人気の「ゲス(GUESS)」を売るのにおすすめの買取店紹介

広告

ゲス(GUESS)とは?

1980年代にブームを巻き起こしたアメリカのアパレルブランドに「ゲス」がありますが、1980年代以降ブームが過ぎ去ってから注目されることが少なくなっていました。
しかしながら、2014年に日本法人を設立してからは再び人気が上昇しています。
再上陸してからの数年で再びブレイクしているので、現在注目されているブランドのひとつだと言うことができるでしょう。

ゲスは腕時計だけではなく、アパレル製品を多様に扱っているという特徴があります。たとえば1980年代に日本で人気があった頃はデニムを中心とした製品が人気を博しており、それ以外にもロゴがプリントされたTシャツなどが注目されるアイテムのひとつだと言えるでしょう。
日本に再上陸するまでは韓国や香港などのアジア諸国でブレイクしており、その間にも魅力的な製品が生み出され続けていました。
ここ数年では日本国内でもゲスのアイテムを手に入れたいと考える人が増えており、女性であれば腕時計だけでなくバッグやリングなどに注目する人が多いと言えます。

ゲスの腕時計はカジュアルすぎるというイメージを持つ人も少なくありませんでしたが、現在ではスポーティーな印象のなかに落ち着きや洗練されているイメージを感じ取ることができる製品が多いので、男性でもゲスの腕時計を身につけたいと考える人が増えているのです。

アメリカの有名ブランドとして過去に人気を誇っていたゲスは、日本で再ブレイク中だと言えます。

買取価格

guess-kaitori
Weho / Shutterstock.com

ゲスの腕時計を買い取ってもらいたいと考えるときには、査定額がいくらになるのか気になる人が多いでしょう。
高級ブランド品であれば高額査定が行われるケースが多いですが、ゲスはカジュアルブランドであるため、比較的買取価格は安い傾向にあります。

もともと3万円前後で購入することができる時計も少なくありませんので、そのようなリーズナブルな価格で手に入れた時計の買取を依頼するのであれば、状態にもよりますが数千円程度になることが多いと言えます。

平均は千円から3千円ほどだと言うことができますが、ゲスのプレミアムブランドである「GCミニシックプレシャス」のレディースウォッチは5万円台の査定額をつけているショップもあるので、プレミアムブランドの製品を所有している場合は数万円での買取を期待することができるかもしれません。

ゲスの時計は製品のランクやプレミアムであるかどうかによって、大きく買取価格が異なってしまうということを知っておきましょう。
カジュアル製品は数千円ほどでの買取になるケースが多いですが、もともとの価値が高いものはキズなどがあっても数万円の査定額がつけられることもあります。

ショップのなかには、ゲスの製品を取り扱っていても腕時計は買い取っていないというケースもあり、そのショップがゲスの腕時計を積極的に買い取っているかどうかによっても価格は異なりますので、自分が持っている腕時計の相場を確認したうえで、査定を依頼することがおすすめだと言えるでしょう。

おすすめの買取店3選

リファスタ

買取店紹介

ゲスの買取を依頼することができるショップは複数あります。そのなかでもおすすめのお店は「リファスタ」です。ここは腕時計を中心としたブランド買取専門店であり、他のショップよりもゲス商品の買取に対して積極的だと言うことができるでしょう。

ゲスの腕時計の買取実績を公開しているショップは少ないのですが、リファスタの公式サイトでは買取実績を閲覧することができるので、依頼する際の参考にすることができます。

使用感があったりキズがついている場合は査定額が下がりやすいですが、美品であればゲス腕時計の買取相場である2千円ほどで買い取ってもらうことができるので、比較的きれいな状態のものを所有しているのであれば、特におすすめだと言えるでしょう。

リファスタ

買取店紹介

次に「買取タマ」も、ゲスの腕時計の買取を依頼するときにおすすめのショップだと言うことができます。

ここではカジュアルなゲスの製品ではなく、プレミアム価値のあるゲス製品を買い取ってもらうときに利用することがおすすめです。

ゲスはリーズナブルな価格で販売されているため、積極的に買取を行っているショップは高級時計を扱っていないことも少なくありません。
そのようなショップで査定を依頼すると、本来つけられるはずの査定額を期待することができない可能性もありますので、高級腕時計の買取に定評がある買取タマがおすすめだと言えるのです。

過去にゲスのプレミアムブランドを高額買取している実績があるので、安心して依頼することができます。

おたからや

買取店紹介

そして「おたからや」も、ゲスの腕時計を買い取ってもらう際におすすめだと言うことができるでしょう。公式サイトに過去の査定額が掲載されているわけではありませんが、ゲスの腕時計も買い取ってもらうことができます。

自宅から簡単に査定してもらうことができるメール査定に対応しているので、お店に足を運んだり商品を送ったりすることなく、ある程度の買取価格を知ることができるという利点があるので利用してみると良いです。おたからやはジュエリーなども取り扱っているので、高級腕時計しか受け付けていないと思っている人もいるようですが、実際はリユース可能なものであれば高級品以外も受け付けているので、まずはメール査定を行うことがおすすめだと言えるでしょう。

現在、ゲスの買取実績を公開しているサイトや、買取可能であるかどうか記載しているサイトは少ないので、これらのショップを利用することがおすすめだと言えます。

売る際の注意点

ゲスの時計を買い取ってもらう際には、いくつかのポイントに注意しておかなければならないと言えます。

キズがあると買取ってもらえない可能性も

まず、リーズナブルな価格帯で購入した腕時計を売るのであれば、キズなどがある場合はほとんど値段がつかない可能性がある知っておかなければなりません。

高級腕時計であれば破損していてもある程度の値段で買い取ってもらえる場合もあるのですが、3万円以下で販売されているゲスの腕時計の場合はあまりにもひどいキズがあれば、数百円ほどの査定額になることもあるのです。

キズがなければ数千円程度の買取価格を期待することができるので、売る際には美品であるかどうかチェックしておきましょう。

付属品の有無が金額を左右する

また、付属品の有無も査定額に大きく影響を与えます。かなり高い値段で購入したものであれば箱を保管している人がほとんどですが、ゲスの腕時計を使用している人のなかには箱を捨ててしまっている人もいるようです。

販売実績などに掲載されているゲスの腕時計は箱に入っているものがほとんどなので、満足できる買取価格を期待するのであれば箱などの付属品がついてあることが必須だと言えます。

購入したときに付属していたものが揃っていれば、それらがない場合よりも数百円から千円ほど値段がアップすることもあるようです。

買取店の見極めが重要

そして、買取を行ってもらうときには高級腕時計を扱っているショップかカジュアルブランドを扱っているショップか見極めることが大切です。

ゲスの腕時計はプレミアム製品もあれば、リーズナブルな価格のカジュアル製品もあります。どちらも同じショップで買取の依頼を行えば、納得のいく価格がつかない可能性があるので注意してください。

自分の持っている腕時計がプレミアム品であれば高級時計の買取に強いお店、カジュアル品であれば高級品以外の買取に積極的なお店を選択しましょう。
これらのことに気をつけてゲスの腕時計の査定を依頼すれば、納得のいく価格で買い取ってもらえるはずです。

まとめ

1980年代にブームを起こしたゲスですが、そのブランドの腕時計は日本でも再ブームの兆しを見せているので、不要になった腕時計を買い取ってもらうなら今がチャンスだと言えます。

カジュアル品とプレミアム品の両方がありますので、持っている腕時計のランクに適した買取ショップを選択することが大切です。

ゲスの腕時計を手放すことを考えているのであれば、ゲス製品の買取に力を入れているショップに査定を依頼することがおすすめだと言えるでしょう。