買取比較でこんなにも違う

ウリドキに買取店を掲載しませんか?

買取比較でこんなにも違う

近年インターネットの普及により、ネット通販の市場が加速的に広がってきました。
いつでもどこでもモノが買える時代が来たということは、いつでもどこでもモノが売れる時代も来たということです。
ネット宅配買取市場も今後ますます競争が激化していくことでしょう。
そうなってくると、われわれユーザーは選択肢が多くなる分、どこに買取を依頼するのが一番良いのか迷ってしまいます。
広告や宣伝などでついつい聞き馴染みのある買取ショップへ依頼してしまいがちですが、実は有名な買取ショップ=高額買取ではないのです。

どこの買取ショップも得意ジャンルというものがあります。
そこを上手く見分けるのに最も効果的、かつ簡単なのが買取比較です。

1商品で買取差額が1000円、2000円は当たり前!?

例えば、気になるゲームソフトを当サイトで検索してみて下さい。
その商品の買取価格の最安値と最高値を比較して頂ければお分かりになると思います。
たった1つの商品で買取差額が1000円以上違うは当たり前となっています。
10本のゲームソフトを買取に出すとなれば、一万円以上変わってくることになります。
まずは、何の商品を買取に出すのかを事前に比較し、その商品の買取相場を知っておくことが大切です。

プレミア商品の場合、数万円も違ってくる商品も!

プレミア商品というのは市場にほとんど出回っていない商品です。
ファンにはたまらない商品でも、興味のない人にとってはあまり価値を見出せません。

つまり、高い値段でも販売できる自信のあるショップならば、買取価格もかなり高額な値段を付けているでしょう。
しかし、そうではないショップや、その価値を見出していないショップ、または大手チェーン店等の場合に見受けられるのが、1つ1つのプレミア商品の価格を設定することがマニュアルから逸脱してしまい、逆に管理コストがかかってしまう場合などは買取価格が通常設定となっています。
その場合、例えば市場にあまり出回っていないDVD-BOXなど、10倍以上の価格差、金額にして何万円も違ってきます。

ひょっとしたら、あなたのご自宅にも思わぬお宝商品が眠っているかもしれません。
まずは買取価格比較をして、その商品の価値を見出しているショップに買取依頼することをオススメします。

タイミングによって最高値の買取ショップは変わる

買取ショップによって得意ジャンルが違うというお話はしましたが、タイミングによっても買取価格は大きく変わってきます。
もちろん発売から時間が経った商品の買取価格は下落していきますが、買取ショップによってその下落幅は異なります。

例えば、発売されたばかりの商品や人気の高い商品はどこよりも高い買取価格を付けていたショップでも、その時期が過ぎれば買取相場を割る場合もありますし、そもそも買取価格を明記しなくなる場合もあります。
また、ショップにより適正在庫数が違いますので、買取が集中し適正在庫数を大きく上回れば、そのショップの買取価格はもちろん下落します。

つまり、以前高く買い取ってもらえたからといって、次も高く買い取ってもらえる保障はありません。
タイミングによっては、最安値だったショップが、現在は最高値のショップになっていることもあります。
買取価格は常に変動しておりますので、買取に出す前には一度価格比較をした方が良いでしょう。