不要になった「ゼロハリバートン」を売るのにおすすめの買取店紹介

ゼロハリバートン 買取

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

ゼロハリバートンとは?

ゼロハリバートンのハリバートンとは創業者の名前で、アタッシュケースの製造会社として知られています。

1938年にアルミ合金を使用したことで、他のケースとは比較できないほどの頑丈さを誇るとして人気を博しました。
その評判の高さから、1969年にアメリカが月に行く際に持って行き石や砂などを保管するための製品も開発しています。
この実績もあり、アメリカ国内では多くの人に利用されるようになりまさに、国民のアタッシュケースとしての地位を確立するに至ったのです。

では、このブランドの特徴はどのようなところにあるのでしょうか。
上述の通り、アルミ合金が使用されているため非常に頑丈であるということが挙げられます。
地球とは環境が異なる月でも問題なく使用することができたことからも、いかに強度が高いかを窺うことができます。

中には、頑丈ということは重いのではないかと感じる人もいるかもしれません。
確かに、モデルによっては重く作られているものもありますが軽量タイプも多く作られているためそれならば軽く持ち運びができさらに強度も味わうことができます。
また、非常にシンプルなデザインもゼロハリバートンの特徴と言えます。

メタリックな見た目はシャープな印象を人々に与え、質実剛健なというイメージを多くの人に与えているとも言われているのです。ビジネスマンやダンディズムを感じたい人におすすめだとして、特に男性の利用者が多いブランドなのです。

買取価格

ゼロハリバートン 買取
Najmi Arif / Shutterstock.com

上述の通り、アメリカで誕生し政府もその使用を支持したように使いやすさや信頼性を兼ね備えたブランドです。
そのため、世界中で購入できるようにもなり日本でも利用している人は多くいます。利用者が多いということは、それだけ需要があるとも言えますが果たしてゼロハリバートンの買取価格はどれくらいなのでしょうか。

一般的に、ゼロハリバートンと言えばアタッシュケースですが他にもキャリーケースやブリーフケースも取り扱っています。
買取店でよって価格は異なるため一概には言えませんが、おおよそキャリーケースは2,000円から5,000円でブリーフケースならば3,000円から15,000円が相場となっています。そして、アタッシュケースの場合は1,500円から4,000円です。

状態や市場の人気により価格も上下しますが、一般的にはこのようになっているのです。これは、あくまでも買取店での相場ですが近年ではアプリを使用してインターネット上で売買ができるようになりました。それが、フリマアプリです。
不要となったものを売りに出し、価格は自身で決められるという特徴があるため多くの人が利用しています。ただし、自分の好きに金額を決めてしまうとあまり売れないとも言われているのです。なぜかと言うと、こうした個人売買の場でも買取店の相場が適用されることが多いからです。そのため、実店舗もアプリもそこまで買取価格は変わらないと言うことができます。

おすすめの買取店3選

買取に出したいと思っても、ショップは数多くありますし先に述べたようにフリマアプリもそれぞれ独自の特徴があります。そのため、どこで売りに出せばより高く買い取ってもらえるのか分からず結局査定に出したり出品したりせず、押し入れや箪笥などに眠らせたままにしてしまうというケースは少なくありません。ここでは、おすすめの買取店を紹介します。

福ちゃん

買取店紹介

最初に紹介するのは、福ちゃんです。福ちゃんと聞くと、遺品整理が売りなのではないかと思う人もいるかもしれません。

確かに遺品整理で有名なショップではありますが、その他にもスピード対応や依頼者を第一に考えるというコンセプトが売りとも言えます。
スピード対応とはその名の通り、査定を迅速に行いそれに基づいて現金化をするということを素早く行ってくれます。
素早い査定ではありますが、きちんと丁寧に品物を評価してくれるため急ぎで売却をしたいという人にはおすすめです。

また、おもてなしの精神が全てのスタッフが仕事に取組み、最低限の広告や宣伝にとどめそれにより浮いたコストを依頼者への支払いに還元しています。

買取価格に納得がいかず、他店ならもっと高いというようなことを言うと改めて価格を考慮してくれるという特徴もあります。

retro

買取店紹介

次に紹介するのは、retroです。
主に、女性用のバッグをはじめとしたブランド品を取り扱っているのですが、実績が豊富なことでも知られています。

インターネット上でのみ買取を行っており、基本的に宅配で品物を郵送し査定をしてもらうという方法が取られているのです。
しかし、都内限定で出張買取に対応している点も魅力と言えます。品数が多過ぎて宅配キットやダンボールに詰め込みきれないという人は、自宅に直接スタッフに来てもらいその場で現金化してもらうということもおすすめです。

買取エージェント

買取エージェント
出典:買取エージェント

買取店紹介

最後に、買取エージェントもおすすめの店として挙げることができます。
ここでは、日本国内のみならず海外への販路も持っており買い取った品物を販売できるため市場にどれくらいの需要があるのかをいち早く判断することができるのです。

また、自社でオークションも実施しているというのも高価な買取につながっていると言えます。主にジュエリーの買取強化をしていますが、ブランド品のアタッシュケースなども取り扱っているため迷っている人は相談してみると良いです。
このように、買取店は実店舗やオンラインショップなど様々ありますがそれぞれの特徴をしっかりと把握して利用するようにしましょう。

売る際の注意点

購入時に高価だったブランド品だからと言って、高く買い取ってもらえるというわけではありません。
なぜなら、その状態が悪かったり本来付いているはずのパーツが付いていなかったりするとどうしても評価を低くせざるを得なくなってしまうからです。
では、売る際の注意点としてはどのようなことが挙げられるでしょうか。

なるべく早く売る

まず、できるだけ早く売るということが挙げられます。
基本的に、世界的に有名なブランドであれば時期を問わずに高く買い取ってくれることが多いです。それでも、新作が続々と発表され売却を考えている品物の型が古くなってくると、その品物の市場における需要が少なくなりそれを欲しいと思う人がいなくなってしまいます。
そして、買い手がつかないと判断された品はどれだけ有名なブランドでも価格は相場を下回ってしまうのです。
すなわち、最新作であればあるほど高い評価を下してもらえるので不要になったら迷わずに買取に出してしまうことをおすすめします。

ブランドによっては、数百年前に製造されたものの方が高い価格がつくというケースもありますがこれはそこまで多く見られるものではないため、疑問に思う人は専門家に相談してみると良いです。

手数料などの費用を比較する

次に、買取にかかる手数料を比較するのも忘れてはなりません。
多くの店では、手数料が無料で対応してくれることもありますが一部ではそれが発生することもあります。金額が一定であったり、買取価格に応じて発生することもありますので事前に確認をするようにしましょう。

また、出張買取を実施しているところでは出張料が無料なケースが多い一方で、それがかかってしまうことも少なくありません。
つい査定価格にばかり目がいってしまうかもしれませんが、むしろそれ以上に手数料を比較してどの店を利用するのかを選んだ方がいいとも言われています。

ちなみに、査定に出す前に品をきれいに掃除して新品に近い状態で出すのは基本的なことですので、忘れずに行うことが大切です。

まとめ

特にビジネス街を歩いていると、ゼロハリバートンのケースを持ったサラリーマンが多くいます。このことからも、まだまだ需要があるということが分かり買取に出せば高価な値が付く可能性も期待できます。ただし、その際にできるだけメンテナンスをして高く買い取ってもらうような努力をすることを忘れないことが必要です。

売却に際して手入れをするだけでなく、使用している期間も適当に保管するのではなく直射日光の当たらないところに置くなど、管理に気を遣うことが求められるのです。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼