査定結果に納得がいかなかった場合

ウリドキに買取店を掲載しませんか?

査定結果に納得がいかなかった場合

せっかく買取依頼に出したのに、査定結果が期待していた金額より低くて納得がいかないといった場合があります。
そういった場合は泣き寝入りをせず、しっかりと納得した上で了承するかキャンセルするかを決めましょう。

買取明細を見せてもらう

買取査定結果は合計買取金額のみ連絡がくる場合も多いです。
もちろん、その金額で納得すれば良いのですが、明らかに予想を下回っていた場合、明細を出してもらえるか相談してみましょう。
明細に関しては事前にサイトに記載があるショップもありますが、良心的なところであればある程度の明細は出してもらえると思います。
合計金額では納得がいかなくても、明細を見れば納得することも多々あるので、キャンセルを考えるくらいならば一度明細を見せてもらった方が良いでしょう。

買取表示価格と違う

サイト上に明記されていた買取価格と、実際の査定価格が違う場合があります。
イコール詐欺サイト・悪質サイトという訳ではありませんので今一度確認してみましょう。

申込みから到着までの間に買取価格に変動があった
買取ショップによって、到着日を基準に査定しているところもありますし、申込日を基準に査定する買取保障制度を設けているところもあります。
また、買取保障制度を設けていた場合でも日数制限があるところがほとんどです。

商品状態による減額
買取表示価格が最大買取価格なのか通常買取価格なのかで、状態査定による減額基準は変わってきます。
最大買取価格の表記の場合は、ほぼ新品状態じゃないとその金額にはならないと思っておいた方が良いでしょう。
通常買取価格の表記の場合は、例えば中古ショップで商品を購入する際に「中古商品の割には比較的キレイだな」と思う様な商品状態ならば、表示価格で買い取ってもらえる可能性が高いです。

ちなみに、商品状態で減額された場合は、基本的にはそれ以上の交渉はできないと思っておいた方が良いです。
商品を送る前に高額査定をしてもらう為のコツで記載した様に、できるだけのことはしておきましょう。

キャンセルをした場合の返送料

ブランド品などの高額買取商品を扱っているショップ以外は、基本的には返送料はかかります。
状況によっては往復分の送料がかかる場合もあります。(査定如何に関わらず明らかなユーザー都合のキャンセルなど)
キャンセルというのは双方にとってデメリットしか生みません。
その様なことがないように、事前にしっかりと買取比較をすることをおすすめします。