【福井】おすすめの着物買取店4選!買取相場や高価買取のコツ

着物
着物買取店おすすめランキング

片付けや整理などで出てきた使う予定がない着物。着物を扱う専門業者であれば良い査定額が期待できるものでも、知識が少ない業者だとまとめていくら、重さでいくらという簡易な査定がされてしまうこともあります。福井でせっかく買取に出すなら高値で買取してくれるお店を選びたいですよね。ここでは福井でおすすめの着物買取店を紹介するほか、着物の買取相場などもまとめてみました。

【福井】おすすめの買取店4選

福井でおすすめ① 福ちゃん

福ちゃん
福ちゃんの口コミを見る

福ちゃんは着物の買取を専門に行っているお店です。福井には出張買取で対応しており、福井県全域どこでも無料で出張しています。

買取対象は着物全般のほか帯や反物・浴衣、かんざしや帯留など和装小物も取り扱っています。高価買取品は正絹の未使用の着物や着用回数の少ない着物で、シミや汚れがあるものも買取してくれますが査定は低めです。サイズは身丈160cm以上・裄丈が65cm以上のものは高めの査定となります。また有名作家品や結城紬・加賀友禅など伝統工芸品は高額査定が期待でき、品質や産地を証明する証紙があるとさらに査定が良くなります。

福井には「越前墨流し染め」という福井県武生市での伝統技法による麻生地の着物があります。同じ模様が出ない1点物の着物で、高価買取を実施しています。

・福井の出張可能エリア:福井市・敦賀市など福井全域をカバー

福井でおすすめ② まんがく屋

まんがく屋
出典:まんがく屋

まんがく屋は着物やアンティーク・貴金属などを扱う総合買取専門店です。福井には出張買取で対応しており、福井の広範囲をカバーしています。

着物全般を扱っており、名古屋帯や反物のほか草履やバッグなどの小物品も買取を行っています。古い着物や紋つきの着物・退色しているものなど他社で買取NGだった着物でも買取してくれます。高価査定対象は、由水十久・久保田一竹などの有名作家品や友禅・江戸小紋などの各種伝統工芸品で、証紙があると査定額UPが期待できます。また十分な裄や丈のある着物は、別のサイズに仕立て直すことができるため高めの査定となっています。

・福井の出張可能エリア:福井市・敦賀市・小浜市など福井の広範囲をカバー

福井でおすすめ③ まからんや

まからんや
出典:まからんや

まからんやは福井で昭和20年創業の老舗の質屋さんです。品物を担保にお金を借りられる質預けのほか、店頭での買取や販売を行っています。

買取している着物は、主に礼装として使われる留袖や準礼装として着られる付け下げ・訪問着などが対象で、袋帯等も扱っています。比較的地味目の色、品の良い柄のものが好まれており、人間国宝など有名作家が手掛ける着物や大島紬・結城紬などの伝統工芸品は高価査定対象です。シミや色やけ・カビがある保存状態の悪いものは査定対象外です。

・店舗:福井県福井市田原2丁目15-16

福井でおすすめ④ 天満屋

天満屋
出典:天満屋

天満屋は福井で貴金属やブランド品、着物及び時計などの買取・質預かりを行っています。お店は福井駅前にあり店頭での買取・質預かりを実施しています。

着物の買取は、礼装として使われる振袖・留袖や準礼装の訪問着・付け下げのほか、襦袢や帯・反物なども対象です。また羽織や袴など和服・男性着物も扱っています。女性店主が運営しており利用する人の7割が女性で、女性が入りやすく相談しやすいお店作りを行っています。

・店舗:福井県福井市中央1丁目21-6 福井駅西口から徒歩5分

着物の買取相場

着物
photo by Jun Seita

着物のリサイクル品・中古品の販売価格は1万円~2万円前後と格安の着物から、加賀友禅など伝統工芸品は数十万円する着物まで様々あります。上記の中古品の販売価格の通り、有名作家品・伝統工芸品でない着物はあまり高い査定額は期待できないようです。しかし化学繊維よりは正絹のもの、サイズが大きめのものやシミ・汚れがない保管状態の良いものは高めの査定となるでしょう。

今回福井でおすすめのお店「福ちゃん」で紹介されている買取相場は以下の通りです。

振袖:10,000円~ 訪問着:10,000円~ 袋帯:8,000円~
人間国宝品:30,000円~ 伝統工芸品:30,000円~

あくまで目安ですが、元の値段が百万円を越す有名作家品・伝統工芸品であれば数十万円の買取価格となります。また昭和初期以前のアンティーク着物は1,000円代から状態が良ければ8万円前後の値が付くこともあります。

高価買取のコツ

着物

需要の高い季節を選ぶ

着物は季節によって着用するものが違ってきます。10月~5月は生地を2枚縫い合わせた裏地がある「袷」、6月と9月は生地が1枚だけで裏地がない「単衣」、7月と8月は絽・紗・麻などの夏着物を着用します。買取に出す際は、本格的なシーズンが始まる前のタイミングを選ぶのがいいでしょう。

出張買取を利用する

商品をダンボールなどに入れて送る宅配買取は便利ですが、量が多くなると折り畳んで詰めることになります。その際に強いシワがついたり糸がほつれたりして、査定額が低くなってしまうこともあるようです。買取に出す着物の枚数が多い場合は、状態が良いまま査定をしてもらえる出張買取の利用がおすすめです。

注意点

注意点

化学繊維品や喪服

着物の買取対象となる生地ですが、正絹(絹100%)のものが基本で麻や木綿を扱うお店もあります。ただしウールや化学繊維のものは査定対象外のお店もあるので注意しましょう。また留袖など礼装・正装として使われる着物は高めの査定が期待できますが、礼装でも喪服や真黒の着物は査定対象外となる場合があります。

保管状態は?

着物の生地はデリケートで湿気などに弱く保管が難しいとされます。また着用した際に知らない内に汚れがついたまま保管してしまうことも。シミ・汚れやカビ・虫食いなど保管状態の悪い着物は査定額が大幅に下がってしまうか、買取不可としているお店も多いようです。今すぐ買取に出す予定がない着物も保管には気をつけておいた方がいいでしょう。

まとめ

まとめ

福井でおすすめの買取店や買取相場について紹介してきました。福井には「越前墨流し染」という、福井県武生市で行われている墨流し染め技法による着物があります。水面に落とした墨や顔料の模様を写し取る染め方で2つと同じものはないそうです。こうした価値の高い着物は適切な査定をしてもらえる買取店を選ぶことが大事でしょう。今回紹介した福井の買取店などを参考に、福井で高価買取が期待できるお店を探してみてください。

■実績多数のプロたちが査定!最新の買取価格が分かる一括見積もりはこちら!