セカンドストリートの古着買取ってどう?口コミをチェック!

セカンドストーリト古着買取

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

日本全国に店舗を展開するセカンドストリート。セカンドストリートにはももう一種類、同系列のお店がありジャンブルストアといって古着を専門に取り扱うお店があります。どちらのお店でも古着の買取は可能なので、売りたいと思った時には近場の店舗でスピーディに買取をしてもらえます。古着の買取をしてもらおうと思ったら、候補の上位には入れたいお店のひとつ。口コミや評判をチェックしてみましょう。

セカンドストリートで古着を売るメリット

セカンドストーリト古着買取

日本全国に店舗がある

セカンドストリートも、ジャンブルストアどちらも合わせると1000店舗を超えるほど、全国にたくさんの店舗があります。どこの地域の人でも古着の買取店としては馴染みがあり、売りに行く際にもチェーン店だと安心できるという点がメリットのひとつになっています。

古着を売りに行くついでに別のアイテムも売れる

セカンドストリートであれば、古着を売りに行ったついでに他のファッショングッズも売ることが可能です。バッグ、シューズ、ベルト、帽子、アクセサリー類はもちろん、壊れてしまっている純金のアクセサリーの一部や、スポーツウェアなんかも買取可能です。

セカンドストリートはどんな人におすすめ?

古着を大量に売りに行きたい人

服を季節ごとに購入していると、徐々に古着はたまってきますよね。セカンドストリート、ジャンブルストアでは、ハイブランド、ノーブランド、スポーツブランドとどんなジャンルの服も関係なく買取をしてくれるので、「これは買取可、不可」と分ける必要もなく、どの世代の服の買取も可能。古着を大量に売りたい人におすすめです。

店頭買取をしたいという人

最近ではネットのみの取引だけで、古着の実店舗は最近では以前に比べると随分と減ってきてしまっているため、唯一店頭買取をしてくれるセカンドストリートは貴重です。宅配買取は日にちをおいてからの取引になりますが、当日査定できる店頭買取が良いという人にはおすすめです。

セカンドストリートの買取利用方法

お店に行く

売りたいと思っている古着と、身分証明書を持ってお店に行きます。買取カウンターの店員に古着を預け、番号札を受け取ったら査定が終わるまで店内で待ちます。

査定が終わる

査定が終わったら、番号札に書いてある番号を店内放送で呼んでくれるので買取カウンターに戻りましょう。

買取承諾書にサイン

買取査定額を聞いて、買取価格に納得したら身分証明書を提示。買取承諾書にサインをします。買取価格に納得がいかなければ古着を返却してもらいます。

買取の成立

買取承諾書にサインが終わったら、査定額を受け取り買取は終了です。

セカンドストリートのサービスやキャンペーン

ホームページに表示されるキャンペーン

セカンドストリートでは、ホームページに買取がお得になるキャンペーン情報が表示されることがあります。表示される場所はホームページのトップ、もしくは「お知らせ」カテゴリボタンをクリックで表示されるので、買取を行う前には確認しておくと良いでしょう。

ルエカカードでお得に

セカンドストリートでは、「ルエカカード」といってカエルの絵柄が描かれたチャージカードが新しく発行されることになりました。貯まったポイントは、セカンドストリートだけでなくジャンブルストア、ゲオグループでも使用可能。

古着の買取を行った後、買取金額をルエカカードにチャージするだけで、買取金額が現金で受け取る時よりもアップするので、これらのグループ店で、普段買い物をすることがあるという人にはとてもお得です。入会費と年会費は無料なので、古着買取を行う前には、何らかのキャンペーンに備えて作っておくのがおすすめです。

セカンドストリートの口コミと評判

セカンドストリート
セカンドストリートの口コミを見る

大量にあった服をまとめてセカンドストリートに売りに行った肩の口コミでは、買取価格が1回で8000円位になったということなので、やはり大量に服を売りたいと考えている人にはおすすめです。
8000円を高価買取だと考えるのか、低いと考えるのかは人によって差はあると思いますが、部屋で場所をとってしまっているものは古着回収に出してしまうような人もいるので、買取ってもらえるとなるとありがたいですよね。


キロ単位で買取る古着屋さんもあります。セカンドストリートとジャンブルストアではキロ単位での買取ではないので、一着ずつの査定を求める人には向いています。


こちらの方は、強化買取ブランドのことについて触れています。ホームページでは強化買取ブランドが記載されていないのですが、それぞれの店舗に行くと今現在の強化買取が貼られているそうです。できれば一度お店に見に行ってみるのも良いかもしれません。

高価買取のコツ

落ちる汚れは自分で落とす

例えば高価なブランド服を売りに行ったのに「ここに汚れがあるので査定額が下がってしまいます」と言われたら、汚れを落としてからまた来ます。という流れになります。しかし、その汚れを落として乾かして、予定の都合で日にちが空いてしまうと、その間に他の人がどんどん売りに来てしまい、査定額が下がってしまっている場合もあります。

できるだけ、自分で落とせる汚れは落としてから査定に持って行くのが望ましいです。

ノーブランドの服は量を増やしてから

ノーブランドの服やファストファッション系の、購入金額が低価格の服。こちらは、できるだけまとめて量を増やしてから買取に持って行くのがおすすめです。セカンドストリートでは買取ってくれるのでありがたいですが、お店によってはノーブランドの服を買取っていないお店もあるくらいなので、価格を実感するなら量で査定してもらいましょう。

まとめ

セカンドストリートも、ジャンブルストアも近場に店舗があるという人は一度お店に足を運んでみましょう。お手持ちの古着のブランドが、高価買取になっていればとてもお得ですし、なっていなければたくさんの古着をまとめて売りに行くのがおすすめです。決してハイブランドだけが高価買取ということはなく、お店に品物として並べたときに人気のブランドが高価買取になる傾向があるので、まずは強化買取ブランドの確認を。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼