CASHの新サービス「モノ払い」の利用方法!使い勝手はどう?

  • 2019年11月15日
CASHの新サービス「モノ払い」の利用方法!使い勝手はどう?

いらないモノを写真に撮るだけで簡単に現金化することができるサービス「CASH」。
業界の注目を集めているCASHが今回、新サービスである「モノ払い」を発表しました。

今回はそんなCASHの新サービス「モノ払い」について解説していきたいと思います。

広告

「CASH」ってどんなサービス?

モノ払いの理解に必要不可欠なので、先に「CASH」というアプリについて軽く説明しておきましょう。

CASHは「中古品を簡単に売却できるアプリ」。下記のステップを踏むだけで簡単に中古品を売却できます。

  1. 売りたいモノの写真を撮る
  2. 売ったモノを発送する
  3. (発送した時点で)現金化可能

売却価格は基本的にAIが判断するため、写真を撮った時点ですぐに価格がわかるのが魅力的。商品の発送は2週間以内と余裕があり、また家まで集荷しに来てもらえるのも嬉しいポイントです。

以上のような手軽さが功を奏し、特にこれまで中古販売を敬遠していたユーザーから高い評価を得ています。

「モノ払い」ってどんなサービス?

さてそんなCASHが新しく始めたのが「モノ払い」。

一言でモノ払いを説明するなら、「なんでも下取りサービス」といったところでしょうか。
何か商品を購入する際に、CASHアプリで買取対応しているアイテムならなんでも下取りに出すことができる。それがモノ払いサービスです。

下取りがよく分からない方は、「使わなくなった商品を売って、その売却価格分を値引きしてもらう」「モノをモノで買う」というイメージを持っていただければいいかなと思います。

パソコンやカメラ・携帯などの家電製品分野では以前から下取りシステムが一般的でしたが、今回のモノ払いは「下取りが家電業界から飛び出した!」「誰でも日常使いしやすくなった!」みたいな感覚ですね。

モノ払いの処理システム

モノ払いでは、「下取り価格」と「購入代金」の大小に応じて以下の通り処理されます。

  • 下取り価格 > 購入代金 の場合:商品が実質無料&差額をCASHアプリに返金
  • 下取り価格 = 購入代金 の場合:商品が実質無料
  • 下取り価格 < 購入代金 の場合:足りない分をクレジットカードなどで支払い

下取り価格が購入代金を上回ることはそうそうないと思われますので、「足りない分をクレジットカードなどで支払い」となるケースがもっとも多いでしょうね。

モノ払いが使えるお店は2つ

モノ払いに対応しているお店はまだまだ少ないのが現状。
執筆時点では下記2つのECサイトのみモノ払いに対応しています(2019年7月13日時点)。

  • 航空券やホテルの予約サイト「エアトリ」(国内航空券予約でのみ利用可)
  • アパレルショップ「ナノ・ユニバース公式通販サイト」

モノ払いは「決済方法の1つ」という位置付けなので、サイトごとにモノ払い利用までの導線が異なります。モノ払い自体の利用方法は後述するとして、まずはエアトリとナノ・ユニバースそれぞれのサイトにおけるモノ払い利用までの流れを写真付きで解説したいと思います。

モノ払い利用までの流れ【エアトリ編】

スマホで「エアトリ」のサイトにアクセスしましょう。
エアトリの利用には会員登録が必須なので、まだ会員でない方は事前に会員登録とログインを済ませておいてください。登録は無料です。

エアトリでモノ払いを利用したい方に注意点が1つ。
エアトリのモノ払いは「国内航空券」を「後払い」で購入するときにしか使えません(執筆時点)。

国外航空券やホテルを予約したい方、後払いしたくないという方はモノ払いを利用できませんのでご注意ください。

1.予約したい国内航空券を選択

モノ払い エアトリ1

▲予約したい国内航空券を選択します(モノ払いが使えるのは国内航空券のみ)。

2.個人情報を入力

モノ払い エアトリ2

▲個人情報を入力後、「確認に進む」をタップします。「確認に進む」をタップしても確認画面に遷移するだけで、まだ料金は発生しません。

3.支払い方法で「後から決済」を選択して「予約申込をする」

モノ払い エアトリ3

▲「後から決済」を選択した時のみモノ払いが選択できます。

「予約申込をする」をタップした時点で航空券の仮予約が確定し、入金を促されます。入金する前ならキャンセル料はかかりませんが、お試しでやっている方はここまででやめておいた方がいいかもしれません。

4.モノ払いを利用する

「予約申込をする」タップ後、モノ払いが無事完了すると航空券が正式に予約されます。モノ払い自体の流れは後述します。

モノ払い利用までの流れ【ナノ・ユニバース編】

スマホで「ナノ・ユニバース公式通販サイト」にアクセスしましょう。
アイテムの購入には会員登録が必須なので、まだ会員でない方は事前に会員登録とログインを済ませておいてください。登録は無料です。

ナノ・ユニバース公式通販サイトでは基本すべてのアイテムにモノ払いを利用できます。

1.購入したいアイテムをカートに入れる

モノ払い ナノユニバース

▲購入アイテムを決めるまでは通常のショッピングと同じです。購入したい商品をカートに入れていきましょう。

2.「モノ払い」を選択する

モノ払い ナノユニバース2

▲カートの「お支払い方法・ポイント利用」から「モノ払い」を選択し、さらに「設定する」をタップします。この時点ではまだ注文の確定はされません。

3.「モノ払いへ」を選択する

モノ払い ナノユニバース3

▲「モノ払いへ」を選択すると、モノ払いの利用画面に遷移します。

4.モノ払いを利用する

「モノ払いへ」タップ後、モノ払いが無事完了すると購入が確定します。
モノ払い自体の流れは後述。

モノ払い利用の流れ【エアトリ・ナノユニバース共通】

ここからはモノ払い自体の流れを解説します。
エアトリ、ナノユニバース共通です。

1.モノ払い利用画面

モノ払い 流れ

▲エアトリやナノ・ユニバースでモノ払いを選択するとこの画面に遷移してきます。まずは「モノ払いをはじめる」をタップしましょう。

2.カテゴリとブランドを選択

モノ払い 流れ2

▲売りたいモノのカテゴリとブランドを選択します。ここに記載がないカテゴリやブランドは買取不可。対応ブランドは徐々に追加予定だということです。

※高額査定を目的に嘘のブランドを選択するのはやめましょう。発送後に発覚してトラブルとなる可能性があります。同様の理由で、「なんのブランドか分からないから」と適当なブランドを選択するのもやめましょう。

3.コンディションを選択

モノ払い 流れ3

▲商品のコンディションを選択します。

※あまりに実物とかけ離れたコンディションを選ぶのはやめましょう。発送後に発覚してトラブルとなる可能性があります。

4.写真を撮影する/選択する

モノ払い 流れ4

▲写真はその場で撮影することもできますし、もともと撮影してあった写真をフォトライブラリから読み込むこともできます。

5.SMSで本人確認をして、お支払い

モノ払い 流れ5

▲モノの撮影まで修理すると、その分が代金から差し引かれます。

※キャンセルしたい場合はここまでにして、右上の×マークからモノ払いを中断してください。「SMS認証へ」を押すと支払い確定となってしまいます。

6.売ったモノは2週間以内に発送

売ったモノは2週間以内に発送するのがルールです。

梱包は自分でしないといけませんが、発送は集荷しにきてもらえばいいので楽チンです。宛名書きなどの必要もありません。

モノ払いは手軽だが使えるショップが少ないのが難点か。今後への期待高まる

今回モノ払いを利用してみた感想は、「手軽で便利だが、使えるショップが限定的すぎる」といったところです。

モノ払い対応のサイトは今後どんどん増えてくると予想できますが、現時点では2つのサイトしか使えないということで少々限定的すぎますね。

買取対応ブランドやモノ払い対応サイトが増えてきたらさらに便利な決済方法になるかもしれません。今後への期待が高まります。

【こちらもおすすめ】写真を撮るだけでプロに査定してもらえるサービス

CASHやモノ払いは大変便利なサービスですが、買取不可のブランドや商品があることも事実です。

もしCASHやモノ払いで買取が成立しなかった方は、「URIDOKI PIX」というサービスを利用してみるのはいかがでしょうか?URIDOKI PIXは商品の写真を撮影して情報を入力するだけでプロが直接査定してくれるというサービスです。

AIベースで商品の価格を判定するCASHと違い、プロが直接写真を見て査定しますので、AIでは気づかないような掘り出し物にも気づいてくれます。利用者は、全国から届く買取提案の中から好きなものを選ぶだけでOKです。

プロによる人力査定なので、特に高単価商品を売ろうと思っている方にオススメです。チャットにて直接査定士とやりとりができるため、買取価格だけでなくサービスや対応など総合的に判断して売却先を選べます。

「これ高く売れそうだからプロに直接みてもらいたい!」「AIによる判断はなんだか不安……」「複数の買取店を比較して決めたい!」と考えている方は、ぜひURIDOKI PIXをお試しください。

URIDOKI PIXで査定額を比較する