【京都】エアガン買取のおすすめショップと高く売るコツ

  • 2020年3月23日
【京都編】エアガン買取のおすすめショップと高く売るコツ

京都でエアガンを買取してもらうならどこがおすすめ?

null

直接、店頭に持ち込めるメリット

エアガンの様な趣味的なものは、全国対応している宅配買取のショップを頼るのが王道ですが、店頭買取ならではのメリットも多いもの。何といっても査定担当者と顔を見合せながらの買取には、非常に大きな安心感があります。

ところが……京都だからか?

ところが、愛好家は大阪へと流れるのでしょうか?買取もおこなっている「エアガン専門店」的なショップは、残念ながら京都では見つけることができません。あるのはエアガン「も」扱っているようなショップばかり。その中でも、比較的力を入れているショップを紹介していきます。

店舗の紹介

ルチャリブレ

null
出典:ルチャリブレ

特徴

・古着やアクセサリー類の買取・販売がメイン
・エアガンにもかなり力を入れているイメージです

アメカジやアウトドアブランド、シルバーアクセなどの買取を得意としている「ルチャリブレ」ですが、買取品目の中にエアガンやフィギュアなど趣味的なものも含まれています。

こういったショップは、経営者やスタッフの趣味で買取品目を決めているケースもありますからあなどれません。ブログには東京マルイの電動ガンやガスガンなど、豊富な買取実績の一部が掲載されています。

住所:京都市上京区西中筋町14

京都おもちゃ買取

null
出典:京都おもちゃ買取

特徴

・エアガンだけでなくおもちゃ全般に強い印象
・県内最大級の買取専門店の一部門、他のものの買取りも大得意

貴金属やブランド物をメインに扱ってる買取ショップ「京都TOP」ですが、同住所に「京都おもちゃ買取」という屋号も登録されています。よくある買取専門ショップとは差別化をはかっていこうという作戦でしょうか。

「国内最高値レベル」「地域ナンバー1高価買取」と景気のいい文字がHPには踊っていますので、まずは電話で問合せをして見ましょう。

住所:京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

リサイクルOK!

null
出典:リサイクルOK!

特徴

・家電など大型の商品も扱う総合リサイクルショップ
・様々なものを買取っているので、不用品一括処分にいいかも

中古品の買取・販売をおこなう郊外型のリサイクルショップ「リサイクルOK!」は、京都市の西、亀岡に店舗があります。ブログを見るとフィギュアの買取実績も掲載されていますから、ホビー系にも強みを持っているようです。

HPには「ガスガン・エアガン・モデルガンなんでも買取いたします」とありますから、近所ならば一度相談すると、意外といい結果が待っているかもしれません。

住所:亀岡市篠町篠新畑田23

リサイクルマート

null
出典:リサイクルマート

特徴

・知名度による安心感と府内8店舗ある利便性
・総合リサイクルショップならではの、取扱品目の広さ

全国に展開している「リサイクルマート」は買取専門店を含めると、京都府内8店舗を展開しています。このショップの取り扱い品目の広さはご存知の通り、もちろんエアガン全般の買取は可能で、買取実績にもチラホラと見出すことができます。

福知山や丹後まで店舗網があるのもうれしいところですね。

住所:京都市伏見区下鳥羽北ノ口町28など8店舗

お店の選び方

null
出典:Wikipedia

まずは事前査定を依頼しましょう

東京マルイのドノーマルのエアガンならば、大抵のリサイクルショップで査定ぐらいはできるはず。電話やメールなどで事前査定を依頼して、おおまかな買取価格を知ることは、他のショップとの比較にも絶対に必要です。

近場のショップは楽チンですよね

ハンドガンならばともかく、ライフルやカービンなら重量も大きさもありますから、持ち込むのも大変。ならば、近場の店を探す……これも合理的な判断といえるでしょう。

あえて査定できない店を狙うか?

中古車でよくつかわれる方法ですが、あえて査定できないショップに持ち込むという方法があります。専門店ならばジャンク扱いにしかならないものを、動作確認もせずに買取ってくれたというケースも耳にします。買取品目がいたずらに多いショップを狙う……おススメはしませんけれど。

高価買取のコツやポイント

null
出典:東京マルイ

エアガンは見た目が第一

サバゲーなどでハードに扱ったエアガンは、泥やホコリにまみれています。どれだけ知識がなくても、外観の状態の良し悪しの判断ぐらいはできますから、外観の掃除は完璧に済ましておきましょう。

充電や充填はできていますか?

きっちり動作することを示すのに、電動ガンの場合は充電、ガスガンの場合は充填してあることが絶対です。動作確認が出来ない場合はジャンク扱い、底値で買われてしまうことも覚悟しなくてはなりません。

どこまで手を入れるかの判断を

エアガンはピストンヘッドやシリンダヘッドのOリングなど、消耗パーツが多いもの。それらの交換を済ませた後に買取を依頼するのか、また自身でカスタマイズしたパーツをどうするか……これらは悩ましいところです。

それを評価できるかどうかはショップ次第。疑問に思ったら、とりあえず問い合わせてみましょう。査定額で評価されないことまで手を入れてやる必要はありません。

利用方法

null
出典:東京マルイ

宅配買取と併用する

京都のような、エアガン専門店がないという環境にあると、どうしても宅配で買取をおこなっているショップを頼りたくなるもの。しかし、最悪でも比較・検討には利用できるはずですから、電話やメールでの問合せは行っておきましょう。梱包して宅配業者に依頼するよりは、自分の手で店頭に持ち込んだほうが安全ですし、安心できるはずです。

人情に訴えてみる

「えー、これ僕が小遣いを貯めて初めて初めて買ったエアガンなんですよ……」リサイクルショップのスタッフといえど人の子。この手の話は意外と効くものです。

他にもカスタマイズした点など、思い入れを語ってみると、評価がアップするかもしれません。こんな駆け引きも店頭買取の醍醐味ですね。

まとめ

null
出典:コンバットゾーン京都

少し前までは学生数も多く、とんがった・趣味的なショップも多かった京都。しかし少子化の影響でしょうか、「ガンショップ・PRAVDA(プラウダ)」ショップは閉店、オフィスのみでの直販、「MODEL SHOP KM」はHPが閉鎖されてしまっています。

ですから、エアガンを首尾よく買取ってもらうには、エアガンも扱っている京都の実店舗と宅配買取系のショップの併用しかないでしょう。

東アジア系の観光客ばかりでにぎわう京都。さびしい限りですが、これも時代の趨勢なのでしょう。しかし、サバゲフィールドは盛況のようですから、エアガン愛好者は確実に京都に存在しています。今後の中古市場の盛り上がりを祈りましょう。