【買取価格あり】エースジーンを売るならここ!おすすめの買取店3選

  • 2019年9月11日
  • 2019年11月15日
【買取価格あり】エースジーンを売るならここ!おすすめの買取店3選
広告

エースジーンとは?

エースジーンはビジネスバッグや出張対応のトロリーバッグを中心としたブランドです。

基本的にはエースの耐久性をそのまま維持しながら、よりスタイリッシュにデザインを洗練させた点が特徴です。

より高級感をアピールするとともに、ビジネスシーンで広く利用できる様々な工夫がなされているところもそのポイントとなっています。

エースの設立は1940年まで遡り、大阪府で新川商店を開業したのがその始まりです。1952年にエースが設立され、その後現在までエース株式会社の名称でビジネスバッグを中心に製造を継続しています。

エース株式会社は様々なブランドの販売ライセンスを取得しており、エースジーンはその中の1つのアイコンと言う位置づけです。

人気アイテムの特徴

エースジーンの特徴は徹底的にビジネスの上での使用にこだわり、その使いやすさを追求している点にあります。

非常にスタイリッシュでトラディショナルなイメージを感じさせるデザインの中に、ビジネスシーンで役に立つ様々なアイテムが含まれています。

一般的なビジネスバッグとは一線を画している点が魅力で多くのビジネスマンに愛用されているのです。

そのこだわりは他に類を見ないデザインと機能性の両立に現れており、多くのビジネスマンがその機能性を求めた場合に最終的にはエースジーンに行き着くとも言われるほどになっているのがポイントです。

買取価格

エースジーンのバッグは非常に耐久性が高いことから、中古市場でも高値で取引されることが多くなっています。

また価格もそれほど高額ではなく、一般のビジネスマンが手の届く範囲で購入できるのも魅力で、そのため中古市場で極端に高値買取を望むことができませんが、その丈夫さが評価されていることもあり、新品の購入価格に対して相応の割合での買取価格が標準となっているのがポイントです。

エースジーンには様々なモデルがあり、概ね定価の5%から10%程度の価格で取引されているのが実態です。

しかし、状態によっては20%程度の価格で買取が行われた例もあり、その状態や希少性などにより価格が変動するのも特徴となっています。

ビジネスバッグは一般的に非常に過酷に利用されることも多いため、その状態は決して良くない場合も少なくありません。

しかし、耐久性が高いことから買取を拒否されると言う事はほとんどなく、コンディションが悪い場合であっても相応の値段で買い取られることが多いのも特徴です。

そのため、買取店によりその価格が変動することも多いので、いくつかの店舗をチェックし実際に査定を受けて比較しながら売却する店舗を見つけるのも良い方法となっています。

エースジーンの中でも高値買取が想定されるのが大型のビジネスバッグです。

特に最近はパソコン対応のものも多いため、これらは高値で買取が行われる傾向があり、注目のアイテムとなっていることから、高値買取が期待できます。

おすすめの買取店3選

エースジーンはビジネスバッグの中では非常に使いやすく丈夫であるため、多くのビジネスマンから愛されています。

時代を問わず、普遍的な使いやすさを踏まえており長く使用できるバッグとなっているのも特徴です。

そのため中古市場でも非常に価値が認められており、買取価格も高騰する傾向にあるのです。

サザンクロス

特徴

  • LINE事前査定が可能
  • 無料宅配キット付きの宅配買取

買取店紹介

サザンクロスは東京・埼玉・神奈川・愛知・福岡に店舗を展開するブランドバッグ専門の買取店ですが、エースジーンの買取を強化しており、様々なモデルを高値で買い取っている実績があります。

主要都市に店舗を構えているため持ち込み買取も非常にスムーズでその場で換金できる点も評価が高く、加えて宅配買取や出張買取も行っているため、大量に売却したい場合もスムーズに利用できるのが特徴です。

ライフ

特徴

  • キャンペーンが豊富
  • 無料宅配キット付きの宅配買取

買取店紹介

ライフは宮城県仙台市に本部を構えるブランド専門の買取店ですが、特にエースの買取に力を入れており、全国どこでも宅配買取を受け付けています。

宮城県仙台市に本部を構えるため、店頭買取が難しい顧客も多いのですが、宅配買取を強化し、積極的に高価買取を行うなど実績を積み上げている買取店でもあり、現在非常に注目されています。

なんぼや

特徴

  • 買取手段が豊富
  • 当日振込(条件あり)

なんぼやはブランド品の買取専門店であり、様々なブランドを正当な評価で買い取ると人気を得ている買取店です。

これまで多くのブランドを取り扱ってきた経験からブランドに関する知識が豊富であり、また独自の販売ルート思っていることからその回転も速いため、高価買取を大量に行うことが可能であることで人気が高まっています。

エースジーンのビジネスバッグは一般的なビジネスバッグと外見があまり変わらず、そのためにリサイクルショップ等では非常に安い金額となってしまったり、買取を拒否されてしまうことも少なくありません。

しかし耐久性は他のメーカーのものとは大きく異なっており、そのために中古市場では非常に高値で取引されることも多いものです。

これらのブランドの価値を認識しているブランドショップは実は非常に少ないため、その価値を知っている買取店に売却することが高値買取を得るために非常に重要なポイントとなります。

買取強化を行っている店舗も多いため、これらの店舗の情報を確実に集めながら、これはと思う店舗には査定を依頼しその情報を比較して選ぶことが大切になります。

流通量が多いビジネスバッグの中で非常に人気のあるブランドであるため、正当な価値を評価する買取店を選ぶことで高値買取が期待できるのです。

売る際の注意点

エースジーンはビジネスバッグの中では最も有名なブランドであり、ビジネスマンが普段遣いに購入するには決して高価では無い価格設定も魅力となっているため、その流通量が非常に多いのが特徴です。

モデルにより違いはありますが流通量が多いため高値買取はあまり期待できず、相応の価格となっているのが実態です。

その中でより高値でエースジーンのビジネスバッグを売却したい場合には、まず複数の店舗で査定を受けることが非常に重要です。

複数の買取店で見積もる

店舗によって注力するブランドやモデルが異なるため、店舗の要求に一致すると思わぬ高値での買取が実現することもあるのです。

エースジーンのような流通量の多いブランドバッグを売却する場合には、そのコンディションを良好に保つことが最も査定額を高める要因となります。

商品の状態の良いうちに買取に出す

ビジネスユースが基本であるため、非常に使い込まれたコンディションの悪いものが多い中で、新品のような状態のものは非常に希少性が高く、高値買取が期待できるものとなるのです。

流通量が多いために極端にプレミアがつくような価格には至りませんが、定価の20%程度の買取額は期待できることが多いため、普段から丁寧に扱うことが重要となります。

エースジーンのモデルの中にはファッション性を重要視したものも少なくありません。このようなモデルには様々な添付品が付いていることも多いため、この添付品をなくさないようにすることも必要です。

付属品は残しておく

またエースジーンにはギャランティカードも添付されているため、このギャランティカードも保管しておくと査定の際に査定額がアップする要因となります。

高級ブランドのバッグの場合には極端な高値買取が生まれる場合もありますが、エースジーンの場合は実用性が重要視されています。外見が美しいことと手入れが行き届いていることが非常に大きな要因となるので、この点に注意をすることが大切です。

使用しないときには型崩れがしないように保管するなどの細かな注意をすることで、売却時に思わぬ高値がつくことがあるのです。

まとめ

エースジーンは日本で最も有名なエースのビジネスバッグのアイコンであり、その耐久性と堅牢性が高く評価されているものです。

販売価格が決して高額ではないことや、新品の流通量が多いために高級ブランドのような高額買取は望めない傾向がありますが、思わぬ高値で買い取られることも多いのが実態です。

非常に使いやすい工夫がなされた点が特徴となっており、中古市場でも高値で取引されているため、買取店を選ぶことで十分に正当な価格で売却をすることができる可能性の高いものとなっているのが特徴です。