タテオシアンのカフスボタンを売るならここ!おすすめの買取店3選

カフスボタン

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

紳士の国ロンドン生まれのカフスボタンのトップブランド、タテオシアン。一度は憧れた人もいるのではないでしょうか。

中古市場では一部のファンの間で根強い需要があり、買取強化している店舗も少なくないです。

タテオシアンのカフスボタンの買取相場や売る時におすすめな店舗などをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

タテオシアンとは?

タテオシアンは1990年にロバート・タテオシアン氏により創設されたカフスボタンのブランドです。

金融業会出身のロバートが作るタテオシアンの独創的なデザインは、世界的に注目を集めるようになり、一躍トップブランドにまで成長しました。

タテオシおんのカフスボタンの中でも白蝶貝やオニキスなどの高級素材を利用したシンプルでシックなものに人気が集まっており、現在では世界35か国の百貨店などで取扱いされるブランドです。

日本の中では有名ブランドショップなどが多く集まる百貨店などでタテオシアンのアイテムを買うことができます。

タテオシアンのカフスボタン買取相場

  • ハリネズミのデザインを施したカフスボタンのカフスボタン:2,000円前後
  • フラワーデザインのカフスボタン:800円前後
  • シルバーのシンプルデザイン(未使用品)のカフスボタン:5,000円~8,000円
  • 迷路がデザインのカフスボタン:7,000円前後
  • 時計がデザインのカフスボタン:5,000円前後

残念ながら、カフスボタンの需要が少ないなどからも、買取価格の平均が下がる傾向が強いようです。

尚、未使用や使用済み、外箱の有無などに応じて買取価格が変わりますので、買取に出す場合は付属品をしっかりと揃えておきましょう。

タテオシアンのカフスボタンにおすすめの買取店3選

エコスタイル

特徴

  • ブランド買取専門店
  • 取扱ブランド数2万以上
  • タテオシアンを買取強化中

エコスタイルは、取り扱いブランド数が20,000種類を超えているブランド品の買取専門店で、2001年創業の実績を持ちます。

買取は状態が良いものほど高く売ることができますが、これは売る品物のブランド価値を把握しての話で、エコスタイルの査定員はタテオシアンの価値を熟知しているなどからも、高価買取のチャンスです。

さらに、エコスタイルはタテオシアンの強化買取中で、定番で人気を集めているカフスピンなどはデザインに関係なく高額査定も可能になる、このような解説が公式サイト内でも行われているので利用されることをおすすめします。

買取方法は3つ、店頭買取・宅配買取・出張買取から選ぶことができますし、査定料や送料などがかからない、お店に商品を持ち込む前に査定額を知りたい人はLINE査定を使うと良いでしょう。

店舗情報

  • エコスタイル
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-4岩崎ビル3F

なんぼや

特徴

  • タテオシアンの買取実績有
  • LINE査定に対応
  • キズや汚れがあっても買取可能

なんぼや、こちらのお店はカフスリンクのトップブランド、タテオシアンのカフスボタンをはじめ、財布腕時計などすべてのタテオシアンのアイテムを高額査定してくれるおすすめの買取店です。

こちらのお店も無料で利用可能なLINE査定がありますし、全国に店舗展開を行っているなどからも身近な場所にある店舗で査定を依頼すれば、その場で金額の提示および現金化もしやすいメリットを持ちます。

キズや汚れなどがあるカフスボタンでもしっかりと金額を付けてくれるのも魅力の一つです。

店舗情報

  • 店舗名:なんぼや
  • 〒104-0061東京都中央区銀座5-7-4 鳩居堂ビル6F

アクイール

アクイール出典:アクイール

特徴

  • ブランド専門の買取店
  • 国内外のブランドに精通したスタッフが査定
  • タテオシアンにおすすめ

特徴

アクイールはブランド服を中心に買取するお店ではあるのですが、タテオシアンのアイテムの買取も積極的に行っており、アイテムの価値を最大限に引き出す形で査定して貰えます。

貴金属や国内外のブランドに精通した専門スタッフがいるので高価買取のチャンスもあるのではないでしょうか。

尚、アクイールの公式サイトでもタテオシアンのカフスボタンを売るには当店がベストと記載がされており、おすすめな買取店の1つと言えるでしょう。

店舗情報

  • 店舗名:アクイール
  • 〒206-0024 多摩市諏訪3-14-10 ホワイトハウスB

タテオシアンのカフスボタンを売る際の注意点

買取実績がある店舗を探す

タテオシアンのカフスボタンを売りたいときには、当ブランドをより多く買取している業者を選ぶことで高価買取に繋がって来ますし、逆に実績がないお店などでは適正な査定ができずに安い値段で売らなければならなくなることもあります。

査定員の経験や知識により買取価格が適正なものになる、買取実績が多い業者の場合は販売にも力を入れているので、査定額も高くなりやすくなります。

ちなみに、タテオシアンのアイテムを売るときには、宝飾品やブランド品の買取に強いところを狙うのがおすすめです。

買取手数料無料がおすすめ

査定料金は基本的に無料にしているお店が多いのですが、中には宅配買取ときの送料を自己負担しなければならなかったり、キャンセルの際の返送料が自己負担になるなど、余計な手数料が別途必要なケースもゼロではありません。

今回紹介したタテオシアンを売るのにおすすめの買取店ではすべての手数料を無料にしているので、買取価格すべてを手にできるメリットがあります。

また、買取方法を複数用意している場合、全国から品物が集まるので査定員の知識や経験が豊富になりやすく、タテオシアンのアイテムをより高い評価にして貰えるチャンスにも繋がって来ます。

LINE査定など便利なサービスを活用する

タテオシアンを売るときのお店は、当ブランドのことを良く知る査定員がいるお店を選ぶこと、知識豊富な査定員がいるか否かは買取実績をチェックすることでわかります。

ただ、タテオシアンのカフスボタンの買取実績が掲載されていない場合でも、無料で利用できるLINE査定があれば、幾つかのお店でLINE査定を行い、一番価格が高いお店を使って買取して貰うこともできます。

LINE査定もあるので、こうした便利なサービスを活用すれば簡単に買取価格の比較をすることもできる魅力もあるのです。

カフスボタンはデリケートに取り扱う

売るときの注意点としては、きれいな状態にすることは基本で、シルバーや天然石などはきれいに磨いてから持ち込む、もしくは箱詰めするようにしましょう。

ただ、白蝶貝などの貝類を素材にしているものは、デリケート素材などからも磨くときには注意が必要です。

タテオシアンのカフスボタンを購入すると豪華な外箱やケースが付いて来ますが、これらも買取査定に影響を与えるものですから必ず準備しておくこと、付属品や保証書類も用意しておくことが大切です。

まとめ

タテオシアンはロンドンで1990年に立ち上げたブランドで、カフスボタンを中心にタイピン・ブレスレット・ネックレス・指輪などのアイテムを用意しています。

日本の中でも人気が高いカフスボタンのブランドですが、買取を行っていないお店も多くあるので、買取店を選ぶ場合は実績を確認されることをおすすめします。

今回紹介した買取店には、タテオシアンの買取実績が豊富にあること、当ブランドを良く知る査定員がいるので高評価を得られるチャンスがあります。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼