折りたたみベッドは買取ってもらえる?高価買取されるベッドの種類やおすすめの買取店を紹介

  • 2020年3月9日
おしゃれなベッド

移動の手軽さが魅力的な折りたたみベッド。そんな折りたたみベッドを廃棄するとなった場合、粗大ごみとしてお金を払って捨てないといけません。

買ったときにお金がかかったのに、またお金がかかるのか…と思うと、捨てるのが面倒になりますよね。とはいえ、古くなったベッドをずっと使っていれば、睡眠環境がどんどん悪くなってしまいます。

手放したいベッドがある方は、買取業者に依頼して買取してもらうのがおすすめです。そうすればお金をかけずに、簡単に処分することができます。

今回は、折りたたみベッドを買取に出す際のポイントや、買取してくれるお店などをまとめました。折りたたみベッドを手放したいと考えている方に、参考になれば幸いです。

折りたたみベッドは売れる?

すのこのベッド

出典:Amazon

折りたたみベッドは家具・寝具を買取しているお店で売ることが可能です。ベッドのような家具・寝具に分類される商品を買取しているお店は全国にたくさんあります。

通常のベッドはサイズが大きく、販売スペース・在庫の保管スペースも限られてしまうため、規模の小さいリサイクルショップでは取り扱いが難しいです。

しかし、折りたたみベッドの場合は違います。折りたたみベッドはコンパクトに収納できることもあり、通常のベッドよりも買取対象になりやすいです。

折りたたみベッドには、いくつかの種類があります。販売価格が高い商品はそれに応じて買取価格も高くなりやすいです。

マットレスがなくパイプ骨組みだけの折りたたみベッド

マットレスがないパイプ式の折りたたみベッドは、自分でマットレスや布団を敷いて利用します。

骨組みしかないので比較的安価で手に入りますし、通気性がいいので湿気がこもりにくいのが魅力でしょう。パイプの折りたたみベッドは10,000円前後で買うことができます。

マットレスが付いている折りたたみベッド

マットレスが付いているタイプは、パイプだけの商品と違い、最初からマットレスが付属しています。

商品が到着したらすぐに使い始められるので、引っ越し先で新しく寝具を買い揃えたい方から人気が高いです。

マットレスが付いている分、パイプだけの折りたたみベッドよりは高くなります。それでも10,000円ほどで買える商品が多いです。

電動の折りたたみベッド

電動の折りたたみベッドはリクライニング機能が付いていて、上半身部分をリモコンで上げたり下げたり動かすことが可能です。

簡単に体を起こせるので、体が不自由なお年寄り・病気や怪我で療養中の方が主に利用しています。

メーカーによって差はありますが、20,000~50,000円が販売価格の相場です。

すのこの折りたたみベッド

すのこ式の折りたたみベッドは、脚があるタイプとないタイプがあります。

脚があるタイプはパイプの骨組みとすのこが合体していて、ベッドの寝心地に近いです。

脚がないタイプは敷布団やマットレスの下にすのこを敷くので、ベッドっぽさがなくなります。

脚がないタイプなら数千円から入手できますが、脚があるタイプだと10,000~30,000円ほどが販売価格の相場です。

買取されやすい折りたたみベッドの特徴

折りたたみベッドの中でも、買取されやすい商品と買取されにくい商品があります。

買取されやすいのは「国内での需要が高い折りたたみベッド」です。寝具は状態を気にする方が多いので、新品未使用な商品は積極的に買取されています。

介護需要の高まりにより、電動折りたたみベッドのような、介護しやすいベッドも買取で人気が高いです。また、人気のブランド商品だと、高価買取が期待できます。

買取で人気の国内ブランド

人気の国内ブランドには、例えば以下のようなお店があります。

  • フランスベッド
  • 日本ベッド
  • カリモク
  • ドリームベッド
  • 大塚家具

国内ブランドの商品は寝心地がよく、寝具の改善をしたい方から高い人気を誇ります。ただ、販売価格が高いので、定価ではなく中古で買いたいという方も多いです。

買取業者はこれらのブランドの商品を高価で買取し、求めている人に販売することで利益を出しています。

海外ブランド

海外のブランドだと、以下のようなブランドが高価買取されています。

  • アルフレックス
  • カッシーナ
  • キングスダウン
  • シーリー
  • シモンズ
  • サータ
  • マニフレックス

どのブランドも世界的に人気が高く、有名ホテルなどで使われている商品ばかりです。折りたたみベッド以外の寝具も高価での買取が期待できます。

買取されにくい折りたたみベッド

買取業者から人気が高い折りたたみベッドとは逆に、買取されにくい商品もあります。

買取されにくい折りたたみベッドは、例えば以下のようなものです。

  • 傷や汚れ、ニオイがある
  • 使用年数が長い
  • 小さすぎるベッド

使用感のある寝具には抵抗がある方が多く、販売しても売れません。

そのため、傷や汚れ・ニオイが付いている商品、使用年数が長い商品は買取業者から断られることがあります。

ニオイには汗・タバコ・ペット臭などがあり、特にタバコのヤニ臭は落ちにくく、苦手な方も多いニオイです。

使用年数が長すぎるベッドは、パイプの骨組みが歪んでいたり、マットレスに凹みが出たりします。

サイズについては、ベッドの売れ筋から外れているサイズだと、売れないので買取を断られることが多いです。

シングルなど小さすぎるサイズは元値が安く、人気も低いので、買取されにくいです。

ベッドを高く売るコツ

折りたたみベッドを高く売るためには、主に3つのコツがあります。

状態をキレイにして売る

一番大切なのは、状態をキレイにすることです。寝具のように中古感が出ていると買い手がつかない商品は、汚れや傷があると減額されやすいです。

美品として買取してもらうためにも、事前にある程度はキレイにしておきましょう。マットレスに傷みがある場合は、骨組みだけ買取可能か確認するのもいいですね。

ブランドのベッドは保証書を付ける

保証書を付けるのも、大切なポイントです。ブランドのベッドを売る場合には、保証書がないと、そのブランドの商品と確定できる証拠がありません。

買取業者が正しく価値を判断しやすくするために、保証書が付いていた商品は、必ず付属させるようにしてください。

見積もりは複数のお店でチェックする

複数店での見積もりチェックやセット売り、キャンペーンは買取価格が上がる可能性があります。

お店ごとで買取方法やキャンペーンは変わりますし、在庫状況によって買取価格が増減します。

いろいろなお店をチェックして、より自分のベッドを売るのに合っていそうなお店を選択しましょう。

ベッド買取におすすめの業者

おいくら

おいくら2
出典:おいくら

「おいくら」はリサイクルショップの価格を比較できるサービスです。

ホームページ内にはさまざまな商品の買取実績が公開されており、自分が売りたい商品の買取相場を知ることができます。

全国に多数の加盟店があり、その加盟店で買取対応をしてもらうシステムです。

折りたたみベッドの価格相場を知りたい、自分の地域に近いショップを知りたい方は、まず最初においくらをチェックしてみてください。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー
出典:トレジャーファクトリー

「トレジャーファクトリー」の買取方法は店舗・宅配・出張の他に、引っ越し&買取を選択できます。

引っ越しの際に出た不用品を回収・買取してくれるサービスです。

買取されたお金は引っ越し費用にあてることができるので、普通に引っ越しをするよりも安く済ませたい人におすすめします。

折りたたみベッドには重たい物も多いので、引っ越しの予定がある方は、お店の人が買取に来てくれるこのサービスを利用しましょう。

チェリーズマーケット

チェリーズマーケット
出典:チェリーズマーケット

「チェリーズマーケット」は家具を中心に買取している業者です。家具のプロが専門知識を基に買取価格を設定してくれるので、高価買取が期待できます。

また、チェリーズマーケットは専門の職人がメンテナンスをしてくれるのも特徴です。ベッドのように使用感が気になる商品も、販売前にメンテナンスをしてくれるので、買取価格が減額されません。

状態に不安がある折りたたみベッドを売りたい方は、チェリーズマーケットに依頼してみてください。

アドア


出典:アドア

「アドア」は家具・楽器を中心に買取しています。買取方法は持込・宅配・出張の3種類、出張買取は東京都内が範囲です。

ブランドやメーカーにもよりますが、マットレスがないフレームだけのベッドも買取してくれます。

雑誌やテレビの特集にも掲載されていて、東京都内に住んでいる方から人気が高いお店です。

高く売れるドットコム

パソコン高く売れるドットコム
出典:高く売れるドットコム

「高く売れるドットコム」はいろいろな商品を買取してくれる総合買取業者。買取方法は持込・宅配・出張の3種類で、出張買取は全国対応です。

出張料・搬出費もかからないので、折りたたみベッドのように、重さがある商品でも簡単に買取してもらえます。

ジャンルが広い総合ショップなので、他にも売りたい商品がある方は、ぜひ同じタイミングで買取してもらいましょう。

買取不可な折りたたみベッドの処分方法

楽器の処分方法
折りたたみベッドの状態次第では、残念ながら買取してくれるお店が見つからない場合があります。

粗大ごみとして廃棄することもできますが、手間やお金がかかることを気にして、避けたがる人も多いです。

買取不可な折りたたみベッドを処分する方法には、以下のような方法が考えられます。

  • 人に譲る
  • メルカリなど個人がやり取りできるツールで売る
  • 回収業者に依頼する

買取業者には買取してもらえなかった商品でも、メルカリなど個人間でやり取りするサービスを活用すれば、買い手がつく場合があります。

できるだけ0円やお金を払って手放したくない方は、ある程度安い価格で出品し、買い手を探すのも一つの手です。人に譲る場合、お金は手に入りません。

回収業者に依頼する場合は、ベッドのサイズや種類によって、逆に回収費用を支払います。

お金はかかりますが、自分では解体できないような商品でも解体して回収してくれるので、自分で捨てるよりも処分が簡単です。

折りたたみベッドの状態や処分に手間をかけたくないかなど、状況に合った処分方法を選択しましょう。

折りたたみベッドの買取は、状態が重要です!

今回は、折りたたみベッドの買取についてご紹介しました。

折りたたみベッドなど寝具に分類される物は、明らかな中古感があると不潔な印象を与え、買い手がつきません。

そのため状態が悪いと、買取業者も買取不可にすることがあります。買取してもらうためにも、普段から状態には気を遣うことが大切です。

また、売りに行く前に少しでも状態をよくしておく、マットレスだけ処分して骨組みだけ買取してもらうなど。

その折りたたみベッドの状態に合わせた対応をすることで、買取価格のアップにつながります。

処分を考えている方は、まず状態をキレイにして、その後に専門知識を持ったお店に買取を依頼してみましょう。