【買取価格あり】HTCを売るならここ!おすすめの買取店3選

  • 2019年9月5日
  • 2019年11月15日
【買取価格あり】HTCを売るならここ!おすすめの買取店3選
広告

HTCとは?

HTCはスタッズベルトを中心に取り扱うブランドで、2000年にアメリカで誕生しています。
創立者はジップ・スティーブンソンで、元々ヴィンテージアイテムのコレクター、ディーラーとして知られていました。

HTCとはハリウッド・トレーディング・カンパニーの略称で、現在までに約20年の経営実績を積み重ね続けます。

ジップ・スティーブンソンは、1990年にヴィンテージストアでバイヤーとして頭角を現し、1997年にロサンゼルスで独立しました。

1995年には既にスタッズベルトを作り始めているので、約5年間で単なるコレクターやバイヤーから、デザイナー業に進出したことが分かります。

人気アイテムの特徴

HTCのスタッズベルトの特徴は、トレンドを採り入れてデザインをしたり、アイテムを多数展開していることです。

ニーズに合わせてアイテムを充実させた結果、HTCは豊富な選択肢の提供に成功しています。
トレンドに合わせて選べるアイテムが豊富ですから、若い世代を中心に強く支持されているといえるでしょう。

大きさ、形状や素材についても、特定の方向性に拘るのではなく、広がりのある展開で多様性を表現します。
年間を通して使用できるタイプや、季節に合わせたアイテムもありますから、HTCはまさに好みに合うスタッズベルトのブランドです。

何時でも楽しませてくれるアイテムが充実しているからこそ、多くの人達に愛されていますし、安定した人気を誇っているのも頷けます。

買取価格

HTCの買取価格の目安は、ピラミッドスタッズのレザーベルトが1万円7連のスタッズやピーナッツスタッズは7~8千円です。

同じピーナッツでも、カラースタッズだと6千円が良いところで、やはり人気が買取価格を左右している傾向です。

スタッズに共通するデニムのジャケットは8千円ターコイズのリメイクヒッピーバッグは1万2千円が相場です。

ベルト類は買取価格の差が大きいですから、必ず高価買取してもらえるとは断言できないでしょう。

HTCらしい質感やデザインのスタッズベルトであれば、全体的な平均以上の買取価格に期待できます。

他にも、4~5千円の価格がつくヴィンテージ加工のスニーカーや、フラワーをモチーフとした7~8千円の財布が並びます。

ペンキ加工のハーフパンツは500円前後が相場ですが、このアイテムを除けば、ほぼ数千円以上の買取価格がつく見込みです。

状態の良し悪しも関係するので、この点は留意しておくべきですが、少なくともベルト類なら一定額以外の査定が行われるはずです。

人気については市場が決めることなので、持ち主がどうこうできないものの、商品状態に限れば良好に保って買取価格を引き上げられます。

大切に取り扱ったり、使わない時はお手入れをしてから保管するなど、商品価値を保つポイントがいくつもあります。

買取価格の基本的な傾向は変わりませんが、上限に限りなく近づけることは可能なので、高く売るコツを理解して手放すのが賢明です。

おすすめの買取店3選

ライフ

特徴

  • 付属品欠品や汚れありでも買取可能
  • LINEやメールでの事前査定

買取店紹介

ブランド品買取のライフは、ベルトやファッションなどの特定のアイテムに限らず、幅広く取り扱うことで実績を積み上げているお店です。
季節ものの高価買取に定評がありますが、季節を問わないファッションアイテムの査定買取にも長けています。

店舗買取は本店のある宮城県で利用できますが、遠方からでも宅配買取の利用で、店舗と変わらない売却が達成可能です。

宅配買取は各種の費用が無料な上に、梱包資材の宅配キットまで無料適用ですから、実にお得で利用のハードルの低さが際立ちます。

フリーダイヤルで問い合わせができますし、LINEを使えば簡易査定が受けられるので、これらもHTCの売却を検討している人にとって朗報です。
過去の買取は公開されていますから、いくらくらいで手放せるか事前にチェックできるのも嬉しいところです。

ブランドゥール

特徴

  • 無料宅配買取(宅配キット付き)
  • 身分証コピー不要

買取店紹介

ブランドゥールは女性向けブランドアイテムの買取店で、Web完結の宅配買取に力を入れています。

査定の申し込みや宅配キットに振込手数料、キャンセル料と返送料まで完全無料ですから、料金について悩む必要はないです。

鑑定士は知識に優れるベテラン揃いですし、デザインや年代に状態を含めて、総合的に商品価値を評価してくれます。

オフシーズンのアイテムも問題なく買い取ってもらえますし、渋谷なら実店舗に足を運べるので、その場で商品の価値を調べることもできます。

東京以外でHTCを売りたい場合は、出張か宅配買取のいずれかを選べば、店舗と変わらない買取が実現します。

Webで申し込むと、伝票の用意は不要で身分証の用意も必要ありませんから、即現金化できる店舗買取も良いですが、宅配サービスも見逃せないです。

なんぼや

特徴

  • ブランドに対しての専門知識が豊富
  • 独自のシステムにより高価買取

買取店紹介

なんぼやは高価買取と全国展開のお店で、ブランド品の取り扱いに力を入れているのが特徴です。
ブランドに詳しく商品価値のリサーチ力も優れていますから、どのアイテムの需要が高まっているか一目瞭然です。

市場のニーズと商品の状態、そしていくらで販売できるかも考慮した上で、他店より高い買取価格がつけられます。

自社に腕利きのバイヤーや独自の販路、メンテナンス設備などを有していますから、驚きの高価買取が実現できているわけです。

全国約65の店舗ではその場で査定買取が受けられますし、お店がない地域でも出張、宅配買取が便利に活用できます。

査定料も各種の手数料も無料ですから、大切なHTCの商品の査定を受けるのにおすすめの買取店です。
満足感のある査定買取を追求しているので、快適な査定や買取成約に期待が持てます。

売る際の注意点

複数の買取店で見積もる

HTCの商品売却時に注意すべきなのは、価値を良く知らないお店で手放さないことです。
ブランド品は独自の価値があるからこそ中古でも需要が高く、高価買取が行われることもあります。

ところが、ブランドや商品について詳しくないお店だと、市場の需要が分かったとしても、商品価値を見誤る恐れが強まります。
これは特定ブランドに詳しいバイヤーが在籍していなかったり、買取実績が乏しい場合に生じる問題です。

改めてHTCの買取を検討すると、年間査定買取商品数の多いお店を絞り込むことや、経験豊富なバイヤーがいるお店が理想的だと気がつけます。

大手のブランド品買取店なら、HTCを取り扱ってきた実績に期待できますし、スタッズベルトに詳しいバイヤーが存在している可能性にも期待が持てるでしょう。

事前査定で相場を確かめる

勿論、実際のところは分からないので、LINEや宅配サービスなどを使い査定を受けることが肝心です。

無料で受けられる査定サービスであれば、気兼ねなく利用することができますし、その買取店の査定や買取能力が判明します。

日常からケアをする

一方では、商品をメンテナンスして良好な状態に保ち、査定で評価してもらうことも大事です。
傷は取り扱いを注意する他ありませんが、汚れは拭き取るだけで落とせる可能性が高いので、取り敢えず乾拭きしてみることをおすすめします。

乾拭きは清潔で柔らかい布がベストですから、新品かそれに近いメガネ拭きで拭き取ってみましょう。

付属品は残しておく

購入の際に付属品がついていた商品は、付属品を含めて査定を受ける必要があります。

付属品なしでも査定や買取は可能ですが、商品価値を落としてしまう恐れが強いので、できるだけ全てを揃えてからバイヤーに見てもらうのが無難です。

まとめて買取に出す

更に、まとめて売ることで買取価格がアップするお店なら、他のブランド品と一緒に査定してもらうのが正解です。

売りたい商品が1点だけなら関係ありませんが、使っていないブランド品が手元にある場合は、思い切ってまとめて手放す方がお得になります。

まとめ

2000年にアメリカでスタートしたHTCは、スタッズベルトのコレクター、バイヤーのジップ・スティーブンソンが立ち上げました。

短期間の内に経験を積み、自らのスタッズベルト作りに進出しているので、趣味が仕事になったようなイメージです。

現在は、豊富な種類やデザインの多様性が若い人達に受け入れられ、安定した評価を獲得しています。

日本でも人気でファンが多いブランドですから、5千円~1万円の買取価格がつけられる商品も珍しくないです。