ターンテーブルを高額買取してくれるオススメ店4選と高く売るコツ

  • 2022年4月19日
人気沸騰中!ターンテーブル売却のコツとおすすめの買取店4選

紳士がワイン片手に楽しんでいるイメージがあるレコードプレーヤー。
レコードプレーヤーの中には、DJプレイに特化した「ターンテーブル」というものがあります。

この記事では、ターンテーブルの買取について

  • どんなターンテーブルが人気なのか
  • どんな買取店がおすすめなのか
  • ターンテーブルを売る時の注意点

について解説していきます。

あなたの売りたいものの
\一番高い買取価格がわかる/

ターンテーブルとは

ターンテーブルを誰でもわかるように一言で表すと、「クラブDJがディスクをキュキュキュッとやっているあれ」です。見た目こそレコードプレーヤーと似ていますが、音楽を聴くことを主目的としたレコードプレーヤーよりもDJプレイに向いた作りとなっています。

近年若者を中心にレコードを使ったDJが人気を集めてきているのもあり、新たにDJを始めたいと考える人がターンテーブルを求めて中古・買取界隈でもターンテーブルの需要が高まってきています。

レコードプレーヤーとの違い

DJプレイを主目的とするターンテーブルに対して、音楽を聴くことに主眼を置いているのがレコードプレーヤーです。ターンテーブルに「クラブ・ワイワイ」といったイメージがあるとすれば、レコードプレーヤーは「落ち着き・大人」といった感じでしょうか。

現代ではレコードで曲を聴く人は少なく、中古需要も数としては少なめです。しかし一部のマニアに人気があるため、人気のモデルや年代物のレア品は高額で売れる可能性が高いです。

人気のターンテーブルと買取相場

まずはターンテーブルの人気機種と、それぞれの買取相場をご紹介します。
相場を知っておけば、不当に低い価格での買い叩きを防ぐことができるでしょう(今回紹介するお店では買い叩きはないはずですが)。

実際の査定額は保存状態や流行りなどによって変化するため、あくまで参考価格としてご覧ください。

(※2019年4月24日時点の参考買取価格となります。)

Technics(テクニクス) SL-1200 MK2:15,000円

ターンテーブル SL 1200 MK 買取
SL-1200 MK

ターンテーブルの定番とも言えるテクニクスのSL-1200シリーズ。10年以上使えるであろうその堅牢性は、中古市場でも非常に重宝されます。「ターンテーブル始めるならまずは定番アイテムから!」と考える初心者も多いので、ターンテーブルの定番のTechics商品は需要が高いです。

価格参照:横浜レコード

Pioneer(パイオニア)PLX-1000 :30,000円


出典:Amazon

こちらのPioneerも、ターンテーブルの中では定番のモデルです。
DJプレイに向いた機構と、レコードプレーヤーとしての聴く機構を併せ持っているため、DJだけでなく幅広いアナログプレーヤーマニアから愛されています。

定番モデルということ、価格もそこまで破格ではないことからどの時期でも一定の需要が見込めるでしょう。

価格参照:【買取】PIONEER PLX-1000「フジヤエービック オンラインショップ」

Stanton(スタントン)ST.150 M2:29,700円


出典:Amazon

プロのDJも唸る、ハイスペックのターンテーブルです。音の立ち上がり、ディスクの安定性などが緻密に計算されており、これから本格的にターンテーブルでのDJを始めていこうという人にもおすすめのモデルとされています。

初心者がちょっと背伸びして買うモデルといった感じで、やはり一定の需要が見込めます。

価格参考:ターンテーブル (アナログ)買取NET

Numark(ヌマーク)PT01 SCRATCH:7,800円


出典:Amazon

他のターンテーブルと比べてあまり重くなく、携帯のしやすさがひとつの特徴となっているターンテーブルです。軽いからといって問題はなく、特にスクラッチ性能に関しては他のターンテーブルより優れているという意見も多いです。

手軽にDJプレイを始められるモデルということで初心者に人気があります。

価格参考:ターンテーブル (アナログ)買取NET

おすすめの買取店

横浜レコード

横浜レコード

横浜レコードで買取を申し込む

《ウリドキ編集部おすすめサービス》

特徴

  • ターンテーブルやレコードプレーヤーなどレコード機材の買取に対応
  • 独自の販路を持つため高価買取
  • SL-1200 MKシリーズ強化買取中

買取店紹介

横浜レコードは、レコードはもちろん、それを流す機械であるターンテーブルやレコードプレーヤーの買取も行っている専門店です。シンセサイザーやDJミキサー、スピーカーに音楽書籍など、レコード関連機材ならなんでも買取っています。

販売店舗を持たないことでコストをカットしているだけではなく、海外(ドイツ・ベルリン) にある「Technics」の専門店、1210Berlinに販売しているため、高い買取価格を実現できています。

「Technics」とは、パナソニック(旧:松下電器)のオーディオブランドです。横浜レコードでは、特にこの「Technics」が出していた「SL-1200 MK」シリーズを強化買取していて、買取額アップのキャンペーンも行っています。

キャンペーン情報の詳細はこちら

実家でホコリをかぶっている機械が実は高値がついていた――なんてこともあると思います。下記の写真はSL-1200 MKシリーズなのですが、似た機械が家にある場合は一度問い合わせてみると良いかもしれません。

ターンテーブル SL 1200 MK 買取
SL-1200 MK

ターンテーブルやレコードプレーヤーだけでなく、レコードも高価買取を行っているのでまとめて買取に出すことをおすすめします!

その他の買取実績はこちら

横浜レコードのウェブサイトはこちら

買取実績

  • 商品名:Technics SL 1200 MK2
    買取額:15,000円
  • 商品名:Technics Sl 1200 MK3
    買取額:18,000円
  • 商品名:Denon DP-100
    買取額:500,000円

口コミ

想像以上の高値で買取ってもらえて、驚きでした。
宅配買取は初めてで、本当に査定されるのか不安でしたけど対応が早くて良かったです。

参照:横浜レコード

お問い合わせ

メール 問い合わせ電話 問い合わせ

店舗情報

店舗名横浜レコード
電話番号0120-059-845
住所〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東8丁目54-1
アクセス新羽駅より徒歩9分
駐車場あり
営業時間10:00〜18:00
定休日年末年始以外無休
主な買取ジャンル洋楽、ロック、ポップスROCK全般、POPs全般
買取方法宅配買取・出張買取
会社名株式会社MION
古物商許可番号神奈川県公安委員会許可/第451320002456号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

イシバシ楽器

特徴

  • 全国展開の販売力を活かして高価買取
  • 売った商品はイシバシ楽器のアウトレットに並ぶ→誰かの役に立つ!
  • 宅配買取は送料無料、梱包キットも無料でもらえる

買取店紹介

全国展開の楽器店です。中古品だけでなく通常の新品販売もしているので、楽器を始めるときにお世話になった人も多いのではないでしょうか。実は楽器だけでなくターンテーブルも買い取ってくれます。

全国展開なので販売ルートが多く、販売力がある分高く買い取ることができます。
お店が近くにあれば店頭買取がおすすめ、近くになければ送料無料の宅配買取がオススメです。宅配買取の場合、梱包キットを無料で送付してくれるのが嬉しいです。

口コミ

ミュージシャンの知り合いに紹介されて、利用しました。物の定価もそうですが、最近の流行のデザインなども見て査定してくれたのでとてもありがたかったです。大きな物なのでネット買取で利用できて本当に良かったです。

参照:ウリドキ

店舗情報

  • 店舗名:イシバシ楽器 渋谷店(その他全国に店舗多数)
  • 住所:〒150-0042 渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 2F

パワーセラー買取.com

特徴

  • メールか電話でスピード査定
  • 見積もり額からの減額は一切なし
  • 関東近辺なら出張買取がおすすめ

買取店紹介

パワーセラー買取.comは、特に関東近辺への買取に力を入れている買取店です。東京、埼玉、千葉、神奈川であれば、パワーセラーの自社トラックがすぐに駆けつけてくれます。関東以外は買取不可というわけではなく、全国から宅配買取も行なっています。

メール・電話でのスピード査定、またそのスピード査定の丁寧さが特徴です。スピード査定とはいえ時間をかけて丁寧に査定を行うため、見積額からの減額はないと豪語しています(キズの状態を隠して伝えた場合などは例外)。

ターンテーブルの中には大変に重量が重いものもあるため、出張買取圏内なら是非とも出張買取を利用してみましょう。

買取実績

  • 商品名:テクニクスSL-1200MK5G 2台とECLER nuo2 DJミキサー
    買取価格:47,000円
  • 商品名:テクニクスTechnics ターンテーブル2台セット SL-1200MK5
    買取価格:30,000円
  • 商品名:テクニクス2台SL-1200MK5ミキサPMC-06オルトフォンSHURE針
    買取価格:35,000円

口コミ

金額、査定のスピード、電話に出た方の対応、当日来たスタッフさんの対応など、どれをとってもよかった。重いかなと思いましたが、毛布とかを引いて、ひょいひょい持ち出していただきました。

参照:ウリドキ

店舗情報

  • 店舗名:リサイクルショップ パワーセラー
  • 住所:〒351-0015 埼玉県朝霞市幸町3丁目11-26

楽器高く売れるドットコム

特徴

  • 状態が悪くても買取の可能性あり
  • 全国対応でどこに住んでいても安心
  • 買取実績が豊富にみられるので、自分でも大体の見積もりが取れる

買取店紹介

全国対応の楽器買取店が楽器高く売れるドットコムです。その直球なネーミングから、楽器買取に対するプロ意識と自信が見て取れますね。

楽器全般を取り扱っていますが、DJ機器の買取も積極的に行なっています。少し状態が悪くても買取ってくれる可能性が高いため、他の買取店で断られたような品でも楽器高く売れるドットコムならお金に換えられるチャンスです。

買取実績

  • 商品名:Techics SL-1200MK3
    買取価格:18,000円
  • 商品名:Pioneer PLX-1000
    買取価格:20,000円
  • 商品名:LUXMAN PD-300
    買取価格:40,000円

店舗情報

  • 店舗名:楽器高く売れるドットコム 東京リユースセンター(その他全国に店舗多数)
  • 住所:〒135-0015 東京都江東区千石2丁目3-3

高値で売るためのポイント

付属品や周辺機器は一緒に売る

ターンテーブルはアナログものなので、色々と周辺機器があります。ターンテーブルを売る際にはそれらの周辺機器も一緒に売ってしまうのがいいでしょう。セット価格ということで少し値に色をつけてくれることもあります。

セット売りとして成立しやすい付属品や周辺機器の例としては、

  • レコードプレーヤー
  • レコード
  • カートリッジ
  • アーム
  • シェル

が挙げられます。

コンパクトなサイズ

ターンテーブルはDJプレイ目的に使うのが主ですが、クラブでバリバリDJをやるでなく自宅で趣味程度に使ったり、自宅で音楽鑑賞用に使ったりする人も増えています。

そういったライト層への需要が高まっているので、ライト層に刺さりやすいコンパクトなサイズのターンテーブルが最近は売れやすくなっています。もちろん、がっしりとしたターンテーブルも需要はありますよ。

古いものはアンティーク品としての価値も

ターンテーブルに関しては「あまりにも古くて、こんなものが売れるのだろうか?」というレベルのものでも、十分に売れる可能性があります。むしろ、アンティーク品として高値がつくこともあるのです。

ターンテーブル自体がそもそもアンティークというか、時代的に先端機器ではない(今のDJプレイの流行りはPCDJです)ため、その中でもさらに古めのアンティーク品を欲しがるマニアは多いです。ただしアンティーク品・レア品の価値がわからない大型リサイクルショップでは値がつかないこともあるため、今回紹介したような専門店に売るのがオススメです。

ターンテーブルを売る際の注意点

ターンテーブルを売る前に、何点かチェックしておきましょう。
事前チェックが甘いと、思っていた査定額にならないこともあります。

手入れをする

埃が多くついていたり、パーツが消耗していたりすると査定額に響く可能性があります。
まずは埃を丁寧に拭きとります。細かい部分は綿棒を使うなどして掃除してあげましょう。

パーツが消耗していた場合、新しいものに取り替えれば査定額が上がる可能性が高いです。
パーツを新品に帰ると査定額がどれくらい変わるのか電話で聞いてみるなどして、もし新品パーツの値段よりも査定額が高くなるようであれば新しく新品を買うのもありでしょう。

綺麗な状態で出すと「大切に使われてきたんだな」と査定士の印象も良くなります。査定士も人間ですから、そのような部分で査定額アップが見込めることもありますよ。

正常に作動するかどうか確認

故障していると査定額が大きく下がるか、最悪は買取自体不可のこともあります。売りに出す前に、正常に動作するかどうかは必ず確認するようにしておきましょう。最近まで使っていたなら心配ないかもしれませんが、押入れの奥から見つけたターンテーブルなどは動かなくなっていることもしばしばです。

具体的には、以下の点をチェックしましょう。

  • ベルトドライブ式→ベルトが劣化していないか(ディスクが正しく回るか)
  • ベルトドライブ式→モーター軸が回転しているか
  • ダイレクトドライブ式→ディスクが正しく回るか
  • 実際にディスクを回してみて音途切れがないか(針飛びがなど)
  • 本体が大きく損傷しているところはないか

改造しているものは事前に相談を

自分流に改造したターンテーブルは減額の可能性があります。
しかし、改造した部分が少なかったり、もしプロの目から見て良い改造だったりした場合は減額を回避できるかもしれません。

改造品は買取不可というお店もあるため、事前に電話などで問い合わせてみるのがオススメです。

まとめ

ターンテーブルは最近中古・買取界隈で人気が出てきているアイテムです。

  • 新しめ、アンティークともに人気がある
  • 大型リサイクルショップよりは楽器専門店がおすすめ
  • 付属品があれば一緒に売る
  • 故障していたらできるだけ直してから売る
  • 綺麗な状態で売ると査定士からの印象アップ

売れたお金を、新たな楽器に変えるのも良いですね!今回紹介したお店なら間違いはありません。是非、専門店でターンテーブルを売却してみてください。