キンブルとは?サービス紹介から売れるものや 評判などまとめ

  • 2020年4月23日
キンブル

キンブルは知っているが、どのようなどんなサービスなの?を展開しているか知りたいという方はいませんか。

キンブルで売れるものや買取の評判。利用しやすさなどをまとめました。

本記事では、キンブルのサービス内容を紹介するとともに、キンブルの買取方法や買取ジャンル、さらに売れない商品情報を含め説明していきます。

是非参考にしてみてください。

「キンブル」について

キンブル
出典:キンブル

キンブルとは、愛知を中心に4店舗ある、創業から70年以上と長きに渡って続いているリサイクルショップです。

「1円でも安く売り、1点でも多くリユースする」をモットーに経営をしています。

チラシ、CMのような宣伝費には一切コストをかけない経営戦略で、激安の商品ラインナップによりクチコミで自然に評判を勝ち取り、利用者数を増やしていきました。

店内の商品は、食品や酒類はもちろん、文具や家具、さらに置物や骨董品など多数の掘り出し物を激安価格で販売しているのが特徴です。

小売- 卸売業向けの在庫買取も行っている

月間取引400万点以上と多数の取引を行なう同社では、小売企業- 卸売企業- メーカー企業の余剰在庫や不良在庫の買取をしてくれます。

また、大型ディスカウントストアを直営で運営しているため、買取金額を仲介業者よりも高値にしやすい強みを持っています。

キンブルの買取方法は?

買取方法は店頭買取出張買取の2つになります。

どちらの場合も身分証が必要となるため、運転免許証や保険証を予め用意しておきましょう。

店頭買取では、365日対応で買取を店頭にて行なっており、受付時間は10:00~21:30と遅くまでやっているため、仕事終わりにも利用可能です。

また、買取時は専門スタッフが無料で対応してくれ、成約時には現金で支払いをしてくれます。

出張買取は、大型商品や大量の商材を買取してもらう場合に最適です。
完全予約制をとっており、電話での受付を行なっています。

当日、成約が決まると店頭買取同様、現金でのお支払いをしてくれるので嬉しいですね。

キンブルで取り扱いのあるジャンル

キンブルで取り扱いのあるジャンルは以下になります。

基本的には、ほとんどの商品ジャンルを買取してくれるでしょう。

  • 生活家電
  • デジタル家電
  • 家具
  • オフィス家具
  • 厨房- 店舗用品
  • 工具
  • 衣類- 服飾雑貨
  • 日用品
  • 食器
  • 雑貨
  • カメラ
  • 時計
  • ブランド品
  • 金券
  • 貴金属
  • 楽器
  • ゲーム機- ゲームソフト
  • スポーツ- アウトドア
  • カー- バイク用品
  • ベビー- キッズ
  • フィギュア- ホビー
  • ギフト
  • その他

買取不可となる可能性があるもの

買取不可となる可能性がある商品を3つ以下に紹介します。

  • 傷や汚れがある
  • 季節外れの商品
  • 再販不可できないもの

傷や汚れがある

明らかな傷や汚れがある商品については、キンブルで買取不可となる場合があります。

食器の場合

例えば、食器や家具などに取り切れない汚れやシミ、さらに致命的なキズがある商品は基本的に買取してもらえないです。

買取商品はその後、セカンドユーザーのもとへ売りに出される観点から、明らかに売れないと判断される物の買取は難しいでしょう。

特に、日常生活で利用回数が多い食器や家具は、査定判断も厳しい傾向にあります。

衣類の場合

衣類などの傷や汚れにも注意が必要です。

例えば、洗いきれない汚れや、虫食い、またほつれなどはリユースが難しく買取できない場合がほとんどです。

衣類は、直接肌に触れるので汚れなどの状態チェックが厳しいでしょう。また、経年劣化でプリント剥がれや、生地が伸びているなども買取不可になりやすいです。

洗濯とアイロン掛けを行なうなどキレイな状態にしてから買取に出すよう心掛けて下さい。

家具の場合

例えば、家具であれば緩みのあるネジを締める、またニスを塗るなどして新品に近づけましょう。

季節外れの商品

季節外れや時期外れの商品は、買取できない場合があります。

季節外れや、時期外れの商品で買取ができないのは「家電」、「おもちゃ」、「衣類」などが挙げられます。

例えば、家電、おもちゃは利用ユーザーに年代の偏りが関係しているため、あまりに古い商品になると買取っても再販できないことから、査定を行なう前から古すぎる商品の買取りは基本行なっていません。

また、衣類であれば有名ブランドのような季節関係なく需要がある商品は、買い手が多く買取額にも期待できるでしょう。しかし、ノーブランド、ファストファッションなどの価値の低い衣類は、季節が外れると買取が難しくなってしまいます。持ち込む前に買取可能かを事前に問い合わせるのが良いでしょう。

さらにジュエリー、腕時計など、流行をよく見てから買取に出すのが得策です。アパレルグッズは特に流行り廃りに敏感なので、買取に出したい場合は早めに出すのが良いですね。

上記の点を踏まえ、衣類を出す時は季節を重視して買取に出し、家電やおもちゃを出す際は、モデルが古くなる前に早めに出すことで買取不可になる可能性を回避することができるでしょう。

再販不可できないもの

単純に買取後に再販不可なものは買取対象から除外されてしまいます。

キンブルでは、前提として買取不可商品の処分は行なっていないので、持ち込んでもまた持ち帰らないといけなくなります。

手間になる前に買取不可商品は持ち込みを避けましょう。

再販不可の商品として、開封済みや中身の破損している飲食物。さらに、凹んでしまっている缶詰や賞味期限切れの商品など買取は難しいでしょう。

また、衣類の場合であれば、所有者の型がついてしまったキャップやグローブ、さらに加工を施された衣類は買取対象から外れてしまいます。

食品を買取ってもらうには、商品の見栄えと鮮度に気を付け早急に買取りに出しましょう。また、基本的に所有者の加工が施された商品は再販が難しいことを意識することが大切ですね。

口コミでみるキンブルのサービスの評判

キンブルの口コミを満足の声と不満な声に分けて紹介します。

満足の声

飲料やお菓子なんかが多いですかね。
個人的には掘り出し物を見つける楽しみがあるから結構好きですけどね。

出典:Yahoo!知恵袋

スタッフさんの対応が 過剰過ぎずに適度に接しやすい

出典:Google

不満の声

店舗にもよりますが、期待は持たない方がいいです。買い物客には外国人が目立ちます。日本人はあまり見向きもしない品々を買い漁る場面をみます。
衣料品はよれたりへたりのある物も平気で並んでいます。
ブランド品もありますが、殺伐とした店内です。あまり綺麗な雰囲気ではないです。

出典:Yahoo!知恵袋

朝一に行かないと掘り出し物がない、常連らしき団体が独占してて買いづらい。団体が去ったあとは何も良いものが残ってなく再度商品が出てこない!

出典:Google

キンブルの店舗所在地

キンブルみよし店

店舗名キンブルみよし店
電話番号0561-76-1450
住所〒470-0217 愛知県みよし市根浦町1-1-16
アクセス
駐車場
営業時間10:00~22:00(買取は21:30まで)
定休日年中無休
主な買取ジャンル生活家電、デジタル家電、家具、オフィス家具、厨房店舗用品、工具、衣類- 服飾雑貨、日用品、食器、雑貨、カメラ、時計、ブランド品、金券、貴金属、楽器、ゲーム機- ゲームソフト、スポーツ- アウトドア、カー- バイク用品、ベビー- キッズ、フィギュア- ホビー、ギフト、その他
買取方法店頭買取、出張買取
会社名株式会社キンブル
古物商許可番号愛知県古物商許可番号 / 第541040A775000号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

キンブル小牧店

店舗名キンブル小牧店
電話番号0568-77-8125
住所〒485-0016 愛知県小牧市大字間々原新田 下芳池 310
アクセス
駐車場
営業時間10:00~22:00(買取は21:30まで)
定休日年中無休
主な買取ジャンル生活家電、デジタル家電、家具、オフィス家具、厨房店舗用品、工具、衣類- 服飾雑貨、日用品、食器、雑貨、カメラ、時計、ブランド品、金券、貴金属、楽器、ゲーム機- ゲームソフト、スポーツ- アウトドア、カー- バイク用品、ベビー- キッズ、フィギュア- ホビー、ギフト、その他
買取方法店頭買取、出張買取
会社名株式会社キンブル
古物商許可番号愛知県古物商許可番号 / 第541040A775000号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

キンブル弥富店

店舗名キンブル弥富店
電話番号0567-52-1101
住所〒490-1406 愛知県弥富市鍋平1丁目35
アクセス
駐車場
営業時間10:00~22:00(買取は21:30まで)
定休日年中無休
主な買取ジャンル生活家電、デジタル家電、家具、オフィス家具、厨房店舗用品、工具、衣類- 服飾雑貨、日用品、食器、雑貨、カメラ、時計、ブランド品、金券、貴金属、楽器、ゲーム機- ゲームソフト、スポーツ- アウトドア、カー- バイク用品、ベビー- キッズ、フィギュア- ホビー、ギフト、その他
買取方法店頭買取、出張買取
会社名株式会社キンブル
古物商許可番号愛知県古物商許可番号 / 第541040A775000号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

キンブル大府店

店舗名キンブル大府店
電話番号0562-44-7100
住所〒474-0071 愛知県大府市梶田町3丁目25
アクセス
駐車場
営業時間10:00~22:00(買取は21:30まで)
定休日年中無休
主な買取ジャンル生活家電、デジタル家電、家具、オフィス家具、厨房店舗用品、工具、衣類- 服飾雑貨、日用品、食器、雑貨、カメラ、時計、ブランド品、金券、貴金属、楽器、ゲーム機- ゲームソフト、スポーツ- アウトドア、カー- バイク用品、ベビー- キッズ、フィギュア- ホビー、ギフト、その他
買取方法店頭買取、出張買取
会社名株式会社キンブル
古物商許可番号愛知県古物商許可番号 / 第541040A775000号
査定士
店舗ページ公式サイト
その他特徴

まとめ

キンブルのサービス内容を紹介するとともに、買取方法や買取ジャンル、さらに売れない商品の情報を含め説明していきました。

キンブルでは、生活用品や法人の不良在庫、余剰在庫を多岐に渡り買取しています。

買取方法は、店頭買取と出張買取があり、大量の商品がある利用者は電話予約にて出張買取の利用をオススメします。

また、傷や汚れ、季節や時期の外れた商品など、買取不可なものもありますので買取に出す前に買取できるか?を確認することが良いでしょう。

常日頃から使用している物を買取に出す前提で扱っていればほとんどの買取をしてくれるので、大切に物を扱うことを意識しておくことがキンブルでの買取でオススメですね。