オフハウスで古着買取してもらうメリットと高く売るコツ

  • 2016年3月28日
  • 2018年3月16日
オフハウス買取

『オフハウス』とは、大元となるハードオフコーポレーションのグループ会社で、衣類、家具、スポーツ用品などに特化したリサイクルショップです。
他には家電やゲーム機を扱う「ハードオフ」、お酒などアルコール類を扱う「リカーオフ」、玩具を扱う「ホビーオフ」、車関連商品を扱う「ガレージオフ」、ブランド品を扱う「モードオフ」なども同グループで、全国800店舗以上に拡大中です。

ちなみに、本やDVD・CDなどを扱う全国店舗「ブックオフ」も看板を見ると同系列に見えますが、業務的な提携はしていません。でも、情報共有などはある仲間業者といったイメージでしょうか。

ここでは、オフハウスで古着を売るメリットに注目します。
どのような人に利用価値があるのか?買取の利用方法は?サービスやキャンペーンは?口コミや評判は?高価買取のコツとは?など、気になる『オフハウス』の買取事情についてまとめてみました。

広告

どんな人におすすめか?

オフハウス買取

初心者でも安心対応?

オフハウスは、初めての買取の方にはおすすめできるショップです。
丁寧なサービス対応をはじめ、専門査定能力に関しても無難なショップです。

買取相場の世界はよくわからない!という方でも全国基準にあわせた査定を得られることが期待できるので、初心者の方でも安心して依頼できるショップと言えるでしょう。

すぐに処理したい方にも手軽?

買取のポータルサイト「ウリドキ」では買取専門店で高く買取ってもらうこともおすすめのひとつとしていますが、店頭買取に関しては、近くに店舗がなければ絵に描いた餅となってしまうのが残念な部分でもあります。

その点、ハードオフをはじめ、オフハウスは全国に店舗展開しているので、割と遭遇しやすい環境にある方も多いと思います。オフハウスだけで、北は北海道から南は沖縄まで全国300店弱という店舗数を構えます。(2016/03/24時点)
店に直接持ち込んで手っ取り早く即日換金したい方にもアプローチしやすいチェーン店です。

ノンブランドでもいいの?

オフハウスでは、ノンブランドの古着でも買取してくれます。条件や受け対応の常識的な範囲はあるようですが、1点からでも受け付けてくれますので、気楽に依頼できるのが利点です。

オフハウスの買取利用方法とは?

オフハウスでは、店頭買取・宅配買取・出張買取の3つの買取方法が選べます。順に説明していきましょう。

店頭買取

先ほども触れましたが、買取してもらいたい商品を直接店に持ち込む店頭買取に対応しています。査定料金も無料で1点から受け付けてくれます。

すぐにでも現金にしたいという方や、早く済ませてスッキリしたいという方には、最もおすすめな方法です。お近くの店に品物を持ち込めば、10分から15分程度で査定してくれてその場で現金化できるので便利です。
ネットでは、どうしてその価格がついたのか不透明なまま終わってしまうこともありますが、店頭にて査定員の顔を見ながらそれとなく査定結果のアドバイスを聞けることも安心なメリットのひとつです。

また、買取の際にはくれぐれも身分証明書が不可欠となりますのでお忘れなく。
店舗に関しては、ネットでもすぐにご確認できますので近所に店舗が無いか確かめてみてください。

宅配買取

オフハウスでは、ネットだけですべて完了する宅配買取(郵送買取)の手段でも受け付けています。
ネットから査定の申し込みができます。梱包のダンボールを無料で提供してくれます。ちなみに、ガムテープはご自分で用意するよう呼びかけているようです。

・身分証明書
・買取依頼書(ネットでダウンロードできます)
・買取してもらいたい古着

以上3点を梱包して、宅配業者に集荷してもらいます。(集荷の予約はオフハウスのサイトから手配できます)
送り状も記入不要で、タイアップした宅配業者が持参してくれるので便利です。

商品到着から約4日程度と、若干時間がかかりますが、専門の査定員が1点1点時間をかけて査定してくれることを思えば許容範囲でしょう。

事前の買取依頼書に「査定連絡が不必要」にチェックすれば、査定後連絡なしに即入金。「査定連絡が必要」にチェックすれば、双方のやり取り後入金処理となります。

出張買取

オフィスや自宅へ査定員が出向かう出張買取の手段にも対応しています。
高価な査定額が期待できるもの(大きな電化製品や高級ブランド品など)や、引っ越しなど大量に売りたい物がある場合など、採算性から臨機応変に対応しているようです。
あらかじめ予約の段階でどんなものを売りたいのか相談してみましょう。

オフハウスならではのサービスやキャンペーンは?

 

オフハウスが推薦する高価格買取のシーズンとは?

古着の買取はシーズンによっても査定金額が変動する質をもったアイテムですオフハウスでも、シーズンによって買取強化商品が変わってきます。

春物:1月~3月
夏物:4月~6月
秋物:7月~9月
冬物:10月~12月

このような高価買取のシーズンチェックを推薦しています。サイトでも高価買取の強化キャンペーンなどの自社広告を掲載していますので、定期的に確認することができます。

ドルで買い物ができる?

これは、買取ではなく店舗販売品を購入する時のオフハウスならではの余談ですが、オフハウスではドルを使って商品を購入することができます。レートが高い時に店を訪れる良いタイミングかもしれません。
もし買取してもらいたい物があるんだけどいつ行こうか腰が重たい!という方でしたら、レートが高い日の商品購入も併せて、一石二鳥なら腰も軽くなるかもしれません。

口コミや評判は?

何でも買取してくれるの?

オフハウスはノンブランドでも買取してくれるという話はしましたが、一応幅広く買取の募集はかけていますが、口コミなどを見ると、やはり高級ブランド品を扱いたいというのが本音です。

捨てようか処理するのに困っているようなものなら、無料で処理してもらえればOK、値段がついて棚ボタくらいのダメ元感覚で取り組んだ方がよさそうです。

買取明細が詳しい?

オフハウスでは、買取の明細書を発行してくれますが、1品1品がいくらで査定してくれたのか金額を明確に提示してくれると評判口コミに見られます。結果確認はもちろんのことリピートの際の参考になるので便利と評判です。

高価買取のコツは?

キレイな状態で高価格で買取?

古着は消耗品ですが、洗濯をしたり毛玉を除去したり最低限できる限りの再生を試みてみましょう。査定額がアップすることが期待できます。

鑑定書が高価買取に重要?

ブランド商品に関して、外箱・保証書・鑑定書を一緒に査定にかければ、高価買取に期待できます。
ブランド品のニセ物が他出する中、再販する際の信用にもなることに並行してそれだけ需要度も高くなるからです。

シーズンものはシーズン前に?

先ほどのキャンペーンの項と重複しますが、シーズン前に在庫を増やそうと高価で買取する傾向にあります。仕入れ強化期間にうまく便乗するのが高価買取の秘訣です。

1万円近くで買取りしてもらえるコートも真夏に査定に出しても数千円の安値で査定されてしまうことがありますので注意が必要です。

オフハウスで買取のまとめ

『オフハウス』の買取についてまとめてみましたがいかがでしたか?
全国に急速に店舗展開を拡大するオフハウス。本やCDなどを売る生活習慣はブックオフなどの知名度により定着したものとみられます。

まだまだ伸びしろのある買取市場ですが、オフハウスなどハードオフグループの店舗展開によって、本やCDのみならず、日常生活品をも買取習慣へと導くバロメーターになり得る業者と言えるでしょう。