
特にブランド古着だと、詳しい人に査定してもらいたいですよね。自分も他店に持っていきますが、いくら買取価格が高くても、適当に見られたら嫌気がさすときがあります。

実際に査定に持って行くときは、査定士が着ている服装やコミュニケーションをとり、ちゃんとブランドを知っているな、この査定士はちゃんと見てくれそうだなと判断するのがおすすめです。

インスタグラムやTwitterでSNSで、実際にお店を利用した人の口コミも参考になりますよ。

洋服の買取におすすめなお店は?

服を買取りで処分するのに、おすすめのお店を紹介します。今回紹介するお店であれば、服の高値買取やまとめての買取が期待できます。

モードスケープ


出典:モードスケープ

モードスケープで買取を申し込む

特徴

  • デザイナーズブランドの買取・販売店
  • 初めての買取で20%査定額アップ
  • ライフスタイルに合わせて選べる買取方法

買取店紹介

ブランド品の洋服・バッグ・シューズ、服飾小物などを中心に買取をしているお店です。

ファッション好きのユーザーが多いのは、国内外のデザイナーズブランドに精通しているからこそなせるわざ。実店舗があることからリアルタイムでトレンドを把握できるため、話題のアイテムの高価買取が期待できるでしょう。

買取方法は店頭買取、出張買取、宅配買取のほかに、商品を先に店舗に送って買取店舗に査定金額を取りに行く手ぶらで買取にも対応。どの買取方法を利用しても手数料が0円という点も注目ポイントです。

事前にLINE査定ができることに加え、初めての買取であれば査定金額が20%アップします。

口コミ

買取を持ち込みで利用しました。タイミングが良かったのか待ち時間なしですぐに査定してもらえました。店内は少し狭いですが、見積もりが終了すると個室で商談するスペースに通され、そこで明細書を渡され説明を受けます。

買い取り価格は、そこそこ高いのかなという印象。もう人気の無くなったようなものも意外と値段がついていたので、合計では比較した他店よりも高かったです。そこからキャンペーン特典を上乗せしてもらえたので、それ込みでほぼ希望額になったので買い取っていただきました。

店員の方は営業上手なタイプではないですが、話すと親切な方で好印象です。

出典:グーグル 口コミ

店舗名モードスケープ
電話番号0120-298-781
各種手数料送料:無料、返送料:有料、査定料:無料
振込手数料:なし
梱包キットあり
振込期間買取成立から翌営業日
古物商許可番号東京都公安委員会許可 / 第303310708803号
査定士高橋
本社所在地150-0041 東京都渋谷区神南1-9-10番匠ビル4F
会社名株式会社モードスケープ
店舗ページ公式サイト
その他特徴・条件

エコスタイル

エコスタイル
出典:エコスタイル

店舗紹介

処分を考えている服にブランド品があるのなら、「エコスタイル」がおすすめです。エコスタイルは、都内に6店舗展開するブランド品高価買取店です。

人気ブランドの服の高価買取の実績多数あるので、服の高値買取が期待できます。また、服だけでなく、アクセサリーや靴、バッグなどファッションアイテムの買取も行っており、各分野のブランドに精通するバイヤーが1点1点丁寧に査定してくれるので安心です。

エコスタイルならではの人気のサービスとして、事前にコンビニや郵便局から売りたいアイテムを発送して、あとで店頭でお金を受け取るだけという「手ぶら買取」があるのにも注目です。

口コミ

お電話の問い合わせから迅速、丁寧でした。お店に足を運んでからも説明が丁寧で安心して対応をお願いできました。

査定価格も満足でまた利用したいと思います。

引用元:グーグル 口コミ

店舗情報

  • 会社名:株式会社スタンディングポイント
  • 買取店名:エコスタイル(ECOSTYLE)渋谷店
  • サイトURL:エコスタイル
  • 電話番号:0120-974-458
  • 住所:東京都渋谷区神南1-20-9パークウェイ渋谷1F

RINKAN

RINKAN
出典:RINKAN

店舗紹介

全国に7つの店舗を展開しているブランド古着・ファッション小物買取店です。

渋谷店は渋谷駅から徒歩圏内にあるのでアクセスも良好。無料の出張買取、宅配買取は全国対応なので、どこからでも服を売ることができます。

買取の対象ブランドは2,000以上で、汚れやほつれがあるもの、古いデザインの服も買取ってもらえます。

口コミ

スタッフに渡辺さんのご対応は素晴らしい。

いつも利用しています。買取以外の色々なファッション業界の情報を楽しみにしています。とても感謝しています。
引用元:Rakuten買取

店舗情報

  • 会社名:株式会社未来ガ驚喜研究所
  • 買取店名:RINKAN 渋谷店
  • サイトURL:RINKAN
  • 電話番号:03-5458-3050
  • 住所:東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル B1F・1F・2F

kindal

kindal
出典:kindal

店舗紹介

東京と大阪を中心に30店舗以上の店舗を展開しているブランド衣料買取店です。

特にメンズのブランド衣類の買取に力を入れているので、処分する服にメンズ服が多い方におすすめです。また、夏物は季節を問わず高価買取しているのも注目のポイントです。

店頭買取に加えて、送料無料の宅配買取があるので、近くに店舗がない方でも服を売ることができます。

口コミ

往復の送料が無料だから試しに利用しましたが、リサイクルショップなんかよりは全然良い値段を付けてもらえます。

査定も商品を送った次の日には終わったので、サクサク買取を済ませることができました。
引用元:買取ランク.NET

店舗情報

  • 会社名:株式会社カインドオ
  • 買取店名:株式会社カインドオル EC事業部
  • サイトURL:kindai
  • 電話番号:TEL:0800-200-2586(お客様用 通話無料)
  • 住所:滋賀県大津市仰木の里7丁目26-11

ブランドゥール

ブランドゥール

出典:ブランドゥール

店舗紹介

レディースのブランド服を売りたいなら「ブランドゥール」がおすすめ。なぜならブランドゥールがレディースのブランド服の買取に特化したお店だからです。

カジュアルブランド・セレクトブランドなど、レディースブランドならすべてが高額買取の対象になっていますし、マイナーなブランドでも価値を認めてくれた価格で買取してもらえる可能性があります。

口コミ

査定情報を、きちんとしてくださるので、多少時間がかかっても、安心して待つことができました。

それと、担当されてる方のお名前も教えて下さるので、確かに査定されてるとの確信が持てるので、とても良心的だと思います。
引用元:ウリドキ

店舗情報

  • 会社名:株式会社オシャレボ
  • 買取店名:ブランドゥール渋谷店舗
  • サイトURL:ブランドゥール
  • 電話番号:0120-850-600
  • 住所:東京都渋谷区神南1-20-16 高山ランドビル4F-B

服を捨てることで得られる効果・メリット

白い服がかかった棚・クローゼット
いらない服を処分すると、いろいろなメリットを得ることができます。ここでは、服を捨てることで得られる効果やメリットを紹介します。

お金が貯まる

いらない服を処分してタンスやクローゼットをスッキリさせると、またタンスやクローゼットに服を溢れさせたくないという気持ちになるので、服を衝動買いするのが減ります。

つまり、無駄な買い物をしなくなるので、出費を抑えられます。前述しましたが、服を断捨離して自分のスタイルが確立することによって、服の衝動買いをすることもなくなります。

また、服が多いと、洗濯やクリーニングなどにもお金がかかりますが、持っている服が少なくなれば、そうした費用も節約できます。

何か目的があってお金を貯めたいという方は、服の処分を検討してみるとよいかもしれません。

おしゃれになる

持っている服が多い方がいろいろとおしゃれができるような気がしますが、実はいらない服を処分して、お気に入りの服や必要な服だけに絞った方がおしゃれになれます。

自分のお気に入りの服だけ残して、ほとんど着ない服を捨てることで、自分のスタイルが確立されておしゃれな印象を周りの人にもってもらえるようになるでしょう。

時短できる

服が多いとコーディネートに時間がかかりますが、必要な服だけ残して不必要な服を処分してしまえば、組み合わせのパターンが少なくなりコーディネートで悩みません。

服を選ぶ時間を時短して、時間を有効的に使えるようになるのも、服を処分することで得られるメリットです。

~処分=捨てるではない~

服を処分することでいろいろなメリット得られます。着ない服を置いているのは勿体ないので、必要のない服はどんどん処分した方がよいでしょう。

ただし、ゴミとして捨てるのだけが服の処分方法ではありません。

必要としている方に寄付して服を処分すれば誰かに喜んでもらえますし、ゴミとして処分してしまえば1円にもなりませんが、服を売って処分すればお金になる可能性もあります。

服の処分方法は捨てるだけではないので、服の処分を考えた場合には、捨てる以外の方法をまず選ぶようにするのをおすすめします。