12月の誕生石は4つある!それぞれの特徴や石言葉を調べてみた

  • 2021年7月31日

誕生石は、持ち主を守護し幸運を導いてくれます。星座とは違い、ひと月に複数の誕生石が選定されていることも多いです。

今回は、12月の誕生石はどんな誕生石なのか、特徴や石言葉などをまとめました。12月の誕生石が知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

誕生石はどのようにして決まる?

そもそも誕生石のルーツは、旧約聖書にまでさかのぼります。誕生石のルーツと言われている旧約聖書の内容は、以下の2つ。

  • 大祭司が身につけていた「裁きの胸当て」にあしらわれた12個の宝石
  • 天から降りてきた都の城壁に装飾されていた12種類の宝石

この2つから、誕生石文化は生まれたと言われています。

約1300年前。
ヨーロッパの人々は、旧約聖書にちなんで、月替りでふさわしい石を身につける文化が広まりました。

しかし、この段階ではまだ国によって誕生石はバラバラです。

現在のように統一が進められたのは、1912年にアメリカの宝石商組合が、誕生石の選定をおこなったのが最初になります。

その後、イギリスの宝石商組合でも選定をおこないました。

日本で制定されている誕生石の選定は、このアメリカ・イギリスの選定を基準に制定されたものです。

他国の誕生石と大きくは変わりませんが、日本の誕生石には「珊瑚」や「翡翠」が加えられていて、より日本人の愛着が深いラインナップになっています。

12月の誕生石は4つ

12月の誕生石に挙げられているのは、以下の4つ。

  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • タンザナイト
  • ジルコン

誕生石には、複数の石が定められている月があります。

また、販売店によっては12ヶ月の価格バランスを取るために、あえて同じような特性を持っている安価な石に変えていることもあるのです。

12月に挙げられている石はどれも、美しいブルーが共通しています。

ターコイズ

「ターコイズ」は、別名「トルコ石」とも呼ばれる宝石です。

ネイティブアメリカンからは神聖な宝石として扱われており、インディアンジュエリーによく用いられています。

中東・アメリカ南西部・中国など、乾いた大地を持つ地域で採掘される宝石です。特徴や石言葉から、さらにターコイズがどんな石かを解説します。

特徴

ターコイズは、色の名前に「ターコイズブルー」と用いられるほど、青色が美しい宝石です。

透明度の高い水色から、不透明な水色まで。産地によって色は少しずつ異なります。

中東では色ムラがなく、あざやかなブルーの物が。中国やチベットでは、緑色がかかった物が好まれてきました。

日本では、アメリカ南西部でよく用いられる蜘蛛の巣・葉脈に例えられる模様が入ったターコイズが、とくに広まっています。

石言葉

ターコイズの石言葉は、以下の4つです。

  • 成功
  • 繁栄
  • 健やかな体
  • 旅の安全

ターコイズには、危険や悪いエネルギーから守護してくれるパワーがあると言われています。

「成功」や「繁栄」の石言葉があることから、勇気を持って夢や目標に向かって努力したい人に最適です。

また、旅の安全を見守ってくれる石としても知られており、長期旅行のお供として身につけるのにもおすすめします。

価格

ターコイズは人気が高い宝石であるがゆえに、偽物や粗悪品も多く流通しています。天然かつサイズが大きい物ほど、価値が高くなりやすいです。

販売価格

  • K18YG スリーピングビューティーターコイズ(スタビライズ) リング TQ 約15.00ct:128,000円
  • SV ターコイズ(スタビライズ) ラピスラズリ イヤリング 2点セット TQ 約6.00ct LA 約3.00ct:29,800円
  • PT950 スリーピングビューティー ターコイズ (スタビライズ) リング TQ 約5.00ct:59,800円

出典:GSTV

買取価格

  • 天然トルコ石47.443ct:11,000円
  • ターコイズブローチ32.97ct:49,000円
  • 天然トルコ石89.181ct:8,300円

出典:色石BANK

ラピスラズリ

「ラピスラズリ」は、和名で「瑠璃」と呼ばれる宝石です。

その歴史は古く、紀元前から人間と時間を共にしています。日本でも仏教の「七宝」の一つとして、大切にされてきました。

特徴や石言葉から、ラピスラズリについて詳しく解説します。

特徴

ラピスラズリは、夜空に輝く星のようなきらめきのある宝石です。

実は星のように輝いているゴールドは、「パイライト」と呼ばれる別の鉱物がになります。

現在ラピスラズリの産地として有名なのは、アフガニスタンとチリ、ロシアの3種類。チリ産のラピスラズリは、パイライトが散りばめられた輝きが美しく、とくに高い人気を誇ります。

ロシア産はパイライトを含まない深みのある色をしており、産地によっても見た目に変化があるのがラピスラズリの特徴です。

石言葉

ラピスラズリの石言葉は、以下の4つ。

  • 成功の保証
  • 真実
  • 健康
  • 幸運

ラピスラズリには幸運を呼びこみ、持ち主に知恵を授けるパワーがあると言われています。石言葉の「成功の保証」や「幸運」からも分かる通り、人生をよい方向に導いてくれる石です。

知恵を授けてくれるパワーがあることから、新しいアイデアを常に求めているクリエイティブな職業の方からも人気があります。

価格

ラピスラズリは色が濃くてムラのない物ほど価値が高いです。

また、地の青色にパイライトの金色の斑点がバランスよく入っている物も、評価が高くなります。

販売価格

  • K18YG ラピスラズリ ブラウンダイヤ ペンダントトップ LA 約35.00ct BRD 約0.02ct:39,800円
  • K18YG ラピスラズリ リング LA 約13.50ct:69,800円
  • K18YG ブラウンダイヤモンド & ダイヤ ラピスラズリ クラシカルピアリング BRD 約1.40ct D 約0.24ct:238,000円

出典:GSTV

買取価格

  • 天然ラピスラズリ69.657ct:21,000円
  • 天然ラピスラズリ121.969ct:2,900円
  • 天然ラピスラズリ 224.470ct:15,000円

出典:色石BANK

タンザナイト

「タンザナイト」は、1967年に発見されたまだ歴史の浅い宝石です。

アフリカのタンザニアで発見されたタンザナイトは、実は「ゾイサイト」と呼ばれる宝石が青色に変化したもの。

発見当時はブルーゾイサイトと呼ばれていました。ティファニー社がタンザナイトと名付けてからはその名前が浸透しています。

特徴

タンザナイトは、見た目ではサファイアと間違えてしまいそうな深みのあるブルーが印象的です。

見る角度によって違う色を見せてくれる多色性が特徴で、見る環境によって色が変化します。

明るい自然光の下ではブルーに、人工的な光の下ではバイオレットやパープルに。1つの宝石で違う魅力を見せてくれるところが、宝石収集家から高い人気を集めています。

石言葉

タンザナイトの石言葉は、以下の6つです。

  • 誇り高き人物
  • 高貴
  • 知性
  • 冷静
  • 希望
  • 神秘

タンザナイトには気持ちを落ち着かせて、ネガティブな暗い心を、ポジティブに変えてくれるパワーがあります。

困難な局面に立ったときにこそ、冷静に立ち振る舞わないといけません。精神的に大変なとき、強い気持ちを持ちたい方におすすめな宝石です。

価格

タンザナイトは色の濃さ・透明度で評価されます。

色が濃くて透明度の高い物ほど、評価が高いです。類似品や合成石も流通しているため、鑑定眼が求められます。

販売価格

  • 天然タンザナイト 5.80ct 【カボション】 中宝ソ付:25,000円
  • 天然タンザナイト 4.84ct 【濃色パープリッシュブルー】 ジェム品質:363,000円
  • 天然タンザナイト 4.74ct 【オクタゴンカット】 美品:238,000円

出典:宝石大陸

買取価格

  • 天然タンザナイトリング 1.47ct:30,000円
  • タンザナイトリング2.11ct:45,000円
  • 天然タンザナイト1.793ct:22,000円

出典:色石BANK

ジルコン

「ジルコン」は、地球上で最も古い鉱物として知られています。

2001年。オーストラリアのジャックヒルズで発見されたジルコンのかけらは、44億年前に結晶化したものであると裏付けされました。

地球と共に時間を積み重ねてきた歴史深い鉱物。そんなロマンが、ジルコンの人気を高めています。

特徴

ジルコンは色彩豊富な鉱物です。

イエロー、グリーン、レッド、ブルーなど。産地の違いなどにより、色が異なります。

また、ジルコンは強い輝きを持つ鉱物です。その輝きの強さから、ダイヤモンドの代替として用いられ、世間に広まっていった背景もありました。

石言葉

ジルコンの石言葉は、以下の4つです。

  • やすらぎ
  • 成功
  • 無限
  • 生命力

力強い生命のパワーを与えてくれるジルコン。行動力を高め、人生を成功へと導いてくれます。

また、穏やかなやすらぎを与えてくれることから、円満な人間関係や安心できる環境つくりをしたい方にも最適です。

価格

ジルコンには複数の色彩がありますが、とくに人気が高いのは「ブルージルコン」です。

加熱処理をおこなうことで色鮮やかな青色になるブルージルコン。ブルージルコンは、カンボジアから多く採掘されています。

販売価格

  • 天然ジルコン 1.14ct 【輝くブルー】 ラウンドカット:17,800円
  • 天然ジルコン 1.33ct 【ブラウニッシュピンク】 タンザニア:19,000円
  • 天然ジルコン 6.89ct 【クッションカット】 ◇コレマ品:80,000円

出典:宝石大陸

買取価格

  • 天然ブルージルコン4.290ct:11,000円
  • 天然ジルコンまとめ20g:35,000円
  • ブルージルコンペンダント1.56ct:41,000円

出典:色石BANK

日付別の誕生石

誕生石は、誕生月で定められた物だけではありません。1日1日にそれぞれ誕生石が割り振られています。

12月の誕生石は、以下の通りです。

  • 1日:アイアンオパール
  • 2日:ブラックコーラル
  • 3日:白翡翠(ホワイトジェイダイド)
  • 4日:ソーダライト
  • 5日:エンジェライト
  • 6日:パイライト原石
  • 7日:ヘキサゴナルを示すルビー
  • 8日:トルマリンインクォーツ(トルマリネイテッドクォーツ)
  • 9日:スモーキークォーツ
  • 10日:パーティーカラードフローライト
  • 11日:エメラルド
  • 12日:ソフトピンクジルコン
  • 13日:ネフライトキャッツアイ
  • 14日:ピンクサファイア
  • 15日:ルビー結晶
  • 16日:アジュールマラカイト
  • 17日:スペクトロライト
  • 18日:クリソプレーズ
  • 19日:ホワイトオパール
  • 20日:シルバーバロックパール
  • 21日:ブラックムーンストーン
  • 22日:トルマリン(オールカラー)
  • 23日:オレンジ翡翠
  • 24日:トリカラートルマリン
  • 25日:キャストライト
  • 26日:ダイヤモンド原石
  • 27日:クロスパール
  • 28日:ロードクロサイト
  • 29日:トルコ石のスカラべ
  • 30日:モルダバイト
  • 31日:マーカサイト

1日は、オパールならではの虹色に輝く色彩が割れ目から見える「アイアンオパール」

11日は世界の4大宝石に挙げられる「エメラルド」が選定されています。クリスマス・イブとクリスマスの誕生日石は、「トリカラートルマリン」と「キャストライト」です。

トリカラートルマリンとは、1つの石のなかに3色が存在しているトルマリンのことを指します。

華やかで美しい宝石なので、クリスマス・イブ当日に身につけるのにもおすすめです。

そして年末最後の日は、「マーカサイト」が誕生日石に定められています。

自分の生まれた日にふさわしい誕生日石を知ることで、自らの魅力をさらに高めて、運気をいい方向に導いてくれるかもしれません。

誕生石を身に着けたいとお考えの方は、誕生月の宝石と、誕生日石の宝石をぜひ調べてみてください。

まとめ

誕生石は、歴史を辿れば旧約聖書から世界に広まった文化です。

誕生月にふさわしい鉱石を身に着けることで、不浄なパワーから守ってくれたり、幸運を運んでくれたりする効果があると言われています。

12月の誕生石は、青色が美しい宝石4種類です。

それぞれに特徴や石言葉がありますので、より自分がいまパワーをもらいたい誕生石を見つけてみてはいかがでしょうか。

また、誕生月だけではなく、誕生日ごとに決められた誕生日石もありますのでご参考ください。

受付時間:10:00〜19:00
電話でお問い合わせ(無料)

無料

60秒

一括査定で最高額を調べる