着物買取店おすすめランキング

沖縄で着物を高価買取してもらうには?コツとおすすめ買取店紹介

kimono_kaitori_okinawa

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼

片付けをしていたら古い着物が大量に見つかって、対応に困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もう着ない着物はただ捨てるのではなく、お店に買取ってもらうのがおすすめです。
しかし、ただ適当に店を選んで売りに出しても、価値が正しく評価されなかったり、安く買い叩かれたりしてしまう可能性があります。
そこで今回は、着物を売りたいときに抑えておきたいポイントをご紹介します。着物の知識を身につけることで、高額で買取ってもらえる可能性がありますよ。
また、沖縄にお住まいの方でも使いやすい買取店も合わせてご紹介します。ぜひご一読ください。

着物の買取価格は?

着物は、種類や作家によって買取相場が異なります。相場を知っておくことで、下手にお店に安く買取られて損をするリスクを減らせます。
こちらでは、代表的な着物に関する相場感をご紹介します。

一般的な着物

買取相場が高い着物として、

  • 黒紋付
  • 黒留袖
  • 色留袖
  • 振袖

などがあります。

これらはフォーマルな場で着る格の高い着物で、カジュアルな着物と比べると、高い値段がつきやすいです
買取相場としては、6,000円〜60,000円程度です。
基本的には、中古品よりも新品のほうが、安いものよりも高級品のほうが高く売れます。

華やかな場所やちょっとしたフォーマルなパーティーなどで着るものとして、

  • 訪問着
  • 付け下げ
  • 色無地
  • お召

などがあります。

格の高い着物は、既婚か未婚か、立場は何かなどによって着られるものに制限があります。
しかし、訪問着はもっとカジュアルで、誰でも着られる着物です。
これらの買取相場は、3,000円~40,000円程度です。

さらに気軽に着られる着物として、

  • 江戸小紋
  • 小紋
  • 浴衣

などがあります。
これらの買取相場は、数百円~15,000円程度となります。

伝統工芸品

着物の中には、伝統工芸品や、有名作家により作られたものがあります。
これらの着物は、一般的な着物に比べて、買取価格が一気に高くなります。

「伝統工芸品」とは、1974年に制定された「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に認定された工芸品のことです。具体的な例を見ていきましょう。

京友禅

京都の伝統工芸品です。
元禄時代に活躍した扇絵師、宮崎友禅斎により考案された技法で染めた着物をいいます。
現在では、型を使う「型染め」と、人の手で模様を描く「手描染め」の2種類があり、手描きのほうが、一般的に高い買取価格がつきます。
相場としては、数万円〜10万円前後の取引が多いです。

久米島紬

沖縄の伝統工芸品です。
その名の通り、沖縄本島から西に100kmほど離れた久米島でつくられる品です。
1975年に経済産業省指定伝統的工芸品、2004年には重要無形文化財に指定されています。
「泥染め」という染色方法が使われており、渋い色合いが特徴的な着物です。
相場としては、数万円〜10万円前後が期待できます。

作家着物

次に、「作家着物」についてご紹介します。
有名な作家によって作られた着物で、もともとの希少価値があることから、買取でも高い価格がつくことが多いです。

読谷山花織(よみたんざんはなおり)

着物作家である与那嶺貞氏によって復興されたものです。
絹糸や綿糸を使った紋織物で、幾何学的に色糸を並べた模様が特徴です。
買取相場は、50,000~60,000円前後とされています。
また、与那嶺氏本人が作られたものであれば、10万円を超える買取も期待できます。

琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)

沖縄県で生まれたとされている着物です。
着物作家としては、玉那覇有公氏が有名です。玉那覇氏は、紅型の分野で最初に人間国宝となりました。
紅型は中国の吉祥文様を図案としており、縁起がいいとされる動植物の図柄などを用いています。
紅型自体の買取相場は数千円から数万円前後とされていますが、玉那覇有公氏の作品の場合、10万円前後で取引されることが多いです。

着物帯

買取店では、着物帯しかなくても買い取ってもらえます。
高額買取の可能性があるものとして、

  • 袋帯
  • 名古屋帯
  • 半幅帯

などがあります。

それ以外の帯ももちろん買い取ってもらえますが、上記の3種類が高価格で買取されることが多いようです。
買取相場としては、100円〜20,000円程度となります。
依頼をする際は、保管状態によって価格に差が出ることを念頭に置いておきましょう。

なお、有名な作家による着物帯は、高い値段で取引されています。
北村武資氏や久保田一竹氏、羽田登喜男氏の着物帯は30万円前後の価格で取引されることがあります。
また、木村雨山氏の着物帯は、最高で50万円前後の値段がつくことも期待できます。

おすすめの買取店

こちらでは、沖縄で着物を売る際におすすめの買取店をご紹介します。

バイセル

着物

《ウリドキ編集部おすすめサービス》

特徴

  • 沖縄着物も買取対応
  • 無料で出張査定
  • シミがあったり柄や色が古くても査定可能

買取サービス紹介

バイセルは、全国どこでも無料で出張査定をしている買取専門サービスです。

沖縄は海に囲まれた離島ということで独自の文化が発達しており、「琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)」、「久米島紬(くめじまつむぎ)」、「読谷山花織(よみたんざんはなおり)」など、全国でも人気の高い織物が数多くあります。

バイセルではそういった沖縄着物にも精通しているので、安心して買取に出せますし、適切な買取価格が期待できるでしょう。

全国でも人気の高い沖縄着物を眠らせたままにしておくのはもったいないです。
バイセルに買い取ってもらい、「着てみたい」と思っている人の手に委ねてみてはいかがでしょうか。

またバイセルでは着物以外にも、切手や古銭などの買取も行っています。
着物の買取の際には、ぜひまとめて査定に出してみることをお勧めします。

<<お問い合わせはこちらから>>

▽お電話でのお問い合わせ▽

kimono_tel

▽メールでのお問い合わせ▽

kimono_mail

口コミ

「買取業者って怪しい」とばかり思っていたのですが、彼の対応は誠実で、そんな不安を払拭してくれました。
説明も丁寧でしたし、価格についても分かりやすくかみ砕いて教えていただけました。 本当にありがとうございました。
出典:バイセル

買取サービス情報

ザ・ゴールド(THE GOLD)

着物 買取 沖縄 THE GOLD
出典:ザ・ゴールド

特徴

  • 着物の高額買取実績多数
  • 状態が悪い着物でも取り扱ってくれる
  • 「宅配買取」は送料、査定料、キャンセル料全て無料

買取店紹介

着物の買取実績が多く、中には非常に高い取引実績もあるお店です。シミなど汚れた着物や証紙がない着物でも査定してくれるため、気軽に依頼できるのが特徴です。
宅配買取では送料、査定料、キャンセル料が全て無料になるのも嬉しいポイントです。

買取実績

  • 商品名:紅花染の着物と牛首紬の帯など
    買取価格:480,000円

口コミ

最初は知人の紹介で来店でした。何回か利用しています。
目の前で査定してくれるので、信頼できました。

参照:ザ・ゴールド

店舗情報

  • 店舗名:THE GOLD
  • 住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋三丁目3番9号 メルクロスビル5階

福ちゃん

着物 買取 沖縄 福ちゃん
出典:福ちゃん

特徴

  • 買取実績が200万点を超えるお店
  • 経験豊富な査定士による査定が受けられる
  • 無料の宅配キットがもらえる

買取店紹介

豊富な買取実績と経験を持つお店です。着物の買取も積極的に行なっており、経験豊富なスタッフが査定してくれるのが特徴です。

沖縄県に実店舗はありませんが、宅配買取に対応しています。ダンボールなどの宅配キットが無料でもらえるため、安心して依頼できます。

買取実績

  • 商品名:訪問着・付け下げ
    買取価格:260,000円

口コミ

祖母の着物を買取してもらいました。有名な作家の着物や帯があったようで、考えていた以上の買取価格となり驚きました。祖母が大切にしていた着物だったので、手袋をして着物を丁寧に扱っていたのも非常に好印象でした。買取をお願いして良かったと思いました。

参照:福ちゃん

店舗情報

  • 店舗名:福ちゃん
  • 住所:〒541-0053 大阪市中央区本町2丁目5番7号 メットライフ本町スクエア3F

まんがく屋

着物 買取 沖縄 まんがく屋
出典:まんがく屋

特徴

  • 公式サイトに着物や帯の実績を多数掲載
  • 伝統工芸品や有名作家品を積極的に買取
  • 着物以外の小物も取り扱っている

買取店紹介

公式サイトに買取実績が価格と共に多数掲載されているため、売る場合の参考になります。また、伝統工芸品や人間国宝品・有名作家品の買取を強化しているため、証明書さえあれば、高額の買取が期待できます。

着物以外の小物も扱っているため、一緒に買取を依頼することもできます。宅配買取サービスは着払いなので、沖縄からでも無料で発送できます。

買取実績

  • 商品名:訪問着 椿菖蒲模様
    買取価格:52,000円

口コミ

タンスを整理したら若い頃着た着物が出てきました。今はなかなか着る機会もないので買い取っていただきました。

参照:まんがく屋

店舗情報

  • 店舗名:株式会社まんがく屋
  • 住所:〒564-0082 大阪府吹田市片山町 1-18-6 ベルベナー吹田ビル3F

まとめ

着なくなった着物の対応に困ったら、買取店に買取を依頼するのがおすすめです。
ものによっては、想像以上の値段で買取ってもらえる可能性もあります。
査定は無料というお店も多いため、迷った場合は、複数のお店で見積もりを取ってみましょう。
また、着物の種類などを知ることによって、安く買い叩かれるリスクを減らすことができます。
今回の記事を参考に、満足のいく買取店を見つけてくださいね。

ウリドキで、プロに簡単に査定申し込みができる!

今すぐ査定依頼